■カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

今年の最後
今年も今日で終わり、午前中寝てました。
ひさびさに良く寝た。
午後から実家に帰るついでにかなり遠回りしながら史跡探訪!
大晦日に石室内の雑草とりをしてました、大晦日までなにをしているのか俺は?
これでいいのか?
さて、今年を振り返ってみる。
また今年もコフニストの諸先輩方にお会いできることができた。
おかげでいろいろ教えて戴いた、ありがとうございました。
今年は20年ぶりの千足古墳、60年ぶりの桜井茶臼山古墳の石室を見ることができた。
それと装飾古墳、赤を巡る年となった。
その報告は、最近更新できていないoh!史跡探訪で公開するように努力するつもりです。
来年こそは北海道へ行きたい、それと合掌巡り、石棺仏巡りへ行きたい。
それと途中となっている山梨の積石塚古墳、京都・大阪の石棺巡り、那須の横穴巡りを終わらせたい。
その前に地元や隣接県を攻めねば。
当然のことながらmyブームの九州・四国をも行かねば。
とにかく行きたいところだらけだ。
来年も全国飛び回りますので、みんさん宜しく願いします。


スポンサーサイト
日記 | 20:22:45 | Trackback(0) | Comments(4)
愛知県小牧市:岩屋古墳
やっと仕事が終わりました。
31日は休みになった、どこか行こうかなどうしようかな。
さて、本題。
岩屋山の杲洞寺近くにありまた。
P1000227a.jpg2007年3月の状態
開口部側壁部です。
まともに撮れていなかったのでまたいこうと思っていたら発掘調査が行われました。
その後、移築復元されました。
移築場所は山の反対側で「いわさき授産所」の横です。
IMG_6801p.jpg
とても同じ古墳とは思えない。
ここは静岡の原分古墳と同じ様に天井石が露出しています。
IMG_6813p.jpg
びみょうにカラフル、影でわかりにくいので反対側から見ると
IMG_6809a.jpg
色の違いが分ります。
羨道側の石材(上の写真の左側、その前の写真の右側)に穴があるのですが、これは名古屋城築城の際に岩崎山から石材が切り出されてこの石材も切り出す為にあけられた矢穴です。
ここに楔を打ち込み割って切り出すはずでしたが、なぜか中止になったようです。
そういえば三池平古墳も天井石を露出して復元していたな、この方法が古墳復元のトレンド?



史跡探訪(東海・北陸) | 21:35:50 | Trackback(0) | Comments(0)
群馬にも線刻画?
先週末、群馬県藤岡市で切石積の石室をいくつか見てきました。
前回の那須の横穴めぐりの余韻で石材をじっくり眺める。
意外とノミの跡が多いのに気づく、さらに線刻(キズ)がある、ひょっとして線刻画もあるかもしれないと思い探してみました。
諏訪神社北古墳
IMG_8916a.jpg
下方部がなくなっていっるが、葉っぱぽくないですか?
喜蔵塚古墳
IMG_9081a.jpg
羨道部右壁にいくつか円紋の中にもいろんな紋様が彫られてます。
IMG_9084a.jpg
すべて違った紋様のようです。
時代的は後世に掘られた物だと思いますが、よく見ればいろんなところにあるものだ。
ただ、じっくり探すとなると時間がかかりすぎる。

史跡探訪(関東・信越) | 19:59:14 | Trackback(0) | Comments(0)
群馬県
まいったな、今日は忙しいのに体中痛い。
特に腰がいたい。
今年ももう少し頑張らねば。
さて、土日に群馬県のことを書いたが、決して群馬県に対して怒っているわけではない。
一部の非常識な人たちや、融通が利かないくせにそれに反した行為を行い、ある意味たすけてあげたのに礼の一つもいわず、さらには多人数で圧力を掛けてく人。
公共機関でありなが情報を変更してもホームページどろころか現地案内板も修正しない役所。
こんな人たちのおかげで、時間とお金を損した。
群馬県は非常にお気に入りの地域です。
それほど遠くない、同等の距離でも安くいける、興味深い遺跡が多いので今年はかなり行っている。
良い人も多く、写真撮影に気をつかってくれた子供たちや石室を見学させてくれた地主さんたち。
にもかかわらず、今回はいい物も見れたが代償は大きすぎ。
ちょっとは気が晴れた。
王様に耳はロバの耳~!

日記 | 22:21:00 | Trackback(0) | Comments(0)
もう
昨日に引き続き、激怒する事態は続く
予定を大変更する事態となった。
怒りが治まらない。
帰ろうかと思ったが藤岡市で模様積や切石積の石室を見てくることにした。
ついでに目に入った古墳も見てきたけど、残念なのが藤岡歴史館が今日から休館だって。
境塚古墳が見つからない、かなり時間をかけて白石内を走りまわったつもりだがみつからない。
やっぱ下調べなしでは難しいな。
古墳を探しているときは怒りも忘れられる。
しかし、怒りは治まらない、しばらく群馬へ行かないことにする。
予定外の散財をしたのでケチってナビで最短コースを選んで帰ってきました。
時間は高速道路使用の1.5倍かかるしほとんど山道。
疲れたし、体が痛い。
いやしの為に出かけたのに、精神的に悪くなるし体も痛めるし何をやってるのかわからなくなる。

日記 | 21:11:19 | Trackback(0) | Comments(0)
慰安遠征、しかし激怒
今日は今年最後の遠征ということで伊香保温泉に来てます。
行きたいところはたくさんあるけど、今日明日は高速道路の特別割引がないので近場で雪がなく温泉があるところで群馬県の決定しました。
慰安旅行をかねての遠征なので簡単にいけるところばかりです。
しかしながら、頭にくる事態発生!
怒りが収まらない。
湯につかって鎮めようと思うが、気分が悪い!
追記
今日の成果を確認したらさらに激怒!
いやになる。


日記 | 18:18:12 | Trackback(0) | Comments(0)
那須の横穴の線刻画
先週末は栃木県で那須の横穴巡りをしてきました。
横穴も奥深い。
いろんな形状もさることながら、線刻が多くある。
ただ、それが画なのか落書きなのか?はたまたいつの時代に掘られた物か不明判断できない。
なので装飾古墳にされていない物が多いと思った。
その中で、安全に見れて線刻画とされているものをひとつ報告する。
那珂川町の和見横穴群の遠見穴
ここで残りが良い穴は唐御所(国指定史跡)、姫穴、遠見穴
前二つは立入禁止の柵があるが遠見穴はフリーオープンです。
前に来たことがあるのですが、まったく線刻について気が付きませんでした。
資料に書いてなければ探さないですから。
でもひさしぶりに入ってびっくり。
DSC00036p.jpg
線刻だらけだった。
奥壁を中央部
R1043477a.jpg
資料によると左側の線刻画が幡(これをうまく説明出来ないのでご自分で調べてください。)らしい。
資料にないが右側は葉じゃないのか?
奥壁右側
R1043484a.jpgこれも資料にないが、顔のようです。
右側壁にIMG_7197a.jpg葉っぱです。
もうひとつIMG_7194a.jpg弓です。
じっくりみてると他にもあるよ。
他のの横穴の線刻はまたいつの日か


史跡探訪(関東・信越) | 21:17:58 | Trackback(0) | Comments(4)
ついにオープン!三池平古墳
今日はのんびりするともりで、朝起きるのも遅かった。
まず、メールチェックする。
三池平古墳に関する記事があったのでチェック。
静岡市議会議員の栗田裕之さんのブログに12月22日に三池平古墳保存整備工事式典が開かれたとありました。
なんとびっくり!
とにかく行ってみよう。
R1043597a.jpg
駐車場に着くとすべて車がいっぱい、手前の2台は通路に駐車してある。
こんなことになるのは予想していた、なにせ清水ナショナルトレーニングセンターの前である。
あちらも駐車場がいっぱいだからね。
登ってみましょう。
R1043584p.jpg
やっぱ人がすくない。
きれいになったね。
R1043588a.jpg
石室は覆屋がなくなりました。
天井石の下が気になるが隙間なく配置してあるよ。
さて、今回のなぜ復元整備工事をしたかはよく分りませんが、排水溝まで復元したことは評価します。
R1043591a.jpg


静岡探訪 | 20:44:39 | Trackback(0) | Comments(1)
危ないあぶない
今回もアクシデントがあったけどなんとか帰ってこれた。
朝一で長岡百岡横穴に行きガードレールを乗り越えようとしたけど、掛けた足がすべった!やばい。
三角木馬状態、幸い急所は交せたが内股に直撃!
歩くと痛い。
しかし、これですんで良かった。
玉々にあたっていたらこれにて終了になるとこころだった、危ないあぶない。
その後、那須烏山市へ行き昨日続きの横穴を探す。
なんで横穴はこんなところにあるのだろう、基本的に無理なところは諦める。
芝下横穴を探す、3時間山のなかで斜面と笹薮と格闘してなんとか辿り着けたが危なかった。
道は無いし斜面は急だし、よく行ったもんだ。
なぜかと言うと線刻画があるから。
でも、資料にある線刻画は見つけられなかった。(違う線刻画があったけど落書きか?)
ここで時間をかけすぎたので次の吉原横穴の線刻探索は断念してもう1箇所みて終了
市貝町も予定していたが、あと1時間すると帰りが渋滞にはまるので断念。
最近は根性がない。
3時ころのラジオの情報では都内の車の量は少ないようだ、よしよし。
4時ごろ浦和ICを通過して道路情報を聞くと6号線が渋滞しているようだ。
外環は使うつもりはないのでC2経由で5号線を通ろうと思っていたが、案内表示があって3・5・6号線が真っ赤。
こりゃだめた、幸い湾岸線が問題なさそうなので横浜経由で帰ってきた。
おかげで渋滞にはまらずにすんだ。
さて、私のナビにはFMVICSが付いている、前の車にも付いていたのだが使いもんにならん!
浦和ICあたりで首都高の情報をみたいのだが、サーチ中か受信中で情報が表示されない。
表示されるのはいつも渋滞にはまってから。
光ビーコンを付けたいけど今のナビは対応してない。
ナビを買うのはどうか?携帯がかなり調子が悪くなってきてるのでいい加減、買い換えないといけないし。
遠征を数回やめれば帰ると思うが、本末転倒!、東京を通過しなければ良い。
でも時間が.....
ついでに、今回中止した合掌石室がある大室古墳群ですけど26基目の合掌石室がみつかり19日に現地説明会があったらし。
知っていれば何とかして行ったのに、もっと情報収集する方法はないだろうか。

日記 | 20:21:23 | Trackback(0) | Comments(3)
もう雪が
今日は宇都宮にいます。
那須の横穴めぐりです。
でも、横穴以外の過去に行ったところを再訪してばかりで中々進まず。
今日はバイクで来たかったけど、この寒さでは無理、無理、なので車です。
ちょっと遅めの出発したせいか、首都高が事故渋滞で3号線を抜けるのに80分かかる。
やだやだ、横浜から湾岸線を廻るルートに変更して多少渋滞があったけどまあ予定通りに東北道 矢板ICで降りると
雪が降ってるよ、R4に出ると大渋滞。
那珂川町の役場に電話して確認して、めったに積雪はないのは確認したが、矢板周辺は天気予報通りに午前中に雪が降った。
即ルート変更、最初が下侍塚古墳なので道はわかっている。
道に積雪はないが峠をいくつか越えるので慎重に運転。
しばらくすると渋滞だ、自爆事故だ。
結局、下侍塚古墳まで自爆事故3件、衝突事故1件みた。
あぶないな、下侍塚古墳までくると雪もやんで、一安心。
横穴はとんでもないところにあるから、疲れる。
体力がないので気力でカバーしてるけど、肩がいて~。


日記 | 19:33:56 | Trackback(0) | Comments(0)
赤い煙を吐く富士?
P103002a.jpg
富士山が赤い煙を噴いている?
昨日から地震があり、富士山で遭難事故が発生している。
噴火の予兆か?
うそです。
ちょうど山頂に雲がかかり、夕日があたり赤くなりました。
それにしても、今年の後半は赤つながりだったな。
整理してみよう。
それにしても急に寒くなった。
明日はどこへいこうか?
長野方面は×、名古屋も雪マークがついていたので西も×、やはり東か群馬にするか栃木にするか茨城にするかどうしようかな迷う。

日記 | 18:35:31 | Trackback(0) | Comments(0)
諏訪湖周辺ツーリング
日曜日は諏訪湖周辺の古墳を見てきました。
単なる石室では物足りない、バイクで日帰りできるところを考えつつ土曜日も決められず寝てしまった。
朝起きて、決めた茅野市の疱瘡神古墳のT型石室をメインに周辺の古墳を見ることにした。
資料はなにもなし、パソコンだけを持って出かける。
昇寛さんの埼群古墳館に十分な情報が載っている。
それ以外のところを探すとなる山の中から探さなければならなので面倒なのでいらん。
結果として20基近く見ることができた。
一部、再訪のところもあるが埼群古墳館のおかげです、感謝
今回はその中で一部を紹介する。


続きを読む >>
史跡探訪(関東・信越) | 20:57:40 | Trackback(0) | Comments(0)
夜景
最近、狂っていると思う。
暗くなってから古墳を見に行く。
昨日も暗くなってもあきらめきれずにさがしたりした。
そんなわけでついでに夜景を楽しむ。
写真も撮ったりすけど三脚を使うわけでもないのでブレブレ
IMG_6959a.jpg
フネ塚古墳近くから諏訪湖を望む。
実際にはもうちょっと暗かったけど明るく撮れた。
IMG_6415a.jpg
三池平古墳から日本平を見て。
三池平古墳の工事事務所はなくなっていたが、まだ立入禁止!
なら街灯を点けるのはもったいない気がするが。
それにしてもいつになったら公開になるのだろうか?
芝生の定着まちだったら年内は無理か。



日記 | 22:58:38 | Trackback(0) | Comments(1)
シェルパにハンドルカバー
IMG_6459a.jpg
シェルパにハンドルカバーを付けました。
つけてから2週間ほど使ってませんでしたので、昨日試験走行して今日は長野県まで走ってきました。
結果は?なんとも言えない、ないよりいいかなと言った感じです。
指先が痛くならなかったが、気温も3℃だったのでもうちょっと寒くなってみないとなんとも言えないな。
問題はウィンカーが操作しずらい。
次週、天気がよければバイクで出かけよう。

車・バイク | 22:57:56 | Trackback(0) | Comments(0)
田代太田古墳
今回、九州へ行った目的は田代太田古墳の石室公開
数年前に行きましたが写真がひどかったので再チャレンジ。
R1043285a.jpg
真ん中の線はガラスのヒータです。
はっきりいってじゃま。
ガラスが曇らないのはいいけどね。
IMG_6316 (2)a
奥壁(画像処理してます)
前回と格段の差で文様が見えるようになりました。
しかし高倍率ズーム付のカメラを持っていけばよかったと後悔している。
だって荷物が増えると移動が大変、すこしでも荷物は減らしたい。
この辺も次回に検討課題です。
このほか、装飾古墳をいくつか見てきたが特徴的な石室ばかりで普通の石室は物足りなってくるのが怖い。
数年前は石室に入れただけで感動したのに。
今年は残り少なくなってきたが初心に戻り近場のマイナー古墳を探そうと言いたいところだが、欲望を抑えられないかも?


史跡探訪(九州) | 22:12:14 | Trackback(0) | Comments(2)
あやしい鬼の岩屋古墳
先週末は九州へ行ってきました。
出来るだけ現地にいる時間を長く取りたいので羽田空港から朝一の便に乗ることにしました。
6:40分に出発なのですが、川崎の駐車場を予約したら5:00に来てくださいと連絡があった。
我が家を2:30に出発、4:30前に到着しました。
空港へ行く連絡バスは4:50分から30分近く待つことに、空港についてもカウンターは空いていない。
搭乗手続きをしても今度は入港ゲートがまだ開いていいない。
また待つことに、開いたと思えば毎度ながらの金属探知機にひっかかる。
いつもベルトのバックルがだめなのでベルトを替えたけどだめだった。
めんどくせ~!
帰りも同じ、金属探知機にひっかかる。
おまけに安いスカイマークなのでやたらと歩く羽目に。
今回のルートは失敗だな、次回は別ルートを考えよう。
さて、本題
熊本県南部から鹿児島県北部にかけて、鬼の岩屋式石室が分布している。
前回、八代市に来たときに結構見たつもりでいた。
(民家の庭先にあるやつはいくつかあきらめたけどね)
しかし、かまどねこさんの古墳奮闘の圏外のページに鬼の岩屋虚空蔵古墳が載っていました。
知らなかった、いや見落としていただろう。
今回は装飾古墳がメインですが、行ってみるとこにした。
場所は分っていたのだが通りすぎてしまった、あれ?お寺の前にあるはずだが暗くてわからなかったか?
お寺までもどって、お寺に車を止めたら目の前にあるじゃん。
家人がでてこられたので古墳を見学しにきたというと快く駐車させていただきました。
IMG_5214a.jpg
建物の中にある平石を組み合わせてものが石室です。
なにか、違和感がある。
他に比べて小さい気がする、ほかは箱式石棺の親分みたい感じですがここは兄貴といった程度。
裏に番犬がいるが恐れず行ってみる。
IMG_5211a.jpg
横からみて。
小さく感じたのはコンクリートに埋まっているからだな、それにしても石材の並びが変?
R1043063a.jpg
裏に廻ってみた。
これだよこれ、僕の想像ですが、本来はお堂の後ろが石室での石材を使って祠をつくったのではないだろうか?
114_2081a.jpg
これは鬼の岩屋1号墳です。
前回のときの写真です。
国道3号線沿いのマツダ自動車の販売店の横にありますが、今回通ったときには石材についている雑草が増えていて全体緑色になっていました。
しらないと見落としそうでした

史跡探訪(九州) | 20:50:39 | Trackback(0) | Comments(1)
期間限定、黄色い古墳
IMG_5135.jpg
いつもの緑色とか土色とは違い、きれいだった。
難点は銀杏を踏むとくさくなる。

史跡探訪(九州) | 01:19:10 | Trackback(0) | Comments(5)

FC2Ad