■カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

ある意味、地獄めぐり
今日は奈良の桜井市にいます。
目的は桜井茶臼山古墳の現説、高松塚古墳壁画修理施設の見学とついでに周辺の古墳探訪。
うまい具合にビッグイベントが同日になったのでラッキー!
ただ、壁画の見学はまず落選したけど繰り上げ当選しましたというメールが来た、2日後落選メールがきた。
大丈夫?でも入場券があるから行っちゃえ。
無事見学できました。
今回、茶臼山古墳は駐車場はないとあったのでバイクで出かけました。(でも、やっぱり駐車場はありました。わざわざコインパーキングに入れた人かわいそう)
茶臼山の現説は10時からなので早朝に出発!寒い~!
伊勢湾岸道の風が思ったほど強くなかったのが救い、しかし名阪国道で霧。
トイレ休憩したら震えが止まらない。
日が出てくると暑い。脱げばいいのだがしまうところがない。
茶臼山は8時ごろ通ったときにすでにガードマンがいて、見学者も数人いた。
待つには早いので箸墓周辺を探索して茶臼山へいく。
9時半ごろ着いたらもう始まっていた。
20分くらい見学して戻ってくると行列ができていた。
高松塚古墳壁画の見学は13:50なので周辺の古墳を探し回る。
今回はすぐそばまで行ける、バイクはいい。
その後、明日香周辺の古墳を探訪しまくる。(ほとんど再訪)
状況がわかったところがあるので後日報告します。
宿に入ったけどすげ~疲れた。
地獄めぐりの気分
2回もこけたし、けががなくてよかった。
上司が気を利かしてくれて明日の仕事が月曜日に延期になってよかった。
日帰りだったら本当死ぬ。
行くところ絞ればいいのだけれど、関西以西は中毒になりそうなくら行きたいところだらけ。
なので奈良県はイベント時以外は来ないようにしている。
明日はすぐに奈良を離れよう、折角だからと言って行くときりがない。
天気も悪くなりそうなので、赤目四十八滝で紅葉を見て帰ろうかな。


スポンサーサイト
日記 | 18:28:29 | Trackback(0) | Comments(3)
疲れたので
先週末は楽しかったけど疲れたな。
今週末に奈良へ日帰りでツーリングする予定なので、体力温存するためのんびりしようかと思ったら甘かった。
月曜日からばたばたして、今日も大変だったよ。
しかし、良いことがあった。
11月1日は仕事の予定だったが中止になった。
奈良に1泊できる、のんびり帰ってこれる、うれしい。
これから準備をするので日記の更新が出来ないかもしれません。
まあ、気まぐれで書くかも。

インフォメーション | 20:31:44 | Trackback(0) | Comments(1)
別府、第7回鬼の岩屋まつり
10月25日別府市の鬼の岩屋祭りに参加しました。
というか、鬼の岩屋古墳の見学会に参加したと言ったほが正しいですね。
この日は朝から忙しい。
当初の予定では朝はのんびりして9時ごろ宿を出発するつもりでしたが。
朝起きてネットチェックして大宰府へ行きたくなったので予定変更。
明るくなったら実相寺古墳公園へ行く。
宿にもどり朝食をとり、すぐに地獄めぐりりへいく。
このあたりは後日書くつもりです。
9時半前にはまつり会場に到着。
IMG_2011a.jpg
1号墳横が会場です。
古墳見学会は10時からなのでそれまで古墳の前で待つ。
IMG_2047a.jpg
一番乗りで老夫婦と一緒に入る。
別府大学の学生さんが説明をしてくた。
装飾に関しては後日
じっくり見ていたいが次の方が待っているので出てきました。
すかさず2号墳へ行く。
こちらはまだ、市の方と学生さんがミーティング中?
私が行くとミーティング終了で入れてもらえました。
こちも学生さんの説明ですがたまたま先生が説明をしてくれました。
IMG_2035a.jpg
写真は玄室の入口側です。
壁面が赤くなっていますが実際にこれほど赤く見えません。
実は最近、玄門上部に穴が空き水がたれていたそうです。
装飾については後日かくつもりですが、蕨手さんの記事を参考にしたつもりですが良く分らなかったです。
ここでkawakatu氏と合流して再度1号墳に潜る。
外に出ると10人くらい行列が出来ていました。
結構人気があるじゃん。
お祭りの方は演奏会をやっていました。
都合がつけば来年も来ようかな。
泊まった民宿も良かったしね。
11月3日の菊池川流域装飾古墳一斉公開、行きたい~!
でも今週末は奈良へいくから予算がないし、くそ~!
来年も同じ内容で開催してくれ~!



史跡探訪(九州) | 20:26:05 | Trackback(0) | Comments(4)
静岡県磐田市 庚申塚古墳
しずおかKさんの 00shizuoka静岡観光おでかけガイド に庚申塚古墳が紹介されたのでこちらでもちょっと紹介します。
磐田駅近くの大乗院境内に後円部が残っているとのことで探してきました。
R1021419a.jpg
周辺が区画整理で造成されている中、ここだけ高台として残っている。
ひょっとして、古墳の保護の為?
R1021414a.jpg
このお堂の下が古墳のはずですが良く分りませんでした。

静岡探訪 | 22:28:19 | Trackback(0) | Comments(2)
豊福の石人!
10月24日、五郎山古墳をみて予想以上に早かったので予備計画び八女市の豊福の石人を捜索することにした。
だいたいの場所は分っているが念の為、岩戸山歴史資料館へ行き情報収集。
ここで聞くと非常に分りにくいところにあるので鶴見山古墳の横の道を右折して南の狭い道を左折すると豊福の集落にはいるのでそこで聞くと良いと言ってくれた。
狭い道があった、車のすれ違いができない道だ、やだなと思い進むと鶴見山古墳の東側あたりにでてしまった。
元きた道を戻り途中の分岐で反対側へいくとちょっと広い道にでた。
しばらくすると標柱発見!
IMG_1707a.jpg
この横の小道を進むのか、車で入っていくのは怖いので先の空き地に駐車してあるいて行くことにした。
すこし登って左がに入ったところにあった。
IMG_1708a.jpg
この祠の中にあります。
IMG_1711a.jpg
これです。
全体的に削れてしまっている感じ。
うん?この形は鶴見山古墳の石人に似ている。
ただ、大きさはだいぶ小さく感じたが同サイズのようです。
胴付近も良く見ると縦・横の線の掘り込みが見える。
武装石人だろうね。

史跡探訪(九州) | 22:14:15 | Trackback(0) | Comments(2)
ハードな1日になってしまった。
今日(10月25日)は鬼の岩屋祭りに参加して地獄めぐりをして時間があったら大分市の古墳を再訪しようと予定していたが、朝になって予定変更。
どうしても九州国立博物館へ行きたくなった。
朝食前に実相寺遺跡公園へ行き、祭りの前に地獄巡り。
祭りに参加して(古墳見学だけだけどね)kawakatu氏に合うことができた。
本当にみなさんすばらしい!
何も知識がなく、すぐ忘れてしまう自分ははずかしい。
あるのは行動力(欲望?)のみ。
kawakatu氏と別かれて、九州国立博物館へ行き、時間があまったので大宰府天満宮へ行こうかと思ったが市内は渋滞
やめて何箇所か別のところを廻ってきた。
飛行機の時間があるので遅れるわけにはいかないのであせりなが移動。
実家へ寄って帰ってきたが、疲れた。
今回は温泉に浸かって体を休めるつもりだったが、結局いつもどおりになってしまった。
でも楽しかったからいいか。

史跡探訪(九州) | 22:56:06 | Trackback(0) | Comments(0)
鬼の岩屋まつり前夜祭
今日(10月24日)は別府の亀川温泉に宿泊してます。
目的は鬼の岩屋まつりに参加するため。
今日は前夜祭で19:00からなので昼間は筑後川の装飾古墳公開+α探訪してきました。
これについては後日
いつもならビジネスホテルに泊まるのですが、今回は温泉に入りたかったので別府は最適
しかし、前回の探訪で前日乗り込みしたのでちょっと今月は予算オーバー気味。
いやいや来週は奈良へいくので完全に予算オーバー。
鉄輪温泉と思ったがちょっと高いので低予算で泊まれる亀川温泉にした。
宿につき、風呂に入り、ビールを飲んで食事して、満足。
自分は好き嫌いがあるので食事なしにすることが多いのだが、今回は経費節減で食事つきにした。
よかったよ。
肉・魚、煮物・焼き物・刺身、満足!
みそ汁にレモンが入っていた、なかなかいける。
このまま眠りたいが、鬼の岩屋まつりの前夜祭に行かねば。
出発は19:00すぎていたのでもう始まっているはず。
出かけようとすると、おかみさんが車で送ってくれた。
ありがたい。
到着、古墳の供養は終わっているようでミニコンサート?をやっていた。
IMG_1849a.jpg
ついでに古墳の下見
IMG_1856a.jpg
1号墳
IMG_1860a.jpg
2号墳、石室は私道に面している。
前に来たときは「私道につき立ち入り禁止」の看板があったと思ったが。
なので石室は見なかったが、今回は「私道につき静かに見学してください」になっていた。
やっと石室を拝むことができた。
今日は石室内に入れなかったが、明日は別府大学の学生さんの説明で中に入れるらしい。
楽しみだな。
明日は折角ここまできたので地獄めぐりをするつもり、時間があれば大分市の古墳を再訪したいな。

史跡探訪(九州) | 21:29:26 | Trackback(0) | Comments(1)
やっと見つけた!
昨日の続きです。
掛川から焼津へ高速道路を使い藤枝市へきた。
ETCはいいね!
岡部町の入野東1号墳を探す為。
余談ではあるが入野古墳と呼ばれているのは入野西1号墳が正式名称らしい。
東1号墳はそこから南側に分布していて唯一石室が残っているはず。
ここは前回に車で来て山に入る道が見つけられずあきらめたが、今回はバイクなので狭い道も平気。
結果から言うと車でも入っていけます。
ただ、この道がわからなかった。
民家の入口かと思ったよ。
第二2東名の工事が行われていて手持ちの地図と合わないので苦労したが工事現場の南側であることが分った。
竹林をよじ登り目的地につくと大藪
元々、茶畑だったようだが工事が始まってから放置されたようだ。
藪を掻き分け探すが見つからない。
諦めて帰ろうかと思ったとき”ピキーン”ときた、草のかれ方がちょっと違うところがある。
突入した、ありました。
IMG_1586a.jpg
天井石がないのでこんな状態。
掃除したいがはさみでは無理、カマ?いや草刈り機が必要だな。
IMG_1601a.jpg
何とか奥壁が見える状態にはなりました。
資料の写真ではきれいになっていたのだが、何年も放置されていたのでしょう最悪の状態。
ついでに入野古墳も再訪と行きたいところだが、疲れるので行かなかった。
ついでに恒例の三池平古墳にも寄ってみた。
IMG_1606a.jpg
まだ工事は終わっていない!
あいからず看板には8月31日までとなっているのに、いつになったら公開されるのか?
ちょっと怒りがこみ上げてくる。
公共工事の経験があるけど、工期を守れなかったら大事なはず、いつなったら終わるの。
裏の入口を整備してくれよと言いたい。
バイパスにでて尾羽西山遺跡(古墳群)を眺めるとぼこぼこになっていた。
良く見ると重機もある。
完全消滅したな。
石棺を見たかったな、有給とってでもいくべきだったかな?
無残な姿の遺跡をみるとちょっと悲しくなってくる。

静岡探訪 | 20:36:38 | Trackback(0) | Comments(3)
バイクで気まぐれ探訪
昨日はバイクETCのテストを兼ねて磐田市まで行ってきた。
まずは二子塚古墳近くの大日堂古墳・幸度ヶ谷古墳・赤池ケ谷2号・7号・8号・9号墳
IMG_1473a.jpg
すべてこんな感じ。
この辺は御厨古墳群から北にむけて多数分布している。
かなり消滅しているようだが、探せばまだ残っている可能性はある。
ぼちぼち探してみたいと思う。
続いて何年かぶりに新豊院山古墳群へ行ってみた。
前着た時は国指定史跡というだけで、よくわからないまま行ってみて良く分らなかった。
今回は資料を持っていってみた。
説明板ができてました。
IMG_1495a.jpg
写真は2号墳。
前きたときには1号墳は見てなかったんだな。
ここから北上して銚子塚、血松塚を見て神田1号墳をさがそうかと思ったが気が変わった。
袋井市の座主権現神社古墳へ行く。
目印は久野城跡
IMG_1509a.jpg
でっかい看板があるのでつられて寄ってみたが整備工事中
座主権現神社はすぐ北にある六所神社が古墳IMG_1522a.jpg
前方後方墳で、社殿のあたりが後方部です。
最近立て直しをしたようです、発掘調査したのかな?
聞いたことないな。
石の形古墳、宇佐八幡神社古墳をみて油山寺へ行きたくなった。
ここには掛川城の大手二之門がある。
2度ほど着ているが写真がないので再訪することにした。
通り道にある各和金塚古墳に再訪
ここは和田岡古墳群のひとつなので整備されるかなと思ったが変わりなし。
こここそ、一番行きにくいところなので整備してほしい、できれば前方部の鉄塔もうごかしてほしいが。
すぐそばに菅谷横穴群があるが行かない。
油山寺に到着
IMG_1579a.jpg
これでもお寺の山門、どうみても城門です。
一気に藤枝市へ移動。
つづきは次回


静岡探訪 | 20:11:55 | Trackback(0) | Comments(2)
バイクにETC
やっとバイクにETCについたのでテストしてきた。
本体は3週間前につけてもらったのだが、登録できたので月曜日
今日やっとテストしてきた。
ゲートに入るとき緊張した、前に車がいてゲートが開く。
その後ろに着いていく、ゲートが空いたまま通過。
車ののETCだと音がするのだが、バイク用にはないのでちょっと心配。
出口でも緊張する。
開かなかったらどうしよう、心配しながら通過した。
大丈夫でした。
よし、これからバンバン行くぞ!
IMG_1575a.jpg
今回、ナビの電源も取り出してもらったのゴリラ用のコンバータも設置した。
バッチグー!

車・バイク | 20:36:36 | Trackback(0) | Comments(0)
さぬきの竪穴石室
四国には多くの竪穴石室を見ることができる。
中でも高松市やさぬき市は多くある。
明日、現地説明会がある龍王山古墳もその一つ。
ここは前回行っているのでさぬき市長尾地区を中心に探訪してきた。
IMG_0679a.jpg
稲荷山周辺には多くの古墳があり竪穴、横穴石室ありおもしいところだ。
周辺の古墳はすべて探してきたが中代古墳群だけ良く分らなかった。
IMG_0726a.jpg
標柱はあったもののどこが古墳だかさっぱりわからん、前方後円墳と直径30mの円墳らしいが?
進入路がわからず藪こきまでしてたどりつたのはこれでは失敗した気分。
本題の竪穴石室
まず川上古墳
IMG_0706a.jpg
つづいて丸井古墳
IMG_0746a.jpg
先の地図の稲荷神社からも行けるが距離があるので大石神社側から登ったのだが、登って下って登っての繰り返ししんどかった。
ちょっと離れて奥3号墳へ行く。
ネット上でほとんど情報がない。
スカイトレッカー氏に連絡し情報を入手。
大井七つ塚古墳群の傍に復元されている。
ここも情報は少ないが住所が分ったので到着できた。
IMG_0895a.jpg
スカイ氏に感謝
一気に綾川町まで移動して末則古墳を探す。
ナビの目的地設定を間違え隣の尾根で1時間さまよう。
なんとか目的地に到着したときには日がくれていた。
IMG_0970a.jpg
天井石が露出している。
一部あたらしい石材になっている。
それにしても四国は面白い。
高知県と徳島県は満足するレベルまで廻ったが、香川県はまだまだな。
次回は四国へ行くとしたらどこがいいかな?
愛媛県の笠置峠古墳も整備工事が終了して竪穴石室が見れるようなので行ってみたい。

史跡探訪(四国・中国) | 21:27:41 | Trackback(0) | Comments(0)
山梨県上野原市の古墳
PCが不調、やばいので写真データのバックアップ実施、12時間以上かかりそう。
まったく、CPUの性能があがろうがHDDが遅いとどうしようもない。
簡単に書けるネタにする。
その前に千足古墳の補足。
石室内は蛙の住処になっていたそうで、蛙が飛び跳ねると装飾がはがれるのではないかとひやひやしたそうです。
本題、山梨県上野原市の指定史跡西ノ原古墳
ここは上野原市のホームページに載っていて2年ほど前に分っていたが横穴石室があるようだが写真を見る限り埋め戻しのようだ。
場所も問題、大野にあるのだが中央高速談合坂PA近くになる。
ちょっと時間がかかりそうなので行くにならなかったのだが日曜日に行ってみた。
大野の集落に入るとすぐ案内板が見つかったが、車を置くのに少し先までいく。
わざわざ案内板があるとは何かあるかも知れない。
ちょっと期待する。
案内板の矢印の方向は民家の入口しかない、どこ?
近くにいた方に聞くと民家の入口を入って倉庫の裏から登る道を教えてもらった。
ちかづくと説明板があった。
IMG_1432a.jpg
たしかに石室はあった、現状は?
IMG_1434a.jpg
やっぱ埋め戻し、花壇状態でした。
大月方面へ向かって走っているとあやしい塚があった。
IMG_1437a.jpg
甲州街道の一里塚でした。



史跡探訪(関東・信越) | 21:47:45 | Trackback(0) | Comments(0)
整備されていく行田市の古墳
昨日、さきたま古墳群と八幡山古墳をみてきたのですが案内板と説明板が変わっていました。
IMG_1325a.jpg
奥の山古墳の整備工事も来月から始まる。
次は二子山古墳を整備してほしいな。
それでも古い物も残っている。
IMG_1296a.jpg
鉄砲山古墳にある標柱
「史蹟 埼玉村古墳群」とあるので指定史跡となったころのものでしょうか?
100年後くらいにこれが史跡になったりして。
IMG_1302a.jpg
浅間塚古墳にも説明板がつきました。
測量図をみるとおたまじゃくしみたいになってますね。
世界遺産登録にむけてがんばっていますね。
つづいて八幡山古墳
ここの石室は大好きです。
IMG_1385a.jpg
休日は石室に入ることができます。
受付へ行き記帳します、いつもはここで懐中電灯を渡されるのですが今回はない。
中に入れば自動で照明がつきますと言いわれた。
説明板も新しくなっているし、トイレが増えたかな?整備してくれているんですね。
とにかく入ってみる。
IMG_1252a.jpg
羨道から前室は照明がない。
R1041785a.jpg
中室も照明なし、十分明るいから必要ないか。
R1041794a.jpg
後室にはいると照明がつきました、いいね。
部屋のおくまで行き振り向くとサーチライトがある。
ここで問題発生!
R1041810a.jpg
サーチライトが逆光で太陽のように写ってしまう。
あなたならどうるす?
1・撮影テクニックでなんとかする。
2・電源を切る。ただしサーチライトもコンセントも高いところにある。
3・管理人に連絡して電源をおとしてもらう。
4・あきらめる。
さあどうする?
それにしても電線がたれているし、もうちょっと考えて設置してもらいたい。
コンセントとか電線を隠すとかね。
でもここは何度きてもすごさを感じる。


史跡探訪(関東・信越) | 21:17:45 | Trackback(0) | Comments(3)
千足古墳
楽しい三連休が終わりいつもの日々に戻ってしまった。
探訪結果を報告したいのですが、とりあえず千足古墳については他のサイトで詳しく報告されているので当方は簡単に。
R1041679a.jpg
この周辺の石室は巨石を積上げたものが多いと思う、このような石室は他にないと思う。
肥後地方と筑肥地方の特徴を持ちあわせた石室だそうだ。
ここは国の指定史跡であり重要な文化遺産であるにもかかわらず今回のこのようになってしまった。
石障は砂岩質だそうだ、素人考えでも水没はやばい気がする。
今後、保存方法を検討するそうですが、公開出来るような方法としてもらいたいな。
そうすれば、地元住民を含め文化財に対する意識が変わってくるのではないでしょうか。
私の岡山の友人に話をしているのですが、なかなか興味をもってもらえない。


史跡探訪(関西) | 20:37:35 | Trackback(0) | Comments(0)
さきたま古墳群:奥の山古墳現地説明会
今日は奥の山古墳の現説へ行ってきました。
墳丘の登れるかも?期待して行ってきました。
結果、登れましたラッキー!
昨日からあわせて満足度200%
R1041771.jpg
来月から復元整備工事に入るそうです。
今回の調査結果分ったことは内堀の形状が埼玉古墳群の他の前方後円墳同様に方形であることが判明、墳丘は現状より一回り?くらい小さい。
現状の造出しは偽物?
IMG_1346a.jpg
写真中央付近が墳丘の端のようですのでとりあえず現状の様にはなっていないことが分った。
さらに調査をするそうです。
主体部についてはレーダー探査をした結果、箱式石棺がある可能性があると言ってましたが国の方針が変わらない限り調査されないから見ることはないでしょう。
この後、八幡山古墳再訪して山梨県上野原市で古墳を一つ見てきました。
おっと、忘れるところだった。
今回の整備工事の理由が、昭和44年に内堀の復元は水堀にしてしまった。
(現説資料では復元と表現しているが、前回および今回の説明を聞いているとただ単に公園として整備sるのでかっこよく水堀した感じ)
その為、古墳全体が侵食されて保存状態が悪くなったことが理由のひとつのようだ。
岡山の千足古墳にしても古墳にとって水浸しはよくない。



史跡探訪(関東・信越) | 21:27:13 | Trackback(0) | Comments(0)
感激の1日
昨日は四国へ渡りさぬき竪穴石室探訪をしてきた。
調子こいて寄り道しすぎたのが影響してか最後にに末則古墳群へ行くのにナビの設定を間違えて隣の尾根をで1時間もさまよってしまい到着したころには日が落ちてしまい中途半端になってしまった。
今日はスカイトレッカーさんと合流して千足古墳の石室をみてきた。
直弧文の石障板が剥落していたのは残念ですが見れたことは感激!
しっかりとした対策をしてもらうことを願う。
その後、吉備路資料館でかまどねこさんと遭遇、めちゃラッキー!
鬼ノ城へ行ってきたが、ここもすごい。
あんなところに石垣を組んだもんだな、すごずぎ!
後半で坂がきつなってつらかったけどね。
で、いま帰る途中なんだけど、満足度120%!
明日の奥の山古墳の現説をどうしようか悩んでいる。
でも、現説はめったに見れないものが見れるか行こうかな?

日記 | 20:40:42 | Trackback(0) | Comments(3)
現説ラッシュ!
明日は全国で現説が10箇所ほど、11日は要害山城跡、12日はさきたま古墳群の奥の山古墳と愛知県で保美貝塚がある。
いつもながら間際にならないと情報が入らないことが多いのできつい。
月曜日までたまには温泉につかろうかと思い長野・岐阜あたりを計画していたけど、岡山の千足古墳の見学会があるので予定変更。
ここは見ておきたい。
岡山へは、12日は奥の山古墳へ行くつもりなので車で移動はつらいので電車で行くことにした。
折角なので四国へ渡るつもり。
で、計画していたら大分の鬼の岩屋1号墳の現説があるようだがあきらめる。
無理、こちらはまだ見れる可能性がからね。
12日もなやむな、貝塚の現説へは言った事が無いのひかれる。
奥の山古墳は造り出しの調査さのでちょっとした墳丘に登れるかも、期待大!
どうしようかな。



日記 | 12:51:24 | Trackback(0) | Comments(0)
真田・北金目遺跡群現説
10月3日(土)、平塚市の真田・北金目遺跡群現説の報告
私が参加するのは今回は2回目となるが過去にも何回も行われているらしい。
区画整理事業に伴いかなり広範囲で調査が行われている。
そのせいで、塚越古墳も周辺が調査されているのでこんな時しか見ることができない。
(調査後も公園整備するのでしばらく見れないでしょう)
今回公開されたのは58A区、NO.237-3B、57A区このほかにも北金目神社の横あたりでも調査されていたが公開されなかった。
まず58A区、塚越古墳の西側
R1041595a.jpg
写真左側が方形周溝墓、右側が住居群
R1041538a.jpg
1辺約20mの弥生時代後期の大型方形周溝墓です。
つづいて塚越古墳
R1041539a.jpg
周溝の一部が調査されてました。
墳丘の草もなくなりすっきりしてますね。
現状では分りませんが近年の調査で前方後方墳であることが分りました。
古墳南側のNO.237-3B
R1041593a.jpg
住居址群です。
ちょっと離れて57A区
R1041558a.jpg
こちらも住居址群(弥生時代後期から古墳時代前期)
たくさんあるけど、狭そう~!
この時代にはメタボな人はいなかったのだろうからちょうどいいのかかな。

史跡探訪(関東・信越) | 20:40:27 | Trackback(0) | Comments(0)
惨敗
今日は3箇所、古墳を探しましたが惨敗。
しかたがないので、県立図書館で資料を眺めてきた。
新豊院古墳群の発掘調査報告書の2006年版を見た。
問題のD2号墳、前方後方墳か?
前方後円墳となってます。
測量図をみると方形のようですが丸みがありますので前方後円墳です。
名称は調査時はD2号墳でしたが、現在は新豊院2号墳が正式名称となってます。
旧相良町の稲荷山古墳と松本古墳の調査報告書も見てきた。
稲荷山古墳群の報告書は別の図書館で閉館ぎりぎりだったのでちょっと眺めただけだったので今回はじっくり見ることができた。
しずおかKさんの情報だと9基となっているが報告書は3基となっている、調査された1号墳以外の資料はない。
松本古墳の報告書はなんと手書き、榛原郡誌増補用原稿用紙に書かれたもののコピーだ。
それも稲荷山古墳より16年後に刊行されているのに。
珍しいが、地図もアバウトだし古すぎ。
使い物にならん。
今度はどこの図書館へいこうかな。
さて、帰ってきてトラブル発生!散々な1日だった。




静岡探訪 | 19:55:10 | Trackback(0) | Comments(0)
長泉町の古墳
今日は天気が良くない、雨があがったら伊豆方面へ行って見ようかなと思っていた。
朝起きてPCで現説情報をチェックしたら平塚市の北金目遺跡の現説がある。
午前の部は無理なので午後の部に参加しよう。
ということでちょこっと長泉町へ行くことにした。
まず、長塚古墳の石棺
長泉中学校にあることは知っていたが、長泉小学校の石棺を見学するのに面倒だったのでなかなか来る気になれなかったがチャレンジしてみた。
いきなり行ってだめかなと思ったが、すんなりOK!
IMG_0545a.jpg
2基の箱式石棺がありました。
つづいて、御蔵上1号墳
前回やっと見つけたのだが、地主さんが留守だったので石室に入れなかったので再訪。
今回はいてくれた、良かった。
見学を申し出ると、廻りから見てといわれたけどお願いして石室も見せてもらてた。
ラッキー!
IMG_0558a.jpg
この後、原分古墳へ行き平塚市へ行く。
以後は次回に書くつもりだ。
でも、いいことばかり続かない。
明日はどうしようかな、西へ行こうか?でも早く東北探訪録をつくらなきゃいかんと思ってるんだけど
出かけたいな。


静岡探訪 | 20:57:22 | Trackback(1) | Comments(1)
辻畑古墳、残るかも?
9月30日のnews記事によると、
沼津市長が定例会見で路建設に伴う古墳の撤去を一時凍結する方針を明らかにし、市は当初、建設予定地にある辻畑古墳を、歴史的価値を見極めた上で現状保存するか判断する。とあった。
報告書が出来上がってから判断するので、とりあえず2年間はなくならない。
R1041519a.jpg
9月26日の前方部側からみた状態。
2年間は壊さないことが決まったがここままにはしておけないだろう、どうするのかな?
疑問はもうひとつ、この古墳がかなり古いのは1月の時点で分っていたようだが(地元新聞に出たらしい)9月になって全国紙に発表になったのは主体部の調査が終わるの待ったのだろうか?


静岡探訪 | 21:21:24 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad