■カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
八幡神社遺跡現地説明会
10月29日(土)は奈良へ行くつもりでした。
前の2週が調子がよかったのでこの勢いで奈良の難所古墳を攻略しようと思いました。
朝、早起きして念のため現説情報をチェックすると、横須賀市の八幡神社遺跡で現説があることが分かりました。
ここは3週間前に石棺墓から人骨が見つかり現説があったばかりです。
また、新たに土坑墓から人骨がみつかり現説が開かれることになりました。
人骨には興味はないが、ひょっとして石棺墓が見れるかもしれないと思い予定変更です。
バイクで出動です。
寄り道しながらトラブルに見舞われなが目的地に到着
場所が狭いので20人ごとの見学となりました。
第1班の整理券をもらいましたが、早く来られたかたが大勢いらしたので整理券なしの0班があり実質2番目でした。
DSC01421a_20111031210807.jpg
久里浜中学校敷地内で、武道場建設に先立つ調査なので範囲は狭いです。
手前の瓦礫は近年の物、青い服の人が解説員で足元に土坑墓の人骨、その奥に石棺墓があります。

DSC01418a.jpg
今回メインの土坑墓の人骨
成人女性と推定、副葬品はないが古墳時代の土師器細片が出土
石棺墓の人骨と同じ方向に埋葬されているなどのことから同時期(石に石棺墓)に埋葬されたと推定されてます。
新聞報道では今回発見されたと書いてあり、現説資料にも人骨の一部を発見と書いてあるが、前回の現説(10月8日)の時点で見つかってるはずなんだけどな?

私が見たかったのは石棺墓
IMG_2540a.jpg
IMG_2523a.jpg
もう人骨は取り除かれてました。
このほうがありがたい。
IMG_2542a.jpg
人骨があったときの写真、頭部のほうは校舎建設の際に壊されてしまっていたようです。
現説資料では泥岩を舟形状に組んだ石棺墓なっていますが、某新聞社は舟形石棺と記事に書いてあります。
舟形石棺と言われると刳り貫き型と思ってしまいます。
そもそもこのタイプは石棺かも知れませんが、別の名称はないのでしょうか?



スポンサーサイト
史跡探訪(関東・信越) | 21:39:07 | Trackback(0) | Comments(2)
筑後川流域古墳公開と周辺古墳(その他編)
今回は公開古墳のほかにも多くの古墳を見させていただきました。
その中で、え~!、知らなかったよ!とか気になったものいくつか紹介します。

うきは市:原古墳
DSC00968a.jpg
装飾のある奥壁の反対側にビニルシートが、実は石室が残っていました。
鳥船塚のように奥壁だけ残っていたと思ったらひっくり返して置いてあるのでした。
どうせなら石室内も見せてくれ。
そぐそばにもいくつかか古墳がありました気が付きませんでした。

うきは市:日ノ岡古墳
DSC00980a.jpg
なんかさっぱりしましたね。
白鷺の巣を作って糞が臭いとの苦情があったので伐採したそうです。
ありがたや。

うきは市:塚堂古墳
DSC01011a.jpg
今回はさっぱりしてました。
DSC01004a.jpg
くびれ部の石室材が確認できました。

うきは市:菰ノ上1号墳
DSC01072a.jpg
昨年は木の柵だけだったそうですが、今では土嚢で塞がれてます。
残念!
DSC01068a.jpg
すきまからカメラを突っ込んでこれだけ。

朝倉市:鬼の枕古墳
DSC01213a_20111028193135.jpg
甘木公園の案内板に載ってますが、そこへ行ってもそれらしきものはない。
前に行ったときは忠霊塔広場の下あたりかと思っていましたが、実はもう何もないことが分りました。
案内図のPあたりにあったようです。
じゃあ、案内図はうそ? そうではなさそうでそのあたりに石室石材があります。

朝倉市:志波宝満宮古墳
DSC01097a.jpg
大ショック!石棺開口部がふさがれてます。
前に来たことがありますがまともな写真がない。
九州へ来るたびに寄らねばと思いつつも、また今度でやっときたらこのざま。
やっちゃた。
すきまを探すが土嚢の裏には板が入っていて隙間がありません。

朝倉市:剣塚古墳
DSC01102a.jpg
全長80mくらいの前方後円墳ですが、突帯(字が違うかも?)ようは出っ張りつきです。
写真右側が後円部で林の先にでっぱりがあります。
この古墳ではないのですが似た古墳で、一隅突出前方後円墳と表記されてたものを思い出しましたがどこだったかが思い出せない。
横からは分らないので航空地図で見てもらうとはっきり分ります。

朝倉市:小田茶臼山古墳
IMG_2268a.jpg
石室は完全に埋められたと思っていたましたが、土嚢とコンクリの桶がかぶせてあるものの一部露出してました。

朝倉市:古墳?
DSC01118s.jpg
山田SA近くの長田古墳から剣塚古墳を撮ったつもりでした。
これなら前方後円墳とはっきり分るなと思ったが、向きが逆?
剣塚古墳の手前にある林でしたが、なんか古墳っぽいね。

今回はもっと多くの古墳を見て来ましたが、ここまでにします。

ひさびさに、ガッツリ探訪しました。(コストパフォーマンスも大向上)
案内していただいた御両名様には感謝です。

今シーズンにもう一度、九州へ行きたい。




史跡探訪(九州) | 20:11:22 | Trackback(0) | Comments(4)
筑後川流域古墳公開と周辺の古墳(装飾編)
10月22日の筑後川流域古墳と周辺の古墳での装飾が確認できた成果
何とか写ったもの掲載します。
一部簡単な画像処理をしてます。

仙道古墳
IMG_2010a.jpg
IMG_2030a.jpg
IMG_2036a.jpg
IMG_2043a.jpg

原古墳
IMG_2106a.jpg

鳥船塚古墳
IMG_2125a_20111027190510.jpg

塚花塚古墳
IMG_2149a.jpg
また行っちゃいました、先週より写りがいいかな?
重定も行ったけどやっぱだめだね、肝心なところは隠れて見えんよ、玄門も暗くだめだな。

狐塚古墳
IMG_2169a.jpg
この船しか確認できませんでした。
線刻のはずだったけど色の違いがでてますね、前回はこんなではなかったと思ったけどな。
2008年の時の写真を確認したら同じでした、違いは今回はライトアップされてました。

湯ノ隈古墳
IMG_2349a.jpg
右下い2色の円紋
IMG_2359a.jpg  IMG_2361a_20111027192735.jpg
左袖石、円紋と聞いたけどう~んなんだろう?船に乗る蛸にみえるが?
右袖石、念のために撮影したけどなにもなにもない、しかし手前に赤いものが見えた。
べつの写真をみてみよう。
IMG_2331a_20111027193126.jpg
カマちゃんの上あたりがちょっと赤いけどちがうかな?

史跡探訪(九州) | 19:43:40 | Trackback(0) | Comments(3)
地下式横穴墓の現地説明会
鹿児島県鹿屋市串良町細山田の立小野堀遺跡の現地説明会の日程が発表されてました。
11月19日(土)10:00~、14:00~の2回
http://www.jomon-no-mori.jp/mbnworks.html
地下式横穴墓の現地説明会です。
なかなかお目にかかることが出来ないものです。
昨年はいっちゃいましたが、今年はどうしようか迷ってます。
お金を使いすぎだし、仕事がありそうで無理に休むとそろそろ怒られそうなのでどうしよう?

インフォメーション | 11:54:57 | Trackback(0) | Comments(2)
また日田市へ行ってきました。
数年前、日田市で仕事の為に半年ほど滞在しました。
それの時はもう来る事はないと思ってましたが、今回で3回目です。
10月16日にガランドヤ1号墳の現説があることはいつもより早めに分りました。
でも次週に筑後川流域古墳公開があるのでどうしようか悩みました。
でもやっぱ行くことを決め、どうやって行くが問題です。
いつもの二日市のホテルを予約しようと思ったが空いておらず、安いとこは日田駅近くと天ヶ瀬温泉が空いてました。
この時点ではレンタカーを借りるつもりではなかったので日田駅近くのホテルを予約しました。
初めてのところです。
「ホテルシシア」なんですけど、昔は高くて泊まれなかったホテルです。
今回は5500円、安くなったね。
晩飯は隣りのもつ鍋屋の「幸」へ行きたいけど2人前からなのでお金がかかるのでやめ。
ダチョウでも食べに行こうかと道を渡ろうとすると向かいに魚民がある。
町は変わってきたね、最近魚を食べてないから刺身を食べよう。
魚民に入って定員に人数を聞かれるから一人と答えるとけげんな顔をしながらも奥へ案内される。
個室です、TV付、これでは一人では申しわけないな。
刺身とビールを頼んで、他のメニューを見てるともつ鍋があるじゃないですか。
食べたくなってきた、2人前からなんですけど頼んじゃいました。
金を使いすぎた、これなら幸へ行ったほうがよかったな。
明けて、現説は10時からなのでその前に古墳こ見ていこう。

朝日天神山古墳群
1号墳
DSC00692a.jpg
全長33mの前方後円墳、前来た時より見やすくなってた。
DSC00702a.jpg
前方部から後円部をみて、半分くらい神社で削られてます。
DSC00698a.jpg
後円部付近のところにある石材、ひょっとして石室材?
2号墳
DSC00704a.jpg
全長63mの前方後円墳ですが、あいかわらず草だらけ。

ツカケ原1号墳
ウッドコンビナートの南側、大分自動車道を渡ったところににあります。
現状、直径5,6mの円墳です。
DSC00707a.jpg
DSC00710a.jpg
いやあ、仕事場のすぐそばに古墳があったとは気が付きませんでした。

日田の石人
IMG_1881a.jpg
右側は後世の物です、左側は岩戸山古墳のものです。
IMG_1898a.jpg
IMG_1891a.jpg
上の部分だけです。
前にも着たことがありますが、気が付きませんでした。

そろそろ時間なのでガランドヤ古墳に向かいます。
1時間前に到着しましたが、2番目でした。
最近どこへ行っても2番目が多いな。
現説はちょっと省略、別の機会に書きます。
現説のあと埋文センターへ行って、発掘速報展を見てきました。
そこで最近、月隈横穴群の調査展示がありました。
といってもメインは永山城でその中にある横穴も過去の痕跡が調査された程度のようです。
でも見たくなった。

月隈横穴群
月隈公園に分布してます。
市営駐車場に車を置い公園に向かいますがすぐに横穴が見えます。
最近土嚢をつめたようですね、でもなにか変?
DSC00797a.jpg
DSC00799a.jpg
後世に横穴墓に掘り込まれたのでしょう?

DSC00860a.jpg
DSC00857a.jpg

ここは残りが良さそうですが、塀を超えなければならないので近寄りませんでした。
DSC00866a.jpg
DSC00849a.jpg
この山は城となっているので横穴がだいぶ壊された感じ。
DSC00817a_20111026000749.jpg
上へ登る道中にたくさん穴が空いてますが、このへんはたぶん横穴墓ではありません。
DSC00812a.jpg
DSC00813a.jpg
縦長の穴はたいてい中はこんな感じ。
他に迷路のようにいくつもの穴がつながっているものもありました。

DSC00850a.jpg
DSC00824a.jpg
DSC00864a.jpg
横穴のつくりはアーチ型ばかりかと思っていましたがよく見ると。
家型の屋根も多くありそうです。

ここで日田を後にしました。
それにしても、日田の町も変わりつつありますね。
cocoイチがなくなったし、牛丼屋ができそうで、コンビにが増えてきましたね。
次に日田へ行くとすればガランドヤ古墳の公園整備後となるかな、そのときには天ヶ瀬温泉の無料露天風呂に入りたいね。

史跡探訪(九州) | 00:27:32 | Trackback(0) | Comments(0)
特別公開の週末
昨日は福岡県の筑後川流域古墳公開+α
DSC00971a.jpg
DSC00979a.jpg
今日は埼玉県の若宮八幡古墳の石室公開
IMG_2461a.jpg
満足の2日間でした。

今回も助けて頂いた方々に感謝します。

日記 | 22:49:35 | Trackback(0) | Comments(0)
遠賀川流域古墳・遺跡 同時公開2011秋 その3
タイトルを「遠賀川流域古墳・遺跡 同時公開2011秋その3」としてますがあまり関係ありません。
16日にガランドヤ古墳現説のあと日田市内でちょいと寄り道、予想以上に時間がかかってしまった。
吉井歴史民族資料館へ寄る。
図録を買ったりしたら最後の万札がなくなってしまった。
桂川町の王塚古墳に向かいます。
朝倉市を抜けていくのですが、ナビ上に秋月城がでてきた。
ここには城門が残っているはず、見たいけど寄り道ばかりしてると後がいけなくなるし、来週近くまで来るしなでもそれは無理。
行ってみよう。
近づくと人だかり、お祭りか?
着物を着ている人が数人いたがほどんど外人さん、なぜ?
城の前に路駐するわけにわいかないので、しかたがなく民家の駐車場へいれる。
IMG_2004a.jpg
元裏門の長屋門
DSC00881a.jpg
元大手門の黒門
もうちょっと紅葉した時期に来ればもっときれいなるのだろうね。

王塚古墳を目指し、やっと到着かと思ったが広場に人がいっぱい。
駐車場も満車!
やだやだ、やめだ!
それにしても、考古施設でこんなに人があふれるのは珍しい。

次はどうするか?
飯塚?田川?直方?、古墳公開はやめだ。
小竹町の合屋古墳に向かいます。
DSC00895a.jpg
シルバー古墳、シートがかぶせあります。
P1100252a.jpg
5年くらい前に来たときよりシートが大きくなってる。
石室入口の柵がなくなってますな。
DSC00898a.jpg
DSC00904a.jpg
複室石室ですが狭い。
今回は早く帰りたいのでこれで終了。
小倉駅に向かいます。
お土産を買って、駅弁かってと、何とか足りた。
あぶない、財布の残りは千円札1枚。
今回は雨に降られたものの他なにもトラブルなく帰ってこれよかった。




史跡探訪(九州) | 21:46:17 | Trackback(0) | Comments(0)
遠賀川流域古墳・遺跡 同時公開2011秋 その2
次は嘉麻市の沖出古墳
今回で3回目です。
DSC00594a.jpg
立派に復元された前方後円墳
ここには竪穴石室見学施設があり、普段はガラス越しに見学なのですが汚れていて良く見えません。
遠賀川古墳公開時には扉が開いてます。
DSC00586a.jpg
やっと中の様子がはっきり見えました。
石棺はレプリカです。
DSC00601a.jpg
小ネタ:くびれ部の色の違う葺き石があります、これは築造当時のものです。

ここでぽつぽつ雨が降り始めた、あわてて車に戻って川崎町へ移動
戸山原1号墳にむかいます。
ここは昭和30年代に土取り石室は発見されました。
その時に玄室に穴が開けられ3日かけて宝探しが行われたため、調査時にはなにもなかったそうです。
その後空けられ穴は埋められて保存されてましたが福岡西方沖地震で石室が一部崩壊したので修復し完了後、遠賀川古墳公開の仲間入りしました。

IMG_1730a.jpg
1号墳の隣りには2・3号墳の基底部が眠っており近いうちに再調査するそうです。
DSC00611a.jpg
石室内は普段は入れませんが公開日は入れます。
田川地方では珍しい複室石室とのこと(田川地方とはどこまでさすのか?)
IMG_1714a.jpg
基本は花崗岩の巨石で組まれてますが天井部には河原石があります。
実はこの部分に重量がかかるところで硬い河原石が使われているそうです。
IMG_1712a.jpg
玄門左側あたりに色が違う石が組み込まれてます。
ここが侵入口だったところです。
興味深いのは石室が見つかって5年後に入った人は奥壁に昇り竜のような絵をみたと言っていたそうです。
今はわかりませんが、装飾古墳だった可能性があるそうでう。
となると近くにも装飾古墳があるかも?
西方にある4号墳
IMG_1735a.jpg
墓地になっていて墳丘は残ってます。
天井石が露出しているようでが、雨が降っているので近づきませんでした。
石室が完存してれば装飾があるかも?

ここで雨が降ってきたので今日は中止にして日田に向かおうと思いましたが、吉井歴史民族資料館へ向かうことにしました。
山を抜けて朝倉を通っていくのですが、途中で大型車通行止めの看板がありました。
こちとら軽自動車だから関係ないね、突き進みます。
工事で迂回しなければなりません、なるほど大型車は迂回路は狭く通れないから通行止めなんだね。
林道を走るのはきらいじゃないけど、雨の日はやだね。
ちゃんと書いてくれれば迂回したのに。
朝倉市に来て気が変わった。
昨日も雨だったからは見ごろ?
重定古墳と塚花塚古墳へ行ってみた。
重定では惨敗、雲ってどうしようもない。
IMG_1769a.jpg
塚花塚です、なかなかうまく撮れませんね。
また出直しですね。

まだ明るい、西日本のほうが日が長くていいね。
道の駅うきはにある宇土遺跡の古墳をみてきました。
IMG_1817a.jpg

日田で宿泊
次の日はガランドヤ古墳の現説ですがその前にちょっと古墳探索しました。
日田の分は別の機会に書きます。
日田から小倉に向けて走りながら寄り道してきました。
それは次回にします。




史跡探訪(九州) | 23:11:20 | Trackback(0) | Comments(0)
遠賀川流域古墳・遺跡 同時公開2011秋 その1
10月16日にガランドヤ古墳へ行くことを決め、15日は高井田横穴へ行こうかと思ったけど電車の乗り換えが面倒くせ~のでや。
じゃあ、一気に九州へ行ってしまおう。
出来るだけお金をかけずに行きたいけど、いつもながら間際だとなかなかいい案はないな。
JRの駅レンタカーを利用して小倉から日田に向かいながら遠賀川流域古墳公開他へを計画した。
ひさびさの駅レンタカーを利用したがシステムが変わって早く予約すれば割引が効くが免責保険込みになったせいか高くなったきがする。
14日は予定を調整して早く帰って早く寝るつもりでしたが、うまくいかないな。
15日朝、寝坊せず予定通りに起きた。
外は雨、なんか行きたくなってきたけどキャンセル料は払いたくないから行くか。
新幹線に乗って関西をすぎると雨がやんできた、こりゃ期待できるか?
小倉駅についてレンタカーの窓口にむかうと、駅の外に出ると結構な人だかりで何かイベントでもあるのか?
事件のようです、警官が大勢います、それもレンタカー屋のすぐ前です。
事件が発生してすぐだったようで、被害者らしいき人や目撃者たちに事情聴取してました。
あぶない、あぶない、ちょっと時間がずれたら巻き込まれるとこだった。
レンタカーを借りて出発!
まずは遠賀川古墳公開には関係ない糸田町の岩屋(ごうや)古墳
DSC00564a.jpg
直径約24mの円墳です。
IMG_1619a.jpg
IMG_1636p.jpg
石室は複室です。

田川市にはいくつか古墳がありましが、今回はパスして経塚遺跡だけ確認にいきました。
変わった横穴があるので写真の取り直しをしたかった。
R1038098a.jpg
2008年の状態
IMG_1655a.jpg
現状、だいぶ削られてしまったが、まだ生き残ってる穴もありました。
道がなくなってしまったので今回はこれで諦めました。

大任町の建徳寺2号墳
ここは遠賀川流域古墳公開のひとつ。
前にきたことがあるけど写真の取り直し
IMG_1657a.jpg
墳丘にドクロっぽいマークがある。
町のシンボルかと思ったけど違うみたいなんだろう?
DSC00578a.jpg
羨道と閉塞壁、石室は上の部屋の中からのぞきます。
DSC00572a.jpg
ガラス越しに見学なので今回はPLフィルターを持ってきました。
でもちょっとしか効果なし、さらに後ろ側は汚れてるしうまくいなかかったね。
IMG_1668a.jpg
前室
IMG_1685a.jpg
玄室、中には副葬品のレプリカが置かれてます。

つづく

史跡探訪(九州) | 23:14:39 | Trackback(0) | Comments(2)
また九州へ
今期の九州での装飾古墳公開へは行かないつもりでした。
他に予定はあるし、お金がきびしい。
でも、来週の筑後川流域はいつもと違うので行くことにしました。
今週は東名高速の集中工事もあるので近場ですませるつもりでしたが、ガランドヤ古墳の現説情報が入ってきたのでたまらん。
もうがまんできん!ということで行ってきました。
毎回、お金をかけずに効率よく廻ろうと思っているのですが。
今回もコストパフォーマンスは良くなかったね。
無計画、寄り道がよくないね。
金使いすぎたな、財布の中のお札は千円札1枚しか残ってないよ。
あぶなかったな。

日記 | 23:39:03 | Trackback(0) | Comments(0)
古津八幡山古墳 現地説明会開催
10月16日(日) 新潟市秋津区の古津八幡山古墳の現地説明会が開催されます。
場所は花と遺跡のふるさと公園内です。
ここには美術館・植物園・埋文センターがあります。
時間は10時~と13時~の2回説明があります。

ここは国指定史跡で新潟では少ないまともに見れる古墳のひとつで、私は過去2回行ったことがあります。
DSC03991a.jpg
前回は5月の終わりに行きました。
現地の標柱には直径55mの円墳で3世紀ごろつくられたようなニアンスでが書いてありました。
初めて行ったときはのっぺりした感じでかなり削平されているのか?と思いましたが、2回目に行って見方が変わったのか確かに塚になっていて、周溝の一部も感じられました。
円墳となっていましたが、ネットで調べると帆立貝形前方後円墳か前庭付(造り出し付)円墳などとなっていました。

今回の調査で直径約60mの2段築成の円墳であることが分りました。
築造時期は4~5世紀となりました。
やっぱ掘ってみなけりゃわかりませんな。

ここは古津八幡山遺跡内にあって環濠集落跡、周溝墓が復元されてます。
面白いのは
DSCN4404a.jpg
前方後方周溝墓です。

今回は行きません。
来年度、主体部を掘るようなので期待して今回はパス
だれか、行かれるかたがいたら周溝墓とこの古墳の関連性について聞いてきてもられませんか。





インフォメーション | 20:39:47 | Trackback(0) | Comments(0)
週末のイベント
土曜日は各地で現説があったけど、どこも行けなかった。
日曜日はどこも現説はなさそうなので岐阜へ行こうとしたけど5分でUターン、ひきこもりです。
夜になって分ったのですが、この日は関市の池尻大塚古墳で現説があったようです。
発掘調査をやっているのは知っていたけど、なにもその後の情報がないから行ってもようかと思ってたところです。
行っとけば現説に参加できたかもしれない、ついてね~。

今週末は各地でイベントがあります。

15日(土)
大阪府柏原市:高井戸横穴 秋季公開
今回、直に見ることが最後になる横穴があります。
http://www.city.kashiwara.osaka.jp/jichisuishin/koho/2310/12-13.pdf

15日(土)
神奈川県海老名市:河原口坊中遺跡見学会
http://www.kaf.or.jp/

15日(土)、16日(日)
福岡県:筑後川遠賀川流域古墳・遺跡同時公開
http://www.town.keisen.fukuoka.jp/ouzuka/contents/event/onga.html

15日(土)
大分県杵築市:台古墳
http://www.city.kitsuki.lg.jp/imupload/20111006-learn-daikohun.pdf.pdf

16日(日)
大分県日田市:ガランドヤ1号墳
http://www.city.hita.oita.jp/bunka/page_00064.html

まだ、これから発表にあるところもあると思いますが、今週こそ遠征するぞ。

インフォメーション | 21:57:31 | Trackback(0) | Comments(2)
郷ヶ平古墳群現地説明会 and 最新情報
10月2日に行われた静岡県浜松市の郷ヶ平古墳群の現地説明会

8基あったと言われており、4号墳(前方後円墳 全長約26m)市指定史跡になってます。
DSC00534a.jpg

調査前の段階で7~8号墳は老人介護施設になっていて、1~3号墳のあたりはみかん畑になってました。
老人介護施設が建物の老朽化等により、みかん畑のところに建設することになりました。
みかん畑から土器片が採取されるなど古墳があることが分かっていたので試掘してみたら象形埴輪ができきたので本格的な調査が行われることになりました。
DSC00511a.jpg

説明が始まり、4号墳から
DSC00535a.jpg
墳丘の上で説明がありました、写真では分りにくいですけどかなりの人数がいます。
過去に調査が行われていて埴輪が出土してます。
主体部は調査されてません、後円部頂部がへこんでいて盗掘の可能性があるそうです。
ちゃんと確認してほしいな。

今回の主役の3号墳
DSC00538a.jpg
当初は円墳と思われてましたが、3辺の周溝が見つかり約10mの方墳とされました。
調査員の方は象形埴輪が見つかっていたので4号墳と同様に前方後円墳を期待していたそうですが予想外の方墳となりました。
4号墳が6世紀始めころの造られましたが、3号墳は少し前になるので先代の墓?。
DSC00551a.jpg
奥のビニルシートあたりが2号墳、かなり掘り込まれているので古墳の痕跡はなさそう。
左側が1号墳、これから調査になります。

周溝に埴輪がたくさん(規模の割りにね)残ってました。
DSC00500a.jpg
人物の腕が3本、足らしきものが1本、トレンチは試掘時のものでここから腕が1本でているので2体以上の人物像があったと思われてます。
足らしきもの状態から台に座る巫女の可能性があるそうです。
DSC00497a.jpg
馬形埴輪で、1体分あるのではないかと思われます。
今後の復元に期待です。

最新情報
正式発表ではないとこをご了承ください。
本日、静岡の知人より連絡があり、最新情報を教えてもらいました。
3号墳は方墳ではなく、全長約30mの前方後円墳であることが確認できたそうです。
2号墳は円墳ではなく3号墳の後円部だったことになります。
調査員さんの期待通りの結果になりました。
4号墳の主軸が南北に対して3号墳は東西になります。
まさか方向違いとは思わなかったし、2号墳側は深く削られていてあきらめていたようですが、現説のあとに調査を進めると周溝は確認できないが、埴輪片が出土し分布状態から前方後円墳と確定されたそうです。

11月末まで調査がされます。
行きたいけど、会社を休むわけにはいかんし残念。




静岡探訪 | 23:09:56 | Trackback(0) | Comments(0)
昨日の資料館めぐり
昨日は浜松市へ行ってきました。
ひさびさに見徳古墳を見て、恩塚山古墳へいく。
恩塚山古墳の近くの山に石室があるらしいとうの情報を得たので行って見ましたがまだ早い。
もうちょっと草が枯れないと入るきがしないな。
つづいて、本来の目的の郷ヶ平古墳群の現地説明に参加。
(後日、記事を書きます)
たいしたことはないだろうかと思ったけど、静岡県では珍しく形象埴輪がでてました。
その後、磐田市の豊岡農村民族資料館へ寄りました。
IMG_1614a.jpg
門は開いているけど、入口には閉館の札が出てます。
おかしいな?開館日のはずなんですけど?
あきらめようかと思ったけど、近くの体育館で管理していることが分り聞きに行きました。
開いているとのことですが、閉館となってますけどと言うと「私があけたので間違いないです。」との返事。
半信半疑で戻り扉をあけると開いてました。
靴を脱いで考古関係は2階なので階段を登るすと床が汚い!
ひょっとして靴を脱ぐ必要ないの?それともただ掃除していないだけ?
IMG_1586a_20111003231921.jpg
旧豊岡村は古墳が多いだけあって須恵器がたくさん展示してありました。
ただ、もうちょっと説明をつけてほしいところでした。
入場料も無料で非常にありがたい施設なのですが、やる気なさすぎ。


日記 | 23:34:49 | Trackback(1) | Comments(2)
最近は.....と資料館めぐり
相変わらずツキがないな~。
3連休だったけど、ひきこもり。
金曜は福岡の元岡古墳群、土曜日は鳥取の麦晩田遺跡、日曜日は兵庫の長尾山古墳の現説を計画したけど。
前夜になると嫌になって中止。
さすがに日曜日はこもっていてもしょうがないので登呂遺跡まで行ってきました。
特別展 「発掘された日本列島2011」を見てきました。
相谷熊原遺跡 土偶と一色青海遺跡 鹿の絵画土器はもう見たことがあるので他のものを期待しましたが、埴輪はちょっとなと言った感じで、木製品はなかなでした。
個人的にはわざわざ遠くまで見に行っていたら損した気分になるところでした。
どんなものか見たい方は「00shizuoka静岡観光おでかけガイド」に紹介されたます。
この後、宮川2号墳の確認に行ってきましたがはっきり古墳と分るような状態ではありませんでした。
この日もドレッシング撒き散らしたりして散々でした。

ツキのないのも9月まで月が替わればツキを変わると信じて昨日も泣きたくなる自体になってもがまんしました。
今日はいいことあるかも?と思ったら、朝から会社から呼び出し。
午後からは裾野市の富士山資料館へ行ってきました。
特別展 「愛鷹山の古代遺跡」を見てきました。
第2東名の工事関連の発掘調査の出土品が展示されてます。
人面把手付土器は見に来た甲斐がありました。
内容は「裾野市観光協会公式ブログ」に紹介されてます。

時間があったので富士市博物館へ寄りました。
展示はたいしたことはないけど、入館料が安いのでひさしぶりの着ました。
ビデオを見てきました。
何か資料はないかと物色したら「富士市の埋蔵文化財」がありました。
ラッキー!けど4900円、高いけどコピーがあるけど見にくいとこがあるから原本が欲しかったので買うことに。
在庫がない?アンラッキー!
見本のところに値段のシールが張っていないのがあったので、これでいいからと言って売ってもらいました。
う~ん、まだツキが変わっていなか?

明日は浜松で現説があるけど、たいしたことなさそうだよな。
でもせっかく近くで開催されているので行くべきだよな。

日記 | 23:21:26 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。