■カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

可児の古墳
岐阜県可児市の古墳のあまり有名ではない古墳

・二野鍋煎横穴
県指定史跡で二野の工業団地内にある。
4年前に探したけど見つからなかったけど今回場所は特定できた。
公園として整備してあるようですが、周辺の工場誘致が進んでいないのか手前から立入禁止。
本当、4年前から変わっていないかんじ。

・秋葉神社古墳
工業団地の北側の秋葉神社の奥にある。
DSC02415a.jpg
墳頂にあやしい石組みがあるが?

・羽崎寺洞古墳群
羽生ケ丘3丁目の公園に2基残っている。

1号墳
DSC02436a.jpg
2号墳
DSC02429a.jpg
どちらもフェンスで囲まれて近づけません。

・羽崎??横穴墓群
羽生ケ丘5丁目の公園にあります。
羽崎寺洞古墳を探していて、公園にあることは分っていたので大きめの公園へ行ってみたら説明板があったので一発でゲッチューかと思ったら違った。
DSC02424a.jpg
横穴墓群ですが、説明板の字が消えていて読めません。
羽崎日吉横穴のように造付の石棺があるようですがフェンスがあるので見れません。

・大森新田古墳群
DSC02504a.jpg
残っている1基なんですが、う~ん。

・土田北割田古墳群
3号墳のみ残存(市指定史跡)
KYB岐阜南工場の東側にあります。
DSC02509a.jpg
説明板にが横穴石室が南側に開口と書いてあったけど分らなかった。

・土田渡古墳群
土田の八幡神社周辺にいくつか残ってます。
1号墳が市指定史跡で石室が残ってます。
DSC02513a.jpg
入口は竹でふさいであります。

何号墳か分りませんが、八幡神社北側の竹林の中にも墳丘があります。
DSCN3502a.jpg
裏に廻ってみると石室が
DSCN3503a.jpg
河原石積みですが埋まってます。

可児市の石室など重要な古墳はだいたい閉鎖されている気がします。
そんな中で熊野古墳は入りやすいのですが、住民の目が.....
今回もだめだった。

スポンサーサイト
史跡探訪(東海・北陸) | 20:57:20 | Trackback(0) | Comments(0)
北陸の縄文遺跡
富山県小矢部市:桜町遺跡
ふるさと歴史館へ行ったら、桜町JOMONパートの存在を知った。
遺跡の詳細はこちらで。
行く途中で桜町JOMON饅頭をみたりして町ぐるみで盛り上げている感じがした。
現地へに到着。
なんかさびしいとこころ。
IMG_8462a.jpg
ウッドサークルと復元住居
縄文時代では珍しい高床式建物が見つかっているのでそれも復元してくれないかな。

出土品展示室がありますが、閉館中
IMG_8461a.jpg
市のHPでは平成22年10月5日(火)~平成23年3月31日まで閉館となっているが、4月末も閉館中でした。
開館する気はないんじゃない。

富山県氷見市:朝日貝塚
誓度寺にあり、日本で始めて住居跡が見つかった遺跡です。
IMG_8521a.jpg
この中に住居跡が残ってます。
IMG_8514a.jpg
竪穴式ではないようですね。
これだけではありません。
IMG_8531a_20110529165213.jpg
装飾把手付深鉢(バスケット型土器)も出土してます。
考古資料というより美術品と言っていいでしょう。

富山県氷見市:大境洞窟住居跡
日本で始めて発掘調査された洞窟遺跡です。
朝日貝塚も同時に行われました。
IMG_8585a.jpg
神社の社殿改築の再に発見されました。
縄文時代~近世までの複合遺跡です。
IMG_8590a.jpg
縄文~住居としてで中世の頃には宗教的施設になっていたようですね。
IMG_8603a.jpg
仏像を掘り込んだ跡が見られました。
氷見市立博物館にあるイメージジオラマ
IMG_8533a.jpg
今と全然感じが違う。

石川県能登町;真脇遺跡
遺跡の詳細はこちら
温泉施設、宿泊施設、資料館が建てられてます。
入口には
DCF00086a.jpg
土面がお出迎え。
ここで温泉施設と資料館へと道が分かれます。
温泉まで行く途中が真脇遺跡をイメージした広場になってます。
DCF00088a_20110529171510.jpg
資料館に向かいます。
前に、「日本漁業発祥の地」と彫られた石があります。
この遺跡のことですか?
環状木柱列、貼床住居跡、板敷土溝墓など珍しい遺構が見つかっていることを知りました。
上の温泉施設や公園はいろいろあるが、遺跡のある下の方は殺風景だね。
木柱が建っていたので環状木柱列の復元か?
近くへ行ってみた。
DSC01534a.jpg
違いました、板敷き土溝墓の復元でした。
ただ、まだ公開になっていない為、説明版はシートが被せてあり、
DSC01535a.jpg
土溝墓の中もシートが敷いてあります。
いつもながらタイミングが悪いな。
遺構の復元はこれだけかと思ってたら。
ここから国道に向かう途中に復元住居(たぶん)がありました。
DCF00019a.jpg
この辺は四角なんですね。

これで北陸は終わりにします。


史跡探訪(東北) | 17:38:54 | Trackback(0) | Comments(1)
深夜出動5週目
今日は新潟県へ行ってきました。
もう一度栃木へ行きたかったけど雨なのでお休みにするつもりだった。
昨日、先輩と話をしていたら「青森だったらいけるうんじゃない?」
さすがに青森まではキツイので他を調べたら新潟県が良さげ。
でも、今時分で行きたいところは胎内市と糸魚川市なので県の端と端!
長い新潟県を縦断するのもつらいな、でも今なら高速代が片道1000円
行ってみるか。
結果は途中で心が折れました。
胎内市→新潟市→長岡市→魚沼市→南魚沼市と途中で予定変更して糸魚川市へは行きませんでした。
糸魚川は富山とセットで行くことにしましょう。

それにしても、やる気のない資料館には腹が立つね。
遺跡公園もやたら広く整備しきれないのなら孫社長へ土地を貸してソーラーパネルを設置してもらったらどうだろう?

高速道路上限1000円はいつまで続くのかな?
梅雨入りしてしまったので来週もどうかわからない、天気がよければどこか行きたいね。

日記 | 21:28:14 | Trackback(0) | Comments(0)
北陸の横穴墓
石川県、富山県には横穴墓がたくさんあるようです。
福井県は良く分りませんが少なそう。
今回は石川県の2箇所だけです。
なにせ資料がないんでね。

氷見市:加納横穴
北部中学校の西側の山にあります。
市指定史跡なので説明板もあります。
通路も横穴にたどりつくまでは整備されてますが、掃除がされていないので枯葉だらけで前日雨だったので滑って危険。
IMG_8570a.jpg
58基確認されているようですが、6穴しか見れませんでした。
横穴周辺は道があまり整備されてませんので。
飾縁のあるものあっていい感じ。
でもどの穴も水が溜まっていて中には入れません。
IMG_8562a.jpg
前日の雨の影響かと思ったけど
IMG_8572a.jpg
水が黄色になってる!
腐ったのか?何にしろ昨日の雨の影響ではなさそう。
万年水溜りか?
気持ち悪いので撤収!

石川県:法皇山横穴群
前に1度来てるし、線刻画がある横穴もあるようですが資料がないので今回はパスしようかと思ったけど近くまできたのでつい寄り道。
200基以上あると推定されいます。
国指定史跡です。
Aグループの最下段
DCF00097a.jpg
DCF00103a.jpg
羨道がなくなっていて中は苔だらけ、近づくには滑るので注意。

今回は時間がないのでDグループに向かいます。
このグループは保存状態がよい物があり、各穴構造がびみょうに違う。
DSC01989a_20110527014834.jpg
複室構造です。

玄室は
DSC01992a.jpg
DSC02002a.jpg
DSC02020a.jpg
天井が違います。

ここは資料を入手してじっくり見たいところですが、資料が手にはいらない。

珠洲市に横穴墓が指定史跡になっているようなので次回はそちらも見てみたい。

史跡探訪(東北) | 01:56:18 | Trackback(0) | Comments(0)
昨日の補足
福島県の大安場1号墳、栃木県の下侍塚古墳、石川県の雨の宮1号墳、それぞれ東日本地震と中越地震で被害を受けたわけですが共通点は、前方後方墳。
前方後円墳や円墳などでは墳丘の被害は聞いていない。
大きさの問題もあるのでしょうが、方形より円形の方が強いのか?

福島県にはもう1基、南相馬市の桜井古墳が整備された前方後円墳です。
FITR1028663a.jpg
どうなんでしょう?行ってみたいけど福島第一原発から30km範囲内なので行けません。

30km範囲には装飾古墳の羽山横穴があります。
IMG_7492a.jpg
20km範囲になると装飾古墳では浪岩横穴群があります。
行けるのはいつになるのか?
10km範囲では清戸さく横穴があります。
レプリカがある資料館も10km範囲内、もう見れないかと思っていましたが別のところにレプリカがありました。
DSC03506a.jpg
福島県立博物館にあります。
奥壁だけですが、写真より立体的でgood!

いわき市の中田横穴ですが、5,6月の公開は中止となりましたが今後は検討すると発表されてます。
秋にでも公開してもらえることを期待します。
IMG_4773a.jpg
地震前の最後の公開時の写真です。(平成23年2月)

下って茨木県の装飾古墳も気になります。
まだ行って見たい古墳もあるので早いところ行きたかったのですが時期を逃してしまいました。
雨が降ると危険なところあるので来シーズンに行ってみたいと思います。

虎塚古墳は大丈夫だったそうです。
ここも、秋の公開に期待します。

あとひとつ気になったこと。
栃木の崩れた石室、中村大塚古墳
石室の入口は行きやすいところにあり上部には穴が空いているのになにも処置されていない。
県指定史跡なのにお役所の方は地震のあと現地確認されていないのでしょうか?
安全と崩壊がすすまないように処置してもらいたいものです。




史跡探訪(東北) | 19:56:10 | Trackback(0) | Comments(1)
地震の被害
東日本へ行かれる方へ
ゴールデンウィークのころから観光地、博物館等が再開されています。
ただ、展示内容が変更になったり時間が変更になったりしてます。
また、ネット上に情報が載っていれば良いのですが書いていなところや別のページに書いてあるところがあるので電話で確認することをお勧めします。

先週末、福島へ行ってきましので報告です。
東北自動車道を走っていて福島県にはいると道路の修理跡が目立ちます。
会津若松市周辺を廻っていたときはそれほど地震の被害を感じませんでした。
周りが田圃ばかりだったかも知れません。
市街地に入っても感じませんでしたが、神社に行くと燈篭が倒れてました。
DSC03676a.jpg
このあと行くところも同じです。
郡山市へ移動したのですが、市街地を走っているとシートに覆われたビルが目立ちます。
そんな中、衝撃的な光景が
DCF00090a.jpg
ビルが傾いてます、デンジャラス!

分っていて行った大安場古墳群
DSC03734a.jpg
前方後方墳が整備されているのですが、墳頂部がビニルシートで覆われています。
もう少し近くまでいけますが立入禁止です。

この日は栃木県まで移動して真岡市のホテルに泊まったのですが、このホテルも一部の壁がシートに覆われてました。
この辺も被害にあっているんだなと思った。
この日は、屋根にビニルシートがかぶせてあるのを多くみました。
また、塀が崩れているところを多くみました。
DCF00092a.jpg
鳥居が崩壊しているところもありました。

次の日は益子町・真岡市の石室を見てきましたがショックでした。

益子町:石塚古墳
DSCN4305a.jpg
マグサ石が崩れ落ちていました。
中は
DSCN4300a.jpg
大丈夫そうですが、中に潜る気にはなれませんでした。

古塚古墳
もともとマグサ石が割れていたようなので心配だったのですが
DSCN4308a.jpg
案の定割れたてました。
中は
DSCN4310a.jpg
埋没してます。
天井石が崩れ落ちたのかも知れません。

真岡市:中村大塚古墳
羨道、玄門(前室?)が切石で玄室が河原石積みのハイオブリットな石室で期待してたのですが。
DSC03933a.jpg
マグサ石が割れてます。
それ以外は大丈夫かな?
思ったより入口が狭いな、まあ覘いてみましょう。
DSCN4335a.jpg
あれ、天井石が落ちてます。
上にあがると穴があいてました。
穴からカメラを突っ込んで撮影
DSCN4337a.jpg
側壁は大丈夫そうです。

凝灰岩の切石石室ばかり崩壊してます。
穴もぐりを気をつけなければなりませんね。

我が地元の静岡でも富士宮地震により被害を受けました。
棲家は被害がなかったのですが会社では被害がありました。
被害金額はそうとうな物ですが、とりあずすぐに操業再開できました。
まだまだ幸せなんだなと感じました。
会津若松の神社で宮司さんと話をしていて、「うちの被害は、浜通りの方に比べればこれくらいですんでよかったと思ってます。」と言われると何も言えません。
今できることは義援金を寄付することと、早く復興することを祈ることしか出来ません。

ガンバレ 東北!、カンバレ 日本

史跡探訪(東北) | 22:14:57 | Trackback(0) | Comments(3)
福島へ行ってきました。
昨日、福島へ行ってきました。
福島と言っても、会津若松周辺と郡山。
で今日は栃木県の益子町・真岡市でちょこっと見てきました。
東日本大震災の被害を肌で感じてきました。
津波の被害を受けた地域ではないので人災は少ないようですが建物被害は甚大です。
詳細は後日

今回は北関東自動車が東北自動車道とつながってので高崎経由で行けば青森まで1000円でいけるようになりました。
元々新潟経由で行けばいいんだけど、遠すぎ。
100km近く遠回りになるが、燃料代をたしてもメリットがる。
そんなことを先輩と話をしたら、「どうせ夜中に出るのだから夜間割引で安くなんじゃないの?」
たしかに、今回も4週つづけての深夜移動です。
再計算してみた、あまりメリットがでない。
まして軽自動車扱いだから、さらにメリットがない。
やっぱり首都高を通っていこう。
問題は天気、土曜日は良いが日曜日があやしいので現地で様子見することにした。
早朝から活動したのと、面倒な山頂にある古墳を止めた(もう時期が遅い)ので予定より早く郡山市まで終了した。
このまま帰っても良いが、勿体ないな。
天気予報では、午前中、3時くらいまでもちそうかな?
地震の前に近くまで行ったけど行くのをやめた、益子町・真岡市へよることに決めた。
真岡市で宿泊、今回は旅の楽しみのひとつの晩酌はなし、すぐ寝た。
今朝も早々と活動開始して9箇所だけ廻って帰ってきた。
なんとか、雨に降られずにすんだ。

それにしても、帰りは気持ち悪いほどスムーズに来れた。
首都高があれほどスムーズに通れたのは珍しい。
ようは時間帯だね。
そうだ、行きは夜中に首都高を通ったのですが、東京の街が恐ろしいくらい暗かった。
3号線を通ると看板のライトが全部消されていた。
いつもならC2を通るのですが、5号線経由にしてみた。
やはり暗い、明るいのはマンションの階段灯ばかり。
電気がないと街のイメージががらりと変わってしまう。
今年の夏はどうなってしまうのかちょっと心配。


日記 | 13:38:14 | Trackback(0) | Comments(2)
能登の古墳
まずは能美市
秋常山古墳群
平成19年の夏に来た時は工事中だった。
今回は工事が終わったとの情報があったので来て見た。
DSC01770a.jpg
左が1号墳(前方後円墳:全長140m)、右が2号墳(方墳:1辺30m)
たしかに工事は終わっていたが、まだ立ち入り禁止。
芝の養生まちか?
別の方向から
DSC01791a.jpg
2号墳は粘土郭の主体部が復元されているらしい。
公開になったらまた行きたい。

小松市
御幸塚古墳
「北村さんちの遺跡めぐり」に掲載されていたがパスしたけど、埋文センターで勧められたので行ってみた。
今江小学校の横にあるけど整備されていて入れるとこことだった。
地図には城山公園となってるね。
登ってみて石柱が見えたの近寄ってみると。
DSC01924a.jpg
古墳ではなく城跡の石碑だった。
古墳の説明板をさがしたがない。
DSC01927a.jpg
小学校側に聖徳太子の銅像があったので古墳であることのアピールなのか?
DSC01932a.jpg
全長30mの前方後円墳のはずだが、前方部がどこまでか分らない。
整備した?古墳としてではなく公園としてだね、推定前方部に遊具が設置されてるからね。

もういっちょパスするつもりだった、臼のほぞ古墳
四丁町の宗教団体の敷地内にあるけど、横の道から入れるとのことでしたが。
宗教団体の入口から入っちゃいました。
DSC01940a.jpg
全長約52mの前方後円墳です。

満留山古墳(丸山古墳)
DSC01825a_20110519220720.jpg
直径約30mの円墳です。
墳長に石棺材(埋文で確認しました)があります。
DSC01829a_20110519221200.jpg
気になるのが
DSC01830a_20110519221320.jpg
立柱石?埋文で確認したところ昔から今の状態だったので分らないとのこと。

加賀市の狐山古墳
DSC01956a.jpg
全長56mの前方後円墳で国指定史跡
DSC01979a.jpg
後円部の石棺の保護施設、前回は中を覘かなかったけど今回は格子の隙間からのぞいてみた。
この格子が狭い、狭すぎ。
DSC01968a.jpg
なんとか一部だけ撮影しました。
箱式石棺で中が朱色に塗られてます。

史跡探訪(東海・北陸) | 22:25:51 | Trackback(0) | Comments(5)
北陸にもあった、横口式石槨
今回の北陸旅のある意味1番の目的
石川県埋蔵文化財センターに横口石棺が移築されているので雨が降ろうと風が吹こうがここだけは行きたかったんですよ。

DSC01697a.jpg
小松市の那谷金比羅山古墳の物です。
残念ならがら一部しか残っていません。
元はどんなものだったのでしょう。

IMG_2239a.jpg
こんなんではないでしょうか?
これはヒチンジョ池西古墳石棺です。
名前は石棺ですが横口式石槨で、中に木棺があったと推定されてます。
さらに、横に穴はありません。
この辺が横口式石槨のややこしいところですね、私では説明しきれないので省略。
今のところ、我が静岡県には横口式石槨はないと思います。
石棺式石室=横口式石槨だったら、静岡にもひとつあるぞ。

白石の石棺
IMG_4358a.jpg
どうですか?



史跡探訪(東海・北陸) | 20:16:04 | Trackback(0) | Comments(2)
登呂遺跡の謎
タイトルに登呂遺跡の謎と書きましたが、単に個人的に気になっていることが判明しましたので記事にします。

静岡市にある国の特別史跡である登呂遺跡。
三内丸山遺跡や吉野ヶ里遺跡の発見により影が薄くなってきたせいか、近年リニューアル工事が行われました。
住居跡など遺構の上に忠実に復元しました。

IMG_3344a.jpg
IMG_3372a.jpg
リニューアル工事の前から思っていたのですが、小学校の時に登呂遺跡は竪穴式住居と習いましたけど竪穴じゃない気がしていた。
リニューアル工事により竪穴ではないことを確信した。
じゃあなんだろう?気になっていた。

回答は石川県埋蔵文化財センターにあった。
DSC01673a.jpg
DSC01675a.jpg
これだよこれ、平地式と言うのか。

帰って来てからネットで調べてみた。
静岡市、登呂博物館のサイトでは住居跡としか書いていない。
ウェキペディアの登呂遺跡の項目では最初に「竪穴式住居(正確には竪穴系平地式住居)」と書いてあり以降は竪穴式住居と表記している。
竪穴式住居の項目でも登呂遺跡が紹介されている。
さらにしらべてみるといくつか平地式住居と書かれたところがいくつかあったがほとんどが竪穴式と書いてあるね。
もっと調べてみる。
先に登呂遺跡博物館のサイトでは住居跡としか書いていないとしたが、ミュージアムショップには竪穴系平地式住居の記載があった。

竪穴系平地式住居で調べてみた。
登呂遺跡のことばかり、それもウェキペディアの登呂遺跡の項目を引用したと思われるものばかり。
何が正解なのか分らなくなってきた。

私としては平地式もしくは盛土平地式と言いたい。
ひまになったら、もう一度現地で確認してみよう。

静岡探訪 | 21:46:15 | Trackback(0) | Comments(2)
能登のマイナー古墳
中能登町:千野1号墳
IMG_8616a.jpg
水面に浮かぶ古墳、田んぼなんですけどね。
IMG_8615a.jpg
横穴石室で奥壁が露出してます。

珠洲市:大畠南1号墳
DSC01509a.jpg
移築石室なんですけど、北村さんが行かれたのが2005年の時点でビニルシートがかぶっていた。
もうはずされているかと思って行ったが変わっていない。
中はどうなってるの?
DSC01659a.jpg
別の場所でパネル写真がありました。
河原石積みですね。

珠洲市:大畠1号墳
大畠南1号墳石室の近くにあります。
DSC01512a.jpg
横穴石室のようですが埋まってます。

能登町の真脇遺跡で石室情報をGet!
いずがま古墳です。
DSC03019a.jpg
田んぼの中に石室がある。
地図もGetとしてだいたいの場所へたどり着くが見当たらない。
七見のR249に道の駅みたいなところがあって、その海側の田んぼあたりのはずだけど?
近くの田んぼにいた方に聞いたら知らないとのこと、しょうがないので集落へ行って写真を見せて聞いたら
あるけどそんなにきれいじゃないけどあるとのこと。
場所を聞いたら魚加工工場の前、さっき行ったとこなんですけど?
もう一度行ってみるか。
DCF00089a.jpg
やっぱないよなと思ったがよく見たらあった。(写真の中央に石室があります)
休耕田になっているようです、ぬかるんだ草むらを進むとはっきり見えました。
DSC01538a.jpg
能登での石室は貴重、こんなんですけど見れてよかった。
帰ってきてネット検索したら他にも行かれた方がいた。
やはり探すのに苦労したようです。

史跡探訪(東海・北陸) | 23:24:34 | Trackback(0) | Comments(0)
北陸の前方後方墳
GWに見てきた前方後方墳

富山県富山市:杉谷1番塚
DSC01388a.jpg
全長:56m、竹やぶでみづらい。

富山県富山市:王塚古墳
DSC01402a.jpg
全長58m,GOOD

富山県富山市:勅使塚古墳
DSC01406a.jpg
全長66m,ここもGOOD

おまけで近くの向野塚墳墓
前方後方墳丘墓
IMG_8321a.jpg
さっぱり分りません。
DSC01404a.jpg
調査時の写真

富山県氷見市:柳田布尾山古墳
DSC01421a.jpg
全長107.5m
ここは2回目、前回は隣にある古墳館に入れなかったので再訪
出土品はない?期待はずれ。
展望室からの眺め
DSC01425a.jpg
う~ん

石川県中能登町:川田古墳群ソウ山1号墳
DSC01436a.jpg
全長55m

石川県中能登町:雨の宮1号墳
IMG_8689a.jpg
全長64m
ここも再訪、前回来た時は2007年の地震により葺き石が崩落しかていたので立入禁止だった。
この葺き石はオリジナルですが、地震の影響および風化を防ぐために再整備されてます。
DSC01456a.jpg
葺き石を保護土で覆っています、まだ途中で一部ビニルシートがかかってます。

石川県能美市:末寺山古墳群
ここも2回目、前回は草ぼうぼうでさっぱりだったけど今回は期待して行きました。
まず2号墳
DSC01714a.jpg
まただめか、念の為に奥に進む。
5号墳
DSC01719a.jpg
さっぱりしてる、来て良かった。
全長29mなんですが、前方部は小さい。
DSC01723a.jpg

6号墳
DSC01741a.jpg
全長55m







史跡探訪(東海・北陸) | 20:32:58 | Trackback(0) | Comments(0)
王塚・千坊山遺跡群近くの古墳
富山の王塚・千坊山遺跡群の説明板の地図のエリアで載っていない古墳が2箇所あります。

王塚古墳に行く途中の坂道にあるこれ
IMG_8307a.jpg
横穴古墳なのに経塚?
仏像を横穴に入れたのに塚?
そんなつっこみは置いといて、横穴の調査しました。
IMG_8308a.jpg
草むらを探してあったのはこれだけ、他は埋まってしまっているのでしょう。
後から調べたら「新町横穴墓」のようだ。

もうひとつ
杉谷古墳群から王塚古墳に向かう途中に県道31号線脇にあやしい塚を発見!
あとで寄ってみた。
IMG_8325a.jpg
円墳なのに中世?
微妙な説明板
IMG_8324a.jpg
正式には新町大塚古墳というが発掘調査では縄文式土器が出土したそうです。
何が本当なの?

なにはともあれ、説明板のおかげで古墳も見つけられたのには感謝。

史跡探訪(東海・北陸) | 21:25:26 | Trackback(0) | Comments(0)
ゴールデンウィーク 後半戦
最近、天気予報と政府は信用できないな。
先週末は、赤瓦に替わった鶴ヶ城をみて喜多方ラーメンをたべて、茨城or栃木へ行こうと思っていた。
ちょっと遠回りになるが高速道路代が1000円で行けるからね。
3日前くらいから天気予報があやしい。
もう雨の中を走りたくないし、ぬかるんだ山道は歩きたくなおで中止。
飛騨高山に変更だ!
1000円で行けるし出発もちょっと遅くできるし、渋滞も回避できそう。
金曜日に天気予報を見たら、土曜の朝方に静岡県は雨が降るようだ。
3時までに愛知県に入らなければいかん、結局福島へ行くのと時間は変わらんわ。
なんとか、雨を回避して御嵩町からスタート。
1発目に到着して、ジャンバーを着替える。
夜中は寒いが日中は暑いから体温コントロールが出来ないボディなんで服で調整しないといけない。
あれ?忘れた。
やばい、予定表もジャンバーに入れっぱなし。
場所はナビに入れてあるから記憶を頼りに行動します。
可児市→坂祝町→犬山市(犬山城)→各務原市→郡上市→下呂市→高山市
古墳はObitoさんや額田大玉さんのサイトからピックアップ
それ以外のものや現地で発見したものちょっとありますが、たいしたものではないので後日
あとはお城と遺跡
DSC02542a.jpg
犬山城は何回来てもあきませんな。
でも、人がいっぱいでやだな。
ツーリング日和でした、ただジャンバーを忘れたので半袖で走ったので腕が日焼けしてしまった。
昨年もやってしまったのに懲りません、暑さには耐えれませんから。

高山市で宿泊して、晩酌をしながら今日の成果と明日の予定を確認。
1箇所、行き忘れてました、やっちゃった。

2日目、朝起きると地面が濡れている。
昨晩に雨が降ったようだ、朝の天気予報では雨なんてでてなかった気がするが?
まあ、止んでいるからいいか。
でも、1発目が草むらを歩かなければならない。
靴がびしょびしょ、この距離だったら昨日中に来ればよかった。

DSC02626a.jpg
こんなところへも行きました。
標柱がなければクレーター?
なんでこんな所へ来たんだろう?と思ったりもして。

高山から飛騨市へいきましたが、晩酌しながら予定を立てたせいか、いたナビでホテルからの距離で予定を立てたので同じところを行ったり来たり。
効率が悪い。
それでも最後が2時半くらい。
予定より早かったね。
飛騨から松本へ抜けて長野道→中央道→R139を通って帰ってきました。
DSC03015a.jpg
日が沈んでしまったが、富士山がまだ見えます。
このポイント、お気に入りなんですが車を置けません。
人気のスポットなのでみんな路駐してます。
じゃま、いや危険です。

今回はバイクを倒してません、珍しいことだ。
楽しかった。
でも、悲しいことも。
歴史ブームなのでメジャーな遺跡や資料館は人が集まる。
でもスタッフ質が落ちる気がする。
そもそも、考古学は不人気?
それでも各市町村で税金使って資料館や遺跡公園を作ってくれるうれしいことだが、客が来ないのでやる気がないところがよくある。
今回もひどいところがあった、超危険なところもあった、恐怖したよ。
DSC02862a.jpg
このお城も客がいません。
この後に行ったところも、ひさびさの客なのかガイドいらいないと言っても離しくれません。
断きれず、ガイドしてもらいました。
いろいろ聞けるのはうれしいのですが、時間がないんです。
ゆっくり廻る予定を立てれば良いのですが、折角遠くまできたらたくさん見て廻りたい欲望が...





日記 | 21:39:09 | Trackback(0) | Comments(2)
富山の四隅突出型墳墓
四隅突出型墳墓と言えば、やっぱ鳥取・島根を思い浮かべる。
DSC00520a.jpg

富山にもあるんですね。
「北村さんちの遺跡めぐり」で調べて行ってきました。
富山婦中ふるさと自然公園に王塚・千坊山遺跡群の説明板にも地図があります。
DSC01403a.jpg

六冶古塚
IMG_8317a.jpg
草ぼうぼうで近づきたくない。周りの開発が気になるな。
DSC01405a.jpg
調査時の写真

鏡坂墳墓群
IMG_8329a.jpg
2号墓ですが、北村さんの写真と風景が違うのが気になるけどここしかなかったけど。
1号墓は見つけられなかった。

富崎墳墓群
下から上がってくると説明板が目に入る。
その裏に3号墓がある。
IMG_8339a.jpg
説明板には1,2号墓のことしか書いてないんだけど?
きれいになっているものの、突出はびみょう。
1,2号墓はうえのはらっぱのなかにあった。
IMG_8350a.jpg
近くに説明板があったけど富崎城跡のものでした。
墳丘は確認できるけど、知らなければただの土盛り。

ちょっと離れて、富山医科薬科大学の横にある杉谷4号墳
IMG_8194a.jpg
IMG_8199a.jpg
びみょうであるが突出が感じられた。
説明板では弥生時代終末期につくらてた、四隅突出型方墳と書いてある。
古墳なのか、墳丘墓なのかびみょうな書き方だね。

次は、本場の島根県に行ってみたい!



史跡探訪(東海・北陸) | 23:57:17 | Trackback(0) | Comments(4)
北陸のたび その3
3日目
昨日に小松駅の観光地図で鳥越城の存在を知った。
ここへ行って見よう、9時にならなければ入れなさそうなのでその前に石棺らしい石がある満留山古墳へ行く。
鳥越城へ向かう途中に小松市埋蔵文化財センターがあった。
休日の9時前だったけど覗いてみたら見学できるそうだ、ただし有料100円です。
展示室は広くないが、埴輪を見ることができました。
ここは、きれなお姉さま方ばかりで、とても親切でした。
この辺で見れる古墳を聞くと河田山古墳、御幸塚古墳、臼のほぞ古墳を教えてくれました。
御幸塚と臼のほぞは近くを通ったけどパスしたとこなんだけどな。
とりあえず鳥越城へ行く。
行ってみるとフリーオープンだった。
勘違いしたみたい。
次は加賀市に向かうのだが、さっき教えてもらった御幸塚と臼のほぞ古墳も寄ってみた。
加賀市では狐山古墳で前回見落とした石棺を確認
次に法皇山横穴群へよる、線刻画があるらしいが全部確認するにはカメラバッテリーが持ちそうもないのでちょっと見てやめる。
丸山古墳(横穴群)も見ておきたいがやめとこう。
地面がぐちゃぐちゃだからね。
あわら市へ行って、椚の古墳へよる。
次は坂井市の丸岡城へ向かう途中で椀貸山古墳があったので寄り道。

丸岡城へ来たのは牛ヶ島石棺を見るためです。
今回で3度目になるのですが直孤文があるようのできたけど分らなかった。
せっかくきたのでお城も見たくなる。
でも有料
DSC02057a.jpg
これでは見た気がしない、でもお金は払いたくない。
いい場所を見つけました。
DSC02068a.jpg
満足です。

次は福井市へ入って北の庄(城)、昨年きたばっかだけど刻印石があるようなので寄ってみた。
意外とたくさんあったよ。
ここ雨が降り出してきた。
今日は帰るから合羽なんてきないよ。
小谷城へ行く。
DSC02132a.jpg
駐車場にバイクを置いて雨に打たれながら唐門を見に行く。
傘もささずに歩いていくのはちょっとはずかしい、出きればヘルメットはかぶったまま行きたいとこだけどそこまでするとやめた。
ここもじっくり時間をかけてみたいところだけど雨じゃしょうがない。
もう一つ行くか。
越前大野城へいく。
DSC02147a.jpg
かなり長い階段が見えた。
ナビだと遠回りだが、山頂まで案内が出てるからあんな階段登らなくてもOKのはず。
麓までふると車両ははいれないよ。
やっぱ歩くのか、一直線で階段を登るか、くねくねのんびり登るかどっちかなんだね。
のんびり登ろう。
雨がやんでくれてよかった。
それでもつらいな。
天守閣を見るが、丸岡城を見た後だけになんか安っぽく見える。
中に入るのは有料なので今回は入りません。
ここで問題が、トイレに行きたくなってきた。
こういうところで麓へ降りないとトイレがないから困るね。

もう、疲れので帰ることにした。
ナビで帰り道を検索すると福井に戻って北陸自動車道に入って名神・東名のルートになる。
でも距離的に2回給油が必要だし、一宮あたりで渋滞しそうなのでやめ。
東に向かい山の中を抜けて岐阜県へでて東海北陸道へ抜けることにした。
途中、廻りに雪が残ってた。
でも気温は10℃あって助かった。
東名高速道路でいつもながら豊田JCで渋滞していてここを抜ければ問題ないかと思ったら、静岡県内で大渋滞!
さすがGWだ普段渋滞しないようなとこで渋滞だからね。
ただ今日のニュースを見てる限り前半戦でよかったと思った。
今年の渋滞はすごいな。

次回から今回の成果をテーマごと紹介するつもりです。

日記 | 23:19:45 | Trackback(0) | Comments(0)
北陸のたび その2
2日目、メインカメラが壊れサブカメラはバッテリーが小さいので今までと同じペースで撮ってたら持たない。
携帯のカメラを併用しよう。
天気予報をチェックすると今日はもちそうだが、やはり明日はだめそう。
日暮れまで頑張って夜に移動することにして、昨日がんばって時間に余裕ができたので能登半島の先っぽまでいっちゃおう。
7時に出発、能登町で真脇遺跡の案内板をみたので寄ってみたが資料館は空いていないし遺構自体はたいしたことはないのでまた後で来よう。
珠洲市で大畠南古墳群を目指すがナビの目的地セットを間違えてかなりロスした。
目的地に着くが移築石室はシートをかぶしたままで見れません。
近くに大畠1号墳があって横穴石室のようですが埋まってます。
今後は最北端の禄剛崎灯台を目指します。
途中で「能登半島最先端 ランプの宿」の案内板を見つけたので寄り道。
DCF00031a_20110504204533.jpg
空中展望台があります。
有料なので入りませんでした。
別に展望台に行かなくても下は見えますから。
DCF00069a.jpg
崖下にランプの宿があります。
パワースポットらしいです。
たまにはこういった温泉でゆっくりしたいけど一人じゃつまらないし、割高なので無理無理。
写真の左がに人が写ってますが空中展望台の先っぽです。
本来の目的地に向かいます。
灯台へ行くには車両は入っていけませんので、道の駅 狼煙にバイクを置いて歩いていきます。
坂はきついな、また腰がいたむよ。
DCF00079a.jpg
能登半島最北端に到着!
遺跡めぐりをする前は半島の先っぽとかでっぱりめぐりが好きだった。
ひさしぶりだったのでうれしい。
雲がやな感じだな。
バイクのところへ戻ってくるとちょと雨がぱらついてきた。
珠洲市の天気予報は確認してなかったが、輪島あたりは曇りだったはず。
南下すればやむだろうと思いそのまま出発。
また真脇遺跡へ戻ります。
途中で本格的に降ってきちゃったよ、やられた。
もう止まって合羽を着ても手遅れなのでそのまますすむ。
真脇遺跡に着いた時は雨がやんだ。
ここで「能登町の文化財」という冊子を購入。
1500円でちょっと高い気がするが、町指定史跡のいずがま古墳が載ってました。
石室だけ残っているようです、この辺では貴重ではないか?
なかなかみつからなかったけど、何とか見つけました。
写真と状況が違うのが残念。
次は志賀町の丸山古墳、途中でまた雨が降り出したよ、天気予報ははずれじゃん。
丸山古墳に着くころには雨はやんだ。
今回は雑草がなく蛇もいなくて良かった。
次は羽咋市へ行こうしたら強烈に降ってきた、最悪。
もう帰ろうかな、でももうちょっと頑張るか。
羽咋市の古墳はやめ、宝達志水町の散田金谷古墳へ行く。
ここには石川県唯一の家型石棺があり、前回はシートがかぶせてあって見れなかったが今回は見れた。
ここで雨が止んだ。
千里浜海岸へ寄ってみた。
この海岸は車でも走行できる海岸です。当然バイクもOK
天気が悪い割りには結構、車がいましたね。
波打ち際を走る車もいましたが、私はスタックしたら大変なことになるので近寄りません。
事前に調べたところではバイクで駐車する場合はスタンドが沈むので板を持ってくと良いと書いてあったが、忘れました。
ためしにサイドスタンド出してみました。
うううう、沈むけど止まったよ。
DCF00093a.jpg
DCF00091a.jpg
結構傾いてます。
写真を撮って乗ろうすると、また沈みだした やば!
何とか倒さず引き起こして再出発だと思ったら、また雨だよもう~!
最後にどうしても行っておきたかった石川県埋蔵文化財センターへ行きました。
ここでまた雨が止みました。
とりあえず行っておきたいところはすべて廻った。
時間は4時前なのでもうちょっと行けるね。
能美古墳群(国指定史跡の名称)へ行ってみた。
末寺山古墳群は前回来たとこは草ぼうぼうだったけど、だいぶよくなった。
秋常山古墳群は整備工事が終わったようなので着てみたけど公開はされてなかった。
金沢からここまで来るまで雨はやんだけど、風が強い。
ハンドル取られそうになる。
そのおかげで服は乾いた、さすがに靴は乾かないけどね。
このまま帰るにはしんどくなってきたな、天気予報をチェックすると曇りのち雨だ。
でも、降水量は1mmとか0mm弱雨だね。
泊まっていくか、小松に宿をとった。
小松には小松城があり天守台があるので寄ってみた。
天守台があるのではなく、天守台しかなかった。
ある意味珍しいと思う。
宿に入って、ここでは食事がないので外へ行く。
外で飲む、お酒はうまいな。

つづく

日記 | 21:56:19 | Trackback(0) | Comments(0)
北陸のたび その1
忘れないうちに旅の記録を書いて置きます。
遺跡の詳細は後日書きます。


北陸探訪は2回目です。
行き先は前回同様に「北村さんちの遺跡めぐり」からネタ探し。
前回はお盆休みを利用して行ったのですが草ぼうぼう。
今回は見直しと、前回見てなかった古墳中心に予定しました。
2泊3日で予定しました、後は天気次第でもう1泊してもいいかなと考えてました。
出発日に近づくと天気予報が変わって読めなくなってきた。
天気が悪くなった時のことを考えると車になるがちょっとで費用軽減したいのでバイクで出動することにしました。

29日 早めに1:00ごろ出発
東名高速に入るとみんな考えることは同じ、いつも以上に車が多い。
でも豊田JCを過ぎると空いてきます。
一宮JCから東海北陸道に入ります。
一度、給油のの為に長良川SAで休憩
これで休憩は終わりにして富山までぶっとばすぞ。
しかし、飛騨あたりに着たら旧に寒くなってきた。
道路の温度計は0℃、寒いわけだ。
どんどん寒くなってくる、意識が遠のいていく、眠い?疲れたのか?SAで休憩だと思っていた。
温度計は-3℃、寒いわけだ!
富山県に入って暖かくなってきて意識もはっきりしてきたが、休憩しておこう。
もう休憩はなしで行くぞ。
最初の目的地、富山市の杉谷古墳群に到着。
前日に雨が降ったようで地面が濡れいてるのですべる気をつけなければ。
次に王塚古墳・千坊山遺跡群
IMG_8268a.jpg
まだ桜が咲いてました。
ここで四隅突出墓をいくつか見ましたがはっきり分るものはないですね。
ここで、バイクをこかして起こすのに腰を痛めた。
重いんですよ、まだ体力があってよかった。
ちょっと雨がぱらついてきたので富山市から脱出。
小矢部市へもどる。
まずは若宮古墳
近くには倶利伽羅峠があり源義仲と平維盛の合戦の場所です。
IMG_8383a.jpg
牛に松明をつけて敵陣に放ったってやつです。
現地はパスして近くの埴生八幡神社で義仲の銅像をみて終了。
近くにふるさと歴史館があり若宮古墳の展示があるようなので寄りました。
ここで桜町遺跡の情報をGET、あとで寄って見よう。
谷内21号墳、関野古墳群・葵塚・巴塚を見て桜町遺跡へよる。
次は氷見市へ向かう。
この辺で飯を食いたいに富山ではブラックらーめん食べたいな、ないかな~。
柳田布尾山古墳へ着いちゃった。
ここは前回は展望台に入れなかったからまた来た。
別にこなくても良かったのだけどね。
この古墳、出土品がないのかな?
飯抜きで朝日貝塚と市立博物館へ行く。
次に加納横穴群へ行ったのだけど、地面がすべりまくりで横穴の中はどこも水溜り。
だめだなこりゃ。
次は大境洞住居跡へ向かう。
海岸線を走ります。
IMG_8579a.jpg
IMG_8582a.jpg
海鳥たちは昼寝、俺も昼寝したい~、けど時間がない。
次は七尾市へ向かうのだが予定より早いので、明日の予定前倒しで石川県に入り千野1号墳・院内勅使塚古墳・雨の宮古墳群へ行ってから七尾市の須曾蝦夷穴古墳へ行く。
ここでアクシデント発生、メインカメラが故障。
DCF00013a.jpg
七尾湾を眺めならが放心。
サブカメラは電池の1日もたないんだよね、参ったな。
ちなみに、ここに資料館があるのだけど前回来た時は明らかに開館日来たはずでしたが開いてませんでした。
今回は時間が遅かったのですが覗いてみたら臨時休館の札がでてました。
本当に臨時休館なの?もう開ける気がないんじゃないのと思う。
この日は、もう1回バイクをこかしんたんだけどどこだったかな?(もう記憶が飛んでる)
う~ん、腰が痛い。
毎回恒例の和倉温泉に宿をとりました。
大浴場で貸切状態
気持ちいい~、休まる。

つづく





日記 | 23:48:10 | Trackback(0) | Comments(0)
ゴールデンウィーク前半戦終了
今年は4月29日から今日まで4連休でした。
29日から3日間はバイクで富山・石川・福井県の北陸を旅してきました。
雨にも負けず、風にも負けずついでに寒さにも負けず、つらいけど楽しい旅となりました。

今日は1日休むつもりでしたが、平日でなけれ見れないところを思い出して浜松市の千人塚古墳群へ行きました。
ついでに市内のヒラシロ遺跡、最近myブームの整備された山城の高根城へ行ってきました。
高根城は千人塚古墳から約60km、ヒラシロ遺跡はその途中で脇にそれたたところにあります。
距離もそうですが、山の中なので時間がかかる全然ついでではなかった。
ヒラシロ遺跡は復元住居があるので行った見たのですが、案内板はないし何でこんなところにと言った感じの場所でした。
高根城は整備されているのでそんなに歩かなく済むと思っていたのが大間違い。(5、600mくらいなんですけどね)
余計に疲れがたまったな。
帰りに実家へ寄って、ただ飯を食べて帰ってきた。

これから成果の整理します。
出来たとこから紹介します。

日記 | 21:11:32 | Trackback(0) | Comments(1)
越前大野城

ここで今回の旅は終わり。
帰ります

日記 | 14:41:55 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad