■カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

江戸東京たてもの園
敷石住居跡を探して小金井市の江戸たてもの園へ行ってきました。
行くまで信号にひっかりまくりなかなか進まない。
やめようかな、駐車場代と入園料も取られるし早く帰りたいなと思いつつも行ってきました。
折角入園料を払ったので散策してみよう。
IMG_9107a.jpg
旧自証院霊場です。
そういえば、日光東照宮へ行ってみたいと思っているがまだ行っていない。
そろろいこうかな。
IMG_9109a.jpg
高橋是清亭
IMG_9115a.jpg
なんか怪しい小屋を発見!
MAPに載っていない、説明板がなさそう、壊れた小屋を放置して置くのもおかしいなんだろう?
近づいてみた。
IMG_9117a.jpg
鬼太郎の家だって、誰も近寄らないよ。
IMG_9122a.jpg
伊達家の門
ここでカメラのバッテリーがやばい、目的地の敷石住居跡へ行くことにした。
IMG_9134a.jpg
おう、石棺かと思ったら石桶だった。
たてもの園だから石棺なぞあるわけないか。
敷石住居跡をみる。
IMG_9139a.jpg
IMG_9143a.jpg
上の写真が御殿山遺跡、ちょっとさびしいね。
下が方砂遺跡、柄鏡形でいいね。
隣にあやしい石組みが見えた。
IMG_9153a.jpg
多摩川台8号墳(旧9号墳)のレプリカです。
こんなところで石室が見れるとはラッキー。
となりにもう1基ある。
IMG_9160a.jpg
瀬戸岡1号墳の石室です。
レプリカとも書いてないの移築かな?
バッテリーはまだもちそうなので、他の建物も見てきました
IMG_9172a.jpg
IMG_9185a.jpg
IMG_9190a.jpg
意外とバッテリーはまだもってるいるが、雨が降りそうなので撤収。


スポンサーサイト
史跡探訪(関東・信越) | 20:57:05 | Trackback(0) | Comments(2)
不思議なECT料金
ETCの割引料金はありがたい。
ただ、渋滞が多くなるのはやだな。
今日も中央道を走って帰ってきたが、反対の上り線は14:30の時点で小仏トンネル周辺で大渋滞、早過ぎない?
さて、ETCの休日割引だが上限1000円のはずだが、今日中央道河口湖ICから乗り圏央道あきる野ICで降りたら1150円。
えっ!1000円超えてるジャン!
おかしいな?関越道伊香保渋川から河口湖で1000円だったのに距離が短いのに何故高い?
どうも圏央道は大都市近郊区間なので対象外となるようだ。
なんかおかしいな、通過してしまった方が安いとは変だな。
もう一つ首都高速料金
月曜日に東北自動車道から乗り継いだら680円
お台場から乗ったら630円、あれ?値段が違う?
調べたら時間帯に寄って割引率が違うんだって、知らんかった、ややこしいな。
テレビも見ながら書いているのだが、民主党が議席の単独過半数を超えた。
本当に高速代ただになるの?
そうなったら、さらに渋滞が.........


車・バイク | 20:50:00 | Trackback(0) | Comments(0)
東京の敷石住居跡他
昨日は1日寝てた。
家にいるとなにもやる気にならないな。
やけどもだいぶ良くなってきたし、でかけるか。
実は土曜日にバイクで八王子周辺の敷石住居跡探訪を計画したが、日曜日に府中熊野神社古墳の復元工事完了後公開イベントがあるそうなので1日ずらした。
そおしたら天気が良くなさそう、しかたがない車で出動だ。
あきる野市、八王子市、多摩市、立川市、国立市、府中市
を廻ったこの辺の成果はoh!史跡探訪で紹介する予定。
IMG_9096a.jpg
とりあず、こんな感じに物です。
群馬では道の狭さに泣きましたが、今回は駐車場で泣きました。
と言って傍に路駐しましたけど。
熊野神社古墳については近くまで行くのでついでのつもりでした。
駐車場がないらしいので、近くに車を止めれそうもないので雨が降ったらやめようかと思っていたが
府中に近くなったらやんだんので行ってみた。
車も近くに置けたし、よかった。
IMG_9063a.jpg
上円下方墳です。
石室は閉められてました。
古墳の公開イベントと言うより神社のお祭りと言った雰囲気でした。
そうだ、展示室を見忘れたどこにあったのだろう?
あと、小金井市の江戸東京たてもの園へ行ってきました。
これについては次回報告予定。

史跡探訪(関東・信越) | 20:15:04 | Trackback(0) | Comments(2)
大地に立ってた!
月曜日は白河市周辺の古墳をみて早々の撤収。
東京のお台場へ寄ってきました、目的はめちゃいけ牧場ではなくお台場合衆国でもなく、実物大ガンダムです。
場所がお台場としか判らなかったのですが、行けばなんとかなるだろうと思い向かう。
空いている駐車場に車を置き、とりあえずフジテレビ方面へ歩いてみると案内がでてました。
潮風公園の太陽の広場にありました。
ここにも駐車場があるがだいぶ待つことになりそうだった。
歩いて正解?
さて、案内通りに進んでいくと見えました。
IMG_8835a.jpg
でかー!
正面に行く前にオフィシャルショップがあるので行こうかと思ったが1時間待ち、やだやだそんなに待てん。
正面へいく。
IMG_8846a.jpg
かっこいい。
又の間をくぐらせてくれるので、行列にならぶ。
途中で、音楽とナレーションがなり始めた、又くぐりは中断されて掃除タイムのようだ。
しばらくすると、機械音とともにガンダムの首が動いた!
すげー!
IMG_8867a.jpg
またくぐりの順番が廻ってきました。
股間部分を真下から撮影してやろうと思ったのですが、壇上では撮影はNG
IMG_8873a.jpg
すばらしかった。
ひとつ気になったのは、コックピットが狭そう、プラモデルではちゃんとアムロも収まっているが実際どうなんだろうか?
F91なんか、もっと小さくなるから胴回りも細くなるはずなのでコックピットも狭くなるよね。
アニメだからそんなことは気にしてはいけないと思うが、こういうことが思いつくのは、やはり実物大ものがあるからだね。
お台場での展示は8月いっぱいまでですが、その後はどこへいくのだろうか?

日記 | 20:35:18 | Trackback(0) | Comments(0)
福島の石室
今回の福島探訪での優先事項として石室墳を見ること。
今回は5箇所見てきました。
大玉村の温石2号墳
IMG_8454a.jpg
草だらけだ!、刈ろうかと思ったが石室内は半分以上埋まっているので止めました。
福島市の大森城山古墳東1号墳
IMG_8559a.jpg
移築復元で、ここも草だらけ。
昨年に近くの稲荷山古墳まで来てたのに知らなかったというか調査不足。
良く見る、埼玉古墳軍さんのページにあったし、探し方が良くないな。
国見町の森山4号墳
IMG_8535a.jpg
この石室どこかで見たような気がする。
そううだよ栃木県大田原市の二ツ室塚古墳に似ている気がした。
しかし、家に帰って見比べると、まず石材が違う。
似ているのは鏡石の配地だけかな?
今回の探訪も本命の一つ。
白河市の笊内4号墳。
ここは埼玉古墳軍さんのページを見て知っていた。
東風の台運動公園内に移築復元されている。
昨年も来ているのだが、鍵がかかっていて入れない。
公園管理事務所へ行ってみたが役所の許可がないとだめと言われたので今回は連絡済。
やはり、公園管理事務所で受付してくれとのことだった。
事務所へ行き、古墳を見学したいと申し出ると、何も聞かれず鍵を貸してくれた。
せめて、申込者の確認くらいしてもらいたかったな、折角事前連絡したのに。
鍵を借り、古墳に向かうが鍵が大きい気がする。
げっ!やっぱり違うよ。
事務所へ戻り、その旨言うと、「おかしいな、それが古墳の鍵なはずなんだけど」と言う。
鍵穴はもっと小さいしチェーンが新しいから付け替えたのではないですか?
と言うと探しはじめてくれた。
嫌な予感、ちょっと前にある役所に石室の見学を申し出た。
そのときはOKとのことだったが、念のため鍵を探して再度電話を貰うことになった。
返事は鍵が見当たらないので断られた。
探すにしても労力がいるし、あっても鍵を明けに行くのに労力がいる。
個人の為にそこまで出来ないとのこと。
県の情報サイトには役所で鍵を貸し出しと書いてあったけどと言うと、それは市町村合併前のことで今はしていない、そのページの情報は古いという。
とどめに、最後にあけたのは数年前でだいぶ埋まっているから見てもしょうがないと言われた。
折角ここまできたのにそんなことにはなりたくない。
しばらくして、鍵が出てきました。
奥にあって分からなかったそうです。
たぶんここも数年あけてないと思う。
それは、昨年来たときにすでに、扉の外に土が積もっていた。
今回もかわらず、開くか心配だった。
過去に熊本の横山古墳で同じ様なことがあった。(開けるのは自分ではなかった)
このときはいろいろあって、職員に文句を言ってなんとか開けてもらった。
今回は、全開まではいかないが開いた。
保護の為に扉を閉めているのはわかるけど、定期的にメンテしてもらいたいです。
鍵の交換もメンテの一つですが、扉の開閉確認もしてほしい。
余計なことばかり書いてしまった。
IMG_8755a.jpg
ところどころ、朱色の物が見える。
文様ではないがなんだろう?
まほろん((財)福島県文化振興事業団 福島県文化財センター白河館)で聞いてみよう。
月曜日なので休館の可能性があったのだが、前日現説にまほろんの方が来られていて開館を確認済み。(本来は休館だが夏休みなので特別開館していた)
まほろんには受付の方と職員はもう一方だけしかいない。
笊内4号墳のことを聞きたいと申し出ると詳細は分からないので調査報告書を見ていただいた。
報告書には朱色のことについて書いていない、といことはもともとはなかった?
石の成分だろうと言うことにしよう。
ついでに、この方は先日現説にいらした方だった。
近いうちに現説の様子をホームページにアップします言っていた。
先ほど確認したらアップされてました。http://www.mahoron.fks.ed.jp/
写真をみると私も写っている。
ついでなので、このページには非常にありがたい文化財データベースがある。
県内の遺跡はこれで大体場所の特定はできる。(古墳群はちょっと無理、分布図はない)
しかし、泉崎村の東山古墳の位置は合っていなかった。(まほろんに報告済み)
たまにはそういうこともあるさ。
ここにきたもう一つ目的、笊内2号墳の石室再訪。
IMG_8785a.jpg
移築復元です。木棺まで復元してある。
今日も、余分なことばかり書きすぎて時間がかかったしまった。
明日はちょっと違った物を書くつもり。








史跡探訪(東北) | 21:34:49 | Trackback(0) | Comments(0)
福島:庚申壇古墳 第6次調査 現場説明会
8月23日に庚申壇古墳の現説へ行ってきました。
福島大学考古学研究室が調査を行っていて、6回目の調査となります。
規模としては墳長約35.5m、後円部径約32m、後円部5m、前方部長約5.4m、前方部前端幅約17m、前方部高約2m
IMG_8313p.jpg
(手前が前方部)
前方後円墳とされてますが、造り出し付き円墳とも考えられます。
葺石は後円部のテラス上部のみにあったと思われます。
埴輪は円筒埴輪と朝顔形が見つかっています。
主体部は後円部に2箇所みつかってます。
IMG_8405a.jpg
第一主体部:全長約5.8mの石槨、舟形木棺(長さ5m程度)があったと思われる。
鉄剣、鉄鏃が出土してます。
IMG_8402a.jpg
第2主体部:粘土槨で今回は規模の確認だけ(写真中央部)
今回の現説は大学生が調査しているので、説明も大学生が行いました。
女学生の説明は、初々しく良かったね。
次回、第2主体部の調査を期待します。


史跡探訪(東北) | 21:51:35 | Trackback(0) | Comments(0)
カレーを作る
昨日、古墳を見に行って先でおみやげにジャガイモとかぼちゃを頂いた。
きゅうりもくれると言われたが辞退した。
そんなに貰っても一人者では食いきれんからね。
半分くらいは先輩にわけて、残りをどうしよう?
じゃがバターを作ってもあまるな。
よっし!カレーを作ろう!
おイモをピラーで皮むきしてっと、芋が赤くなってきた。
ぎょえ!左中指先を剥いてしまった。
それほど痛くはないが、キズだらけにだな。
もう寝てしまいたいところだが、今日は庚申壇古墳現説まで書こうと思う。

日記 | 21:03:16 | Trackback(0) | Comments(0)
福島は遠かった
今日は白河市周辺と東京へ寄って帰ってきた。
今日は体調が良かった、疲れもない。
今回はいい人がばかりで気分も良い。
おみやげもらったりして。
でも、何だろう福島は遠く感じた。
距離的には兵庫県くらいなんだけどな。
やっぱ、群馬は近い?
いや、首都高を通るから感じるんだろう。
渋滞するし、別料金だしね。
成果はこれから写真整理するので明日以降に書く。
今回感じたことをちょっと書いとく。
まずラーメンについて
大田原市内を走っているときにやたらとラーメンが多い通りがあった。
栃木と言えば佐野らーめんが有名だがなかった気がする。
白河市もらーめん屋さんが多いね。
手打ち白河らーめんが名物なんだよね。
残念ながら静岡では超マイナー。
知っている人は少ない。
続いて凝灰岩の蔵
前に栃木には凝灰岩で出来た蔵が多いと書いたが、福島にも多かった。
中島村でおじゃましたお宅に凝灰岩の蔵があり、聞くとやはり栃木の大谷石でした。
同じ文化圏なのでしょう、でも福島で凝灰岩で出来た石室は見たことがない。
古代には交流が薄かったのか?
それと、バンドエイドキズパワーパッドのジャンボサイズを見つけた。
高いけどこれで傷を完全の覆えるだろう。
最後に、毎度ながら無事帰ってこれてよかった。

日記 | 19:55:38 | Trackback(0) | Comments(0)
福島に来た!
来ましたよ、福島へ。
まず、大田原市へ敷石住居跡見に寄り道して、庚申壇古墳の現説へ行く。
駐車場もすぐそばにあってよかった。
内容も楽しかった。
国見町へ行き福島市、郡山市を廻って白河に来た。
郡山でホテルが取れなったのよ。
大安場古墳は来て良かった、明日だったらガイダンス館が休みだったよ。
あぶない、あぶない。
問題はやけどの傷、”バンドエイド キズパワーパッド”という優れものを使っている。
これは、キズから出てくる体液を吸収保持する。
そうすると、直りが早くきれに再生されるすぐれもの。
ただ、キズが大きすぎるのか靴に当たるので体液を吸収したジェルがあふれる。
あふれたジェルは粘着力があり靴下につくととれないから困り者。
今日もかなりあふれたので、ホテルに入って普通の大きいばんそうこうをはってみたら痛い。
どうするかな?
ビールでも飲んで考えよう。
明日は、笊内古墳の石室を見てまほろん白河へいくつもり。
気が向いたら泉崎村も寄ってみようかな?

日記 | 19:09:35 | Trackback(0) | Comments(0)
福島へ行く?
明日、明後日は福島県へ行くつもり。
最近ついてないからな、どうしよかな。
でも、有休とってしまったしな。
行くしかないか。
最近ついていな、仕事はトラブル続きだし、今朝携帯が壊れるし。
目的の庚申壇古墳の現説の詳細情報がない。
主催の福島大学考古研究室に電話しても出ない。
そうか、大学は夏休みに入っているのだな。
バイクで行くつもりだったが、右半身不調の為車で行くつもりだけれど駐車場はないんだろうな。
火傷も完治していからやめようかな。
いやいや、大安場古墳群を4月から行きたいと思ってここまで来てしまったのでとりあえず行ってみよう。
その代わり行き先を絞るつもりでいる。
いいこともあった。
壊れたと思った携帯は壊れていなかった。
朝、充電ランプがついているけど、電源が切れていて入らない。
UBS接続の充電器でもだめ、ついに壊れたと思った。
お店に行って試しに充電器をつないだら電源が入った。
どうも、コネクターにガタがきて他メーカーの充電器では具合が悪いようだ。
純正充電器を購入。
約1000円で直って良かった。
もうひとつ、やっと「東北古墳探訪」という書籍を購入できた。
(内容については来週にちょっと書きます)
6月に発売予定で伸びに伸びてやっと発売になった。
昨日気が付いて早速注文した。
店頭販売は8月24日からだけどネットでは注文できた。
メール便で発送となっていたので来週到着と思ったら、今日届いてました。
岡山からメール便で買ったときは5日かかったので今回は早くてびっくり。
早速眺めて、2箇所ほど予定を追加。
でも、時期が時期だけにだめかな。
まあ、結論としては庚申壇古墳の現説は行く。
笊内4号墳は役所にお願いしたから行かないとまずかったしね。


日記 | 19:43:41 | Trackback(0) | Comments(0)
静岡地震の被害その3
やけどの被害は右足だけですみそう。
昨日のつづき簡単に書く。
兎沢古墳群は特に変化なし?
IMG_8267a.jpg
過去の写真を見たが奥壁しか撮っていなかった。
側壁が出っぱってきてるきもするが?
それより覆い屋が壊れそう。
笛吹段古墳
IMG_8283a.jpg
公園内にある26・27号墳は問題ない。
公園の上にある1基が気になるが面倒だったのでいかなかった。
だいぶ埋まっているから大丈夫だろう。
笛吹段古墳へ行くのに山中を適当に走っていたので違う林道に入りこみ岡部まで行ってしまったのだけども、途中崩れていたところが何箇所あった。
路面には小石がたくさん転がっていた。
地震の影響は見えないところでもあるようだな。

静岡探訪 | 21:29:10 | Trackback(0) | Comments(0)
やけど
静岡地震被害状況その3はちょっと中止。
それどころではない。
らーめんを作っている時にぼーとしていて右手首に火傷。
作って食べ初めてすぐにひっくり返して両足火傷。
現在冷却中。
首が痛くなってくるわで、もうボロボロ。
週末の福島が遠のく。

日記 | 19:53:17 | Trackback(0) | Comments(2)
静岡地震の被害その2
静岡地震の被害状況の確認、古墳編
被害が心配される、静岡市(駿河区、葵区)、焼津市を確認してきた。
藤枝市の入野古墳も行きたかったが体調と山中に入りたくないのでやめ。
島田市、掛川市の石室も見に行こうと思ったが、渋滞にはまりそうなのでやめ。
まず、賎機山古墳。
IMG_8205a.jpg
問題なさそう。
今回気が付いたことがあった。
IMG_8192a.jpg
赤鳥井の隣に古墳出入口があることに気がついた。
写真の現在地と書かれているところが駐輪所となる。
つづいて牧ヶ谷2号墳
耕雲寺の裏山にある、お寺に着くと墓地の上で崩れたとことがある。
石室はだいじょうぶか?
IMG_8216a.jpg
だいじょうぶですが、箱式石棺の蓋の上に小動物の骨がある。
やだな、奥の蓋石の上に小石がある、ひょっとして地震の影響で落ちたものかもしれない。
奥にもう1基石棺がある。
IMG_8214a.jpg
崩れている?
地震のせいではありません、元からです。
蚊が多くて奥まで入らなかったので良く見なかったのですが、数年前より崩れているかも?
次に焼津市へ移動。
猪之谷神社古墳
IMG_8235a.jpg
影響はなさそう。
あと兎沢古墳群と笛吹き段古墳群は明日にでも書く。

静岡探訪 | 20:59:37 | Trackback(0) | Comments(0)
静岡地震の被害その1
8月11日の地震で駿府城の石垣が崩れたとNEWSに出ていたので見てきた。
IMG_8233a.jpg
これは外堀の葵区役所の向かい、大手御門近く
IMG_823a.jpg
先ほどの場所から東へ行ったところ。
IMG_8292a.jpg
外堀をぐるりと廻り、反対側になるが草深御門東側付近
中堀を廻ると
IMG_8228a.jpg
二ノ丸御門東側も崩れてました。
中堀の中は見てきませんでした。
内堀はほとんど埋められているのし、気になるのは家康の銅像くらいかな。
しかし、
IMG_8227a.jpg
こんな、像も大丈夫なので家康さんも大丈夫でしょう。
ちなみにこの像は昆虫に見えますが、わさびです。
「わさび漬け発祥の地」の石碑です。
あと、古墳もいくつか確認してきましたので次回。


静岡探訪 | 21:45:11 | Trackback(0) | Comments(1)
つらい一週間
ひさびさにつらい一週間だった。
まず、過去の大阪府での1日分の写真データがないことに気がついた。
おかしいな、次の日の分はあるのに?
翌朝、地震!良く揺れました。
さいわい、自分の関係では被害はありませんでした。
仕事でトラブル発生。
追い討ちをかけるように、銀行とトラブル発生!
解決したけど、やばかった。
当分遠征にいけなくなるかと思ったよ。
もうひとつ、お盆休みの予定変更、ラッシュをはずして休み、東北探訪をするつもりだった。
でも中止、普通の休みの予定になった。
ユーターンラッシュにはまりたくないからやめ。
バーベキューに誘われたので行ってきたが帰ってきてグロッキー状態。
そんなに飲んだつもりはないけど、弱くなったかな?
次の日にまた群馬へ行ってきた。
たまには古墳はやめて遺跡巡りです。
帰って来るころに右足に違和感を感じた。
明くる日は静岡・焼津市へ行き地震の影響調査
実家で横になっていたら右足がつった。
痛いの緩和しようと動いていたら左足にも激痛!
立ち上がれない、やばいと思ったがなんとか痛みが治まった。
筋肉痛だな。
そのうち右腕に違和感を感じるようになってきた。
来週末は、福島県の庚申壇古墳の現説へ行こうと思っている。
それまでに治療しないとやばいな。


日記 | 21:15:54 | Trackback(0) | Comments(2)
春日市:天王山古墳
8月8日春日井市で高御堂古墳の現説があったので早めに行って周辺の古墳を探索と思ったが
高速道路が渋滞で時間があまり時間がなくなったので近場の天王山古墳を再訪することにした。
公園として整備する予定があり調査も行われている。
2年前に来ているが、分かったか確認したかった。
場所を思いで出せない、神明社の傍だったことは覚えている。
地図で確認すると高御堂古墳の近くっぽい。
高御堂古墳の場所を確認して天王山古墳を探すが見当たらないな。
あれ?三明神社古墳へ来てしまった。
P1150853a.jpg
こことは離れていたはずだが、周辺をうろうろするが見つからず。
神明社の前に喫茶店があったはずだがないぞ、前はここで食事をとり天王山古墳の所在を確認したのだけどな、しょうがないプロに聞いてみよう。
現説会場へ行き、市の担当者に聞いた。
全然違うばしょのようだ、神明社も違うところだった。
途中、大留荒子古墳の横を通り過ぎる。
こんな場所だったかなと思いつつ進むと神明社があった。
ここにも石室があるがパス。
天王山古墳を目指す。
IMG_7754a.jpg
2年前と変わりなし、竹やぶの中。
高御堂古墳に戻って現説に参加
展示物の中に天王山古墳のものがあるじゃん。
IMG_7777a.jpg
高御堂古墳も公園としてする為の事前調査らしいが、最近古墳を公園化するかしたところが多い気がする。
ひそかにブームとなりつつあるのか?

史跡探訪(東海・北陸) | 21:04:54 | Trackback(0) | Comments(0)
掛川市埋蔵文化財センター
前回、7月31日に訪問したときは展示替え作業中だったので再訪。
ここは、掛川バイパス千羽ICを降りて北側に進めば辿り着ける。
ICからも比較的近いので分かりやすいところにあってGOOD!
静岡市埋蔵文化財センターは分かりにくいからね。
8月から土日も開館と張り紙がしてあったので来て見たけど開いてる雰囲気ではないなと感じつつ正面へ行くと、開いてました良かった。
展示室は入口の正面の部屋にあるのは分かっているのでずこずこ進むと、隣の部屋から管理人さんが出てきて展示品の説明資料をくれた。(たいしたことは書いてないけどね)
いつもながらの貸しきり状態、この手の資料館はもうからないね。
IMG_7964a.jpg
奥の2個が各和金塚古墳の物、左手前が吉岡大塚古墳の物、右手前が瓢塚古墳の物
IMG_7947a.jpg
各和金塚古墳の出土品。
和田岡古墳群の中で各和金塚古墳の展示が多いね、一番行きづらいところにあるけどいい物がでているようだね。
まあ、吉岡大塚と瓢塚の主体部は未調査だろうからしかたがないか、にしても春林院古墳の品がないのはなぜ?
和田岡古墳群は見やすくするため公園として整備するそうです、ただ完成は平成30年度の予定だそうだ。
まだまだ先になるが発掘調査もするだろうから、ぜひ現説を開いてもらいたい。
できれば、日曜日希望。
ついでに和田岡古墳群の名称ですが、この辺一帯を和田岡というのかと思っていましたが、実は違う。
古墳が集落の地名、各・高・吉から一文字づつとり和・田・岡したそうな。
他にもちょびちょびと展示物があるのですが、気になったのはこれ
IMG_7965a.jpg
台付鉢、珍しい気がする、いや気がするだけか?
奥のやつが気に入った。
一番重要なことを張り紙には8月から土日も開館と書いてあったがいつまでか書いていないので聞いてみた「8月いっぱいで。」
つまり夏休み限定ということですな。
正直、展示品の多くないが普段見られない物が見られる。
お勧めです。


静岡探訪 | 20:32:20 | Trackback(0) | Comments(0)
南条3号墳
IMG_7914a.jpg
京都府向日市の南条3号墳
本日、現地説明会が行われたはず?雨で中止かな?
写真は8月8日に撮影したもの、そぐ傍まで来たのでついでに寄ってみた。
昨年にも調査のメスが入っているのに、また調査しているのだろうか?
まさか墓地になってしまうのか?


史跡探訪(関西) | 19:50:35 | Trackback(0) | Comments(0)
三池平古墳の現状
IMG_7974a.jpg
工期は8月31日となっていたが終わるかな?

静岡探訪 | 22:20:33 | Trackback(0) | Comments(0)
大阪は~今日は~雨~だあった~♪
昨日の夜は2回も足がつりそうになり大変だった。
今朝は起きて、ネットで天気予報のチェック
大阪は何とかなりそう、帰りに名阪国道を通ると雨にぶつかるな、しかたがないな交通費節約のためだ。
部屋をでるとザーザーと音がする、隣の部屋でシャワーを使っているのか?
いや違うな、まさかと思い廊下の窓へ行くと・・・・・、が~ん、雨が降ってる。
携帯で天気予報をチェックするが、やはり曇りのち雨。
う~ん、人の気持ちと天気は読めん。
ロービーでどうするか考える。
1.しばらく様子を見る。
2.特攻する。
3.あきらめて帰る。
ホテルからだとすぐに名神高速に乗れそうだけど、ちょっと四天王寺まで行ってみて様子を見ることにした。
ここには長持形石棺の蓋がある。
前にも来ているが写真が行方不明なため再訪です。
駐車場にバイクを置いて、メットをかぶったまま合羽姿で境内をあるく。
ここで問題、カメラが濡れてしまうこととレンズが曇ってしまう。
やめやめ、帰りましょう。
西名阪、東名阪を乗り継いで帰ってきた。
幸い大きな渋滞にははまらなかった。
いい時間帯に帰ってきたな。
反対車線は大変なことになってたな、休日の高速での移動は考え物だな。
早めに帰ってきたので途中、掛川市埋蔵文化財センターへ寄ってきた。
で帰ってきて一眠りして起きたところ。
買出しに行って、写真整理をしておこう。


史跡探訪(関西) | 18:11:44 | Trackback(0) | Comments(0)
愛知→京都→大阪へ
今日はバイクで大阪まできた。
前回の遠征は北関東の石棺めぐりだったので今回に西の方を検討
京都・大阪の石棺めぐりを計画した。
天気がよさそうなので、久々にバイクで出かけることにしたのだが、ハンドルが蜘蛛の巣だらけだった。
時々みないといかんな。
木曜日に春日井市の高御堂古墳の現説の情報が入ったので途中なので行くことにした。
金曜日には名古屋市の志段味大塚古墳・尾張戸神社古墳・中社古墳の現説の情報が入った。
志段味大塚古墳は行ってみたいが後の二つは山道を30分歩かなければならないのでパス!
予定通り京都・大阪へ行くことにした。
で今日、春日井へ行くために高速道路にのると大渋滞。
あちらこちらで大渋滞。
さらに、SAで給油するとき、上郷では5台待ちくらいで給油できたが草津では1時間待ち状態
そんなには待ってられない、ちょっとやばいが高速道路をおりてから給油した。
ETC割引で料金が安くなのはいいが、こんな状態になるのなら半額くらいでどうだろうか。
それにしても今日は暑かった。
走っているときはまだしも、停車したら大変だ。
グロッキー寸前。
でも楽しいな。
ひょっとして、マゾ?
大阪に入ってから渋滞続きでつかれた。
明日は、四天王寺、柏原市、太子町の石棺を見る予定。
タイムリミットは午前中、予定通りいくかな?

日記 | 20:25:14 | Trackback(0) | Comments(0)
石棺式石室
石棺式石室と言えば島根県に多くある。
私が見たことがあるのは大阪のお亀石古墳と島根の塩津神社古墳だけだと思う。
DSC00686a.jpg
先月は島根以外でいくつか見てきた。
団原古墳
IMG_7015a.jpg
元々は島根県松江市にあった物だが、今は名古屋城にある。
愛宕塚古墳
IMG_7325a.jpg
栃木県上三川町にある。
この町にはもう1基、兜塚古墳
IMG_7347a.jpg
ここは羨道付きですが埋まっていますが、後ろの隙間から戸口の開口が見れます。
IMG_7355a.jpg
もう一つ宇都宮市に十里木古墳があるのですが見つけられませんでした。
ちょっと余談
栃木は凝灰岩石室が多いと思っていたが、良く見るといたるとこにある。
民家の塀、蔵も凝灰岩のブロックでできてました。
IMG_7330a.jpg
栃木に石棺式石室があるということは出雲地方の人々が下野に移住したのだろう。
さて、これらを見ていて思い出したものがある。
洞古墳の石棺(白石の石棺)
R1022973a.jpg
静岡県伊豆の国市にある。
大きさは全長2.3m、幅1.5m、高さ1m(現地説明板より)
ちょっと小ぶりです。
ネットで調べてみた、これは横口付家型石棺なのかな?



史跡探訪記 | 10:14:10 | Trackback(0) | Comments(1)
消え行く古墳
尾羽西山遺跡の発掘現場におじゃましてきた。
現説の時は雨で4号墳しかのぞけなくてなもう一度見てみたいと思っていた。
責任者の方に許可をもらい見学。
一番上の5号墳
IMG_7636a.jpg
記録保存終了ということで石室の撤去。
石材は重いので砕いて運んでいました。
こういうのを見ると悲しい。
その下に1号墳があり石棺が出土しましたが、すでに記録保存済みでもうない。
もっとはやく着たかったな。
4号墳
石棺状施設があったのですが、これも記録保存済み。
IMG_7659p.jpg
ここで写真を撮っている時に早めの休憩にしていだたきありがとうございました。
それにして、もったいないな。
静岡市埋蔵文化財センターの庭にでも移築してくれた良かったのにな。
重機が入れないところだから大変なのはわかるのだけどね。

静岡探訪 | 09:16:55 | Trackback(0) | Comments(0)
茶畑の中の古墳
昨日は埋文巡りのついでにいくつか古墳を見てきた。
駿河山古墳群、旧金谷町(現島田市)にある。
金谷町史に写真が載っており、数年前に探しにいったことがあるが目的地が第2東名の工事現場もしくはそばになる為断念した。
今回は「00shizuoka静岡観光おでかけガイド 」に記事があったので存在を確認できたので行ってみた。
IMG_7596a.jpg
茶畑の脇にありました。
直径18mの円墳で葺石があるらしいが、現状ではまったくわからず。
Uターンするのは面倒だし、宮ノ段古墳をひさびさに見てみよと思い茶畑の中の道に入る。
農家の方の車があって先に進めん!
バックして別の道を行くがしばらくしてまたトラックがある、だめだ。
農道なので農作業優先だし、作業している方が近くにいないので500m以上バックして元きた道をもどる。
運転がへたなのでやだな。
でもこれはいつものこと。
島田市の愛宕塚古墳へ行った時もそうだった。(このときはレンジローバーだったのでさらに大変)
掛川の吉岡大塚古墳の時もそうだった。(茶畑を走らなくてもいけるのだけど、適当にはしったもんで)
茶畑からでてやる気が失せたので宮ノ段古墳はやめてらーめんを食べに行こう。
地元では有名な大勝軒へ行く。



静岡探訪 | 21:53:13 | Trackback(0) | Comments(2)
カテゴリ追加
カテゴリ:史跡探訪記の量が増えてきたので静岡県分を分けて静岡探訪のカテゴリを追加しました。

インフォメーション | 21:30:43 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad