FC2ブログ
 
■カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

ピンクな浜松城
昨日は台風24号が通過したが、我が家は被害なし、出社してみれば後輩の家は停電中だそうだ。
静岡県内かなり停電が発生している。
今日は乳がんの正しい知識と検診の大切さを伝えるとともに、患者さんを支えるためのイベントとしてピンクライトアップが行われます。
その中で我が家から近いところは浜松城。
問題は昨日の台風で浜松市内は停電しているようだ。
仕事が終わって、役所へ確認してみたら浜松城は電気が来てますので実施しますとの回答。
高速代が高いが行ってみるか。
東名浜松ICを降りてしばらく走ると、自分の前を車が横切る、エッ!なんで?と思ったら信号が点いてません。
気を付けなければいけませんね。
何度も走ったことのある幹線道路を走るが暗い。
点かない信号もありました。
甘い気分で出発した自分を反省してます。市街地でも停電しているんだな。
予定より遅くなったが、なんとか浜松城に到着。
公園内は倒木があったりして通行止めがあったりするが何度も来ているか問題なし。
_7DM4196a.jpg

_7DM4223a.jpg

影がきれいだった。
_7DM4235a.jpg

_7DM4259a.jpg

浜松で夕食を食べたかったが、飲食店とスーパーは大繁盛。
あきらめました。
帰りは出来るだけバイパスを走ってきましたが、途中く暗い、停電は広範囲のようです。
R1バイパスで信号が点灯していないところもありました。
帰ってきて近くのコンビニで夕食を買おうと思ましたが、張り紙があり、在庫が少ない。
途中で停電により営業できないコンビニがありましたが、やっているだけありがたいだなと感じた。
酒飲んでほろ酔いでblogを書いている自分はある意味幸せ者なのかと思う。

スポンサーサイト
静岡探訪 | 23:27:02 | Trackback(0) | Comments(0)
芦苅場遺跡・向原A遺跡現地説明会
先々週と先週末に城陽市で古墳の現説があった。
2週続けて京都まで行けないよ。
どっちにしろ先週の土曜日はお仕事だったので行けなかったけどね。
なので、日曜日の現説を探す。
埼玉県飯能市である。このへんなら、お手頃。
最近のテーマは高速道路を使わないでお出かけすること。
距離的にもOKだ。
芦苅場遺跡・向原A遺跡現地説明会に決定
日曜日の朝、一般道を走るで早めに出発しよと早起きしたけど、暗い地面は濡れてる。
このところ雨が降るのがわかっていてお出かけするので車出動だが、今回はバイクで行きたい。
悩むというか、行く気がなくなってきて時間は過ぎていく、ギリギリ時間で雨を覚悟でバイクで出動!
時間がないので高速道路でいくよ。
途中、雨に降られましたが10分くらいすんだのでそのまま走り続ける。八王子あたりで町が靄に包まれてる。
だいじょうぶかな?と思いつつ走る。
現地に着くとピーカンで暑い。

今回は2遺跡の説明だったが、向原A遺跡はすでに調査終了していて造成されてるのでなし。
芦苅場遺跡のみでした。
縄文時代の環状集落跡です。
まだまだ途中ということで土器が現地に置いたまま
IMG_9446a.jpg
文様付き土器も結構あるよ、いいね!
DSCN9681a.jpg

DSCN9682a.jpg

DSCN9672a.jpg

IMG_9437a.jpg

DSCN9702a.jpg

何種類かのタイプがあるが
DSCN9716a.jpg
一つの場所で4回、立て直しされた住居跡、面白い。

埋め甕炉
DSCN9675a.jpg
実物をはじめてみました。

集石遺構
DSCN9685a.jpg
蒸し焼きの調理場?

IMG_9459a.jpg

まだまだ、未調査部分が沢山あるようです。

なかなか、よかったです。
帰りは八王子から厚木、伊勢原、小田原、箱根を抜けて帰ってきました。
遺跡をいくつか見てきましたが、悲しくなってくる。
そのへんは、いずれ、まとめて記事にしようかな

史跡探訪(関東・信越) | 16:42:56 | Trackback(0) | Comments(0)
高松古墳の壁画
高松古墳の壁画なんですが、石室が解体され修復施設にて修理されていて定期的に公開されている。
過去に2回行っているが、もう行かないだろう。
いろいろ理由があるが、一番の理由がナイスレプリカがあちらこちらにあるから。
古墳の近くに高松塚壁画館があるが、歩いていくのが面倒なので今回はパス
飛鳥資料館のレプリカを紹介する。
1Fにあるレプリカ
_7DM3133a.jpg

_7DM3137a.jpg
側面が見にくい

地下に降りたら新しいレプリカがあった。
石室解体時の状況を再現して物のようだが、中に入ってもOK
_7DM3163a.jpg

_7DM3165a.jpg

_7DM3169a.jpg

_7DM3170a.jpg

_7DM3173a.jpg

_7DM3175a.jpg

_7DM3177a.jpg

_7DM3182a.jpg
ナイスです。

史跡探訪(関西) | 21:08:05 | Trackback(0) | Comments(0)
キトラ古墳
明日香村のキトラ古墳
壁画古墳として有名なところです。
壁画はすべて剥ぎ取られ、用済みとなって石室は埋め戻されて墳丘が復元されてます。
石室公開へ行きましたが、わざわざ埋め戻し保存ではなくてもよかったのではないかと思ってま。

DSCN9014a.jpg

その代わりか? キトラ古墳壁画体験館 四神の館 キトラ古墳壁画保存管理施設がオープンしました。
レプリカが常設展示してあります。
DSCN9034a.jpg

DSCN9024a.jpg

古墳壁画保存管理施設ということで、本物も定期的に公開しています。
基本的には予約制ですが、空きがあれば当日でも見ることができます。
私も行った時も空があったので見学させてもらあえました。
展示は壁画1点(今回は朱雀)と出土品が基本のようです。
写真撮影は禁止です。入館無料なのがGOOD

飛鳥資料館にもレプリカがあります。
_7DM3146a.jpg

_7DM3148a.jpg

_7DM3151a.jpg

_7DM3154a.jpg

明日香村文化財展示室にもレプリカがあります。
数年前のもの
DSC00435a.jpg

ひさいびしに行ってみたらリニューアルしてました。
DSCN9000a.jpg

DSCN8986a.jpg
木棺まで復元してありました。




史跡探訪(関西) | 21:08:01 | Trackback(0) | Comments(0)
尼崎城 建設中!
兵庫県尼崎市の尼崎城
復興天守を建設中!
完成したら見に行こうと思っていたが、我慢できない工事中ですが見てきました。

IMG_1406a_20180822211811b0c.jpg

IMG_1407a.jpg

IMG_1414a.jpg

完成予想図

IMG_1417a.jpg


史跡探訪(関西) | 21:17:33 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad