■カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

梅雨時の週末
今週末は天気予報がはずれ雨が降ったりやんだりした。
土曜日の現説は富山県で貝塚があるけど遠すぎ、長野でもあったけど天気が悪いのでやめ。
日曜日は雨があがるのを期待したが全然やむ気配がない。
しかたがない車で出動だ。
ひさびさに袋井市のお気に入りのラーメン屋へ行く。
この辺は中途半端に遠いからやだな。
そんでもって掛川城の隣にある掛川市中央図書館へ行く。
今日まで「第6回出土文化財展」が開かれてました。
小規模な展示ですが掛川市の発掘調査の状況をしるチャンスです。
昨年度は6箇所で調査が行われたようです。
IMG_2000a.jpg
吉岡大塚古墳の埴輪
IMG_2007a.jpg
IMG_2009a.jpg
毛森山一の谷I横穴群も調査されました。
どっかで見た名前だと思ったら「00shizuoka静岡観光おでかけガイド 」に載ってましたな。
その一部かもしれません。
もう一箇所
静岡県立美術館の「トリノ・エジブト展」に行ってきました。
駐車場は混むのでバイクで行きたかったけどしかたがない。
それでも、美術館近くの駐車場へ行き10分またずに入れたのでラッキー
IMG_2024a.jpg
少々お高いが十分価値あり、でも混む所はきらいだ。
それにしてもイタリアの博物館にこれだけのエジプトの秘宝があるとは驚きだな。
それと、パンプ写っているツタンカーメン王の石像の横に数字とアルファベットが彫られていたのは残念。


スポンサーサイト
静岡探訪 | 22:06:07 | Trackback(1) | Comments(2)
ガンダム、静岡に立つ!
今日は実家へ行って来ましたので、ついでに静岡市埋蔵文化財センターで企画展 阿僧遺跡展 を見てから東静岡駅の東静岡駅のガンダムの建設現場を見てきました。
IMG_1979a.jpg
IMG_1972a.jpg
IMG_1996a.jpg
ほぼ完成状態です。
東静岡駅の北口は普段は人が居ないのに今日は大勢いました。
子供もいたりして、大人だけではなく子供に愛されているんだなと実感しました。
この区画は私が毎日通ったパチンコ屋を撤去してつくられたのにず~と空き地だったけどガンダムが着てくれるとはありがたや。
IMG_1975a.jpg
ちょっと気になったのは西側の工事中の建物
変な形の建物になりそうだが何ができるのだろうか?
写真の右あたりの山の鉄塔の下に市内では一番でかい谷津山古墳があります。
ガンダムファンでコフニストの方はセットで見学されたらいかがでしょうか。
(そんな人は滅多にいないでしょうけど)
ガンダムの正式公開は2010年7月24日から2011年3月27日まで、「模型の世界首都静岡ホビーフェア」が開催中に見れます。




日記 | 21:25:38 | Trackback(0) | Comments(0)
佐久市の現説
今日(6月19日)は長野県佐久市へ行ってきました。
2箇所同時に現地説明会が開かれました。
まず、上滝・中滝・下滝遺跡
遺構としては古墳・平安時代の住居址、出土品は縄文~平安時代の物
DSCN0882a.jpg
現地は前日の雨でぬかるんでおり、ほとんどビニルシートがかぶせてありました。
幸い朝から天気が良くなり1箇所の住居址をみることができました。
DSCN0860a.jpg
午後はもうすこし公開してくれたかも。
北裏遺跡群
弥生時代の礫床木棺墓、方形周溝墓、円形周溝墓、弥生・平安時代の住居址が検出されてます。
DSCN0941a.jpg
礫床木棺墓、2年前に中野市の柳沢遺跡の現説が雨で中止になり見損ねたので今回は見ることができたのでうれしいがしょぼい。
礫床は判るが木棺は?ほとんどの現場では出土しないが木枠を差し込んだ溝があるので木棺と推定しているそうです。
この形式の埋葬しせつは善光寺平に多く群馬でも見つかっているそうです。
他の地域では聞きませんね。
DSCN0937a.jpg
円形周溝墓、まだ周溝は掘っていません。
DSCN0958a.jpg
方形周溝墓、だいぶ削平されているため主体部は残っていません。
DSCN0983a.jpg
航空撮影されたビデオが放映されていました。
両遺跡とも中部横断自動車道の建設に伴う発掘調査で来週も佐久穂町の馬越下遺跡で説明会が行われます。
今後も調査が継続されるようなので楽しみです。
ちょこっと他の史跡を見てきたが、今回は古墳はなしのつもりでしたが、甲斐風土記の丘公園へ寄ってしまいました。
暑いので歩きたくない、丸山塚古墳そばに新しい駐車場が出来たのでそこに駐車して丸山塚・銚子塚古墳をひさびさにぐるっと廻ったでけで汗だくになってしまった。
いやな季節だ。



史跡探訪(関東・信越) | 22:32:58 | Trackback(0) | Comments(0)
相谷熊原遺跡現地説明会
6月6日は滋賀県東近江市の相谷熊原遺跡の現地説明会へ行ってきました。
ここから国内最古級の土偶が出土しました。
午後からの説明に合わせて移動したので昼時に到着したらちょうど説明を始めるところでした。
当初は午前と午後の2回の説明の予定でしたが来客者が多いので随時人数が集まり次第説明してくれました。
ありがたや。
DSCN0825a.jpg
今回の調査範囲では縄文時代草創期の竪穴式住居址が5基見つかってます。
調査範囲が狭い為部分的ですが直径8mもあり同時代としては大型です。
土偶が出土したの住居跡はすでに埋められてしまってます。
DSCN0826a.jpg
こちらは全体を調査してようです。
IMG_1863a.jpg
IMG_1870a.jpg
説明のあとケースに収めれた土偶と見学。
ちっちゃいです。高さ3cm程度です。
住居址から掘り出されというか、掘り出した土を振るいに掛けた中から見つかったのでどこに置いてあったのかは判りません。
よくぞ見つけてくれました。
同住居址から出土した土器を炭素年代測定をした結果、1万3千年前のものであることが判りました。
同時代の土偶としては三重県の粥見井尻遺跡から出土したものがありますが、そちらは貧乳こちらは巨乳です。
今回の現説がいつもと違っていたのは自転車で来る人がいなかった。(午前中はいたのかな?)
空き地を有料駐車場として開放し、地元の人が対応してました。
売店も出てました。
IMG_1872a.jpg
ラストの土偶ラスクを購入できましたが、荷物の中に詰め込んだので割れてしまいました。
なかなか商売上手ですね。
今回はバイクで行ったので有料駐車場には停めませんでしたが駐車場なしよりこの方がありがたいですね。
残念だったのは縄文時代以外の遺構も検出されているようですが説明なし、聞いてもはぐらかされてしまったのが残念。



史跡探訪(関西) | 23:09:12 | Trackback(0) | Comments(0)
岩橋千塚古墳群:前山A67号墳
6月5日(土)岩橋千塚古墳群の前山A67号墳の石室公開へ行ってきました。
岩橋千塚古墳群は古墳探訪を始めてから年1回は行ってます。
今年は2回目です。
A67号墳は2年前だったか整備工事が終了して公開になりましたが普段は羨道入口から覗くだけ。
IMG_4700a.jpg
R1030376a.jpg
これでは中はまったく見えん、しかし年1回公開日がありました。
今年は事前に情報をチェックしてましたのでこれました。
IMG_1480a_20100610205742.jpg
この古墳群の羨道は狭いのでメタボなぼくはつらい。
DSCN0739a.jpg
ここは石梁2枚、石棚1枚、死床付です。
玄室はそこそこの広さ、天井が高いです。
DSCN0752a.jpg
玄門付近
DSCN0758a_20100610210352.jpg
羨道部
この日は後の予定をあったので前山A群をちょこっと見て帰りました。
来年3月に大日山35号墳の石室公開があります。
一度入っているけど何度でも行きたいね。



史跡探訪(関西) | 21:07:21 | Trackback(0) | Comments(0)
よたび奈良へ
最近、下半身の関節が痛い。
バイクで長距離走るからか?いやまた太ってきてるからだろう。
まじめにやせなければならんと思うのだがなかなか出来ない。
さて、先週末は滋賀→和歌山→奈良→滋賀へバイクで爆走してきました。
一発目の滋賀で予定を組み間違える大ミスが発覚し、奈良の予定を大幅に変更しましたけど、それでも最低限行きたいところは行けたので良かった。
今回はひさびさに1泊したのでやっと飛鳥資料館でゆっくりできた。
IMG_1719a.jpg
IMG_1706a.jpg
吹奏楽のコンサートが開かれてました。
土曜日だけですが、資料館で21時まで開館してくれるのはありがたい。
ここで思ったのは西に来ると暗くなるのが遅い。
IMG_1724a.jpg
20時ちょっと前まで夕焼けが見れる。
今週も奈良へと言いたいが、もうしばらくは行かないよ。
今判っている特別公開の予定はないし、お金はバイクでいけば安くいけるが、肉体的にもバイクがやばい。
やっぱ長距離走るには向かないようだ。(のんびり走れば良いのかのしれないが)
それ以前に今週は土曜日は出勤だ。

史跡探訪(関西) | 21:29:39 | Trackback(0) | Comments(0)
物集車塚古墳
毎年、5月の終わりごろに石室公開があります。
例年は平日のみでしたが昨年と今年は土曜日も公開になりました。
ただし、事前申し込み制です。
DSC01291a.jpg
5,6人に分かれて15分ごと交代です。
IMG_1301a.jpg
残念ながら羨道までで玄室の中へは入れません。
IMG_1294.jpg
来年も土曜日も公開にありそうです、また行きたいです。

史跡探訪(関西) | 21:41:08 | Trackback(0) | Comments(0)
長岡京市の古墳石材
5月29日、奈良から京都府向日市へ向かうが途中の長岡京市で寄り道。
この辺には古墳の石がごろごろしてます。
何度か来ているが新たな石情報があったので寄り道することにした。
長法寺小学校に向かうのだがナビがあるのだが道を間違えた。
今里大塚古墳のそばまできたので巨大石室石材を覗いてみようかと思ったが雑草だらけでまったく見えん!
気を取り直して小学校にむかう。
IMG_1272a.jpg
力池2号墳の石室側壁の石材です。
平成19年に小学校の増築工事のときに見つかった古墳の石材です。
次に光明寺に向かう途中、ひさびさに山ノ下古墳石棺を見てきた。
IMG_1277a.jpg
石棺が道端にころがっているからおそろしい。
光明寺の石棺の写真の取り直し
R1045498a.jpg
石棺の周りに柵があるので全体が撮りにくい。
DSC01278a.jpg
今回は中の写真も取れたので満足。
そろそろ時間なので物集車塚古墳へ行くが、それは次回に報告とします。
光明寺には御本廟の裏に家型石棺蓋の板碑があり、その台も石棺底板。
しかしながら、一般公開されてません。
長岡京市埋蔵文化財センターには走田古墳群の石棺があります。
P1060891a.jpg
これは走田9号墳がある海印寺寂照院の前の小川に橋として使われていたそうです。
実はここにはもう1枚、建物の裏に転がってます。
P1060931a.jpg
たぶん底石でしょう。
まだまだ、石はありますがまたいつか紹介したいと思ってます。

史跡探訪(関西) | 23:58:51 | Trackback(0) | Comments(0)
もう危険な季節
5月29日のつづき
斑鳩町から平群町へ移動して石棺めぐり、晴れてはいるが数日前の雨で石室内はどこもぐちょちょ。
まず、柿塚古墳
入口が狭い、できれば入らないで済ませたいが奥がまったく見えません。
IMG_1123a.jpg
足から入ってみるとジェットコースターとまでは言いませんがずるずるで下まで滑りました。
重力に勝てません。
他ちょろちょろして鳥土塚古墳へ行く。
IMG_1252a_20100601212424.jpg
柵に張り紙があり、上方に蜂の巣があり注意するように書いてある。
気にせずに鍵を開けようとするがなかなか開かない、がちゃがちゃやっていると大きなスズメ蜂が飛んできました。
やばい、とにかくじっとしてました。
しばらく近くで滞空してましたがどこかへ行ってくれました。
先週もひさびさに蛇に遭遇したし、もうやばい時期だな。
注意しろといわれてもどうすればいいの?
今日はここまで、次回は京都編の予定

史跡探訪(関西) | 21:36:08 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad