■カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

平塚市:北金目塚越遺跡現説
最近、ついていないな。
いろんな物が自然に壊れていく。
仕事では失敗続き、へこむ。
昨日は浅子谷古墳群の現説があった。
石室が完存しているところのなので行きたかったのだが仕事だった。
残念、諦めた。
今日は部屋でじっとしている計画だったが、半日くらい気分転換で出かけることにしよう。
調べたら神奈川県平塚市の北金目塚越遺跡の現説がある。
詳細は書いていない、まあいい、ついでに近くの古墳を調べてみると塚越古墳がある。
場所はどちらも不動院の裏?
同じところだ、行くしかない。
駐車場がないようなのでバイクでGO!
IMG_1202p.jpg
現地に近づくとかなり宅地開発が進んでいるようだ。
塚越古墳も危ないのかと思った。
現地に到着し資料をもらい読んでみると、古墳周辺を公園とするための事前調査とのことでした。
この遺跡は縄文時代~近世までの複合遺跡で今回は弥生時代-古墳時代の地層でした。
メインは方形周溝墓です。
IMG_1192a.jpg
竪穴住居跡に目がいってしまい、周溝墓はどこだ?
竪穴住居の下が周溝墓でした。
IMG_1236p.jpg
これが塚越古墳。
今は遺跡調査の為、通常は近づけないが現説時には登ることが出来ました。
前方後円墳のようですが、近年の調査で前方後方墳であることが確認されました。
このあと、平塚市博物館へより、隣接の図書館で資料収集。
平塚にはまだ古墳がありようだ。
帰りにナビにでてきた、秦野市の二子塚古墳寄り道。
IMG_1292p.jpg
県指定史跡の前方後円墳です。
墳丘の残り状態は良いようですが廻りに柵が張られ近づけません。
やべ、寄り道しすぎた、予定より帰る時間が遅くなった。
やらなければならないことがたくさんあるのに、全然進まん。
でも、外に出るのは楽しい。(今はめちゃ寒いけど)

スポンサーサイト
史跡探訪(関東・信越) | 22:35:05 | Trackback(0) | Comments(0)
また成田へ
昨日は成田市に行ってきた。
またです。
昨年も何回もきたけど、遺跡があると分かれば何度でもいく。
本当は奈良の巣山古墳の現説へ行きたかったけど、関西方面へ行くには雪が心配なので東へ。
暮れに資料が手に入った上福田古墳群、北須賀勝福寺古墳群に行くことにした。
上福田古墳群は13号墳を探す為に何度も歩いたことがある。
車でいくと駐車場が困りそうだし、電車、バスだと本数がないからかなり歩くことになりそうだな。
よし!バイクで行こうナビの外部電源のテストを兼ねて、どこまで寒さに耐えられるか自分を試してみよう。
ということで、1泊2日の予定にして図書館へ行き資料収集と我孫子古墳群へも行ってみるつもりだった。
日が完全で出てから出発!
一泊するかのんびりでてもいいと思っていた。
東へバイクで遠征するのは初めて首都高速は怖いと思っていたがなんなく通過できた。
高速道路を下りた付近でナビが死んだ。
すぐそばに電器屋があったのでいろんな物を買い込んで試したがだめだった。
外付け電源計画失敗だ。
地図がないがだいたいのルートは覚えていたので目的地の北須賀勝福寺古墳群へ到着できた。
IMG_0846a.jpg
一番見やすい3号墳、後はすべて林や藪の中。
確認はしてきたけど、写真で見ると分からないものばっか。
ここから先は松崎駅への案内板があったのでそれを頼りに上福田古墳群に向かう。
IMG_0965a.jpg
6号墳(前方後円墳)ここも林の中か藪の中、全部は確認できなかった。
ついでに竜角寺古墳群へ寄ってみた。
お~!
IMG_1034a.jpg
ついに106号墳、みそ岩屋古墳が全貌が現れた。
いままで、藪に覆われ番号札を見つけるもどこが古墳かわからなかったもんね。
折角、石室が残っているのに探すに苦労したもんだ。
それが、全体のフォルムが現れたので石室に苦労せずに行けるよ。
IMG_1042a.jpg
これで、この日は終了。
宿泊は止めて帰ることにしました。
ナビが使えないのなら明日は大変になる。
高速道路のナイトランはしたことないし、夜の寒さに耐えられるか問題だが、いやそれより帰り道が問題だな。佐倉にでればなんとかなるんだが。
適当に走って佐倉にでれた。
高速道路も無事走りぬけることができた。
それにして御殿場付近が一番寒かった。
でも、なんとなるもんだな。



史跡探訪(関東・信越) | 19:20:14 | Trackback(0) | Comments(0)
横根・桜井積石塚古墳群、ラスト探訪
昨日はまた横根桜井積石塚古墳群へ行ってきた。
昨年の山火事が気になっていた。
問題の桜井支群を登る。
とりあえず問題なさそうかな?と思っていたが上の方は火事の痕跡があった。
IMG_0761a.jpg
これは19号墳、枯葉はないこげたあとがある。
IMG_0769a.jpg
15号墳、木が焼けた後がある。
こんなことを言うと申し訳ないが火事になった後の方が積石がはっきり分かるのがうれしい。
IMG_0672a.jpg
下の方にある8号墳枯葉で積石が見にくい。
一番上部の24号墳は断念して、桜井内山支群へ行くが最悪の状態だった。
他にもあるが、とりあえず今シーズンはもう終わりにしようきりがない。
それに甲府は雪が降ってなくても途中でチェーン規制があるのでもう着づらい。
このあと、笛吹市御坂町の有名な古墳を見てきた。
姥塚古墳の石室はすごかった。
結構案内板があってありがたい。
ただ、亀甲塚古墳の案内板には注意が必要だな。
矢印の方向に歩いていったら畑を横切ってしまった。
つける位置を直してほしいな。
下の写真jはこうもり塚。
IMG_0833a.jpg
石室を覗けるのかと期待して行ったが埋まってました。
残念!

史跡探訪(関東・信越) | 21:50:58 | Trackback(0) | Comments(0)
シェルパのナビ

今日も夜空がきれいだ、月は満月ではながい明るい。
オリオン座も良く見える。(これしか分からないんです。)
昔の人は想像力豊かだな、あの並びから人の姿を想像するなんてな。
自分もやっとイメージできるようになってきた。
いつもこんな天気だったらうれしいのに。
さて、世間は3連休、でも残念ながら土曜日出勤、日曜日は上司から遠征禁止要請があったので寮でおとなしくしてはめに......。
土曜日は部屋は寒いごろごろしていると風邪をひきそうになる。
外にでても体を動かしているほうが暖かい。
昨年12月に新しいポータブルナビを買ったのでバイクに付けて見るか、それとバイクで買い物にいけるようにリアにBOXをつけてみた。
IMG_0589a.jpg

ナビはサンヨーのミニゴリラです。
RAMマウントを使用したのですが、ミニゴリラ専用パーツを見つけて購入したのですがこれが曲者
車載スタンドの一部を使用する。
車載スタンドは車につけるので別に購入した。
高くついたな。
IMG_0842a.jpg
その割りに強度的に心配だな。
今日はまた山梨へ
横根・桜井積石塚古墳群他へ行ってきた。
それについては次回書くとしよう。

車・バイク | 21:59:44 | Trackback(0) | Comments(0)
正月探訪
新年あけましておめでとうございます。
今年の正月が休みが少ないので2,3日の探訪となった。
昨日はスカイトレッカーさんに同行していただき津田湾の古墳を廻り時間があったので高松茶臼山古墳を見てきた。
まだ、時間があったので近くの瀧本神社古墳に寄ってみた。
ここは、茶臼山古墳を探しているときに偶然見つけたところです。
ただ、説明版を見つけたもののそれに書いてあったT字型石室は見つけられなかった。
今回は見つけました!やっぱ古墳探訪はこの時期がいい!
今日は午前中に坂出市の古墳をいくつか見てきた。
醍醐古墳群を再訪したかったが、寝坊したためタイムオーバー!残念。
午後から岡山に行き、友人を引っ張りだして総社市の鳶尾塚古墳を見てきた。
ここへ行くまで大渋滞、道を変えて吉備神社へ抜ける道にかえたが、大失敗。
神社の手前で動かなくなってしまった。
なんとか目的地についたのだが、林の中にあるのだが、たどり着くのが大変だった。
友人も折角なので自分が何をしているのか見てみたいとのことでついてきたのだがこりたようだ。
悪いことをした、もう彼をつれていくのはやめにしよう。
周辺の古墳を見たいと思っていたがやめ。
今年も造山古墳へよった。
石棺の蓋を探しにいくために。
岡山の友人によると、1月1日の新聞に造山古墳の発掘調査されるとの記事がでていたらしい。
でも大きさの確認調査だろう。
最終電車までゆっくり語りあいたいところだが、新幹線の指定席が16:00のしか取れなかったのお別れした。
こらから新幹線にのるのだが、名古屋までは指定席が取れているがその後は取れていない。
1時間半たちっぱなしはやだな。
たのしい2日間であったが、最後はつらいことになりそう。
こんなときに遠征するのが間違っているのだろう。

史跡探訪記 | 17:55:43 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad