■カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2010年の最後
今年も全国を飛び回ってきました。
みなさんの情報のおかげです。
また、普段見れないところを開けていただいた役所の方々、現地の案内、同行していていただいた方々、お酒に付き合ってくださった方々にお礼を申し上げます。
来年も全国を飛び回つつもりです。
とりあえず、1月、2月に福岡行きを計画しております。
「oh!史跡探訪」は休眠状態が続いてますが、oobuta日記の方はなんとかがんばる所存ですのでこれからもご愛好願います。
それでは、来年も良い年でありますように。

スポンサーサイト
インフォメーション | 19:35:30 | Trackback(0) | Comments(4)
今年の総決算 その3
石棺の出し忘れ


山鹿市:津袋古墳群大塚古墳1号墳
IMG_8432.jpg
大塚古墳の周囲に3基の箱式石棺がありました。
まったく情報がなく石棺があったのでうれしかった。
1号墳の石棺の中を覗くと雑草の根っこがじゃましてますがだいぶ赤色顔料が残っています。

山鹿市:津袋古墳群五社宮古墳
IMG_8398a.jpg
情報なしで行ってみたら石棺があったのでうれしかった。

山鹿市:菊池川流域出土の石棺
IMG_8578a.jpg
オブサン古墳の横に山鹿古墳の森がありたくさんの石棺がおいてあります。
中が見えるものは覗きまして、これは赤が残ってました。

和水町:大久保石棺
IMG_8768a.jpg
IMG_8772a.jpg
見た目はぼろですが、中は赤いんです。

和水町:清原台出土 俎
IMG_8784a.jpg
石棺ではなけど、赤くぬれられていたので
もうちょと紹介しておきたいものがありましたが、眠いので終了

インフォメーション | 23:39:25 | Trackback(0) | Comments(0)
今年の総決算 その2
今年も全国を飛び回りました。
残念ながら北海道へは行けませんでした。
来年こそ行きたい。
さて、遠方はなかなか行けないので地域集中のローラー作戦だと数はこなせるけど面白いものが少なくなってしまう。
なのでできるだけ、テーマを決めてそれを中心に廻ってみた。
けど、すげー効率が悪くなる。
その中で「石棺」を優先的に見てきました。
眠っているうちの一部を紹介します。

横浜市:三渓園内の石棺
IMG_4396a.jpg
もう1基、身があります。
奈良県法華時付近から出土らしいです、それを庭園の一部として買ってきたそうです。

加西市:祇園山古墳周溝出土石棺
IMG_5936a.jpg
埋蔵文化財整理室の横に転がってます。
長持形石棺かも?

八女市:石人山古墳石棺
IMG_8488a.jpg
直孤紋がすばらしい。

熊本市:熊本博物館 屋外展示
IMG_9151a.jpg
石棺がごろごろ、赤い物ある。
たいした説明もなくただ置いてるだけといった感じ。
室内にも石棺がありそこに屋外にも展示してあると書いてあったので気が付いた。
でも、たどり着くのに一悶着あったけど見れたて良かった。

長岡京市:埋蔵文化財センター裏石棺
IMG_9543a.jpg
表に走田古墳群の石棺が展示してるが、建物の裏に廻ってみると石棺の底石が転がっている。

大阪狭山市:狭山池博物館 石棺1
IMG_1826a.jpg
狭山池博物館は日本最古のため池式ダムの狭山池の歴史を展示する博物館です。
古墳とは関係ないように思えるところですが、実は石棺がたくさんあった。
なぜ石棺があるあkと言うと石樋に転用されていたから。
入口にある狭山池石樋蓋(府有形文化財)
目的はこれを見たかった、博物館は入るつもりではなかったがただなので入ってみたら

石棺2
IMG_1904a.jpg
この前、偶然図書館でこの資料を発見、写真には10個の石棺があります。
入ってよかった。
このほかにもあるよ。

南相馬市:浦尻南台古墳石棺
IMG_7230a.jpg
福島県ではじめて見た石棺。
2重のガラス越し、見にくい。

このほかにもあるけど、それは別の機会に。

日記 | 23:39:14 | Trackback(0) | Comments(2)
今年の総決算 その1
今年のまとめと反省

まあ、今年は奈良にはまったね。
はまるのは分っていたのであまり行かないようにしていたのですが、昨年の桜井茶臼山古墳現説にはじまり1月にスリップの恐怖に耐えながら行きまくり。
7月以外毎月行ってたよ。
高速道路が上限1000円になったのがでかいね。
ただ、そのせいでやたらと渋滞するので早出、早帰りが習慣かして効率が悪い。
シェルパで何度か出かけたけど長距離はつらい。
そんでもってついオークションで400ccオンボロバイクを落札してしまった。
修理に金がかかったけど、だいぶ楽になった。
九州へ行ったし、宮城・福島へ日帰りはつからった。
でかくなると扱いも大変になる、ちょっと無理をするとコケル。
こけまくり。
でも無理をしたくなる。
四国でとんでもないことに。
IMG_7602a.jpg
こんなところに突っ込みました。
これでも道です。
脱出に1時間以上かかりました。
来年は無茶しすぎないようにしなければ。

日記 | 23:11:07 | Trackback(0) | Comments(2)
瀬戸市リターンず
昨日の記事で26日に瀬戸市へと書いたが25日の間違いでした。
23日に帰ってから高塚山古墳群のことを調べたら近くに塚山古墳群があり1号墳は工事で消滅、2号墳に石室があり10号墳が存在することが分った。
さらに調べたらちょうど瀬戸蔵ミュージアムで埋蔵文化財センター企画展「古墳をめぐる~塚原第1号墳を中心に~」が開催されていること分ったので資料が入手できると思い行ってみた。
IMG_2524a.jpg
これでは良く分りません。
展示により塚原古墳群は12号墳まであるようです。
販売図書で詳細分布図が載っている物を購入しましたが8号墳までしか載ってませんでした。
ちなみに入場料500円です、高!
現地に向かいます。
聖霊高校東側の市道から、未舗装道路の斜面を下っていきます。
現在国道の工事を行っているところです。
高塚山古墳群に行く途中に山口堰堤3号墳があるはずですが見当たりません。
調査により石室が検出されていますが、分布図を見る限りつぶされたかもしれません。
高塚山古墳群は未舗装道路から左側に登る道をあがっていきます。
車はここまで歩いてのぼります、今日はひとりなので山歩きも問題なし。
鉄塔がありさらにのぼると1号墳があります。
IMG_2563A.jpg
石室がありますが埋まってます。
戻って下の方に2号と3号があります。
2号墳
IMG_2580a.jpg
3号墳、まだ石室の残りは方ですね。

塚原古墳群
さきほどの未舗装道路にもどって奥にすすみます、ちょっと進むと右側に人が通ったような所があるので登ってみると2号墳がありました。
IMG_2602a.jpg
下部しかないがいい感じ。
その横に
IMG_2613a.jpg
9号墳の札が落ちていたところ。
石室でしょうか?
さきほどの未舗装道路にもどりさらに奥に進み十字路もまっすぐ進むと6号墳が見えてきます。
IMG_2641a.jpg
石室が残ってました。

他、3・4・8号墳らしきところ、7号墳は見つけましたがたいしたことないので割愛
5・10・11・12号墳は見つけられませんでした。
10号墳は石材1個に札があるだけのようですが。
1号墳は移築復元が決まっているそうです。
IMG_2546a.jpg
道路工事が終わってからでしょうからまだまだ先の話ですね。
この日は割と早めに廻れたので、ひさびさに静岡の古墳をみてきました。
これはまた後日


史跡探訪(東海・北陸) | 22:51:19 | Trackback(0) | Comments(0)
今年、最後の現説
12月23日(木)、行ってみたい現地説明会が4箇所ありました。
がんばれば2箇所は行けるたけど、疲れるので1箇所だけにしました。
愛知県春日井市の「神領町地内発掘調査現地説明会」
新たに古墳が見つかったとのこです。
場所を確認すると神領1号墳のすぐそばのようです。
1号墳があるのだから数基の古墳があった思っておりました。
IMG_2361a.jpg
公民館の前に標柱があるだけ。
IMG_2362a.jpg
公民館横の神社裏にある三明神社古墳。
とりあえず分っているのはこの2基。
今回は発見された古墳は何号墳になるだろう?
場所は公民館の道を挟んだ反対側です。
IMG_2402a.jpg
現地はこんな感じです。
資料をもらうと仮2号墳となってました。
他は無いの?
そんなことはどうでもいい。
この古墳が見つかったのは、須恵器が見つかったからです。
区画整理が行われたが農地として残っていまして、耕うん機に須恵器がひかかってでてきました。
IMG_2404.jpg
周溝あたりから見つかっていますが、上部の破片が石室内からみつかってます。
古墳が破壊されてときにうまく転がって難を逃れたようですね。
IMG_2396a.jpg
石室ですがほとんど残ってません。
肝心なことを忘れてました。
IMG_2394a.jpg
周溝が見つかっており直径約12mの円墳であることが確認されてます。
このあと周辺の古墳を再訪しました。
いつものことながら、古墳めぐりは冬~春にかぎると思いました。
この日は古墳とはまったく関係ないライダーが合流して古墳めぐりしました。
しゅぼすぎたかな?、自分としては石室があるからうれしいんだけど「すごいものを見たい」と言われたので白鳥塚古墳によりました。
DSC01978a.jpg
先日、教えてもらった縦でのパノラマスイングで撮影したが問題発生。
画角が足りません、墳丘が収まりません、FUJIFILMの360°パノラマスイングなら行けるだろう。
SONYでも出してくれんかな。
この日、最後に瀬戸市の高塚山古墳群を目指したが簡単には見つからない。
相棒いるのでこの日は断念。
帰ってから詳細情報がないか調べたら、面白い情報があり26日にまた瀬戸市に来ることに。


史跡探訪(東海・北陸) | 22:00:28 | Trackback(0) | Comments(2)
また、あやしい線刻画
最近、横穴に潜ると落書きをみるのが楽しい。
今回は、那珂市の権現山横穴墓群
DSCN1944a.jpg
群となっているがとりあえず見れるのはこの1基
DSCN1960a.jpg
奥棺座があります。
DSCN1956a.jpg
壁面は落書きだらけ~
DSCN1954a.jpg
どこかで似た物を見たきがするが何なんだろう?
IMG_2057a.jpg
おっさん顔も2個はあった。
問題は
IMG_2053a.jpg
弓を持つ人に見えますがどうでしょうか?

史跡探訪(関東・信越) | 21:17:38 | Trackback(0) | Comments(0)
また茨城へ
また、茨城県へ行ってきました。
今回、日曜日は昇寛さんと県北地域を廻る予定。
日帰りではもったいないので土曜日から出動!
朝早目に出発しましたが首都高手前で渋滞にはまる。
環八にでて高井戸から首都高に入るルートに変更したが環八が大渋滞、失敗か?
首都高に入っていつもはC2を通るが今回は6号線を通った。
スカイツリーを眺めることができた。
でもテンションが下り気味。
まず城里町へ向かう。
増井古墳に向かったのだが、ナビには細い道がでてこないのでパソコンでチェックしようとおもったら画面にびびが入ってるよ。
液晶はだいじょうぶだがタッチパネルが使えません、まいった。
宮崎へい行った帰りに飛行機に乗る際にバックに無理やり詰め込みすぎたのがまずかったか?
また、予定がの出費でへこむ。
予定外でしたが吉田古墳の壁画のレプリカが県の博物館にあると聞いていたので探してみることにした。
県立博物館はなく歴史館があるので行ってみた。
残念ながらありませんでした。
虎塚古墳の石室がありましたが、ひたちなか市埋文センターのレプリカと比べるといまいち。
那珂市へ行き、白河内2号墳の壁画撮影に再チャレンジしましたが失敗。
むなしい。
予定外で天神小屋横穴群に行くが惨敗。
日立太田市に向かいちょろちょろしながら図書館に寄り道。
資料のコピーをしたら、めちゃ時間がかかってしまった。
この資料の分布図に惑わされてか?地図の見方が悪いのか歩き回る羽目になって次で終了。
(帰ってきよく見たら近くの消滅した分だけでした、大失敗)
最後にいいものが見れたけど、ぜんぜん予定を消化できなかった。
日立市にやどをとった。
晩飯をたべに外にでたけど、失敗した。
ビールを飲んでもむなしい。
横になると、足に激痛が!湿布を準備しておいてよかった。
むなしい。
日曜日は昇寛さんに合流して、午前中は茨城県北地域を廻った。
毎度ながらおまかせで、申し訳ないのですが非常に効率よく廻れるのでありがたい。
下調べがしっかりされてるのに感服。
パノラマスイングの新しい使い方?を教えていただき感激。
昨日とうって変わって非常に楽しい。
午後は栃木県に移動して吾妻古墳の現説に参加した。
前方部の石室の調査の説明とのことで、前回の調査で埋め戻してしまったと聞いていたので期待していきました。
やはり、前回調査の玄室部分は埋め戻し、今回はその前方部分でした。
でも来た甲斐はありました。
帰りは普通に行けば東北自動車から首都高経由東名高速となるが、首都高の渋滞はやなので別ルートを使う。
よくやるのが羽生でおりて関越道東松山ICから圏央道経由中央道でかえると2000円ですむ。
今回は新ルート開拓。
圏央道が東京方面にむかって桶川まで延びてきてるので試してみることにした。
東北自動車道 加須ICでおりて桶川ICを目指すがナビにはでてないので予想で目的地セット
市街地に入るとちょっと混むね。
圏央道で珍しく事故渋滞して、4時間近くかかった。
ETCの乗り継ぎ割り引きも使えないので料金的には首都高速経由を大差なさそう。
時間的にもどうかな、事故渋滞さえなければ効果あり?
ひとつ大問題がありました。
河口湖ICをおりて富士山の裾を走るのですが、雪がふったり凍結するんです。
今回も外気温度マイナス1℃、やば!
今年のはじめに痛い目にあったのをすっかり忘れてました。
これから遠征するにはスタッドレスタイヤが必要だな、どうしようかな?
そのまえてパソコンのSSDをなんとかしなけらばならんどだけど。
その前に、23日行ってみたい現説が京都・愛知・神奈川の3箇所できてしまった。
どこへいこうかな、悩む。


日記 | 22:18:13 | Trackback(0) | Comments(2)
宮崎市の古墳:横穴編その2 蓮ヶ池横穴群 パート2
蓮ヶ池横穴群につづき
西側の丘陵を廻り、みやざき歴史文化館へ行ってみた。
なに!ここには装飾古墳(線刻画)があるではないか!
知らなかったよ。
53号墓にあるようだ、もらった資料によると33号墓にもあるようだ。
行ってみよう!
その前に2号墳
DSCN1501a.jpg
円墳ですが埋葬施設は10mくらい下の53号墓
それでは53号墓へ
DSCN1507a.jpg
広いです。
線刻画を探しましょう
DSC01829a.jpg
右側の拓本、これを元に探してみます。
IMG_1537a.jpg
船はわかるけど他は見難い。
今回は三脚を持って行かなかったのが失敗でピンボケぎみ。
飛行機にのるので荷物をすこしでも減らしたかった、ちょっと後悔。
IMG_1548a_20101215213034.jpg
奥壁にも何かありそう。(広原横穴に似ている?)
DSC01830a.jpg
左側の拓本、さがしてみるが
IMG_1554a.jpg
頭蓋骨っぽいのが彫られてますが判りますか?
IMG_1558a.jpg
これははっきりわかります。
他を見ながら33号墓をめざすが、見つからない。
やっと標柱を見つけましたが穴はありません、埋められたのかな?
ちょこちょこと他を見ていく。
51号墓に入ってみると線刻らしきものがある。
IMG_1564a.jpg
IMG_1572a.jpg
これら線刻画じゃないのかな?

最後に東側の丘陵に向かう。
こちらは整備されていない。
40~50号墓は遊歩道からはずれてますが何とか行けました。
55~68号墓は斜面がきつく断念しました。
池に落ちたら大変だ。
結局、3時間半も掛かってしまった。
予定かなりオーバーした、その割にはとピンボケが多く残念な結果となった。

宮崎編はとりあえず終了にします。
今回調べてみて、Oh!史跡探訪にいくつか間違いを書いてることがわかったので後日修正します。

宮崎市内は今回で終わりにしようかと思ったが、やっぱ1日では無理だね。




史跡探訪(九州) | 21:51:48 | Trackback(0) | Comments(4)
宮崎市の古墳:横穴編その2 蓮ヶ池横穴群 パート1
宮崎編はもう終わりにしたいけど、もうちょっと頑張ろう。
最後に国指定史跡の蓮ヶ池横穴群
4年前に一度行ったことがあるが、この頃はたいした知識もなく(今もあまりかわんか?)国指定史跡なので見に行った。
ここは公園として整備されていて資料館もあるが前回は休館日だったので資料もなく適当に横穴をみるだけだった。
今回は資料館である「みやざき歴史館」に行ってみることにした。
案内板をみると前回と違う。
FITP1070986a.jpg
4年前の案内図

DSC01825a.jpg
今回の案内図、写真が付いただけではない。
1・2号墳が追加されている。
眺めていたら、脳内のやばいスイッチON
資料館はまだ開いていないし、すべて見てみよう!

まず西側からすべて見ると言っても中に入っていると時間がかかるので開口部からのぞくだけ、でもかなり時間がかかったな。
IMG_1487a.jpg
とりあず普通の横穴ばかり

IMG_1518a.jpg
1号墳、前方後円墳 
あとで判ったのですが墳丘には埋葬施設はない。
下の12号横穴が1号墳の埋葬施設です。
IMG_1509a_20101213222049.jpg
IMG_1510a.jpg
唯一鍵扉で保護されてます。
中は複室構造で、後円部の下に伸びてます。
ここが本横穴群を築造して集団の首長墓と思われます。

DSCN1396a.jpg
9号墓

DSCN1399a.jpg
10号墓、とくに変わりはないのですが入ってみました。
DSCN1406a.jpg
あやしい線刻があるのですが、あきらかな落書きがあり、線刻画ではないのか?

DSCN1416a.jpg
13号墓、内部の様子が再現されてます。
白骨は生々しいのでやめてくれ。

DSCN1468a.jpg
82号墓、未調査のようですが、中はきれいです。
奥をよくみると
DSCN1471a.jpg
おっさん顔らしき線刻画があった。

注意事項:案内板に横穴分布図がありますが未整備のものが多々あります。
未整備のところは道がありませんので注意が必要です。

次回につづく


史跡探訪(九州) | 21:53:57 | Trackback(0) | Comments(0)
越塚御門古墳現地見学会
今日はのんびりしよかと思っていたのにビックイベントが開催されるとは、行かねば。
ということで、越塚御門古墳現地見学会へ行ってきました。
いつものように朝一で行って早々に撤収のつもりでいきました。
前回の牽牛子塚古墳の時の反省を生かし、8:30前に明日香村着
駐車場を確保、まだ受付は開いていないのでそのまま現地へ
40番目くらいかな。
IMG_1682a.jpg
昨日の情報で9:30ごろから入れてくれると思われるので1時間待つこことになる。
立ってるのはしんどいので今回はシートと暇つぶしの漫画を準備していった。
ここまでは順調、心配事がひとつある。
そうだ、今回は現地説明会ではなく現地見学会です。
基本的に説明はなく、質問すれば答えてくれると言った感じ。
詳細情報は他のサイトで見てください、難しいことはかけません。
9時半ごろに見学会開始です。
まず、牽牛子塚古墳の石槨をみる。
今回は近寄れません。
IMG_1956a.jpg
下って越塚御門古墳の石槨をみます。
IMG_1708a_20101212220229.jpg
いやな予感的中!
太陽が低いので光の当たり具合が良くない。
撮影テクの無い自分ではどうしようもない。
昨日いかれた方の写真とはえらく違うので気に入らない。
お昼にもう一度来ることにしよう。(ちょっと問題あるけどしょうがない)
13:30ごろ舞い戻ってきました。
IMG_1947a.jpg
うわっ!受付から新聞を売っているところまでつながってます。(行った人にしかわからないか)
IMG_1948a.jpg
IMG_1949a.jpg
2時間待ちとか、言われたりして。
自分がいる時では一番悪いときに来てしまった。
本当はもうちょっと前に来ようかと思ったが悪い癖で寄り道で時間をくった。
1時間ちょっとかかりました。
こんどはどうだ?
IMG_1973a.jpg
朝よりはいいがイマイチ。
IMG_1986a.jpg
牽牛子塚古墳との位置関係はこんな感じです。
さて、こんなに人が集まったらどこで打ち切るのだろう?
開催時間は4時までなのだが4時に受付では間に合わない?
人がいる間は見せてくれるそうで、暗くなっても照明を用意してあるそうです。
今更どうでもいい情報でした。
力の入れ具合が違うね。
某所の現地説明会では時間前だがかたづけ始めて、聞いたらもう誰も着そうもないからだって。
私一人だが居たのにね。

たぶん、ここも埋め戻しかな?
牽牛子塚古墳の石槨もまた見れるようにならんかな、真弓鑵子塚古墳の時のように調査後立入禁止にならないことを祈る。
それと、年内の現は勘弁してほしい。
あると判れば行きたくなってしまうが、もうしんどい。

史跡探訪(関西) | 22:39:30 | Trackback(0) | Comments(2)
宮崎市の古墳:横穴編その1
明日は奈良へ行かなければならなくなったので早く寝たいので簡単に。

広原横穴群:県指定
住吉村古墳の1部です。
もともと7基が指定だったようですが、墓地拡張工事の際に5基が削除されました。
その際に緊急発掘調査が行われ新たに線刻がある横穴がみつかり「広原第1号横穴」として市指定史跡となりました。
しかし、現在は埋め戻し。
DSC01827a.jpg
パネル写真を見ることが出来ました。

現地へ行きましたが説明板はない。
IMG_1450q.jpg
6号の残骸です。

まだ2基残っています。
IMG_1409a_20101211190837.jpg
斜面をよじ登ります。

左側から
IMG_1412a.jpg
切妻の天井
比較的開口していたので中に入ってみました。
IMG_1438a.jpg
IMG_1443a.jpg
線刻画っぽいものたくさんありましたが、剥落がはげしいのではっきりとは分りません。

右側
IMG_1421a_20101211191650.jpg
入口が狭いので入りませんでした。
よく見ると線刻らしき物がある、入りたいが汚れてしまうので今回は断念。

上にもう一穴
IMG_1428a_20101211191946.jpg

もう一穴あったのですが見落とし、やっちゃった。

池内横穴:県指定
32基の横穴がありましたが宅地開発により4基が公園に保存され県指定史跡となりました。
DSCN1667q.jpg
すべて金網扉でがっちりガードされてます。
それはかまわないのですが、扉のうらに落ち葉が堆積し土砂がたまって中が見難い。
DSCN1652a.jpg
まともに見れたのはこれくらい。
たまには掃除してくれ~!

蓮ヶ池横穴群に進みたいが時間がかかるので次回。

史跡探訪(九州) | 19:32:07 | Trackback(0) | Comments(0)
宮崎市の古墳、高塚編
12月5日(日)は宮崎市内の古墳を探訪してきました。
まず、宮崎県指定史跡の古墳はたくさんあります。
○○村古墳と言った名前となっていますが、単基ではなくその地域一帯の古墳をさしているようです。
高塚・地下式横穴・横穴墓ひっくるめての名前です。
そのほとんどが昭和10年代に指定されてますが、その後放置?されたのか最近になって調査を行うと開発で消滅したりして指定解除になったものもあるそうです。
よくぞ残してくれましたと言った感じの物もたくさんありました。
今回は国・県指定史跡を50基ほど見てきましたが一部紹介します。

広瀬村古墳:県指定
IMG_1384a.jpg
田圃の中にぽつりぽつりあるかと思いきや、写真左側の森も古墳です。
IMG_1401a_20101210205123.jpg
1.5mほどのちっちゃい塚ですが畑の中に残されてます。

住吉村古墳:県指定
IMG_1462a.jpg
住吉1号墳、なかなかの前方後円墳ですが、くびれ部が道で分断されているのが残念。

宮崎市下北方古墳;県指定
DSCN1701a.jpg
13号墳
DSCN1745a.jpg
11号墳、馬がいました。なつっこくて移動してもついてくる。

高岡町古墳:県指定
DSC01899a.jpg
1号墳
DSC01897a.jpg
2号墳

倉岡村古墳:県指定
IMG_1679a.jpg
1号墳、こういう感じの古墳が好きです。
DSC01889a.jpg
3号墳

船塚古墳:県指定
DSC01857a.jpg
前方後円墳ですが宮崎神宮の拝殿で半分削られてます。

生目古墳群;国指定
DSCN1899a.jpg
2号墳
ここは、古墳のお部屋、古墳とかアレ(仮)に紹介されてます。
整備工事中ですが進んでない感じでした。
自分が数年前に来たときとはえらく変わってましたけどね。

次回は横穴墓編の予定




史跡探訪(九州) | 00:41:33 | Trackback(0) | Comments(0)
鹿児島の古墳
わざわざ立小野堀遺跡を見に鹿児島県まで来たので周辺の古墳を探訪。

原田古墳:志布志市
IMG_1078a.jpg
茶畑の中にある。
一瞬静岡に戻った気分になった。
標柱に125mの円墳と書いてあった、日本一の大きさのはずだがそれほど大きく見えない?
周囲125mでした、直径だと40mとなる。

飯隈遺跡群:大崎町
IMG_1088a_20101209204314.jpg
1・2号墳、とりあえず円墳2基。
説明板に分布図が載っていたので探してみたが良く分りません。
次へ移動するが、お昼前でらーめん屋の前を通ったら”くさ~い”臭いが漂ってきた。
とんこつに臭いです。
私は平気なのですが、だめな人もいます。
食べたくなったので、寄りました。
くさっ!、でもそれがいい!
満腹になって次へいきましょう。

神領古墳群:大崎町
説明板をみつけて分布図をGET
地下式横穴墓もあるが見ることはできないだろう。
とりあえず車で廻ってみるが進入は難しそう。
駐車して1号墳からさがしてみることにした。
IMG_1115a.jpg
民家裏の林の中にある。
2号~5号は民家裏なので許可をもらうのが面倒、別ルートから侵入を試みたが密集した竹やぶなので侵入困難!やめ。
11号墳
IMG_1123a_20101209205506.jpg
道路建設で半分なくなった前方後円墳
他10号墳は確実にあるはずだが、面倒になってきたのでやめ。

横瀬古墳:大崎町
DSC01807a.jpg
国指定史跡の前方後円墳

唐仁古墳群:東串良町
国指定史跡で100基以上あるそうですが
DSC01813a.jpg
こんな感じ、1号墳など大きな墳丘もありますが割愛。
ひさびさに来ました、今回は1号墳の竪穴石室の天井石を忘れずに見てきたのもうういいや。

塚崎古墳群:肝付町
ここも1度来たことがあるけど草ぼうぼうだった(真夏だったからね)
今回は
IMG_1198a.jpg
割と見やすい、今回は1号墳と39号墳だけ見てつもりだったが変なスイッチ入ってしまった。
資料館で分布図を貰って20基ほど見てきた。
さすがに全部みるのは無理だった。
IMG_1283a.jpg
1号墳、古墳の上に樹齢1300年のクスの木、神秘的
IMG_1296a_20101209212943.jpg
最南端の前方後円墳です。

次に鹿屋市の上小原古墳群・岡崎古墳群を見に行く予定でしたが疲れてきたのでやめ。
宮崎へ移動することにして都城から高速道路にのることにした。
都城まで来たことろでまだ明るいのでもうちょっと古墳を探すことにした。

沖水古墳:宮崎県都城市
IMG_1329a.jpg
県指定史跡

志和池村古墳:宮崎県都城市
県指定史跡で1基のように思えますが古墳群です。
前方後円墳1基、円墳11基、地下式横穴墓1基です。
説明板の分布図には10基載ってましたが6基しかみつけられませんでした。
もう1基は暗くなったので諦めましたが3基はまったくわかりませんでした。
IMG_1347a.jpg
1号墳、前方後円墳ですが後円部しか残ってません。
IMG_1342a_20101209215354.jpg
2号墳、牧場の中に保存されている。
古墳を保存と言うより木を保存してる感じ。
IMG_1364q.jpg
12号、かろうじて残ってました。
この日はこれにて終了。
次回は宮崎市内の古墳を紹介します。

史跡探訪(九州) | 21:57:51 | Trackback(0) | Comments(0)
地下式横穴墓
まだ、後悔の日々が続いている。
あ~、ためいきが出るがそれはそれ。
12月4日、鹿児島県鹿屋市の立小野堀遺跡の現地説明会に参加してきました。
地下式横穴墓の現地説明会ということで珍しいので行ってしまいました。
地下式横穴墓は宮崎県中南部から鹿児島県の大隅半島側の地域限定の古墳です。
実物を見れるところがほとんどありませんし、装飾が描かれていたり切妻型の玄室も多いらしい。
静岡県美術館でトリノ・エジプト展でみた古代エジプトの墓とつくりが似ている気がした。
ただ、掘り込む深さが違うけどね。
いろいろ期待しながら、現地へ向かう。
まず見たのが、「復元!地下式横穴墓」
IMG_0979a.jpg
地表部分、小さい塚が盛られていたと想像される。
IMG_0980a.jpg
断面、何か小さいぞ、イメージと違う。
いざ、調査現場に入ってみる。
IMG_0989a.jpg
IMG_0999a.jpg
IMG_1010a.jpg
妙に細長くて短いトレンチがいくつもあるがどこが横穴?
このトレンチは調査用のトレンチではなくゴボウトレンチャー(ゴボウ栽培用の耕うん機)で掘られた跡でした。
まず、ここに埋まった土を取り除いてから遺構を確認していく。
ほとんどがまだこの状態、まだ早かった。
それでも平成20年度に調査された分と今回玄室が調査されているものもあった。
IMG_1017a_20101208202934.jpg
写真中央付近が2号墓底部、右が1号墓、左が3号墓(半掘)
IMG_1025a.jpg
1号墓:調査員のおじさんがいるところが玄室、手前が竪抗
狭そう。
IMG_1019a.jpg
3号墓:調査中、影で分りにくいが羨道がめちゃ狭い!どうやって入ったの?
IMG_1020a.jpg
3号墓の鉄ぞく
今回の調査でかなりの数の横穴が確認できたが未調査部分を含めると100基以上ありそう。
こんな大規模の地下式横穴墓群は他にはないそうです。
調査はまだ続くそうですが、次回は行けるかな?
行く前に、状況を確認してからにしよう。
次回は地下式板石墓を見たいな。

まだ終わらないよ。
さて、この日は近くの高塚古墳をいくつかみて宮崎市へ移動。
次の日に宮崎市内でレプリカを見てきました。
IMG_1606a_20101208205439.jpg
生目古墳群19号地下式横穴墓、う~ん これだけ?
DSC01844a.jpg
なんか、僕のイメージと近づいてきた。
DSCN1825a.jpg
これだよこれ、こんなのが見たかった。
人骨は復元してくれなくても良いのですが、いや無いほうがいいです。
おわり。

史跡探訪(九州) | 20:40:31 | Trackback(0) | Comments(0)
後悔の鹿児島・宮崎探訪
宮崎からの帰路についているが、品川駅で足止めというか新幹線待ち。
こだま号がなさすぎ!
本当に今回は大失敗というか、まだ後悔してます。
ここでの出費は痛い。
ECOポイント駆け込みでテレビは買うわ、デジカメが不調で買い増ししたし。
ボーナスは期待できんし。
九州へ行くなら次回は福岡・大分・佐賀あたりと決めていたのに。
昨日は長野の大室古墳群で現説が開かれたようだ、これは情報をGETしたのが昨日なのでどうしようもない。
昨日・今日と松山の古墳で十数年ぶりに石室公開があったようだ。
これなら大分ならフェリーで地元にいてもなんとかなった。
まだ、後悔している。
なぜ鹿児島まで行ってかと言うと。
最近、考えるとがおかしい。
10日程前に宮崎に6時半頃に到着できる方法があることがわかった。
そおいえば、大隈半島で地下式横穴墓の現説があるの行けるんじゃない?
ばっちり行けます。
帰りは飛行機だね、鹿児島のFDAとスカイマークはだめだ、宮崎からのJALがいいね。
割引切符の残数がすくないぞ、予約しなければ。
このあとたいした計画も立てずに、レンタカーとホテルも予約した。
それから計画を練る。
1日目は鹿児島で2日目は宮崎で生目古墳群と西都原古墳群でどうかと思ったが、県指定史跡の古墳がたくさんあることが分かったので調べたがネットでは出てこないな。
日曜日に実家へ行って県立図書館で情報収集しようかと思ったが、水戸の吉田古墳へ行ってしまった。
吉田古墳が早めに済んだので茨城の県立図書館で情報収集。
資料は手に入ったけど、苦労しそう。
冷静に考えてやっぱ止めようかとも思ったが、キャンセル料がもったいないし手続きが面倒だな。
出発までなやんだ、いざ現説へ行ってみて後悔した。
今日はちょっとだけ着て良かったと思ったが、トータル的には別に今でなくても良かったと思っている。
今回は塚ばかりちょと横穴があるけど蓮ヶ池横穴群でがんばりすぎたので予定の2/3しか廻れなった。
それでも基数でいけば結構な数になるはず。
仕分けが面倒だな。
昨日の宮崎のマイナー古墳を探すと書いたけど、ほぼ県指定史跡です。
成果についてはなんとか年内に報告しないといけんね。




日記 | 21:39:35 | Trackback(0) | Comments(0)
酔っ払いのたわごと
ひさびさに酔ってます。
鹿児島へ行って宮崎に宿泊するのですが、めちゃ後悔してます。
ホテルの隣に本屋があり近所では置いていない「宗像教授異考録」があった。
3冊買いたいがお財布がさびしいので1冊で辛抱。
ホテルで食事をすることにしたのだが、980円で飲み放題。
異考録を読みながら飲むことにしました。
すこしはいやな事が忘れればと思ったのだが......
なんで15時間も電車に乗ってきたのうだろう。
九州へ行くにしても福岡の方がよかったのでは、いや行かないのが良かったと後悔している。
明日は宮崎市内でマイナー古墳を探訪してみるつもりだ。
西都原へ行くべきと思うのだが、新規開拓も意外な発見があるかもしれない。

日記 | 20:40:07 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。