■カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

姫路城の石
まず、石棺からですが数があるのでちょっとだけ。
大和國古墳墓取調室にたくさん載ってます)

IMG_0155a.jpg
下から上がっていくと、はノ門をくぐり塀沿いすすむと塀がなくなった先にあります。
石垣上部にあり、危険場所ですので近づくのは自己責任で。

もうひとつ、るノ門をくぐると真上に石棺蓋があるのですが
IMG_0188a.jpg
上に工事フェンスがのかってしまっていてわかりにくくなってます。
前回来たときにはなかったのにな、大天守の工事にも関係ないと思うのですが。

刻印石
IMG_0058a.jpg

IMG_0167a.jpg


IMG_0249a.jpg

IMG_0178a.jpg

IMG_0202a.jpg

あといくつか見つかりましたけど、なかなか見つかりません。
大天守の石垣にもたくさんあるようですが、工事中で見る場所が制限されてるので今回は諦めました。

転用石
これもなかなか分らなかった。
IMG_0244a.jpg

IMG_0246a.jpg

下山里にたくさん石材が転がっていたのですが、実はこれらが過去の修理中に見つかった転用石だそうだ。
ただの石だと思ってったよ。

次回は修理工事が終わったら行ってみようと思う、もうちょっと刻印石を見つけたいね。

あと、姫路市立動物園に長持形石棺の石材があるらしい。
誰か知っている方がいたら教えてください。


 

スポンサーサイト
史跡探訪(関西) | 19:53:56 | Trackback(0) | Comments(0)
姫路市 石めぐり
姫路は今回で3回目です。
目的は姫路城。
大天守の修理が始まり、天空の白鷺がオープンして大天守内部公開ももうすぐ終わりなので行かねば。
城内の石棺は前に見たけど新たなものを探し、刻印石、転用石もじっくり探しまくるつもりでした。

今回はバイクで出動。
駐車場へは入れてくれないし、駐輪場へ置けばただ。
IMG_0052a.jpg
しばらくは優美な姿は見れません。
土曜日は晴天、暑い。
城内(有料エリヤ)は9:00に開門、それまで開けてくれません。
開門してまず天空の白鷺(大天守の修理現場見学施設)にむかいました。
混雑時は入場制限があるそうなので事前予約しておきました。
電話予約不可、ネット予約のみですが、2日後は予約できなかったので電話してみたら受付てくれました。
入場時に予約番号を言ってくれださいといわれました。
2番目の客でした問題なく入場できたのですが、予約した旨伝えたら予約確定票を出してくれと言われました。
電話で予約したから無いし、予約番号と名前を言えば良いと言われたと言っても確定票を提示を求められました。
もう予約は関係なしに入場しました。
電話予約はだめなのか?不愉快だ。
ネット予約は5日前まででした。

暑いのですが場内には自動販売はありません。
基本的に飲食禁止と書いてあります。
1廻りして、もう一回り行きたいけど暑くてたまらない。
係員に水飲むところは無いかと聞くと、ないとのこと。
飲み物を買う為には一旦出なければならない。
そうなると再度入場料を払わなければなりませんが、係員立会いで出口売店へ行かせてもらいました。
助かりました。
後で場内アナウンスで言ってましたが、「飲み物は購入してから入場してください。」
この時期は重要です。

2回目を廻ってみても資料があるもののなかなか見つからない。
1日がんばるつもりでしたが、午前中でギブです。

続いて石棺めぐり
行き先はOBITOさんの大和國古墳墓取調室から姫路市内を40箇所くらいチョイス。
バイクで行って正解、判っていたけど車で行かなくて良かった。
道が狭いところが多いのと置く場所がない。
探すのに苦労したところや見えないところももあったけど、一通り場所の確認できた。
2日目、朝は薄曇でしたけどやっぱあつい。
IMG_0273a.jpg

見れなったとこして飾磨高校内の御旅山古墳群
IMG_0300a.jpg
工事現場の奥にあるので行けません、くそ~。

西信寺の石棺
IMG_0327a.jpg
お寺についたけど門は閉まってます。
インターホンは応答がありません。
別の入口から住居部へ行くと人の気配がするのですがインターホンの応答はありません。
あちこちにセコムのシールが貼ってあり、粘って通報されたら嫌なので諦めました。

それにしても関西はとんでもないところ石棺がごろごろしてますね、今夏にもう一度行きたいな。

おまけ
姫路城サイダー 200円
DSCN5581a.jpg
中身が普通のサイダーです。








史跡探訪(関西) | 11:40:59 | Trackback(0) | Comments(0)
リンク追加
リンク追加

☆ぐっさんの古墳レポート:静岡の古墳情報、期待してます。

古墳奮闘:岡山の古墳情報満載


インフォメーション | 07:14:19 | Trackback(0) | Comments(0)
久しぶりに遠征
暑いっすね。
何もするきが起きませんが、すれではまずいので1泊で姫路へ行ってきました。
とにかく暑かったね。
成果はそれなり、明日に整理します、今日はもう休みます。

無事帰ってこれたかと思ったが、我が家について気が緩んだのか立ちゴケです。
クラッチレバーが折れてしまってショック。
それより、早くビールが飲みたい。
こんな時は力がでるね、すぐ起こせた。
油断大敵ということで。



日記 | 22:06:17 | Trackback(0) | Comments(0)
信長公首塚
昨日のだらだらしてました。
何気なく雑誌を読んでたら信長公の首塚が静岡県の富士宮市の西山本門寺にあると書いてあった。
そういえば北山ICの西に本門寺があったね。
ついでに朝霧の道の駅へ行こう。
念のため、ネットで確認したら全然違った。
ナビをセットして出発。

途中で別所稲荷塚古墳をみる。
DSC05474a.jpg
草だらけなので近づかないよ。

さらに途中で遺跡発見
DSC05468a.jpg
説明板と石碑だけ。

黒門に到着
DSC05448a.jpg
ここから参道の始まりですが、目的地までだいぶ歩くことになるので迂回して本堂を目指します。
DSC05458a.jpg
本堂に到着
なかなか大きなお寺です。
DSC05454a.jpg
立派な鐘楼です。
DSC05466a.jpg
でっかいイチョウの木

目的の首塚へ
DSC05465a.jpg
石碑の方向からみてこの建物が首塚?
これを首塚と書いているサイトがありますが違うようです。
信長公の御廟?不明です。
首塚は左側
DSC05463a.jpg

大柊と首塚の由来 県指定天然記念物
この大柊は天正十年六月二日、京都本能寺の変にて討死した織田信長の首を、囲碁の名人と言われた本因坊日海の指示により原志摩守宗安が信長と共に自刃した父胤重と兄孫八郎清安の首と共に炎上する本能寺より持ち出し信長の首を、ここ駿河の当山に納め首塚を築き柊を植えたものです。
百八代後水尾天皇の御息女、常子内親王の厚い御帰依を得られた当山中興の祖、十八代日順商人は原家の御出身であらせられ御自筆の内過去帳に本因坊日海、織田信長の法号を記し手厚く御回向されておりました。
( 説明板から)

それにしても、驚きましたね。
信長公の首が京都から遠く離れた静岡に来てるとはね。
それにしても、あれだけのお寺で人の気配がしないのはさびしいね。



史跡探訪(東海・北陸) | 23:33:02 | Trackback(0) | Comments(1)
厚木市:高松山で前方後円墳発見?
6月25日に行われた高松山の現地説明会
一週間経ってしまって記憶が薄れてきてしまっている。
覚えているうちに書いておこう。

10年ほど前から高松山山頂は前方後円墳ではないと話がありこれまでも何回か調査されていた。
takamatu.jpg
今回の説明会資料の測量図、たしかに前方後円墳の形をしてますね。
全長60mくらいになるそうです。

高松山は高さ148.5mで現地はここの山頂
30分くらい歩くのを覚悟していきましたが、駐車場から10分くらいで済みました。
DSC05421a.jpg
まず、前方部と思われる方から墳丘に登ります。
説明会は2時からでしたが、ちょっと早めについたのですがもう始まってました。
後円部が狭いので10数人しか入れないので人が集まってきたので始めたそうです。
前方部でふらふらしてたらこちらでも説明がありあました。
DSC05423a.jpg
この場所の地権者が56人いて連絡取れたのが30名ほどで全員に連絡が取れていないので、困っているそうです。
前方部のトレンチは掘ってすぐ地山でてきたので人工的に造られたところではなさそう。
表土から平安時代の土器が出土しているが古墳時代のものは無いので、古墳とは断定できない。
ただ、遺跡あることは間違いないとのこと。

しばらく待って後円部へ上がれました。
DSC05439a.jpg
トレンチを東側から見て
手前から2箇所掘り込みがあのがあわかるでしょうか。
地山を掘り込んだ粘土郭と推定されます。
DSC05432a.jpg
takamatu2.jpg

イメージ図、こちらの説明ではもう古墳であると言ってました。
1段目の掘り込みが長さ10m程度あり、2段目の掘り込みが8.5mくらいあるそうで、8mくらいの割竹型木棺があったそうです。
畿内の粘土郭では木棺すべて粘土でうめてしまいますが、ここでは下部のみのようです。
木棺部分と言うと
DSC05445a.jpg
今回は木棺があると思われるところの端しか掘ってません。
上の写真の溝状のところから上が木棺があったところです。
十字トレンチの真ん中辺だけがかかりました。
その状況を見ると未盗掘と思われるそうです。
今後き期待しましょう。
あと資料にデータを載せてほしいな、聞いただけどとすぐ忘れちゃし、ムービー撮影するとデータがでかくて困るしバッテリーが消費しすぎ。

帰りは駐車場まで下るだけなんですが、道を間違えました。
分岐がいくつかあるのだけど、行きは案内表示があるけど逆からだと分らないだね。
すぐ気がついたから良かったけど、暑い時はできるだけ歩きたくないね。



史跡探訪(関東・信越) | 23:59:09 | Trackback(0) | Comments(2)
ためだめな人
今週は暑かった、帰って来てなにもする気がおきない。
今日も休みだけど、どこも行く予定はない。
シェルパのオイル交換にバイク屋へ行きたい。
朝はいつもどおりの時間に起きて開店時間になったら出かけようかと思っていたが、だらだらしてたら寝ちゃった。
起きてからも暑くて出かける気にならない。
なんとか夕方に行ってきた。
さて、電力使用制限が始まって、計画停電も行われるかもしれない。
そうなったら会社によばれちゃうよ。
なので、出来るだけ飲酒は控えようかと思ったけど暑いので我慢できず館チュウーハイを飲んでしまった。
気持ちい、今日は呼ばんでくれよ。


日記 | 19:15:40 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad