■カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

悩む日
最近、今度の田代太田古墳の公開へ行くか悩んでいた。
今年はやりすぎな気もするが、行ける時に行っておこう。
公開日が蕨手さんのblogに載っていたのに見落していた。(見たけど忘れたのかな)
そんでもって、蕨手さんに質問するとは失礼なことをしてしまった。
すいません。
今朝は5時に起きて、情報の確認した。
大和國古墳墓取調室の古墳TOPICSに御廟山古墳の現説記事が載っていた。
おう!陵墓参考地に入れるのか、今から支度すればまだ間に合う。
悩む.....。
非常に興味深いのだが、コストパフーマンスが悪すぎる。
百舌鳥古墳群を見てくれば良いのだが準備はしていないし、時間的にもきびしいだろう。
やめた。
予定していた山梨県甲府市の古墳ハイキングにしよう。
昨日、車で行くか、バイクで行くかなやんだ。
バイクは寒いのでやめた。
富士宮から朝霧高原、精進湖を通るのはめちゃくちゃ寒い。
-1℃だ、車で来てよかった。
まだ、バイクでの防寒対策が出来ていないからね。
古墳ハイキングをして。(内容は後日報告)
非常に天気が良い、かなり落葉して、雑草もなくなり、蜘蛛の巣もない。
探訪日和なのだが、このあとどうするか?甲府城へ行く?山梨市へ資料集めにいく?帰る?
帰りましょう。
そろそろ車のオイル交換をしないと、九州へ行く切符を買っておかないとやばい。
そろそろ暖房器具も買わないといかんな。
午前中に撤収開始。
R1040109a.jpg
富士山がよく見た。
富士宮にきて昼食をとるか、らーめん とん太がうまいと聞いていたので寄ってみると満席。
待つか?他にするか?悩む。
一旦外にでると目の前にインド料理屋があった。
ナン、カレーがある。
こっちにしよう。
一旦、家に帰り買い物に出かけた。
まずは九州行きの切符。
JR東海ツアーズへ行った。
ここなら、時刻表を書いた紙を渡してレンタカーとセットでと言うだけですむのだが、休み?
日曜祝日はやすみだった。
しかたがないので緑の窓口に並ぶ。
案の定、用紙を渡されカウンターで書こうとすると、「あっちで書いて、またならんでください」
面倒だな、紙を渡すと寝台特急はもうどれもだめですよと言われた。
ショック。
バイク用品やへ行く。
オーバーパンツを買うつもりだったのだが、メタボな僕にあうサイズがない。
もともと品数が少ない。
そもそも、パソコンとバイク用品を扱う妙な店なのでどっちも中途半端なんだような。
さ~て、どうしたものか、九州へ行っておきたいし、次の週には四国へも行きたいし
どうしよう?悩む


スポンサーサイト
日記 | 21:02:42 | Trackback(0) | Comments(3)
赤彩古墳の館
今日は手のひらに火傷を負ってしまった。
マウスを握るとちと痛い。
さて、日曜日に岐阜県に行ってきた。
目的は舟来山272号墳の復元石室がある赤彩古墳の館みるためだ。
ここは、ゴールデンウィークと11月後半くらいの年2回公開となる。
石室内部に全面に赤色顔料が塗彩され、東海地方で見れるのはここだけということで期待して
行ってみたのだが、正直それほどでもないと感じた。
斑になっていて、色もあずき色に近い。
というか、いつものことながら期待しすぎだったと思う。
パンフレットのも”当時のような鮮やかさはありませんが”と書いてあったし。本巣市のHPの写真を良く見ると斑になってる。
それに写真撮影はNG、さらに説明用パネルの撮影もNG、館内は一切だめだった。
なぜだめなのだろう?
他は、富加町、関市、岐阜市と廻ってみたのだが一部掲載する。

続きを読む >>
史跡探訪(東海・北陸) | 21:08:38 | Trackback(0) | Comments(0)
明日は岐阜県へ
むかつく、某宅配業者のサービスドライバー!
そんな言葉づかいでは客をなくすぞ、おまえはチンピラか!
あ~ちょっとすっきりした。
根はいい人らしいが、言葉遣いがよくない、捨て台詞は吐いていくし。
もう、付き合いたくないが地区担当らしいやだな。

さて、本題。
先週は紅葉を見に岐阜県郡上市、高山市、下呂市を廻ってきた。
なのにまた明日も岐阜県本巣市へ行く予定。
船山古墳群の赤彩の館が昨日から公開になっているので明日行くことにした。
前々から分かっていたが、悩んでいた。
今回我慢して来週に大阪へ行こうかな、折角岐阜までいくのだから1泊2日で行きたい
でも、17時くらいまでに実家に行かなければ行けないのであまり他は行けない。
やめようかな、悩んでいた。
決めた、行こう。
行ける時に行っておかないと後で後悔するかもしれない。
これから計画を練る。
いくとなると朝が早いので早く寝ないと。

日記 | 19:19:24 | Trackback(0) | Comments(0)
船形手黒遺跡現説
15日は予定通り船形手黒遺跡の現説へ行ってきた。
現説は午後からなのでついでに公津原古墳群39基を見てきた。
今回は東京駅まで高速バスを利用した。
予算がないので出来るだけ安い交通手段にしたかった。
ただ、値段は半分だが、時間は倍。
さらに、首都高で事故渋滞にはまり結局1時間以上の遅れで到着となった。
東京駅で電車に乗り、成田駅についたのは11時近かった。
12時の時点で21号墳まで、このペースで行ったら13時の現説開始には間に合わないけど15時までとなっていたから遅れて行っても大丈夫だろう。
それより39基コンプリートを目指す。
各古墳には墳形の形をした標識がある。
R1039058a.jpg
これがあれば古墳で間違いない。
残念ながら26号墳の標識が見つからなかったが、周辺の怪しいところは写真に収めてきた。
家に帰ってから”平家蟹さんの古墳のお部屋”に写真があり該当するものがあった。
良かった、これが心残りだったんでね。
本題の船形手黒遺跡の現説です。
公津原39号墳の南に300mくらいのところに直径約25mの円墳があり調査されました。
船形手黒1号墳(仮)です。(1号ということはほかのもあるのか?)
R1039337a.jpg
この古墳には2つの主体部(木棺直葬)があり、石枕・立花・銅鏡・直刀・鉄斧が見つかりました。
石枕に興味があり来たわけです。
R1039371a.jpg
石枕というのは石棺に掘り込まれているものだと思っていたがここは違う。
さぞかし珍しいものではないかと思っていた。
しかし、珍しいものではあるが、常総型石枕と言い、千葉県北部から茨城県南部にかけて分布しているらしい。
近くでは瓢塚32号墳(公津原古墳群の1基)からも出土している。
初めて見るものなのでうれしい。
予談だが、成田から東京駅の戻り、高速バスに乗るため八重洲南口を目指し構内を歩く。
柱の周りに警察官が4,5人いた。
何かあったのか?と思いながら横を通り抜けた。
少し進んだ所に、警察官の一人が走って来て「ちょと、リュックの中身を確認させてださいと」
きた。
急いでるんだけどなぜ?と聞くと。
「秋葉原やその後も無意味に刃物で人を刺す事件があったので警戒している」とのことだった。
はいはい、刃物なんか持ってません、どうぞみてください。
リュックの中身をチェックされ、ポケットまで調べられて開放された。
よくよく考えたら、刃物は持っていないと言ったがハサミが入っていた。
あぶなかった、見つかっていたらどうなっていただろうか?
それにしても、見つけられないとはいい加減だな。
ちょっと、チェックされている時に話をしたが、まずリュックを背負っている人や大きなバックを持っている人をターゲットにしているらしい。
刃物が見つかった場合、正当な理由がなければ回収させてもらうと言っていたがそれだけですむのかな?
そもそも、ぼくはシワシワのジャンバーを着て無精ひげを生やし帽子をかぶっていたのであやしい人物にみえたのだろう。
これが、いつものスタイルなんだけどな。
東京へ行くときは考えなければいかんかな?




史跡探訪(関東・信越) | 21:34:52 | Trackback(0) | Comments(0)
15日は千葉へ
やっと、oh!史跡探訪に四国探訪録が完成した。
明日は紅葉を見て大垣市の荒尾南遺跡の現説へ行くつもりだったが予定変更して
千葉県成田市の船形手黒遺跡の現説へ行く。
ここの円墳から石枕が出土したので見てみたい。
(最近よく石枕をみてるな)
ついでに公津原古墳群も見てくるつもり。
予定外なのであまりお金をかけたくないので。
高速バスを使う、さらに割安の1便で行くので朝が早い。
とっと準備して寝よう。


日記 | 20:33:24 | Trackback(0) | Comments(0)
茨城(笠間、水戸、ひたちなか)探訪
久々に茨城県へ行ってきた。
今回の目的は虎塚古墳の石室公開です。
当初、土日で計画しましたが、諸事情により日曜日のみとなった。
それもあってか、2,3日前からやる気がない。
行くのやめようかとも思ったが、いけるときにいっとかないと次は分からない。
今回もETC深夜割引を利用して夜中に移動開始。
東京を抜けて休憩。
携帯電話を実家に忘れたことに気づく。
また、実家にもどると3時間ロス。
早めにひきあげなければ。
とりあず、簡単に報告する。
笠間市では市指定の古墳を探す。
諏訪山古墳、見つけられず。
一本松古墳群、3基探訪
小原城
地図に載っていた和尚塚古墳に行く、ゴルフ場内にある。
クラブハウスへ行くときに古墳が見えた。
一応見学を申し出ると今日は忙しいとのことで断られたので撤収。
やる気がさらに失せてくる。
水戸市に入り、牛伏古墳群へ行く。
R1038743a.jpg
ハニワタワー!
ついでに舟塚古墳
装飾古墳である、吉田古墳へ。
小さい!想定外です。
本来の目的地、虎塚古墳へ行く。
石室を見学するのは有料だった。(150円)
一度に5人程度で入り、説明が終わると丁寧に追い出される。
じっくりは見れませんね。
県指定史跡の十五朗横穴を見て、埋文センターへ行き。
虎塚古墳石室のレプリカをじっくり眺めるも、団体さん押し寄せてきたので情報収集。
虎塚古墳は古墳群で他に5基あって4基現存のようだ。
2号墳は十五朗横穴に行く途中で見つけたので、3,4,5号墳を探しにいく。
3,4号墳は分かったが5号墳は見つからなかった。
もうないの?
ついでに、笠谷古墳群を探してきた。
林の中を登ったり降りたい面倒だったが見つけた。
わざわざ、林の中を通る必要はなかった。
帰りは普通の道を歩いてきた。
そのおかげで、別のところの十五朗横穴を見ることができた。
ここで、また犬に吠えられる。
放し飼いなのでしつこく着いて来る。
昔は犬に好かれるひとだと思っていたが、やはり不審者なのかな?
さて、ここでお昼をちょっと廻ったとろだが、今回はここまで。
予定はいくつかあったが、すぐそばに高速道路のICがあるので帰ることにした。
めずらしく、この判断が良かった。
その後、雨は降ってくるし、首都高速もちょこっとしか渋滞がなかった。(珍しいな)
今回も無事帰ってこれたのだが、右足が痛い。
古傷が痛むのか、筋肉痛なのか?
来週には四国探訪録を作って、今回の成果をこちらで公開するつもりです。


史跡探訪記 | 21:50:06 | Trackback(0) | Comments(0)
めん、めん、めん、カレー
今日は志段身大塚古墳の現説があった。
でも行けなかった、というか分かったのが11:00
現説は10:00から12:00だ、無理無理行けん。
こちら雨が降っていたので現場に電話すると開催中だった、やはり主体部の公開で
足場が悪いので時間外は封鎖するとのことだった。
ちょっとショック。
2日間ほど夜はPC立ち上げなかったから気がつかなかった。
へこむ。
本題に入る。
先週から麺尽くし。
先週の水・木・金と夜は外でら~めん、土曜日は昼に徳島でら~めん、日曜日は昼夕とうどん
月曜日の夜はそ~めん、火・水・木はインスタントら~めん、9日間も麺類が続いたので昨日はたまにはカレーを食べた。
今日は昼に、またらーめん。
ちょっと実家へ行き、晩飯を食べてきたのだが、カレー。
お土産にカレーをもらってきたので明日の夜もカレーになりそう。
こんな食生活なのでメタボになってしまう。
明日は茨城へいくのだけれどもの昼はちょっと違うものを食べたいな。


日記 | 22:20:09 | Trackback(0) | Comments(0)
探訪録
遠征ばっかりでホームページの更新が進まない。(言い訳)
九州に分はブログで紹介したらか終わりにして、四国の分は
oh!史跡探訪のほうに書きます。
絶対に書きます。


インフォメーション | 22:13:14 | Trackback(0) | Comments(0)
24 ×2 in 四国
約48時間で徳島、香川へと行って無事かえって来ました。
走行距離約1500km、よく走った。
当初の予定では、ECT深夜割引が利く0時になるまでサービスエリヤで時間調整しながら来るつもりでしたが、最後に高松市内のとんでもないところにある(言い方が悪いかな)古墳を見に行くために時間調整しなくても深夜割引の時間帯に入った。
今回も失敗あり、山中さまよったりと大変めにあいましたが、結果的には良い旅でした。
今回の主目的は探訪ではなく、岡山の友人に会いに行くことだったのだが、四国を廻ってきて良かった。
今日、広島の福山市で墳墓群の現説があったようだ。
もし、岡山にいたら飛んでいっただろう。
そんなことしたら、だいぶ予算オーバーとなる。
今月も遠征の予定が控えているので危なかった。

史跡探訪(九州) | 01:10:38 | Trackback(0) | Comments(0)
寒いっす!
徳島目指して淡路まできた。
明石海峡大橋の夜景を撮影しようと外へでたら、めちゃ寒!
ここで一休みて徳島に向かいます。


日記 | 05:14:23 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad