■カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

秦野 二子塚古墳 補足
二子塚古墳から出土した銀装太刀ですが、また見るチャンスがあります。
桜土手古墳展示館でオープン20周年記念特別展!!2010秋の特別展 『発掘された秦野の古墳』(仮称)
平成22年10月9日(土)~平成22年12月5日(日)
このときに展示予定だそうです。
見てみたい方はこの時がチャンスです。
さて、二子塚古墳ですが金目川の北側の台地の上にあります。
IMG_0676p.jpg
この台地は古代の墓地だったようです。
周辺はからいくつかの古墳が見つかってます。
現在でもちょっと下がった西南側の畑に古墳が2基残ってます。(私は1基しか見つけてませんが)
さらに下大槻団地の下の崖には多くの横穴墓が埋まっており、いくつか見ることができますので紹介します。
県道62号線欠ノ上バス停近くの用水路の崖に欠ノ上横穴群があります。
IMG_0640a.jpg
ぱっと見、1基しか見えませんが近づくと5基確認できました。
ただ冬期限定、この前行ったら雑草だらけで近づけません。
ここから西に進むと民家の裏に横穴が見えてきます。
岩井戸横穴墓群の一部です。
DSC00394p.jpg
地主さんの話によると西側の穴は横穴墓ではないそうです。
軽石の採掘の後だそうです。
このお宅横のマンション裏にも横穴がありますが横穴墓かどうかは分りません。
さらに西へ行き麹屋さんに20・21・22号墓の3基あります。
麹室の為に穴を掘ったら横穴墓に突き当たったのでそのまま利用しているそうです。
IMG_9888a.jpg
ここが横穴墓かと思ってしまったが麹室で20・21号墓を横切ってます。
奥の小さい穴の向こうが22号墓
手前の右側の窪みが20号墓の玄室
ここには造り付け石棺がります。
IMG_9877a.jpg




スポンサーサイト
史跡探訪(関東・信越) | 21:54:59 | Trackback(0) | Comments(0)
秦野 二子塚古墳現地説明会
7月19日(月)神奈川県秦野市の二子塚古墳の現地説明会へ行ってきました。
IMG_3005p.jpg
ここは普段はフェンスに囲まれて近づくことができませんが、今回は中に入れます。
土曜日の朝に情報GETして、調べてみると今年の3月にも現地説明が行われていたそうです。(平成21年度調査の説明会)
う~ん、知らんかった。
驚くことに7月3日も説明会が開かれていたそうな、まったくノーマークでした。
本題に入ります。
全長46m・六世紀ごろの前方後円墳(市内唯一)で、昭和58年に県指定史跡になってます。
その時に保存の為に第一次調査が行われてます。
第二次調査は活用(公開か?)する為に情報収集を目的に平成20・21・22年の3ヵ年に渡って調査が行われました。
平成21年度の調査で横穴石室跡が検出されました。
他にも江戸時代の人・犬・馬の埋葬施設が見つかってりました。
平成22年度は横穴石室の残りの部分の確認。
ここまでが7月3日の説明会までの内容で、その後に銀装太刀が出土したので今回の説明会が開かれることになりました。
DSC01444p.jpg
(左側が後円部)
DSCN0149a.jpg
横穴石室跡(奥壁方向からみて)、ほとんどに石材は抜かれてました。
そんななか、石材を除けていくと銀装太刀がでてきました。
IMG_2978a.jpg
神奈川県内では伊勢原市のらちめん古墳(石室が残ってますが、諸事情によりみれません)からも銀装太刀は出土してますが、柄頭から鞘尻まで残っているのは県内初!
残念なのは石の下敷きとなっていた為、石が当たったところが折れていた。
でもそのおかげで盗掘されずにすんだのかな?

[広告 ] VPS
 
写真では紋様が見えないので動画を載せてみます。

史跡探訪(関東・信越) | 21:43:08 | Trackback(0) | Comments(2)
富士山のすそは涼しい。
今日は神奈川県秦野市の二子塚古墳の現説へ行ってきました。
バイクで行ったのですがケチって高速道路を使わないでいきました。
富士山のふもとのサファリパークを抜け御殿場の自衛隊演習場を抜け国道246号線を走りました。
IMG_2976a.jpg
富士山がきれい見えました。
帰りも同じルートで帰りましたが、市街地では暑かったけど山北町に入ると涼しくなり、御殿場から先の富士山のすそを走ったときは気持ちよかったな。
富士山は曇って見えなかったけど演習場で走る戦車を見れたのは良かったな。


日記 | 21:45:21 | Trackback(0) | Comments(2)
へしこを買いに
今日は福井の名物を買いに福井県へ行ってきました。
半分本当で半分うそです。
本来の目的はお城と博物館めぐり
IMG_2706a.jpg
丸岡城です。
霞ヶ城公園、歴史民族資料館、福井県立歴史博物館、福井市立歴史郷土館へ行ったが、いろいろ準備不足でまた出直しだね。
県立博物館と福井歴史郷土館が本日は入館無料だったのがラッキー。
暑し、午前中に撤収。
へしこを買うべく、北鯖江PAによると「へしこ茶漬け」があったので食べて見ました。
なかなかいい味ですが、余計暑くなってしまった。
まっすぐ帰らずまた名古屋で寄り道。
名古屋市博物館、見晴台考古資料館へ行ってきました。
名古屋市博物館では「特別展 ポンペイ展 古代ローマ文明の奇跡」が開催されてますが、少々お高いので今回はパスして常設展示だけ見てきました。
見晴台考古資料館では見晴台遺跡の中にあり、今日も市民が参加して発掘調査をしてました。
IMG_2950a.jpg
8月8日に説明会が開かれるそうです。
この日は名古屋では特別な日らしいですが、忘れてしまった。
今日も疲れたので終了

史跡探訪記 | 21:10:46 | Trackback(0) | Comments(0)
上ノ郷城跡第5次発掘調査現地説明会
7月10日(土)、初めて城郭の発掘調査の現地説明会へ行ってきました。
愛知県蒲郡市の上ノ郷城跡です。
城の説明についてはこちらを見てください。
IMG_2640a.jpg
主郭(本丸)を下からみて、最近ライオンズクラブが建てた看板があります。
今回の調査で大手門と思われる遺構と中世城郭には珍しい石造りの階段が見つかりました。
IMG_2653a.jpg
階段跡、左側にわき道がありバリアフリーに作ってあったかも?
手前に石積みがありますが、階段の上にも詰まれてました。
久松俊勝が入ってきて鵜殿氏時代の虎口をつぶしたと思われてます。
調査員が下になにか遺構があるかもしれないと思い、石をどけてみたら階段が出てきたそうです。
開発による調査であればすべて石積みは除去されと思いますが、今回は今後の保存整備の為の参考調査の為ここまでです。
IMG_2657a.jpg
大手門跡
IMG_2686a.jpg
虎口
IMG_2688a.jpg
今回出土した火縄銃の弾丸、触らせてもらいました。
このほかにも出郭の一部が調査されました。
今回の現説には役所が思っていた以上に人が集まり、100部用意した資料が足らなくなるくらい盛況ぶりでした。


史跡探訪(東海・北陸) | 22:34:26 | Trackback(0) | Comments(0)
現地説明会 ダブルヘッダー
7月10日(土)は全国各地で現地説明会があったが、なやんで愛知県へ行くことにした。
まずは、名古屋市の南社古墳ですが時間があったので春日井市の古墳をいくつか再訪してから南社古墳の現説に参加。
出土品が別の場所にあったので時間を食ったが12時に次へ移動開始
蒲郡市の上ノ郷城跡に向かう。
13:30からでしたが、なんとか間に合いました。
とりあえず、南社古墳の報告をします。
IMG_2591a.jpg
場所が山を登ってこなければならないのに関らず大勢の方が集まりました。
今まで調査がされてなく墳形も円墳か前方後円墳かはっきりわかっていませんでした。
今回の調査で直径約30mの円墳であることが分りました。
IMG_2576a.jpg
葺き石が上段は川原石、下段は珪石と違う石が使われました。
テラスには円筒埴輪の底部が残っていました。
IMG_2629a.jpg
出土した埴輪には三角形透孔がありました。
これは愛知県内では昨年調査された中社古墳に続く2例目で両古墳は同時期に作られたと考えられます。

史跡探訪(東海・北陸) | 22:04:37 | Trackback(0) | Comments(0)
新しい足
5・6月に奈良・大阪へ5回もシェルパ(バイク)で行った。
いつも思うのは高速道路での坂がきつい、給油が面倒。
給油に関しては始めは奈良まで2回給油してたけど、走り方を変えて1回給油で行けるようになったけけどガス欠が怖い。
パワーがあってタンク容量が多くてちょっとオフも走れるバイクがないか考えてみた。
昔はアフリカツインやKLE400やTT250ridoやジェベル250があったけどみんな製造中止
中古でも結構高いし。
スカイトレッカーさんが乗っているSR400も考えたけどセルが無いのでだめ。
もう、キックオンリーのバイクには乗れません。
オークションを眺めていると超格安のホンダのトランザルプ400Vがあったので落札してしまいました。
なかなか古く程度も価格なりでした。
いきなりスピードメータが壊れたのでホンダのお店に行ったのですが、店員さんに「それってホンダのバイクですか?」と言われてしまうくらいマイナー車です。
このお店、サービスの人は感じが良かったけど店員の態度が気に入らないのでもう行かないぞ。
思った以上にひどく、このまま乗るにはやばそうなのでシェルパの面倒を見てもらっているお店で整備してもらいました。
2週間前には出動できる状態になったのですが、週末は天気が悪い。
今週、やっと出動できたました。
IMG_2692a.jpg
さすが400Cはパワーがある、高速道路も楽に走れますね。
IMG_2693a.jpg
タンク容量が大きいけど燃費がシェルパより悪いがリザバーを使えば奈良まで無給油で行けそう。
問題は重い、小回りが利かない。
乗ったまま、バックが出来ないのがつらいな。



車・バイク | 11:09:01 | Trackback(0) | Comments(0)
宇佐山古墳群
宇佐山13号墳の現説の後、古墳群の残りを見てきました。
6号墳は間違った場所を教えられたて見落とし、悔しい。
雨降り後だったので林の中はやめ、道路脇の簡単に見えるものだけ探してきました。
11号墳
IMG_2112a_20100706211828.jpg
墳丘は残っているいるかと思いきや登ってみるとがっぽり掘り込まれたました。
横穴石室だったかもしれません。
4号墳
IMG_2121a.jpg
たぶんここでしょう。
1・2号墳
IMG_2125a.jpg
道路右側手前が2号墳、その奥に1号墳のはずですがよくわかりません。
3号墳
IMG_2128a.jpg
写真中央のちょこっともっこりした部分だと思う。
石材が転がっている。
この時は蒸し暑かった。
行きに12号墳の横を通ったのだが、早く車に戻りたかったので帰りは近道したので12号墳は見落としてしまいました。


史跡探訪(関西) | 21:29:50 | Trackback(0) | Comments(0)
赤い頭蓋骨
7月4日、宇佐山古墳群の現地説明会へ行ってきました。
現説へ行くといいカメラを持っている方がたくさんくるので自分で記事を書く前に他の方の記事を検索してみるがあまりでてこない。
そんななか、OBITOさんの大和國古墳墓取調室にありました。(いつもながら早いっすね。)
午後にいかれたのでしょうか?景色がちがう。
IMG_2086a.jpg
私がいたときは琵琶湖の向こう側は雲って見えませんでした。
ひとつ気が付いたことがある。
写真中央部分の塚は9号墳で8号墳は左側の林の中にあると聞いたが、現説資料を再確認すると8号墳ですね。
そういえば、あの方は現場の人ではなかったな。
教訓:現説資料はよく読むベシ!
この古墳群は12基が台帳に登録されていましたが、なにもないと思っていたところからもう1基でてきたので13号墳となりました。
粘土と取り除くと箱式石棺がでてきたわけです。
IMG_2099.jpg
IMG_2076a.jpg
石棺の中には赤い頭蓋骨がありました。
石室内は赤色顔料で塗られてましたが、もう一部しか残ってません。
赤色顔料は朱なのかベンガラなのかはまだわかっていません。
問題の頭蓋骨
IMG_2064a.jpg
赤くなっていますが、遺体に赤く塗られたのか骨に塗られたのかは不明。
顔料と骨の間に肉組織が残っていれば顔の塗られことになるおうですが今後の調査しだい。
今回、調査が始まったばかりですが特別なものがみつかったが保存状態を維持できないということで早めの現説を開いてくれた財団法人滋賀県埋蔵文化財保護協会に感謝です。
相谷熊原遺跡の出土品が、あの巨乳土偶も公開になります。
詳細は財団法人滋賀県埋蔵文化財保護協会のホームページを見てください。

史跡探訪(関西) | 22:11:16 | Trackback(0) | Comments(0)
梅雨時の週末はむずかしい
今週末は全国各地で遺跡発掘調査の現地説明会が開かれました。
私も土曜日に三重県の相可出張遺跡、日曜日に滋賀県の宇佐山古墳群の現説に行く予定を立てたが土曜日は予定ができたので断念。
結局、天気が悪いかったので無駄だったかも?
今日は予定通り宇佐山古墳群へ行くことにしたのだが、天気が心配だった。
金曜日の時点で天気予報はくもりだったのでバイクで行くつもりでいたが、土曜日になると雨が降るような予報にかわった、しかし朝だけなので午後の説明会ならバイクで行けるかもしれない。
期待して今朝はやめに起きると、また予報が変わっていた。
静岡は天候が回復するが、愛知県以西は午後から雨にあるとなっていた。
午後の説明会はやばそう。
午前中に間に合うように車で出動だ。
途中、若干雨が降ったがこれくらいだったらバイクでもよかったなと思いつつ、現説前に2箇所古墳を見学。
もう時間なので現説会場に向かうと雨が降ってきた。
駐車場に着くと雨がやんだ、ラッキー。
だだ、駐車場から現地まで10分程度歩くのだが蒸し暑い、もう汗だくだく。
説明会に参加した。(報告は後日)
このあと、いくつか古墳を見る予定をしてたがやめにした。
博物館めぐりにすることにした。
まずは亀山市歴史博物館、新名神をはしるとどんどん天気がよくなってくる。
次に愛知県陶磁博物館へいくのだがそろそろ天気が悪くなるはずだが、雲が多いが晴れ間も見える。
全然、雨なんか降りそうにはないので天気予報をチェックすると変わっているよ。
こんなこんならバイクで来れば良かった。
でも、博物館巡りでも雨が降らないほうがいいね。
それにしても、最近の天気予報は市町村ごとに時間ごとに予報がでるけど難しいな。
そういえば、昨日福岡県で井田原開古墳の現説があったはずだったが開催したのかな?
最近思うのが現説の開催情報ですが、調査者が財団法人だと結構早めに発表になり市町村だと間際に発表のような気がする。
土曜日開催ならせめて水曜日には発表してほしいな。


日記 | 21:43:44 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad