■カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

今年一番の最悪な事態
今日は今年一番の最悪だった。
500km走って資料館3箇所しか行けなかった。
そもそも、埼玉・群馬方面に向かうために富士宮から大月にでて中央道にのる。
雨が降っていたので慎重に運転。
山梨県に入り雪が降り始めたが、天気予報では雨のはずなのであまり気にせず進んでいくと本格的に雪となった。
やばいと思いながらペースダウンして進むと道路が真っ白になってきた。
下り坂でカーブでブレーキを踏んでも止まらない、ハンドルも効かない、あ~だめだ!
反対車線をつっきて崖にぶつかって停止。
幸い車のダメージはない、キズだらけでわからないだけかな?
戻るこができないので突き進む、何とか積雪地帯を抜けた。
群馬へいくのはやめて、埼玉県内を廻ることにしたがR17で事故渋滞にはまり大幅な時間のロス
もう疲れた。



スポンサーサイト
日記 | 21:48:05 | Trackback(0) | Comments(0)
須長10号墳現説
2月27日は出勤予定だったが休みになったので愛知県新城市の須長10号墳の現説に行くことにした。
14:00からなので岡崎市の小針古墳を見て、ついでに猿投塚古墳を再訪して図書館で資料収集
現説の場所を再確認しようと新城市のホームページを見ると現説が中止になってる!
とりあえず行ってみるが、やはり中止だった。
現地へ行く道がぬかるんで危険なので中止にしたそうだ残念。
資料を貰い、出土品を見てきた。
IMG_3026a.jpg
しかたがないので近くの古墳をいくつか見てきたけど汚れたくないので石室には潜れないので、また来なきゃ。
ついでなので馬越長火塚古墳へ行ってきた。
宮西古墳近くの道路に案内板があり指示通り曲がろうとすると案内板の下に「この先の農道は狭く普通車での走行は困難です」のようなことが書いてあった。
曲がる最中に気が付いたからしかたなく突っ込んでみた。
はっきり分るように書いてほしい。
通れたから良かったけど、こわいこわい。
ただ、畑の横に車を止めようとしたら泥でスタックしそうになった。
止まらず脱出したから良かったけど泥だらけ、雨上がりも気をつけんといかんな。
明日はどうしようかな?
京都の現説ダブルヘッダーへ行きたいけど、つらいな。
愛知からそのまま行けたら良かったんだけど、また出直しとなるとつらい。
最近、西方面が多いから東方面へ行こうかな。
明日も雨上がりだから穴もぐりはしたくない。
どうしようかな。


史跡探訪(東海・北陸) | 23:59:07 | Trackback(0) | Comments(2)
佐久島・蒲郡探訪
2月20日は、また愛知県へ行ってきました。
本当は四国へ行きたかったけど、時間もお金もないので近い島にした。
佐久島は、のんびり出かけて民宿にでも宿泊して帰りに吉良町・幡豆町・蒲郡市を廻ってきたいところだけどチャンスが待っていると今冬シーズンが終わってしまうので行ってきた。
朝一の船で佐久島に渡りレンタサイクルを借りた。
佐久島の古墳のいくつかは観光地になっているが、30年くらい前の資料をみるとそれ以外にも古墳があることが分かったので探してみることにした。
これが難しい。
写真で畑になっているところが荒地や藪になっているが、ちょっとは収穫があった
DSC00902a.jpgDSC00907a.jpg
写真の中に足亀古墳があります。
これでもましなほうです、しょっぱなから側溝にはまり、片足泥だらけになったりして無茶をするのはやめました。
お昼前に終了、約4時間走り回ったらまた筋肉痛が....
本土に戻って前回の大阪で買ったエアーサロンパスを吹きかける。
効くのだが、臭いがたまらない。
その後、吉良町の正法寺古墳と資料館に寄り蒲郡市までもどる。
過去に権現山古墳を探しに行ったが藪で侵入できなかったので再訪したかったし、石室情報もあったので。
場所を忘れてしまったので博物館へよる。
ここには遺跡地図が100円で販売されているからね。
受付に遺跡のマップ(無料)があったので貰ってみると、知らない古墳がいくつも載っている。
とりあえず権現山古墳に行くが状況は変わらず、いつ来てだめだね。
遺跡マップに載っている見学しやすい遺跡をいくつか見てきた。
IMG_2889a.jpg
西川2号墳(遺跡地図では減失になっているけど石室がちょこっとだけ残ってます)
遺跡マップではその他の現存する主な遺跡(見学しやすくない?)の平林古墳も案内板があったりして。
驚いたのは笹塚古墳、ここは墳丘が消滅して石材が1個残っているだけだが情報があったので寄ってみたら説明板があった。
蒲郡市は文化財公開に力をいれているようだな、感心。
結局、予定した所をいけなかったのでまた行きたい。

史跡探訪(東海・北陸) | 22:00:32 | Trackback(0) | Comments(0)
しずおか県で雪!
今朝はあせった。
朝起きて、寝坊したのであわてて支度してるときいつもと違うことにきがついた。
いつもなら朝日が差し込み窓が薄赤くなるはずが白っぽい。
気にせず玄関をあけると
DSC00895.jpg
雪景色、やばい!
車に行くと雪が積もってるが、道路には雪がない。
問題なく出勤できたが、あせった。
県内でこれだけ雪が降ったのは何年ぶりかな?

日記 | 21:17:52 | Trackback(0) | Comments(0)
面倒な一須賀古墳群
先週末の写真の仕分けをしているが終わらない。
一須賀古墳はほとんど墳丘に表示がないので困った。
分布図を頼りに記録してきたつもりだったが、他のサイトを見ながらチェックしていくくとかなり間違っていた。
さらに、同じ号数がでてきた?
全体分布図の誤植だった。
また、石室の見落としがいくつかあった。
K12号墳の見落としは自分でも信じられない確認したはずなのに何故?
GPS付携帯電話が欲しい。
等高線つきの地図を見ながら行けば間違いは減るだろう。


史跡探訪(関西) | 23:00:21 | Trackback(0) | Comments(0)
結果的に近畿めぐり
昨日に引き続き、奈良から大阪ついでに滋賀まで廻ってきた。
昨日の京都を入れると近畿縦断となった。
今日は横口石槨と昨年天候不良で中断した大阪の石棺めぐり。
概ね見れたから満足。
今回の失敗談
まず、橿原から太子町に向かう途中、葛城市で史跡公園を発見!
竹内古墳群でした。
ここも丸坊主化してました。
時間に余裕があるので寄り道することに。
墳丘に登り、下ろうとと階段ではないところ降りたらすべりました。
地面が凍ってました。
怪我もなく、カメラも無事で一安心。
でも一歩間違えば大変なことになる、凍結は怖い。
羽曳野市で小口山古墳を見に行った。
額田大玉さんの情報では峰塚公園内にあり峰ヶ塚古墳横に駐車スペースがあるとのことだったが、南から進んでいくと公園脇に新しい駐車場がある。
有料だが仕方がないと思い駐車した。
3時間300円、30分もいないから100円くらいにしてほしいなと思いつつ峰ヶ塚古墳を眺めなら小口山古墳を目指すと峰ヶ塚古墳の反対側に空き地があり駐車しているではないか!
なるほど、こっちに置けばただだったのか損した気分。(でもいつまで置けるかわからい、そのうち公園として整備されてしまいそう)
あとは寝屋川市の石宝殿にたどり着くのに苦労した。
場所はナビに出ていた。
楽勝かと思いきや、ナビの指示で最後の右折箇所の道がない。
ナビは右折しろというがマンションに突っ込んでしまう。
高良神社を目指せば良いはずだがナビには出てないので他に行けそう道を選択するがNG。
寝屋川市のHPに載っていた道を試すが、ナビに出てない道なので心配だった。
案の定、途中から歩行者専用の階段になってしまった。
ここで諦めるわけにはいかないので、右側に挑戦したけどすぐ行き止まり。
左側の道を進むが道が狭くなるのでUターン、諦めようかと思った時におじさんが歩いてきたので道を聞いてみた。
左側の道を行くのが正解のようだが、車でいけるか聞くと、「いけるけど狭いよ」と言われた。
最後の右折するところがきついけどなんとか到着。
ここで時間を食いすぎた。
このあと滋賀の桜生史跡公園に行って、到着が16時過ぎてた。
駐車場に着くなり管理人さんがきて30分には締めるよと言われ大慌てで3基見学。
さらにあわてて銅鐸博物館の方へ行き復元住居や銅鐸出土記念碑を見てたら17時をすぎてしまった。
駐車場に戻ると入口が半分閉鎖され係員さんが自分が出て行くのを待っていた。
ごめんなさい。
まだ明るい、日が伸びたな。
ついでなので亀塚古墳を見てきた。
前回着たときは発掘調査をしていたので、どうなったか気になってのだけど結果は?
整備されてました墳丘の周りが。
元の大きさが分るようになっていました。
全部復元するには予算がなかったのかな?
他にも気が付いたことがあるので、なんかのついでにでも書くとしよう。(たいしたことじゃないけど)
今回は九州へ行けなった代わりだったが十二分に楽しめた。
次回の九州遠征はいつになるかな、2月28日の宮地嶽古墳の石室公開にあわせて行きたいけど日帰りしか出来ないので来年にするか。
予算的にも節約したいので、春の装飾古墳公開まで辛抱しよう。
あ~、楽しい二日間だったけど明日から仕事かつらいな。


史跡探訪(関西) | 23:49:40 | Trackback(0) | Comments(0)
大阪に来たー!
天気が良くて、簡単に行ける所で、それなりに楽しめるところ(塚だけでは物足りない)ということで大阪の一須賀古墳群に来たー!
とりあえず、京都の仏国寺に寄り道して、9時ごろ到着。
博物館へよってからと思ったら10時からだった。
まあいい、分布図は持ってるからね。
山に入るが、号数表示がない!大変だ。
案の定、分布図で号数を確認してたまにある案内標識の号数と合わない。
帰ってからじっくり確認するか。
2時間歩いて一旦戻って博物館を見学。
ここで大問題発生!
自動販売機がない?(見つけられなかっただけか?)
喫茶ルームはあるがもったいない。
再度、山に入る。
分布図と現在の道が合わないし、全体図と詳細図の位置が違う気がする(たぶん気のせい)
藪こきしてみたが成果があがらず、断念。
見学通路を廻って戻ってきたら3時近く。
6時間弱、飲まず食わず歩き回った。
足がパンパン、冬だから良かったけど夏だったら死んでたな。
事前準備はしっかりしないとね。
そういえば、周辺にコンビにはないな。
時間があるので太子町の古墳をいくつかみて、羽曳野の観音塚古墳へ行く。
階段がきつい。
さらにオーコ古墳群を探しに歩いてみたが、もう獣道をあるく体力はないので断念。
橿原市で宿泊。
外で飲むビールはうまい。
胡坐をかいて、Blogを書いているのだが足がつりそうになる。
やばいな、明日はどこへ行こうかな。
歩かないでいけるところがいいな。

史跡探訪(関西) | 20:25:57 | Trackback(0) | Comments(0)
むなしい
昨日は失敗した。
九州行きを中止したのだが、あと2時間まてば良かったのに。
めずらしく早めの決断が仇となった。
部屋でじっとしてられない、居ても寝るだけだから。
どこか行こう、東は雪が怖いからだめだな。
県内は今日は雨だったので地面が濡れているからやめよう。
西に行くしかないな、もやもやした気分が晴れるようなとこに行こう!
かつ、簡単にいけるところで。

日記 | 20:27:09 | Trackback(0) | Comments(0)
だめだめな日々
最近面白くない、酒におぼれたい気分であるがお店しらないので缶ビールで済ますのだが酔えん。
やっと日曜日出勤が終わったので今週末は九州へ行く予定にしたが、今日トラブル発生したので中止。
昨日買ったばかりのレンタカーと切符の払い戻しをしてきたが、レンタカーの手数料が高い。
非常に高い、損した気分。
つまらん


日記 | 20:04:18 | Trackback(0) | Comments(0)
車塚遺跡 現説
2月6日 愛知県岡崎市の車塚遺跡の現地説明会へ行ってきました。
ひさびさの現説だったのうれしい。
ここは、縄文時代・弥生時代末期・古代の遺構が見つかってま。
DSC00827a.jpg
調査区の3分の2くらいが穴だらけ。
縄文時代の遺構は炉跡が1基のみですが、石鏃・打欠石錘などが見つかってます。
弥生時代末期の竪穴住居跡が9基、方形周溝墓が2基見つかってます。
IMG_1001a.jpg
群馬県と同じくこの辺の住居跡も方形だそうです。
登呂遺跡は円形なんですよね、地域によって特色があるんだな。
古墳時代から古代にかけての住居跡が多く見つかってます。
古代の掘立柱建物跡が16棟見つかってます。
しかし、説明札はすべて古代となって、さらに弥生時代の焼失住居跡もあるのですが遺構配置図では古墳時代後期となっていた気がするが。
IMG_1048a.jpg
IMG_1005a.jpg
いつもこういった建物跡の重なり合ったものをどうやって判別しているのか気になる。
調査範囲の南側3分の1が墓域だったようで、古墳2基と方形周溝墓2基が検出されている。
IMG_0985a.jpg
方形周溝墓
IMG_0986a.jpg
IMG_1074a.jpg
西側の古墳、円墳で石室の石材がちょっと残っていました。
IMG_1014a.jpg
IMG_1017a.jpg
東側の古墳、こちらも円墳で石室の石材がちょっとだけ残っていました。
両方とも盗掘は受けていなかったようですが、後世に破壊されたため出土品は少ない。
IMG_1027a.jpg
IMG_1028a.jpg
このほかにも古墳のような高まりがありましたが違ったようです。
今回の調査は3月までで、次年度にさらに南側を調査する予定だそうだ。
あらたな古墳か方形周溝墓は発見されるかもしれない。




史跡探訪(東海・北陸) | 22:01:43 | Trackback(0) | Comments(2)
愛知の横穴墓?
今日は今年初の現説へ行ってきました。
愛知県岡崎市の車塚遺跡です。(報告は後日)
東名高速を車で走って行ったのですけど、浜松に入って雪がちらついてきた。
静岡あたりで雪が降ると言っても積もることはめったにないので気にせず進んでいくと愛知県に入ってからかなり降ってきた。
路面には積もらないが、辺りは真っ白、やばり引き返すかと思ったが突入!
岡崎に近くなると雪はやんだ。
助かった、バイクで来なくてよかった。
IMG_0847a.jpg
美合PAで撮影
名古屋あたりは時々雪が降ると知っていたけど、愛知県西部地区での雪走行は初めてだ!びっくりしたぜ。
無事、車塚遺跡の現説をみて、現場から駐車場へ戻る途中に八つ木古墳があることが分かったので寄り道することにした。
古墳の手前にあやしい穴がある。
IMG_1090a.jpg
横一列に6箇所ほどある。
ひょっとして横穴墓?
IMG_1088a.jpg
ただ、ほとんど埋まっているし、開口は小さい。
現説資料の周辺遺跡の分布図にはないし、図書館へ寄って調べたが収穫なし。
横穴墓ではないのか?でもあやしいな。
これが横穴墓であれば、自分が知る限りでの初の愛知県内に横穴墓になるのだけれど。

史跡探訪(東海・北陸) | 22:09:30 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad