■カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

帰ります

博多駅
これから帰る。
最後に雨に降られたけど充実した二日間だった。

スポンサーサイト
日記 | 17:48:24 | Trackback(0) | Comments(0)
小鼠蔵古墳群 ナウ

三度目にして到達

史跡探訪(九州) | 11:05:49 | Trackback(0) | Comments(0)
鬼堂横穴 現地説明会 その2
メインの23号墓

横穴に入るまでに出土品をみました。
DSC00110a.jpg
鈴杏葉が3個、中田横穴からは1個だけ。
他多数の馬具と刀類、装飾具が出土してます。

1時間以上まって1回目の見学
DSC00139a.jpg
5人と説明員1名が穴に入るので全体が撮れません。
IMG_4780a.jpg
天井部、鮮やかな赤色部分がベンガラが塗られていたところです。
全体的に赤いので専門家でも区別が難しいそうです。
あきらかに顔料が塗られてところは顕微鏡でベンガラと確認でてたそうです。
良い写真が撮れなったけど次のグループが来たので出ることに、しょうがないね。
この現説は12時まででしたが、ちょいと分けあって12時を少し過ぎたくらい舞い戻ってきました。
もう最後のようなのでもう一度見せさせもらうことに。
最後のグループでじっくり見ようとの魂胆です。
30分以上待ちました。
このあとも、ぞろぞろ客がきた。(この方々はたまたま通りかかって珍しいもの見れると思ったらしい)
その方々には順番を譲って、最後に突入。
警備していた、お巡りさんと一緒に見学。
警官と古墳見学なんてもう二度とないでしょう。
説明を聞いてじっくり写真を撮りたいと思ったら次のグループが来た!
まだいるのか?下をみたらまだ2グループいた。
ここの教育委員会は親切です。
予定の時間を1時間以上すぎて、受付を片付けたあとでもまだ見させてくれますから。
できるだけねばってみました。
DSC00171a.jpg
玄門横に小さい穴があります。
DSC00172a.jpg
閉塞壁を押さえた閂を入れる穴?
IMG_4785a.jpg
玄室内、奥壁下部が拡張されてます。
IMG_4784a.jpg
玄門内側

最後にいわき市内にはここのほかに彩色装飾古墳が2箇所あります。
中田横穴(国指定史跡)
通常は5月~10月の第2日曜日 13:00~15:00に公開

腰巻横穴A18号墓
簡単にはたどり着けないし土嚢で閉鎖しているらしい、探しても無駄です。
くそ!

史跡探訪(東北) | 19:37:04 | Trackback(0) | Comments(0)
餓鬼堂横穴 現地説明会 その1
2月19日に行われた、福島県いわき市の餓鬼堂横穴の現地説明会

薄磯海水浴場の北端の峰に分布してます。
DSC00080a.jpg
海岸からいくつかの横穴が見れます。
西側を崖崩れ対策工事を行っていて昨年度までに12基の調査が行われ、今年度は13基調査が行われました。
IMG_4738a.jpg
右から13号から左下が25号です。
場所ががけっぷちの為、仮設の足場が設けられてますが一度には大勢では入れませんので5人づつとなります。
私は47番目でしたが1時間以上待ちました。

今回公開となったのは22・23・25号のみです。

まず22号から。
DSC00121a.jpg
普通のドーム形
最初は中へ入れてもらえませんでしたけど、2回目は中に入れて説明つき。
DSC00161a.jpg
右側に複室があるのは特徴。

25号
右側に人物の線刻画が4人分(前の記事をみてください)
奥壁のにも
IMG_4761a.jpg
ちょっと分りにくいがお地蔵さんのようなものが彫られてます。
実は
DSC00131a.jpg
玄門上部にも意味不明の線刻画あります。
アップで撮る余裕がなかったのが残念、後がつかえてましたから。
もうひとつ、赤くなっている所があるのがわかりますか?
荷札があるあたりです。
気になったので聞いてみたら染料かもしれないので成分分析を行っているそうです。
こちらも装飾古墳かもしれません。

つづく



史跡探訪(東北) | 20:12:10 | Trackback(0) | Comments(0)
けんごし塚 ナウ

せっかくは公開されてます。
他は埋め戻し

史跡探訪(関西) | 17:29:45 | Trackback(0) | Comments(0)
餓鬼堂横穴現説 速報
帰ってきましたけど、ちょいと忙しいので忘れないうち主なとこところを

25号墓
IMG_4760a.jpg
当横穴群で唯一線刻画が見つかってます。
写真はその一部、顔が4人分。
開口していたので後世に彫られたものと思われます。

23号墓
DSC00180a.jpg
全面赤くなってますが、すべて塗られたわけではなさそうです。
地肌の錆かもしれませんが、ベンガラが塗られたところもあります。(きれいな赤色のところ)
その範囲は専門家でも区別が付けにくいそうです。
天井が四隅に稜のある家型(ピラミッドみたいな感じ)をしてます。


史跡探訪(東北) | 19:29:27 | Trackback(0) | Comments(2)
餓鬼堂横穴現説 ナウ

福島県いわき市
順番待ち

史跡探訪(東北) | 10:35:48 | Trackback(0) | Comments(0)
雪古墳
先週末は最悪だった、雪は楽しめたのだがさんざんな目にあった。
止めが風邪?か食あたり? やっと回復してきたよ。

とりあえず、佐賀と愛知での雪が積もった古墳を出します。
いつもとは違った景色をお楽しみください。
いつもは雪が降らないところですからそれなりに。

まず佐賀県から

伊勢塚古墳(神埼市)
DSC02266a.jpg
もうちょっと積もって欲しいとこですね。

吉野ヶ里遺跡:かめ棺群、北墳丘墓(神埼市)
IMG_4157a.jpg
古墳じゃないけどお墓ということで。
まだ、降り始めでした。

愛知県へ行く前に、11日の愛知県へ行った目的は豊橋のキジ山古墳群の地元説明会へ参加する為です。
家を出る前に天気予報をチェックしたら、みぞれだったので行ってみたのですが愛知県に入ったら真っ白でした。
途中で現地に電話してみたら現場は雪で入れないけど説明会はやるとのことなので行きました。
プレハブに現場の写真と出土品が展示してありました。
資料をもらって撤収。
DSC00024a.jpg
現場へ行く道
仕方が無い、道路は積もっていなし午後になれば雨に変わるようなので雪古墳を楽しむことにした。

馬越長火塚古墳(豊橋市)
IMG_4585a.jpg
さすがにこの辺は交通量が少ないの凍結箇所あり、危なかった。

口明塚南古墳(豊橋市)
DSC00037a.jpg
知らないとどこが古墳だか分らない。

宮西古墳群(豊橋市)
IMG_4624a.jpg
宮西古墳(市指定史跡)です。切り株が残っていてイマイチ。
IMG_4617a.jpg
裏にもたくさん古墳があり、そのうちの1基。
余談ですが他の古墳は林の中にあり雪が積もってませんでしたが周辺がきれいになって見やすくなってました。

夜泣石古墳:大原1号、2号墳(新城市)
DSC00042a.jpg
2基の円墳です。

摩訶戸古墳(新城市)
IMG_4679a.jpg
林の中だけど1号墳だけ木がないのでちょっと積もってます。

いかがでしたでしょうか?
すべて中途半端でしたね。
一度本場の雪古墳を見に行きたいけどタイヤを買うのももったいないな。
19日に福島へ行きたいけどやっぱ無理かな。

史跡探訪(東海・北陸) | 21:56:51 | Trackback(0) | Comments(0)
また雪


愛知県豊橋市
わかっているけれど来ちゃった

日記 | 09:27:21 | Trackback(0) | Comments(0)
たまには
今週もトラブル続きでもうヘロヘロ。
明日から3連休ですが、天気が悪すぎ!遠くへはいけないな。
九州でも成果もまとまらないし、嫌になる。
先週末に静岡おでんを食べてきたので写真を撮ったつもりだったけどファイルが無い、失敗した。
まいった。

またガンダムを見に行ってけどカメラを忘れた。
DCF00053a.jpg
携帯でとってみたけどまあままだね。

先月末に新年会があって幹事をやらされました。
今回はちょっと予算があるから「ふぐ鍋」に決まったけど、どうしも「すっぽん」が良いと言う人がいて両方食べて、リーズナブルのお店(やっぱ、ふぐは高い)を探すはめに、まいったですよ。
私は「すっぽん」コースです。
DCF00029a.jpg
これで5人分、思ったりうまかった。
ただ食べるだけでは面白くないし、酔っていたのでちょいとお遊び。
この先、きれいでは無い物がでますので、いやな人は見ないでください。


続きを読む >>
日記 | 22:39:37 | Trackback(0) | Comments(0)
普段入れない石室
2月28日福岡県の宮地嶽古墳へ行きました。
平日なのでついでに普段入れない石室も見てきました。

新延小学校古墳(鞍手町)
DSCN2361a.jpg
見た目は小さいですが、中はすごいんです。
IMG_3717a.jpg
石室入口はフェンスで囲まれ普段は入れません。
今回は事前に小学校にお願いしました、教頭先生が鍵を管理されているようです。
DSCN2363a.jpg
入り口はちょっと狭いです、複室石室です。
DSCN2381p.jpg
奥は背が高いですね。

新延大塚古墳(鞍手町)
IMG_3779a.jpg
ここの石室も普段は施錠されてます。
鍵は歴史民族資料館で借りられます。
つまり土日でもOKでした、ただ日曜日でも休館日があるようなので事前に確認することすすめます。
IMG_3785a.jpg
ここも複式石室です。
DSCN2413a.jpg
玄室にお不動さんが祭られてます。

この日の本命、宮地嶽古墳(福津市)
宮地嶽神社
IMG_3844a.jpg
立派な神社ですね。
DSCN2470a.jpg
奥の八社の不動神社が古墳です。
1月28日初不動祭(孝養ロウソク神事)、2月28日春季大祭(ぜんざい祭)、7月28日夏季大祭のみ石室内に入れます。
ちょっと失敗しました。
お祭りの時間を確認してませんでした。
4時くらいまでやっているだろうかと思いのんびりしてました。
駐車場に到着したのが3時ちょっと前。
それから歩いて参道を歩いているともう、店じまいしているお土産屋がある。
やな予感する、神社に入って不動神社をさがすとお祭りは3時までと書いてある。
やべ!もう3時すぎてるよ。
大慌てで不動神社に行きました、もう片付けに最中でした。
IMG_3842a.jpg
普段みれるのはこの辺かな。
この石室は日本で2か3番目に長い石室です。
IMG_3834a.jpg
巨石で造られ全長23mもあります。
DSCN2468a.jpg
際奥部は横口式石槨になっているようですが祭殿となっているので見れません。

この日はろうそくを奉納するお祭りだったのですが、手も洗わずろうそくを奉納しなかったのせいか
このあと墳丘を撮影してるときに頭をぶつけてしまいました。
もう一度行きたいな。

次回に公開は2月28日春季大祭(ぜんざい祭)ですが、今年は27日も大祭が催されるそうですのでひょっとして石室も公開されるかも。

史跡探訪(九州) | 22:36:24 | Trackback(0) | Comments(0)
静岡駅

久しぶりの静岡駅
待ち合わせのためきたのですが暇なので散策。


日記 | 19:09:52 | Trackback(0) | Comments(0)
ただいま整理中
九州から帰って来てから忙しいというか、疲れる。
やっと忙しさの峠は越した、後は寒さも峠をこしてくれるとうれしいのだがね。
今年は寒すぎだよ!水道管が破裂するは、ポンプが凍結で起動できなくなるは寒すぎ。
さて九州での成果を整理始めたが3日間で1700枚以上撮影していた。
めんどくせ~。
新兵器「サンテックPL130」(LEDライト)をテストしてきたの後日レポートを書く予定です。
ほか、普段入れないところにも入ってきましのでレポート書きますので乞うご期待。

前回、携帯電話で吉野ヶ里遺跡の写真をUPしましたがうまくいかなかったので。
IMG_4247a.jpg
こんな感じでした。(ずっとじゃねいけどね)

日記 | 21:32:47 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad