■カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

線刻画
先週末見てきた線刻画
R1042808a.jpg
神奈川県川崎市、早野横穴
R1042744a.jpg
茨城県常陸太田市、猫淵横穴
やっと、線刻画がまともに撮れる様になった気がする。
こつは、いろんな方向から光を当ててみること、根気がいる。
今まではすぐ諦めていたど、最近は頑張るようになった、スカイ氏のおかげです、感謝してます。
今回、思ったことはカメラから光を当てている時にはどんな感じになるか撮って見ないと判らない。
でも、液晶に向きが分ればいいかも、CANONのG11のバリアングル液晶が欲しくなる。

スポンサーサイト
史跡探訪(関東・信越) | 21:48:39 | Trackback(0) | Comments(2)
横浜へ
今朝、ズボンを穿こうとしてベルトをつかんだらバックルが取れた。
まだ2日しか使っていないのに、弱すぎ。
なんか今日もトラブルがおきるのではないか心配になったが、無事帰ってこれた。
今日は横浜の友人に会いに行くので、ついでに青葉IC周辺の遺跡・古墳を見てきた。
早野横穴はすばらしい、説明板を設置してもらいたいものだ。
腹が立ったのは、市ヶ尾横穴群
閉鎖してあるものは仕方がない、ガラス越しに内部を見学できる物があるのだが見えん!
まず、中の照明は人感センサーで点くようだがすべて壊れている。
ガラスは結露するのでワイパーがついているが、つまみが無いものがあった。
さらに、このガラスは2枚構造になっているが中が結露しているものがあった。
外はハンカチで拭いて、中はワイパーでふけるけどガラスの間はどうしようもない。
ちゃんと見学できるようにしてもらいたい。
友人二人とあったのだが、どちらも二人の子持ち。
子供の相手をするのは大変そうだけど、楽しそうだった。
みんなパパになっていく、でも自分には自由がある。
人生はいろいろ。

日記 | 22:10:51 | Trackback(0) | Comments(0)
惨敗
茨城にいる。
関東の装飾古墳を見に来たのですが、いろいろあって当初の予定の3分の1程度しか廻れなかった。
ひさびさの惨敗です。
諸事情により出発が遅くなったのが敗因の一つですが、あいかわらず首都高は大渋滞!いやになる。
明日は横浜の友人に会いにいくつでに周辺の遺跡・古墳を見てくるつもりだが、アクシデントがないことを祈る。

日記 | 21:28:14 | Trackback(0) | Comments(0)
また、夜の探訪
11月23日は岐阜県は行って来ました。
目的は赤彩古墳の舘です。
渋滞にはまりたくないので早めに撤収して、菊川までスローペースであるが渋滞にはまらず来れた。
しかし、牧之原ICから渋滞にはまった。
吉田の先で事故が原因。
最近、事故渋滞が多い気がするが、予測不能なのが困ったもんだ。
兎沢古墳群に到着したときは日が暮れてしまった。
また、真っ暗の中でのチャレンジ。
今回はズームが効くカメラを持っていったのだが、いつものG10とは癖が違うのでうまくいかない。
目的の鳥はむずかしい。
DSCN0360a.jpg
真ん中辺なんですけど、わかるかな?
実家によって、恒例の三池平古墳の確認
静岡市埋文センターの方の話では11月中旬に竣工式とのことだったのでもうオープンしてるはず。
ナショナルトレーニングセンター入口にあった工事中看板がなくなっている。
入れるか?
まだでした。
IMG_4599a.jpg
駐車場も完成しているが入口に工事関係者以外立ち入り禁止の札があり、工事事務所も残っていて明かりがついていた。
休日作業、お疲れさま。
いつになったら開園するのだろうか?

静岡探訪 | 22:39:28 | Trackback(0) | Comments(2)
秘密兵器
また、私の体が写っている写真がネットに追加されました、ちょっとはずかしい。
古墳探訪の必需品のライトですが、最近購入して会う方々から好評のLEDライトを紹介します。
今から書くことはカメラのど素人のたわごとですので、そのつもりで読んでください。
石室内の撮影は多少明るければ、三脚を使いカメラの設定をいじくればきれいな写真がとれと思います。
しかし、私はせっかちのめんどくさがりやなので三脚を使わないことが多い。
たまに使うとカメラごと倒して、カメラを壊してしまうはめになる。
石室内は当然ストロボにたよることになります。
ストロボ撮影すると色彩が変わり、いいかなと思うこともあればよくないと思うこともある。
前々からバッテリー式の大型ライトを探していていましたが、”高い””重い”物ばかり。
安く、軽く、明るいものがないかと思っていたら、出ました。
サンテックのPL-120です。
こちらに紹介記事があります。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090925_317588.html
10月下旬にメーカーに連絡して直接購入しました。
購入価格は¥17820円でキャンペーンで送料はただでした。
ヨドバシカメラに卸しているとのことでしたが、静岡では買えませんから。
予想価格が15000円とさていたので高かったと思いましたが、ネットで調べたら通常19800円で販売されているようです。
照明にこの価格は高いと思いましたが結果は良かったと思ってます。
ペンライトとは比べ物にならないくらい明るいというか、広角です。
明るいと言っても石室内で撮影するには光量不足です。
手持ちだとすぐピンボケします。(自分の持ち方がよくないかもしれません)
このライトの面白いのは上左右に連結できることです。
数を増やせばかなり明るくなると思います。(値段が高いのでちょっときびしい)
電源はバッテリー内臓で交換できないのが残念。
点燈時間は2,3時間程度です。
バッテリーは交換式にしてもらいたかった。
撮影比較(ストロボ撮影(キャノンG10)とPL-120(リコーGX100)の比較ですがカメラが違います、WBはAUTOで設定)
石室内ストロボ撮影の場合
IMG_3846a.jpg
石室内PL-120の場合
R1042588a.jpg
色の出方が違います。
彩色系のところではストロボの方が鮮やかに色が出る気がします。
簗瀬二子山古墳石室:ストロボ撮影
IMG_3982a.jpg
簗瀬二子山古墳石室:PL-120使用撮影
R1042633a.jpg
カメラが違うし、設定あまり設定をいじくらないのでなんとも言いがたいが、ストロボの方が赤色が良く出るかと思います。
価格が高いのが難点ですが、広い範囲で明るくなるので気に入ってます。
おまけ
IMG_1856a.jpg
鬼の岩屋1号墳を夜にPL-120を使って撮影したものです。
石室内には入れないので入口から撮ったものですが、奥まで暗くならずに撮れてます。

史跡探訪記 | 21:28:48 | Trackback(0) | Comments(3)
赤彩古墳石室特別公開
11月15日に昇寛様から赤つながりで、群馬県のバスツアーのお誘いをいただきましたので参加して簗瀬二子塚古墳の石室を見学してきました。
最近の赤つながりを調べると伴に過去に行った赤つながりを調べたら、
岐阜県本巣市で「赤彩古墳の館 秋の特別開館開催 」が11月21日~23日まで開かれることが分りました。
http://www.city.motosu.lg.jp/contact/2120/1848/001056.html
赤彩古墳の舘とは舟来山272号墳のベンガラで塗られた石室を移築保存してある施設です。
P1020179a.jpg
私も昨年の秋の公開へ行ってきました。(写真は春のときのものです。)
期待して行ったのですが、本巣市のホームページの写真の様には見れませんでした。
赤つながりの記事にも書くつもりですが、ベンガラは当てる光により見え方が違います。
このときは、シャアザクの胴体の色(あずき色っぽい感じ)のぶちに見えました。
当然のことながら写真撮影はNG、パネル写真があったのですがこれも撮影NG
しまいには、本当は公開なんかしたくない、人をいれたくないんだと言われてしまいました。
それほどいうのなら、九州の装飾古墳のように完全密閉したらどうだと言いたくなる。
いやな気分になったのででてしまいました。。
今回がだめでも、春にも公開があります。
例年はゴールデンウィークに開催されますが、入館料300円とられます。
秋の開催は無料です。
22日に早く仕事が終わればもう一度行って見ようかな?
簗瀬二子塚古墳の石室写真、「秋の赤つながり」がまとまらなにでこれだけ公開します。
IMG_3984p.jpg




史跡探訪(東海・北陸) | 19:23:49 | Trackback(0) | Comments(2)
静岡市:室ヶ谷古墳群展
静岡市埋蔵文化財センターにて12月6日(日)まで室ヶ谷古墳群展が開催されてます。
休館日は土・祭日・第2,4,5日曜日なので第1,3日曜日は開館しているので11月15日と12月6日は開館してます。(ありがたい)
室ヶ谷古墳群は静岡市清水区由比字室ヶ谷の本光寺周辺に分布してます。
ここは元は庵原郡由比町でしたが、平成20年11月に静岡市と合併し今回の企画展ができるようになりました。
IMG_3725a.jpg
企画展と言ってもそれほど大げさなものではありません。
写真のものと通路反対側に陳列棚2個あるでけです。あしからず。
自分にとっては貴重な展示です。
旧庵原郡(由比町、蒲原町、富士川町)で唯一見ることができる(たぶん)あるからです。
過去に訪れた現地写真と今回の展示品とあわせ紹介します。
室ヶ谷古墳群は6基からなり、室ヶ谷1~4号墳、オコリ塚古墳、庚申塚古墳です。
1号墳:大正10年に石碑用材の物色中に発見された。主体部は横穴石室でした。
現地で探しましたが痕跡は見つけれられませんでした。
天井石を石碑にしたと資料もあり
IMG_5367a.jpg
これかも知れません。
IMG_3701a.jpg
頭椎太刀、雲珠、くつわなど馬具類が出土してますが、東京国立博物館にあります。
他に土器類、太刀、刀子、銅釧、玉類が出土しました。
2号墳:本光寺裏の畑の中にあります。
昭和21年に密柑の植替中に石室が発見されました。
企画展の資料によると直径13×14の墳丘が残存すると書いてあったが分らないな。
IMG_5363a.jpg
石室の残骸?横の石柱に室ヶ谷2号墳跡と彫られてます。
IMG_3703a.jpg
出土品、他須恵器類が見つかってます。
3号墳:本光寺入口に石室が保存されています。
昭和31年に清水高等学校郷土研究部に調査され、昭和59年に駐車場建設に伴い教育委員会が調査されました。
IMG_5354a.jpg
川原石を敷いた棺座が2箇所あります。
中央の左右にある石は何の為だろうか?気になる。
IMG_3692a.jpg
出土品は写真以外にも太刀、鉄鏃、馬具などが出土してます。
4号墳:昭和62年に調査されてます、現状は
IMG_5371a.jpg
墓地入口の門脇に石柱があるだけ。
IMG_3714a.jpg
出土品は環頭太刀、太刀、鉄鏃、玉類が見つかってます。
オコリ塚古墳:昭和31年に耕作中に石室がみつかりました。現状は
IMG_5370a.jpg
みかん畑の中に石柱があるだけ。
IMG_3710a.jpg
出土品は他と比べてすくない。
庚申塚古墳:まったく不明
県史にも存在はあるが詳細は書いていない、今回の企画展資料にも詳細はない。
現地でも見つけれなかった。
ひまがあったらまた、探しに行こうと思う。
さて、この企画展は規模は小さいが行ってよかったと思っている。
埋文センターでは、丸山古墳の石棺や、三池平古墳の出土品も見れるのでお勧めします。
入館料はただ、無料です。
そうだ、問題の三池平古墳の整備工事ですがやっと終わったそうです。(未確認)
11月中旬に竣工式が行われ一般公開されるとの話でしたが、まだ情報が入ってこない。
公開日をご存知の方がいらしたら教えてください。
追記
室ヶ谷古墳群は旧由比町の指定史跡だった。
合併後は静岡市の指定史跡になるはずだが、現時点で静岡市のホームーページを見る限りでは登録されていない。
市町村合併すると文化財情報がわからなくなってしまうことが多々あるので早く対応を願う。
余談であるが、旧静岡市はなぜか古墳を指定史跡にしたがらない。
唯一指定史跡は諏訪神社古墳だけだが、破壊されたのであわてて指定史跡にしたのではなだろうか?
さらに指定史跡である庵原城跡を第2東名の工事のために半分以上を失うことにしたことが信じられない。
ひょっとして、その代わりに三池平古墳を整備したのか?
勘繰りすぎかな。


静岡探訪 | 19:59:31 | Trackback(1) | Comments(0)
夜の兎沢古墳群探訪
日曜日にスカイトレッカーさんと来たばかりだけど、また来た。
森町へ行く用事があったので実家へよる途中に寄り道。
ここには全国でここだけの猪の線刻画がある。
過去何度チャレンジしたが、うまく写真に写らない。
というか、石室内に入れないので肉眼ではわからないので写真で確認するしかないのでですが
木の線刻しか分らない。
スカイ氏はうまく撮影していたので自分も再チャレンジ。
到着したのが18時すぎ、あたりは真っ暗。
自分は何度も来ているし、日曜日に来たばかりなので通路が崩れているところも分っているか行けるけど、初めての方は夜に行くのは危険です。
暗くなっていったのはついでだったのと、周りが暗ければうまく写るかも知れないと思ったからだ。
しかし、関係なかった。
カメラの設定を変えてみたりしてなんとか納得のいく一枚が撮れた。
IMG_3806a.jpg
(写真をクリックするともう少し大きい画像になります)
IMG_3806b.jpg
猪の拡大です。
あと鳥の線刻があるのですがわかりずらいのでもう一度チャレンジしてこよう。
ただ、明るい時にしよう。
真っ暗な中、あの道を登るのはちょっと怖い。


静岡探訪 | 21:27:01 | Trackback(0) | Comments(2)
明日香の古墳
10月31日に奈良県に行ってきました。
やっと写真の仕分けを始めたのですが、40箇所くらい廻っていた。
たいぶセーブしたつもりだったが、自分でもびっくり。
さすが古墳の密集地帯だ、「ブタも歩けば古墳にあたる。」と言いたい。
やはりバイクで着たのが正解だね。
駐車場を気にしなくてもいいし、狭い道も気にせず進める。
でも名阪国道を走っているときは寒かった。
今回の探訪のなかでいくつか紹介します。
IMG_2832a.jpg
真弓鑵子塚古墳、2年前に来た時はもちょっとさっぱりしていた気がするが、今はうっそうとしている。
入口にはフェンスが張られ民有地につき立ち入り禁止になっていた。
時々でいいから公開してほしい。
ここから牽午子塚古墳に行く道に穴がいくつか空いている。
前々から気になっていたが今年は開口が大きくなっていた。
IMG_2840a.jpg
こんな横穴がいくつもある。ひょっとして横穴墓?
牽午子塚古墳、きれいになってました。
R1042197a.jpg
正面から。
IMG_2841a.jpg
後ろから、露出している石材が気になる。
R1042178p.jpg
ここの特徴は2室に分かれた横口式石槨
なんとかパノラマ合成できました。
IMG_2760a.jpg
高松塚古墳の復元墳丘ですけど、仮整備だそうです。
なぜ復元する必要がある?また石槨をもどすことになったら怖さなければならんでしょうに、やはり観光地だからか?
今回の難所は打上古墳
IMG_2806a.jpg
みなさん苦労されいてる情報があったので大変かなと思っていた。
案内柱があり割とすんなりいくかと思いきや、急坂を登っていくと行き止まりに。
一旦下り、とちゅうでUターンしようとしたら、こけました。
バイクを起こそうとしたら焦げる臭いする?防寒の為にはいていたナイロンのパンツがエキパイにあたって焦げていた、ショック。
やっぱり難所だ。
まあ、小型車なら古墳そばまで行けるけど、Uターンできるかどうかはわからんけど。
ついでに桜井市の徳利塚古墳
ここも難所のひとつですが「大和國古墳墓取調室」のサイトに行き方が書いてあります。
さらに分岐に目印をobitoさんが付けてくれてます。(まだ残っていました、obitoさんに感謝)
IMG_2468a.jpg
石棺に鉄板で蓋をしてあったはずですが、腐ってしまったようではずされてました。
奈良はデンジャラスゾーン、はまったら大変なことになる。
そうでなくても、四国、九州にはまって抜け出せない。
困ったもんだ。


史跡探訪(関西) | 23:00:00 | Trackback(0) | Comments(6)
実相寺遺跡公園
大分県別府市にある実相寺遺跡公園、ここには古墳や復元住居がある。
実相寺中央公園とは別物なので注意しましょう。
R1041895p.jpg
太郎塚次郎塚古墳と呼ばれる2基の古墳があるがどちらがどっち?
判る方がいらしたら教えてほしい。
事前にネットで調べたところ実相寺天神畑古墳が移築してあるとあった。
写真をみると礫床か積石のようであったが、おう!石室があるじゃん。
IMG_1888a.jpg
復元住居は割愛させていただいた、石棺!
転がっているんです、ひどい。
IMG_1878a.jpg
さらに問題は真ん中のビニルシートの下。
これは石棺の身です。
先のサイトで見たときにはビニルシートはなかったが?
隙間から中を覗いてみよう。
IMG_1880a.jpg
札のついたビニル袋がびっしりつまってる、倉庫代わりにしているのか?
こういうものは復元住居に移してビニルシートをはずしてほしいぜ。
一旦離れたが、そういえば積石らしいものを見なかったがなんだったのだろう?
戻ってみる。
IMG_1922a.jpg
草だらけで気が付かなかったよ、それにしてもなんだろうか?
ああ、眠い


史跡探訪(九州) | 19:58:37 | Trackback(0) | Comments(0)
データ通信機器
最近、旅館を利用するようになった。
いままでは、ビジネスホテルを利用してが、理由のひとつがインターネット回線があるから。
なくても、WILLCOMのデータ通信カードを使用していたのでカバーできていた。
しかし、遅い上限256kb/s
カードの調子が悪くなってきたので変えることにした。
いろいろ検討した結果、NTTドコモのL-05Aにした。
これは良い。
IMG_3213_convert_20091103223343.jpg
PCの左側につけてます。
電波の受信範囲が違う、現状圏外はトンネル内のみ。
通信速度も速い受信で最高6.2MBでました。
送信も最高3.3MBでました。
メールチェック、ブログの書き込みには問題なし。
それなので、ビジネスホテルに泊まる理由がひとつなくなったので旅館に泊まったりしてます。
失敗したのは購入時に通常価格で買ってしまった。
あと1ヶ月辛抱すればネットブックPCが付いて1円だったのに。

PC小屋 | 22:41:08 | Trackback(0) | Comments(1)
「安中市内の古墳発掘調査の見学」バスツアー
「安中市内の古墳発掘調査の見学」バスツアーの情報を昇寛様から情報をいただき、ネットでチェックしても出てこない。
主催者の群馬県埋蔵文化財調査事業団に電話しました。
バスツアーの申し込みをお願いするとはがきで応募してほしいとのことでした。
詳細情報がネットに掲載されているか確認するとしていないとのこと。
地元向けなのでしょう。
昇寛様、貴重な情報をありがとうございます。
さっそく昼休みに郵便局に走り、申し込みのはがきを書き速達で頼んだら270円もした。
はがきをだすなんて何年ぶりだろうか、それにしても速達料金が高いな。
このときになって埋分の住所を確認したのだが渋川市だ、高崎か前橋かと思っていたがちょっと遠くなるな。
伊香保温泉が近いので前日に温泉に入りたいが仕事だ、早朝出動になる残念。
それにしても最近イベントだらけでまいったな。
寒くなってきたので、昨年の続きで山梨、神奈川を攻めたいし、富士市内で古墳群の調査が行われているらしいので確認したい、最近はしずおかkさんが県内の古墳をいろいろ見つけてくれてるので見に行きたいし困ったもんだ。
山形県の報告も終わっていなし、大分のことも書きたいし、奈良のこともちょっと書きたいし。
仕事もばたばたしてきて、頭がまわない、やばい。

史跡探訪(関東・信越) | 21:08:22 | Trackback(0) | Comments(2)
いそがしい
昨日はよく眠れた。
心配の筋肉痛は小便のときに足がつりそうになったけど後は問題なかった。
朝一から三重県名張市の赤目四十八滝へいく。
帰ってからやらなければならないことが、できたので午前中には撤収したい。
今回は滝だけ、古墳はなしで行くことにしたが、名張市に入るとやっぱし滝は早くきりあげて古墳を見たい欲望にかられる。
しかし、滝を見ているとそんな欲望はふっとんだ。
紅葉にはちょっと早かったのが残念でしたが良かった。
帰りに恒例の三池平古墳に寄って来た。
一人で作業していた、こうちょっとかかりそう。
年内に公開するのかな?
静岡市埋文センターの日曜日の開館日は第3日曜日だけだと思っていたが第1日曜日も開館日だった。
三池平古墳へ寄らずにこちらへいけば良かった、ちょっと損した気分
夕方には帰ってきたのだが、やるべきことが終わらない。
ひー

日記 | 22:11:46 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad