■カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

静岡県、埋文めぐり
平日での休日なので土日には開いていないところへ行こう。
ということで、埋蔵文化財センター巡りをしてきました。
まず磐田市埋蔵文化財センター、ここは2回目
ここへ来たら鞆形埴輪を見ないとね。
IMG_7533a.jpg
と言っても現在は隣の中央図書館に出張中です。
「いわたデザインヒストリー 古代の美」が開催中で他に縄文式土器、馬具、銅鏡などが展示されてます。
この埴輪はすごいのか?磐田駅前にモニュメントになってます。(現物は見てません)
堂山古墳から出土したものです。(御厨堂山古墳ではない)
この古墳についてはいつか語りたいと思ってます。
つづいて掛川市埋蔵文化財センター
今年度にオープンしました。
清掃センターの管理棟を再利用しました。エコですね。
入口の目の前に展示室がある。
入ってみると3人で何か作業をしている、びっくりした。
相手方もびっくりしたようだ、見学しても良いかk聞いてみると「明日からの展示替えをしてますけど、どうぞ。」と言われた。
作業の邪魔をしないように展示物を見る。
行人塚古墳が前方後円墳であるこが分かパネル写真があったがうまく撮れていない、くやしい。
IMG_7593a.jpg
これ、なにかギリシャ神話にでてる人みたいな感じがしないかな?
さっき、職員の方の言葉が気になる「明日からの」?
明日は土曜日なので休館日のはずだが?
外に壁に”8月から土日も開館”と張り紙がしてある。
なんだよ、無理してこなくてもよかったじゃん。(掛川市HPを見たがみあたらない)
このあと昼飯をとり茶畑でへこみ気分になり(この辺は次回書きます)
財団法人 静岡県埋蔵文化財調査研究所へ行く。
ここも2回目、折角なので行ってみた。
県立美術館へ行く途中の第2駐車場(違うかも?)の奥にある、分かりにくい。
後から気が付いたのだが原分古墳の展示がなかった。
ひょっとしてこれと入れ替わったのかな?
IMG_7626a.jpg
環状瓶というもので全国で8例しか見つかっていないものです。貴重品!
このあと静岡市埋蔵文化財センターへいくのですがその前に尾羽西山遺跡におじゃましてきました。
調査も終盤にきているようで石棺はなくなっていました。
静岡市埋蔵文化財センターでは「平成21年度 静岡市文化財展(第1期)」を開催しておりました。
いくつか遺跡の出土品が展示されてました。
IMG_7671a.jpg
静岡市も結構遺跡の発掘調査をしているようだが、現説はやってくれないのかな?
実家の近くで方形周溝墓の調査の時も現説の後で新聞で知ったこともあったな。
でも、あの時は地元住民だけだったようだ。
面倒かもしれないが現説をやるか調査状況を公開してほしいな。
余談ではあるが静岡市埋蔵文化財センターのHPで「平成21年度 静岡市文化財展(第1期)」の開催日が”2009年7月19日(月)から2009年8月20日(木)まで”となっている。
7 月19日は日曜日です。
7月20日の間違いか?行って見ようと思ったが、良く考えると7月19日は第3日曜日なので開館日です。
逆に20日は祝日なので休館日となる。
あぶないあぶない、行ってしまうところだったよ。




スポンサーサイト
静岡探訪 | 22:12:36 | Trackback(0) | Comments(0)
急な予定は無理だった。
今週は仕事で疲れた。
2日連荘では早出はつらかった、もう足腰痛い。
そのおかげで、7月31日休めることになった。
じゃあ、東京国立博物館に石棺を見に行こうか考えた。
昇寛の情報によるといきなり行っても見れないかもしれないし、交渉するのは大変そうなので電話で問い合わせてみた。
対応してくれた方は良くわかっていないらしく、確認してまた電話しますを3回くりかえして結果NG!
仕事の合間に電話をしているので面倒になった。
それで分かった情報。
石棺は東洋館の横にあり、耐震工事中で入ることができない。
8月までは現在の場所にあるが、9月に移動し保管される。(突撃するなら8月までか?)
工事は3年間かかり、石棺の再展示も3年後になるそうです。
3年間まつとするか。
別の場所で教育委員会に頼まないといけないところを聞いてみる。
1箇所はいい感触だったが、結果NG
ネットには鍵を貸してくれると書いてあったんだけど、市町村合併後にルールが変わってしまったそうだ。
とどめは、論文を書くとかの理由があるならまだしも個人の為に時間を割くのは難しいとのことだった。
大ショック!、サイトの情報を更新しといてくれよだめならだめと。




日記 | 20:05:34 | Trackback(0) | Comments(3)
北関東石棺巡り
土日で埼玉、群馬、栃木の石棺を見てきた。
この季節は山に入るところや、大型墳丘はさけたい、そうなると簡単に見れる石室か資料館巡りがいいかな、、いやいや石棺めぐりもいいかも知れないと思い。
群馬に行くことを計画したが、諸事情により先週は愛知へ行ってきた。
やっと今週はいけるとおもったら、土曜日の朝にちょこっと仕事が入ってしまった。
でも、天候がどうなるか分からないからいける時行こうと思い、かなり遅い出発となってしまった。
これが、けちの付き始め。
今回は失敗が多いやら、埼玉も2箇所行く予定が1箇所しかいけなかったし、薮塚本町歴史民族資料館へ陶棺を見に17:00にいったらすでに閉館
翌日改めていくと、階段横の陶棺がない?聞くと新田荘歴史資料館(旧東毛歴史資料館)へ貸し出しているとのことだった。
まったく時間がないのにしょうがないが行ってきた。
また金を払うのか、でもやっとお目当てのものに出会えてうれしい。
一番まいったのは宇都宮市の十里木古墳、石棺ではないが石棺石室らしいものがあるということで探してみたが見つからないし、結構リサーチしたがだめだった。
次回行くときはしっかり場所を押さえてから行こう。
よかったのは伊勢崎市のお富士山古墳
古墳自体は市の指定史跡で石棺が県の重要文化財です。
古墳自体もランクを上げてもいいかとおもうのですがね。
IMG_7437a.jpg
長持形石棺です。
関東でみれるのはここだけ?
天神山古墳にもちょこっと露出していたようでうが埋めてしまったそうです。
残念なのが、アクリルケースに覆われているのですが汚い。
IMG_7449a.jpg
反射しまくりで、石棺の上に鏡があり、内部を写しているのですが良く見えない。
今回めずらしいと思ったのが北橘歴史資料館にある復元敷石住居です。
竪穴式住居跡の復元はよくみるが敷石タイプで復元住居は初めてみました。
IMG_7528a.jpg
ちょっと洋風?
次回はどこへ行く?
お盆休み東北地方へ行きたいがあやしい雲行きなので早めにいっちゃうかと言いたいところだが、昨日帰りが予定より遅くなったつけが今週末に影響しそう。
それ以前に天気が心配だね。






史跡探訪(関東・信越) | 21:09:32 | Trackback(0) | Comments(0)
群馬は暑かった
昨日、今日と群馬・栃木・埼玉と石棺を探してきた。
昨日は出発が遅くなり渋滞にはまるし、今日は見つからない古墳があったりあったり、ナビの目的設定を間違えてさまよったりして予定時間オーバーするし、そもそも泊まる予定もなかったし....
それにしても暑かったね。
IMG_7409a.jpg
めちゃくちゃ天気いい。
昨日はちょっと汗をかいたけど今日はほとんど車の中なので汗はかかなかった。
車内のエアコンのどんどん強くなってくる。
外は暑いのだろうと、外部温度をみると39℃(実際は34℃くらいだと思う)
どこか、涼しいところに行きたいな。

日記 | 21:50:21 | Trackback(0) | Comments(0)
ホルモンは関西のが好き
今日は栃木県小山市にいる。
成り行きでここに泊まることになった。
折角なので小山城によってみようかなと思い近づくと、ポン引きのお兄さんがいる。
こっちは車なのだが、呼び込もうとするよ。
そこまでするかといった感じだね、撤収。
今日の夕食は奮発して焼肉!
大好きなホルモン他を頼む。
わかっていることだが、ホルモンは関西方面のほうがおいしい。
油がたっぷり乗っている。
関東のやつにも油はあるけど、だいぶスポイルされているからね。


日記 | 21:19:10 | Trackback(0) | Comments(2)
御厨古墳群の現状
静岡県磐田市、県内ではめずらしく3箇所も国指定史跡の古墳がある。
銚子塚古墳・附小銚子塚古墳ここは整備されている。
新豊院山古墳群、何年か前に行ったけど調査後そのままと行った感じだった。
御厨古墳群、何回か行ってるけどまた2年ぶりに月曜日に行ってきた。

前方後円墳3基、円墳2基からなり古墳群です。
元々はばらばらの古墳だったが、周辺の大きいやつをまとめて御厨古墳群として国指定史跡となっている。
まず、松林山古墳
群中最大の全長107mの前方後円墳です。
P1130427a.jpg
2007年の写真、前方部が茶畑になってる。
こういう状態を見て思うのが、国指定史跡なのに掘ったりしてもいいのかな?
ボランティアでも草刈もだめというところもあるのにね。
IMG_7114a.jpg
ついに茶畑がなくなっていた、やっと買い取れたのか?
それにしても雑草をなんとかしてほしいな。
ちなみに前方部が新幹線を通す為にかけている。
高根山古墳、直径52mの円墳。
木に覆われ見にくい、特に変わりなし。
御厨堂山古墳、全長34.5mの前方後円墳
原型をとどめていない、これも国指定史跡にする必要があったのか?
特に変わりない。
秋葉山古墳、直径約50mの円墳。
IMG_7165a.jpg
県内ではでかい、でも墓地でちょっとかけてる。
この墓地の隅から稲荷山古墳へいくのだが、道が分かりにくくなっている。
笹が生え放題、竹が道がふさがれているし、知らないといけないかも。
稲荷山古墳、全長46.5mの前方後円墳。IMG_7180a.jpg
比較的、いい感じで残っているが写真に取りにくい。
この周辺にはいくつか古墳が見ることができるが、指定史跡に入っていない。
ついでにもう一つ。
二子塚古墳
2年前に公園に復元されているのを見つけたのが説明板がなかった。
磐田へ行くたびに見に行ってたのがなかなか説明板がつかない、古墳ではないのか?
今回やっと説明板がついた、古墳であることが確定!
IMG_7059a.jpg
FITP1130435a.jpg
2年前の写真
IMG_7060a.jpg
現状








静岡探訪 | 20:26:15 | Trackback(0) | Comments(0)
小牧市の石室
昨日は小牧市へ行ってきた。
岩屋古墳の移築復元工事が終わっているころだろうし、3月に行った以外にもいくつか見ることが出来る古墳があることが分かったから。
まず岩屋古墳ですが、古墳の復元は終わっていたが公園としての工事が終わっていないというか途中で投げ出した感じで雑草だらけ。
つづいて、環境センターの北側のふれあいの森にいく。
北新池古墳を見る。
墳丘は良く残っている。
横穴石室があり、昔は奥壁側に穴が空いていて覗けたようだが現在は埋まっている。
ここの説明板に周辺古墳の分布図があった。
IMG_6816a.jpg
小牧市のホームページに大体の地図があったがこちらの方が分かりやすい。
遊歩道市民四季の道を登り神尾前古墳をさがすが草だらけ特定できない。
(小牧市のホームページの資料では埋没となっている)
そのまま登れば大山3・4号墳にいけるが暑いので撤収。
一旦車に戻り、大山廃寺へ行く林道へいく。
車が通れるか心配だったが、全然問題ない。
大山1号墳は途中の山頂にあり石室が残っているはず。
車を適当なところに置いて、草の少ないところをよじ登ると獣道があった。
そこを歩いていくと石室はがありました。
IMG_6830a.jpg
玄室からみて。(長さ3~4m、幅1.5mくらい)
IMG_6833a.jpg
羨道部も少し残っている。
帰り道が分からなくなってちょっとあせっりして。
車に戻り林道を進む。
大山廃寺を過ぎ、行き止まりまで進む。
ここが、遊歩道の出口になるのでこの辺に大山3・4号墳があるはず。
3号墳は石室があるから見つかるはずだ、遊歩道に入るが見当たらない。
一旦戻るときに、下側にあった。
IMG_6844a.jpg
上からみて。
こちらは1号墳より小さい、幅は1m無いと思う。
IMG_6865a.jpg
玄室内、1号墳とは造りが違う。
おまけ
甲屋敷古墳(市指定史跡)
小木古墳群のひとつ。
前回はすぐ近くの宇都宮神社古墳までいきながらここを落としていた。
IMG_6873a.jpg
例の資料には現状は円墳のように見えるが前方後円墳の可能性があると書いてあったが、現地説明板では墳丘の半分以上削り取られているが高さ5m、直径30mほどの円墳であると書いてある。
自分の見た目では現状でも十分に円墳に見える。
削りとられた分を考えるとやはり前方後円墳の説に1票。


史跡探訪(関西) | 21:21:03 | Trackback(0) | Comments(0)
陶棺もうひとう
陶棺をネットで検索してみたら茨木市の桑原遺跡で2基出土したとあった。
桑原遺跡は八角形墳が見つかったことで、現説に行った。
でも、その時の陶棺についての記憶がない。
写真を確認してみたらあった。
P1030790a.jpg
蓋のみ、須恵質で文様はまったくない。
意外なところで見てたとはびっくりした。
この写真を探している時に、四天王寺の阿蘇ピンク石製の石棺の写真がなくなっていることに気が付いた。
大ショック。


史跡探訪記 | 20:40:31 | Trackback(0) | Comments(0)
陶棺
この前、岡山へ行ってきたが、いくつか陶棺を見てきた。
古跡探訪録のスカイトレッカーさんに陶棺の話を聞いたことがある。
最近、彼が岡山へ行きたくさん見てこられた。
その中で霊明古墳の写真をみて、自分を見てみたいと思った。
だって陶棺はだいたい資料館に展示されているが、ここは石室に置いたままだ。
その前に古代吉備文化財センターにある堂の前古墳の陶棺
IMG_6414a.jpg
続いて吉備路郷土館のこうもり塚古墳の陶棺の蓋を見た。
これは装飾がほどこさている。
身は別の資料館にあるようですが休日は開いていない残念。
吉備路郷土館は来年の3月いっぱいで閉館となってしまう、展示物はどこへいくのでしょう?
津山弥生の里文化財センターには2個あった。
クズレ塚古墳
IMG_6609a.jpg
田邑古墳
IMG_6600a.jpg
シンプルなタイプですね。
霊明塚古墳
IMG_6662a.jpgIMG_6671a.jpg
石室内に2個ある。
左側の陶棺には円紋が書かれている。
ここは祠になっているので隙間から見学した。
すばらしい、無理してきた甲斐があった。
帰ってきてから、過去に自分がみた陶棺を思い出す。
香川県高松市の今岡古墳の陶棺
大阪府池田市五月丘古墳の陶棺
DSC02063a.jpg
資料館の横に石室と一緒に復元されている。
本物は資料館に展示してあるらしいが、行った日が休館日で見れなかった。
初めてみた陶棺だが、あまり興味はなっかったんだよ。
陶棺の北限は福島県らしい、いわき市の考古資料館にある。
ここは去年いったところだ、見た記憶がないが写真があるかな?
P1060008a.jpg
あったよ。
めずらしいから撮っておいたんだ。
蓋がないし、すごいシンプル。
それにしても、陶棺の75%が岡山県から出土している。
古代吉備はすごかったのだろう。
勉強不足だが美作も元々は吉備の一部でよかったのかな?





史跡探訪記 | 21:40:24 | Trackback(0) | Comments(2)
今日も暑かった。
なかなか、筆は進まないと言うか、手が動かない。
書きたいことはいっぱいあるのに。
今日は愛知県小牧市の古墳をみて、名古屋城へ行き静岡の磐田市へ行ってきた。
小牧市は成果あり、遊歩道を歩いて汗だく。
でも、石室を2箇所見つけることができた、うれしい。
磐田は図書館のイベントを見に行ったのだが休館だった。
そういえば、県立図書館も休日だろうが月曜日は休館だったな、、へたこいた~。
折角なので御厨古墳群などを再訪してきた。
ちょこっと見て帰るつもりだったが、周辺の小さい古墳まで見てきたのでまた汗だく。
もう~くさい。
ちょっと愚痴を
バイクで行きたいが、天気が読めない、ETCがまだこない、申し込みをして3ヶ月たつぞ!
いつになったらくるんだよ。
車での出動ですが、当然東名高速道路を走る。
行きはストレスなく走れた。
小牧から名古屋へ行くときと、名古屋から静岡へ帰るのに名古屋高速を通るのだが、やたらと料金所がある。
前にいやな思いをしたのだが忘れてた。
小牧から名古屋城へ行くまで2回も料金徴収された。
帰りもナビ通りに行くと名古屋高速→東名阪→東名名古屋となる。
東名阪の料金が無駄。
なので名古屋高速→伊勢湾岸道→東名豊田JCを通る。
このルートなら伊勢湾岸道と東名の分は一律料金なのでちょっと安くなる。
時間もそれほどわからない。
帰りの東名はちょっといらつく。
流れが良くない、ETC上限千円になってからこんな調子、やだな。
一旦、実家によってからまた東名を使ってきたけど。
東京に向かう路線はどこも大渋滞、東名の下りも混んでたな。
大連休の時は、早く帰るか、電車移動にしないと大変だね。

日記 | 20:05:21 | Trackback(0) | Comments(0)
円筒埴輪ではありません。
先週に岡山に行ってきた。
目的は総社での八絋古墳群の現説です。
これについては他でも紹介されているので、また今度。
今回の足は正月と同様に友人に車をだしてもらった。
なのでやばいところにはいけない。
現説は午後からなので、まず古代吉備文化財センターへ行く。
IMG_6428a.jpg
この展示物には説明がない。
写真では分からないが文様がほどこされている、気になる。
係員の方にどこから出土した円筒埴輪かきいてみる。
「○○遺跡からの出土品です。」(遺跡名称は忘れてしまった。)
えっ!古墳からの出土した円筒埴輪ではないかと聞くと「埴輪ではありません。特殊器台です。
弥生時代の物で、これが大和に行き簡略化せれ円筒埴輪になったのです。」
知らんかったよ。
IMG_6422a.jpg
左側が円筒埴輪、右側が特殊器台。
似てるな、ご先祖様になるわけだ。


史跡探訪(関西) | 22:11:40 | Trackback(0) | Comments(2)
まだあった、静岡の石室
和田岡古墳群を見たあと、「00shizuoka静岡観光おでかけガイド」の情報を見て石室を探してきた。
県内の石室が見れるところはだいたい見たつもりだったがまだった。
まず、島田市の中央公園内にある田ノ谷古墳。
ここには復元住居があり国道1号線バイパスから見えます。
なので、前に一度駐車場まで行ったことがあるが暗くなってしまったのであきらめて帰ったことがある。
それ以来行かなかった。
まさか古墳があるとは、公園の案内図には載っていない。
IMG_6759a.jpg
IMG_6766a.jpg
玄室の下部しかなく、横幅1mもない小型です。
でも、うれしい。
続いて旧岡部町へ行く、岡部町は藤枝市になっていたとは知らなかった。
岡部町の石室と言えば入野古墳が有名(?)ですが、ここから東に1kmくらいのところに
大仲寺(無人)があり、ここの墓地に薬師堂古墳があります。
県道209号線を走るとお寺が見えるので探しやすい、入野古墳とは大違い。
お寺まで車でいけますが、最後の坂がきつい。
帰りにバンパーの底を擦ってしまった。
IMG_6775a.jpg
IMG_6780a.jpg
ついでに、静岡市の大鈩2号墳
IMG_0548a.jpg
元々は丸子大鈩の山中にありましたが、現在は長田西中学校に移築されてます。
今年の8月で移築後40年となります。
いや~、それにしてもまだまだあるもんだな。


静岡探訪 | 21:10:04 | Trackback(0) | Comments(0)
和田岡古墳群
昨日は岡山へ行ってきた、この報告はあとにして今日は静岡の和田岡古墳群の近況
先週、00shizuoka静岡観光おでかけガイドを見つけた。
吉岡大塚古墳の木が切られてたようだ、今日は図書館で「出土文化財展」が行われて吉岡大塚古墳の出土品も展示してあるようなので行ってみよう。
IMG_6709a.jpg
展示品はこれだけだった。
和田岡古墳群を見にいくのだ、各和金塚古墳jはパス。
ひょっと離れているし、車では行きたくない。
まずは瓢塚古墳
IMG_6713a.jpg
この森の中、古墳の隣に空き地ができていた駐車場になるのかな?
IMG_6711a.jpg
次に行人塚古墳、特に変わりはない。
相変わらず牛糞がくさいな。
そぐそばに東登口古墳群があるが雑草だらけで見れたもんじゃない。
IMG_6725a.jpg
さて、本題の吉岡大塚古墳
すごく、さっぱりした。
なんか寂しくなったな。


静岡探訪 | 22:41:36 | Trackback(0) | Comments(0)
週末はどこへ?
先ほども書いたが、行きたいとこばかり。
時期が時期だけに、山の中は行きたくないけど厩橋のヒトさんの話で岩花二子山石棺が東京国立博物館にあると聞いたので行ってみたくなる。
その前に、今週末+有給で2泊3日熊本探訪を計画していたが駄目になってしまった。
ショック。
くやしいので、土曜日に行われる岡山県の八紘古墳群の現説へ行こうかと思っているが天気が心配だな。
でも友人に会ってホルモンを食べてくるのも良いかな。


インフォメーション | 22:13:14 | Trackback(0) | Comments(0)
群馬オフ会 その2
昨日のつづきですが、その前にひとつ
昨年の6月に白石稲荷山古墳まで来ているが、何故に伊勢塚古墳や七輿山古墳まで行かなかったのか疑問に思っていたが、やっと思い出した。
このときはレンジローバーでの最後の旅だった。
白石稲荷山へ行くのに狭い道(自分的には)へ入ってしまい、周辺は道が狭いと思い込んで次回にsるとこにしたんだけれど、すっかり忘れていた。
オフ会や遠征先で、いろな方と話をするが自分の記憶力のなさにはなさけなくなる。
でも、生活できてるかいいや!
本題に戻る。
群馬の森で集合時間まで靴を乾かすが、乾ききらない。
しょうがないね。
昇寛さん、群馬のしろうと考古学、厩橋のヒトさんと合流してスタート
まず、浅間山古墳
IMG_6301p.jpg
でかいっす。
続いて安楽寺古墳ですが、横口式石槨があるのですが非公開、残念。
次は長賀寺山古墳
IMG_6309a.jpg
元々は前方後円墳ですが、現状は後円部のみ残存です。
ですが、手前に民家が建つので見えなくなってしまいそう。
まだ、見れて良かった。
そのあと、いくつかの古墳をみる。
原型ととどめていないがよくこんなに残っているもんだと思った。
今回の本命その1
綿貫観音山古墳の石室にはいる。
IMG_6399a.jpg
見事な切石ですね。
不思議なのは天井石との境には丸石が置かれている。
手抜き?かとおもったら、安山岩の切石では割れてしまうので丸石にしているそうです。
IMG_6397a.jpg
昇寛さんも言っていたが、玄室内はかなり広い。
厩橋のヒトさんにもらった資料をみると床面積28.92m2で、県内最大!
ただ、高さが2.2mしかないのがちょっと残念。
大満足。
本命その2
IMG_6220a.jpg
群馬県立博物館の開館30周年記念展「国宝武人ハニワ、群馬に帰る!」
入館料800円と高めですが見る価値あり!
三重から宝塚古墳、大阪から今城塚古墳のハニワもある。
馬にのる武人や、彩色の施された家など本当にすばらしい。
8月30日まで行っているのでもう一度行きたい。
このあと講演会があったのですが、夕方には家に戻りたったのでここでお別れしました。
今回もみなさんありがとうございました。
高崎近辺ならそれほど遠くないことも分かったし、また行きたいな。
群馬が遠くないと言う事は埼玉はさらに近いということだな、う~n行きたくなる。
しかし、その前に地元静岡県で2,3箇所石室がある古墳の情報が見つかったので確認にいかなきゃならんし、困ったもんだ。


史跡探訪(関東・信越) | 22:04:13 | Trackback(0) | Comments(2)
群馬オフ会
昨日は、埼群古墳館の昇寛さんのオフ会で群馬へ行ってきました。
ひさびさに充実した週末でした。
最近の休みは何もせず寝ているだけが多かったからね。
土曜日も昼寝しすぎて夜眠れなくなるし、日曜日は寝坊してしまったよ。
今回のオフ会は9:00に群馬の森に集合なので、6時には明るくなるので3時間は探訪できるな。
そういえば、スカイトレッカーが群馬は伊勢塚古墳の石室がすばらしいと言っていたな。
場所は藤岡市で群馬の森からも遠くないのでこの辺で少し見ていこう。
ルートはナビでは東名-環八-関越道が推薦ルートですが、R139-中央道-圏央道-関越道ルートを選択した。
距離はそれほど変わらず、時間は10分程度しか変わらないのに料金は半額以下の千円でいける。
寝坊して出発がおくれたが、最初の目的地の七輿山古墳には7時前には到着した。
IMG_6094p.jpg
全長146m前方後円墳です。
でかいですね、そういえばここ名前は「ななこし」でいいのかな?
難しい漢字は説明板に振り仮名を振ってほしいな。
墳丘に登ってみて後円部に五百羅漢がある。
すべて首がない!
IMG_6117a.jpg
ちょっと怖い。
次にそばにある、宗永寺裏西・東古墳へ行く。
歩いていけるからいいね。
西古墳、東古墳の石棺、東古墳を見て廻る。
IMG_6142a.jpg
なぜか石棺写真の大半がピンボケしていたなぜ?
東古墳を見に行くと裏の丘に古墳らしき塚が見えた。
IMG_6150a.jpg
場所的に皇子塚古墳かな?予定からはずしたところだけど見ちゃったら行かないと、
登ってみると雑草だらけ、おまけに濡れている。
歩いている足がびちょびちょだよ、気持ち悪い。
皇子塚と思っていたところが、平井地区1号墳で皇子塚はとなりにあった。
この二つの他にあやしい塚があったが、パスした。
帰ってから確認したら古墳だったようだ。
失敗した、予定外のところは無理すべてきはなかったか?
本命の伊勢塚古墳へ向かう。
古墳の目の前にコンビニがある。
ここへ車を置かせてもらおう。
IMG_6190a.jpg
すばらしい、石組みですね。
ついでなので似たような積石がある平地神社へ行く。
IMG_6222a.jpg
げっ!ここの石室前も雑草だらけだ、足が濡れるやだな。
しょがない、突っ込む。
IMG_6226a.jpg
中に入れないのが残念だ。
オフ会前探訪はこれで終了。
群馬に森へいって、待機しながら足を乾かそう。
8時に到着した、もうちょっと廻っても良かったかな。
つづく




史跡探訪(関東・信越) | 22:21:00 | Trackback(0) | Comments(0)
使えないぞ、ブルーレイ。
昨日のつづき、PCでのブルーレイプレイヤーソフト”PowerDVD”
困ったことにウィルスとして検知され隔離されてしまう。
なのでアンチウィルスソフトを停止してpowerDVDをセットアップした時しか見ることが出来ない。
これでは使い物にならないのでメーカーに問い合わせるとしよう。
ソフト供給しているバッファローか、制作したCyberLinkか、セキュリティーソフト会社かどこに聞けば良いのかな?
とりあえずHPを確認するとCyberLinkに記載があった。
ウィルスバスターとウィルスセキュリティZERO(自分はこれ)ともう一つのソフトで検出してしまうそうだ。
ノートンは対象になっていない。(ノートンがまともに動いていればこんな苦労はなかったのに)
ウィルスセキュリティZEROの対策はすでにウィルス定義ファイルで対応済みとのことだが、自分のやつは最新のファイルなのだがだめだ!
セキュリティソフト会社に連絡をとろうとしたが、質問するまでがユーザー登録をしたり何度も名前やシリアル番号を入れたりいらつく。
昨日、返事が来ました。
とりあえずの解決方法として対象ファイルを検知対象から除外する方法を教わった。
隔離されたファイルを復元する方法も書いてあったがこちらは失敗。
除外設定してからPowerDvdを再セットアップして動くようになった、良かったよかった。
高松塚古墳壁画フォトマップに気になることが書いてあった。
デジタルカメラで撮影され、保管すべき成果品はデジタルデータの状態で長期保管方法については確立されておらず、今後の進歩に委ねる部分が大きい。
そこで、可視的な保存性に関して優位な銀塩写真による撮影も行ったとある。
個人でデジタルデータを保管するにはどうすればいいの?
定期的にディスクコピーをするしかないのか?



日記 | 21:24:47 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad