■カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

茅野市の古墳、永明寺山周辺
茅野市の永明寺山へ久々にきたら案内板できてました。
IMG_0861a_2018050823093860a.jpg

樋口古墳
表から探していくと新しい民家があり消滅かと思ったが、案内板を見て遊歩道を行くとありました。ラッキー!
DSCN0907a.jpg
DSCN0904a.jpg
石室が残っているだけですけどね。

中矢穴1号墳
検校庵から山に入り、しばらくすると1号墳が見えてくる。
DSCN0859a.jpg
DSCN0862a.jpg
昔、昇寛さんときたのがなつかしい。
そのときよりも、さっぱりしてるね、伐採したようだ。

中矢穴2号墳
DSCN0872a.jpg
DSCN0873a.jpg
たぶん、全回見つけれなかったやつです。

中矢穴3号墳
DSCN0888a.jpg
DSCN0903a.jpg
いくつか怪しい石組みがあるがこれが3号墳でしょう。
前も石室内を隙間からカメラをつっこんで撮影するのですがなかなかうまく撮れない。
まともな1枚

矢穴古墳(1号墳)
DSCN0927a.jpg
前は検校庵下の住宅街から行ったと思うのだが、道がみつからないので公園墓地側から行った。
石室内はだいぶ埋まっている。ちょっと空間があるが、撮影失敗した。
2・3号墳を探したが見つからないので撤収。

スポンサーサイト
史跡探訪(関東・信越) | 23:12:43 | Trackback(0) | Comments(0)
茅野市の古墳、鎌倉道の周辺
最近、茅野市さんは鎌倉道を遊歩道して整備しているようです。
鎌倉道の周辺に古墳がります。

百々古墳(百々通り古墳)
安国寺区安国寺史友会の史蹟案内図(案内看板)に百々通り古墳として2基書かれている。
この辺には籠り塚古墳、塚屋古墳、百々通り古墳の3基あるはず。
最近整備された、遊歩道に百々古墳の標識を発見したがその先に怪しい石材だけで道も終わり。
DSCN0646a.jpg
周辺で聞き込みをするも留守ばかり、ちょっと離れたとこで聞いてみたが古墳があったけどつぶしたと言う(場所的に籠り塚古墳、塚屋古墳だと思う)、無い物の標識なんて立てられても困るなと言われる。
でもどこかにあるだろう。
古墳はあきらめて、これ
DSCN0647a.jpg
きれいでした。

芳久保古墳
鎌倉道の整備のついでか、横にある樋沢古墳が整備されてました。
DSCN0659a.jpg
ベンチもできてたよ。
ここの説明板によると、蛇塚、芳久保、常主坊1・2号、等大方の古墳は消滅したと書いてある。
探して見た。
樋沢古墳の奥に草むらにまぎれて石室が
DSCN0685a.jpg
DSCN0667a.jpg
DSCN0662a.jpg
写真だとわかりずらいが、石室だと思います。

蛇塚古墳
諏訪大社上前宮の北側にあります。
DSCN0692a.jpg
安国寺友史会が建てた説明板あり。

山の神1号墳
諏訪大社上前宮の横の道ずっとを登っていきます。
右に分岐するところがあり、右にいくと説明板あります。
その奥に古墳があります
DSCN0713a.jpg
枯葉に埋もれていて見逃しそうになりました。
石室が開口
DSCN0711a.jpg
でもだいぶうまってる。
間違えて直進すると、砂防ダムと山の神神社にでます。
DSCN0716a.jpg
この神社が古墳ではありません。

常主坊1号墳?
DSCN0730a.jpg
あからさまに人工的石組みここだと思う。これであってほしい。

狐塚古墳群
鎌倉道は前宮公園を通って高部地区へぬける
そのへんに狐塚1・2号墳がある。あったかも?探して見た。
東屋の後に消えかかった説明板を発見、これか?
DSCN0732a.jpg
狐塚跡の説明板で一部消えているが、直径27m、高さ4mの円形周溝墓で幅1??m、深さ2mの溝が一周してあった。5世紀後半の豪族の墓と考えられると書いてある。
もうないのか残念、古墳と円形周溝墓の違いはなんだ?

史跡探訪(関東・信越) | 23:04:15 | Trackback(0) | Comments(1)
茅野市の古墳跡
雨降塚古墳
DSCN0627a.jpg
酒宝神社の説明板に境内の東の隅に「雨降り塚」と呼ばれる古墳があり、明治34年に発掘された。と書いてあるが
墳丘はみあたらない。
あるのは
DSCN0625a.jpg
この大石。石室天井石かな?
DSCN0631a.jpg
雨降塚の碑、石室石材の転用かな?

大塚古墳
茅野駅の東方の交差点に石碑がある。
DSCN0633a.jpg
ここに大塚古墳があったらしい。
碑の文の内容は分らないが古墳の文字がある。

姥塚古墳
茅野駅前広場にある。
DSCN0636a.jpg
T字型の石室があったようだが、、明治38年に中央東線開通の際に取り崩された。



史跡探訪(関東・信越) | 23:02:20 | Trackback(0) | Comments(0)
諏訪市の古墳
長野県諏訪市の古墳

武居畑古墳
DSCN0742a.jpg
DSCN0748a.jpg

真弓塚古墳
DSCN0766a.jpg

DSCN0771a.jpg
石材2個が古墳のものか?

北山の神古墳
DSCN0786a.jpg
神社があるところが古墳です。
DSCN0797a.jpg
ちょうど主体部が削られ社が建てられている。周辺に石材が散乱している。

久保塚古墳
DSCN0809a_201805082256074b9.jpg

DSCN0815a.jpg
天井石が露出している、隙間から中をのぞくが埋まっていた。

藤塚古墳
8年ぶりの再訪、昔の写真がひどいので撮り直しにきたが。
目的地付近に砂防ダムが見える、嫌な予感。
たどりつくが石室がみあたらない。間違えたか?消滅か?
標柱がある。
DSCN1002a.jpg
場所は間違いないようだが、石室はどうこへいったのだろうか?

史跡探訪(関東・信越) | 22:58:55 | Trackback(0) | Comments(3)
山根古墳群
山梨県山梨市の山根古墳群
観音塚古墳や山寺古墳の周辺に分布する古墳群ですが、まともなものは残っていないと思っていた。
4月に古墳見学会の予定の中に山根古墳群入っているのみつけたので参加した。
説明を聞くと、やはりまともに残っているものないそうだ。
それでも石室と思われと物を1箇所みれた。

29号墳
DSCN7156a.jpg

DSCN7158a.jpg
開口幅50cm程度、超小型です。
DSCN7160a.jpg



史跡探訪(関東・信越) | 22:22:31 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad