■カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

ど~こか~とお~くへ行きたいな~あ♪
今日は仕事。
先日、上司から代休を早く消化しろといわれたので今日休むと言ったらだめだって。
なら、日・月・火の三連休ならどうですか?
会社自体は不況のせいでひまだが、うちの部署はそうでもないので三連休はだめ。
というこうとで、日・月の連休となった。
日曜日は神奈川へ行くつもりだったが、連休なら遠くへいくか?
兵庫の池田古墳の現説へ行っちゃう?
それとも、前原市の現説へ行く?(遠すぎ)
でも、お金と体力の問題だな。
高速道路が一律1000円だったら、ちょっと無理してでもいくところだがな。
お金をかけないで1泊でいくところはどこがいいかな、岐阜・長野も雪がなさそうだな。
良し!長野県へ行こう。
松本あたりから千曲市周辺を巡ってこよう。
将軍塚めぐりパート2ということでいきま~す。


スポンサーサイト
日記 | 12:52:10 | Trackback(0) | Comments(0)
今週も秦野へ
先週に引き続き、秦野市へ行ってきました。
とりあえず、桜土手古墳群に行き、稲荷塚古墳の資料を確認。
ついでに、島津製作所におじゃました。
前にをいったが、守衛さんに古墳はないと言われたが、yahoo地図の航空写真をみると円形の地形が
写っている。
再チャレンジです。
やはり、まずは「古墳はない。公園のうほうにある。」
こちらにも保存されているはずなんですがときくと「埋め戻して今はわからなくなっている」
前回と同じ問答でしたので、撤収。
いくつかマイナー古墳を探すがみつかならないな。
その中のひとつ、稲荷塚古墳
IMG_3040a.jpg
これでも、横穴石室があったそうです。
このあと、欠の上横穴、岩井戸横穴群に行って
IMG_3057a.jpg
平塚市の北金目神社古墳へいく。
塚越古墳のすぐそばだった。
折角なので、二宮町の大日ヶ窪横穴墓群へ行く。
ぜんぜん手入れがされていないな。
ついでに大磯町へ行こうかと思ったが、次の楽しみに取っておこう。

史跡探訪(関東・信越) | 22:37:37 | Trackback(0) | Comments(1)
花粉症
私は花粉症です。
というか、粉に弱い。
年明けから症状が出始め、2月に入ってから薬をのんでいるのだが今日は効かない。
朝からくしゃみが止まらない。
目はかゆいし、どうしようもない。
家に帰ってきて、薬の残数を見ると今朝のみ忘れたのかも知れない。
やな季節だ。


日記 | 20:49:38 | Trackback(0) | Comments(1)
かったるいけど、秦野市へ
かっらるい。
今日は秦野市の桜土手古墳群他に行ってきた。
今日は体を休めようと思ったが、暖かいので出かけた。
昨日はいつもよりは早めに帰ってこれたので、どこへ行くか検討するつもりだったが、かったるい。
ぐだぐだして寝てしまった。
朝起きてもかったるい。
出かけるにのは面倒になってきた。
けど、冬場に暖かい日に出かけないのはもったいない。
行き先は下調べ不要で近いところ。
秦野市の桜土手古墳群に決定。
R1035261a.jpg
この写真は夏に来た時の日産の工場内の写真だ。
ここにも古墳が保存されているのだが、雑草が「じゃまで見えない。
で、今回またきたわけだ。
IMG_2911a.jpg
雑草がなくなっている。
墳丘が見えるが、ほどんどたいらだな。
他に3箇所探してきた。
2時間くらいで撤収してきた。
やる気がでない。
秦野市の古墳にの数は少ないようだが、これでは何回もいかんとならんな。(現在3回)


史跡探訪(関東・信越) | 21:44:54 | Trackback(0) | Comments(0)
口開塚南古墳・馬越長火塚古墳現説
今日は肩と腰が痛い。
帰りの新幹線の中でPCをいじっていたせいだな、つらい。
今日は2月1日に行われた”口開塚南古墳・馬越長火塚古墳の発掘調査2009”の報告
IMG_1533a.jpg
(口開南塚は間違いです。口開塚南が正解でした。)
今回は上記写真の中の馬越長火塚古墳と口開塚南古墳の説明でした。
馬越長火塚は今回が5次調査で墳丘の南側の確認調査でしたが、前日の雨で水没でトレンチ内は見れませんでした。
IMG_1421a.jpg
ここはには、複室構造の石室があり今はフリーオープンです。
IMG_1428a.jpg
今は県指定史跡ですが、国指定への昇格を目指しいるそうです。
すおなっても、入口は閉鎖されないことを祈る。
口開塚南古墳は今回が初調査。
IMG_1480a.jpg
直径約23mの円墳であることが分かりました。
頂部は畑に開墾する際に削平されているようでが、割と形はのこっています。
IMG_1409a.jpg
横穴石室も検出されました、側壁の一部ですが。
IMG_1467a.jpg
奥の石と手前の石が側壁の一部です。
それにしても、果実樹を傷めないようね掘られてますね。
ここからは金銅製毛彫紋馬具というものが見つかってます。
IMG_1413a.jpg
上の写真ではなにがなんだか分からないほど小さいです。
1cm四方くらいしかありません。
調査員の方に「よくこんなに小さい物を見つけれれましたね」と尋ねると。
「あると判っていれば注意しますよ。言われなければ見つけられませんよ」とのこと。
隣接の馬越長火塚や、大塚南でも馬具が出土したので注意していたそうです。
それにしてもよく見つけられたもんだ、プロは違うな。
この日は、周辺の古墳をいくつか見てきた。
前に見つけられなかった権現山古墳群を見つけられたし、勝山古墳群4基確認できた。
他数基確認して浜松市へ寄ってきた。
でも目的の古墳が見つからないのでいやになって帰宅してしまった。
最近、近郊は根性がでなくてだめだな。
こいつらも、いつかは紹介したいと思う。

史跡探訪(東海・北陸) | 22:47:21 | Trackback(0) | Comments(0)
相島積石塚群探訪
今日は新宮町の相島へ渡って積石塚群を見てきた。
今回ここ選んだ理由は、車なしでいけるし254基もあるし最近積石塚を見てきてるからと
下調べ不要というか詳細はわからなかった。
特に今回は急遽決めたので、助かった。
本当は今宿古墳群なんかに行きたかったんだけどね。
昨日、ブログを書いた後に電車と船の時間を確認したら、新宮-相島の時刻を逆に見ていたことに
気がついた、危ない危ない。
電車も西鉄新宮駅よりJR福工大前駅からバスで行ったほうが早いことが分かった。
朝は普段より早めに出発となった。
渡船場に到着すると、駐車場が満車状態だった。
どうも、釣り客が多い、船も釣り客でいっぱい。
釣り以外の客は自分だけのようだ。
相島に渡り、積石塚群をめざしてくてくあるく。
しんどい。
積石塚群に到着して、すごい!
過去に海岸の積石塚群を見た中で最大級だな。
数は多いので写真を撮っているとかなり時間がかかった。
途中で俺はなにをしているんだと思ってくる。
会社の先輩が遺跡を見てなにが楽しいの?といった言葉が頭をよぎる。
休憩しながら帰ろうか、今なら10:50の便にのれるぞなどと考えるが、やはり折角きたのだから
がんばろう。
自分が楽しいと思えるんだから、それでいいじゃん。
12時ごろまでがんばって、メモリがなくなってきたので終了。
港に戻って昼食をとる。
帰りの船は14:00なので1時間以上ある。
ひまなので朝鮮通信使客館跡を見に行く。
説明板だけでなにもない。
海岸に出ると畳サイズの岩がある。
千畳敷とわいえないな、十畳敷きといった感じだね。
ここで昼寝。
海岸で昼寝をするなんで何十年ぶりかな、でもきもちがいい。
そんでもって帰りの途中です。
結局、2日間で300基近く見たと思う。
新幹線のなかで写真の整理をしたがバッテリーでは持たないのでのぞみN700系に変更。
博多は始発なので自由席の窓側をGETできた。
これで電源を確保できた。
博多から名古屋まで3時間以上かかったが終わらない。
名古屋で乗り換えなので後はPCのバッテリー頼り。
いくらやっても終わらないので飽きてきたのでブログを書いている。
最後までもってくれよ、バッテリー。

史跡探訪(九州) | 19:34:07 | Trackback(0) | Comments(0)
久留米探訪
今日は久留米市を探訪してきた。
それにしても、九州まで電車移動はつらい。
早く静岡富士山空港を開港してくれ。
さ~て、今日の成果
やっと、3回目にして日輪寺古墳を見ることができた。
その後、高良内地区のマイナー古墳を探す。
その中で石室があるはずの岩竹2号墳、富松神社にあるはずだが行ってみると神社が鳥居だけで社がない。
全体がビニールシートに覆われ発掘調査中のふだがある。
えっ!なんだよ周辺も伐採されたようでというか焼いてしまったようだ。
他に古墳がないかと探したがない。
近くのお堂にいた方に聞いたら富松神社は火事でやけてしまったそうだ。
それで、古墳も発掘調査することになったらしい。
おいおい、神社再建するときには古墳も残してくれ。
ついでなので祇園山古墳、石櫃山古墳に寄り道。
この後、大渋滞にはまる、ついてねー。
本来の目的地の草野地区へ、下馬場古墳は今回はパス。
周辺の吉木古墳群を探す、結果7,8基程度はみつけた。
他にいくつかマイナー古墳を探した。
上江下小路古墳の石室が羨道から良く残っているが、入り口が埋まっていて狭い。
今回は穴もぐりキットをもってこなかったのあきらめた。
あとになって考えたら着替えがあるから汚れてもよかった。
くやしい、またいつかこなければ。
3回目の前畑古墳、今回はいくつかの同心円紋を確認できた。
今までは石室だけで満足してしまっていたんだな。
芋払古墳群、ここも3回目か4回目だ。
案内板があるのでしっかり残っていると思い何度もきている。
前回までに2基みつけたが雑草が多く断念したが、もう大丈夫だろうと思ってきたが少しはましと言った程度だ。
何とか3基をみつけた。
他5基あるはずだが、崖下、崖上、超藪だったりして見つからない、やめやめもう来んは!
くだった塚原1号墳をみた。
まだ草野地区に古墳があるずだがもう疲れた。
善院古墳群を再訪。
続いて西館古墳群に向かうついでに中原狐塚古墳に再訪。
説明版の前に着きあれ?古墳はどこへいったのかな?
雑草で墳丘が分からなくなっていたよ。
前に来たときよりひで~
西館古墳に向かう、前に一度探したが見つけられなかった。
国指定史跡だが説明版もないのでやっかいだ。
それらしい林を見つけ下方の畑にいた方に聞くとそこらしい。
北側の畑から侵入しようとしらた上から行かなければだめだよと言われてしまった。
えっ!雑草地帯に入らなければいかんか、いやな予感がする。
いばらがいっぱいだ!痛い!、なんとか墳丘を見つけたが雑草だらけ。
観光マップにものせてるのだからもちょっと整備するか説明版がほしいな。
この道を登っていけば、益生田古墳群があるところに合流するはずなので進んでいくが道は狭くなりカーブはきついし、終いに未舗装のなってしまったのでやばい!引き返そう。
益生田古墳群へ行き前より上の方を捜索してみた。
資料がほしいけどネット上のはないだよな、それでもまともな石室を1基見つけられ。
まだいけるな、田主丸大塚古墳へ行ってみよう。
前着た時と変わりはない。
あとこの辺には森部平原古墳群があるので再訪したいけれど、結構数があるので時間がかかるのでやめにしよう、本日終了。
博多に宿泊して明日に備える。
今回は結構な数の石室が見れたので満足。
珍しく故障・忘れ物をしなかったと思ったが、晩飯にもつ鍋を食べに行ってたばことライターを忘れてきた。
何やってんだ、俺は。
あと、なぜなんだろうか?九州でみる夕日はきれいに思える。
今日も曇っていたがきれいに思えた。


史跡探訪(九州) | 22:48:16 | Trackback(0) | Comments(1)
週末は福岡へ
やばいことが判明した。
今月は今後の週末しか連休にならない。
月末くらいに福岡行きを予定していたのだけども、行けない。
急遽予定変更、明日仕事が終わったら福岡に向かいます。
今回で久留米市を最後にしたいと思っている。

日記 | 22:38:07 | Trackback(0) | Comments(7)
白百合遺跡現場説明会
1月31日(土)は静岡県牧之原市の白百合遺跡の現説へ行ってきました。
当日は名古屋市で長塚古墳の現説もあり、両方行こうかと思いましたがこちらだけになりました。
午後の部に参加したのですが、ある意味正解でした。
IMG_1342a.jpg
道路工事に伴う調査ということで、あまり広範囲ではなかったです。
弥生時代から中世の複合遺跡ですが、地表から1mくらいの間でごちゃまぜになっていたようです。
メインは弥生時代後期の集落跡です。
砂提上(要は砂の上)に造られています。
特徴としては、住居跡が区画溝で区切られている。
登呂遺跡の様に排水溝かと思われるが砂地なので排水溝は必要なし。
現に前日に雨で水が溜まっていたが、午後にはすっかりなくなっていた。
IMG_1343a.jpg
区画された住居跡の一つ。
IMG_1308a.jpg
奥が弥生時代中期の方形周溝墓です。
左側の溝は中世のもので周溝墓のものではありません。
IMG_1315a.jpg
出土品の一部、弥生時代のもの。
土器に遠江系と駿河系があるとは知らなかった。
行ってよかった。



静岡探訪 | 21:03:25 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad