■カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

平成23年のまとめ
今日の仕事は朝と夕方なので開いた時間に茨城の記事を書くつもりでしたが野暮用ができて時間がなくなってしまったので来年にかきます。

今年もあちらこちら飛び回ったけど、お世話になった方々には感謝してます。
例年通り九州へはよく行ったね。
東北は福島止まり、四国へは1回も行けなかった。
来年は宮城県へ行きたいね。
反省すべき点は、へたれです。
出かけて1時間しないうちにUターンをしたことが何度かあった。
意思を強く持つようにしないといけない。

ぼちぼち日が変わってしまうのでこのへんでやめときます。

皆様も良いお年をお迎えください。



スポンサーサイト
日記 | 23:54:25 | Trackback(0) | Comments(7)
高槻市埋蔵文化財センター
昨日書き忘れてしもうた。

服部連塚古墳の説明板に塚脇古墳群の一基が埋分センターに復元してあると書いてあったので行ってみた。
残念ならが休日なのでしまってました。
DSCF0603a_20111231034115.jpg
門から見て2基あるようです。
わかりづらいですが、左奥にあるのが塚脇D1号墳で、右側は不明
中に入ってみたいのですが、開館日は平日のみなので行けないな。
でも来年にチャンス到来
年末休館は3日まで私の休みは4日まで、行けるぞでも遠いね。



史跡探訪(関西) | 23:55:36 | Trackback(0) | Comments(0)
大阪の成果(高槻市、他)
高槻市:昼神車塚
DSCF0481a.jpg
全長約60mの前方後円墳です。
フェンスに囲まれて中には入れません。
復元埴輪が置いてあります、なにか違うものがあるぞ!
DSCF0476a.jpg
猫でした。

高槻市:塚脇古墳群の移築石室
DSCF0564a.jpg
DSCF0566a.jpg
DSCF0567a.jpg
移築復元なんでしょうが、中に入るとカラフルなナンバリングが見に入ります。
ガンプラみたい。
DSCF0574a.jpg
外からみると石室を囲うコンクリートが見えちゃってるよ。
こういうところは隠してほしいね。

寝屋川市:雷神石
IMG_5376a.jpg
石宝殿古墳へ行く途中の光明時前にあります。
竜山石の石棺転用石で、身の部分です。
見た感じでは蓋石かと思ったけど。

四條畷市:忍岡古墳
竪穴式石槨があるので行ってきました。
DSCF0783a.jpg
格子が狭いので写しづらい。

四條畷市:歴史民族資料館
第26回特別展 魂はどこへ―雁屋遺跡の方形周溝墓を中心にして―」
DSCF0868a.jpg
ここはついでのつもりでよってみた。
この特別展は見たくて、近つ飛鳥博物館の企画展示をあわせて見に行きたかったが行けず終了してしまいあきらめていたのですが、こちらはまだやってました。
ラッキーでした。

史跡探訪(関西) | 02:11:22 | Trackback(1) | Comments(0)
大阪の成果(茨木市)
茨木は数があるので気になったところを紹介

茨木市文化財資料館裏にある東奈良遺跡公園
文化財資料館へ行った時に地図に遺跡公園とあったので行ってみた。
東奈良遺跡は弥生時代の遺跡だったので復元住居でもあるのかと思って行ってみたら大はずれ。
DSCF0085a.jpg
DSCF0088a.jpg
DSCF0089a.jpg
あれ?埴輪ばかり、でもヘルメットはお似合いです。
立ち去ろうとした時、センサーにビッビときました。
DSCF0091a.jpg
石室があるぞ、でも説明がないのでどこのものかは不明?

茨木市:将軍山古墳
DSCF0451a.jpg
5年前はフェンスが壊れてたのに直しちゃったのね。
ムフフ.....でもね.....行けば分かるよ。

茨木市:将軍塚古墳
DSCF0442a.jpg
ここは扉が2重になっていて中が見にくい。
P1030590a.jpg
(5年前に撮った写真)
前回、石室内部の写真がほぼピンボケだったので取り直しにきたのですが
DSCF0443a.jpg
今回はこんなものしか撮れなかった、前回はどうやったのか?

茨木市:海北塚古墳
ひさしぶりに着たら周辺の雰囲気が変わってしまいアプローチする道を分らなくなってしまい困った。
見えるのに近づけない、民家を横切るにはいやだしどうしたものかと考えならがうろついていると道路脇に標柱が立ってました。
思い出したよ、こんなに狭い道だったか?
なんとか到着
DSCF0389a.jpg
石室が露出、左側が玄室なんですが、崩れています。
前回は中へ入りませんでしたが、今回は挑戦してみました。
DSCF0410a.jpg
箱式石棺発見!
DSCN5859a.jpg
中はこんな感じです。

高槻市まで書きたいけど、明日ははやいので今日はここまでにします。


史跡探訪(関西) | 22:42:19 | Trackback(0) | Comments(0)
大阪の成果(吹田市・箕面市)
今年もあとわずか、なんとか大阪と茨城の成果を書いておきたい。
まず大阪から

吹田市市立博物館
吹田市は見れる古墳があまりなさそう、前に吉志部古墳を見に行ったことがあるが標柱があるだけの状態だった。
今回は資料館へ行ってみた。
DSCF0105a.jpg
新芦屋古墳の主体部のレプリカです、木柱で囲まれた主体部です。
陶棺の破片がいくつか展示されてました、さすが大阪ですね。
ここで遺跡地図のパネルがあり、石棺の写真があったので現地へ行ってみました。

感神宮家型石棺蓋
DSCF0294a.jpg
DSCF0295a.jpg
江坂町の素盞鳴尊神社にあります。
竜山石製の家型石棺の蓋石です。

関西大学博物館
DSCF0146a.jpg
いろんな物があります
DSCF0239a.jpg
出土地不明なものが多いです、この鈴はきれいですド○えもんにつけてあげたい。
いろいろ驚く物があるなかで一番驚いたのがこれ
DSCF0251a.jpg
牽牛子塚古墳の夾紵棺片、明日香村埋蔵文化財展示室で見たことあるけどここの方が量が多い?
DSCF0255a.jpg
布の模様がはっきり見えます。
ここへ一番見たかったところは
関西大学高松塚古墳壁画再現展示室
IMG_5339a.jpg
外からはこんな感じですが中は
DSCF0271a.jpg
陶板で造られてますが、なかなか出来が良い。
DSCF0275a.jpg
昨年見たレプリカとは雲泥の差。

箕面市立郷土資料館
興味のある展示物は少ないね。
如意谷銅鐸
DSCF0347a.jpg
DSCF0367a.jpg
埋納穴が保存処理され展示されてます。

箕面市も見れる古墳が少ないのか?
今回は2箇所だけ見てきた。
大谷塚古墳(新稲古墳)
DSCF0312a.jpg
DSCF0315a.jpg
奥壁が抜かれてしまっている。

稲荷社古墳
DSCF0308a.jpg
住宅街の中にたくさんの鳥居が、ここ進むと神社があり、その裏が古墳
神社の中をのぞくとあります。
DSCF0301a.jpg
中に石室が見えます、その中にもたくさんの鳥居が、ここは鋼線入りガラスなんでうまく撮れません。
裏に回ると墳丘が
DSCF0305a.jpg
シートで保護されてます。
上に何かいますね。
DSCF0306a.jpg
猫です、古墳の守り神?

史跡探訪(関西) | 22:35:56 | Trackback(0) | Comments(2)
幡バッケの鳥
メリークリスマス。
クリスマスと言えばチキン、つまり鳥ということで茨城県常陸太田市:幡バッケ横穴6号墓の鳥を紹介します。
昨年来た時は扉がしまってましたけど、今回行ってみると空いてました。
DSCF0914a.jpg
ラッキー!

右側側壁
IMG_5383a.jpg
鳥じゃないかも?

となり
IMG_5390a.jpg
2羽の鳥がいると思う。

奥壁
IMG_5399a.jpg

左側壁
DSCN5877a.jpg
右側のやつは鳥だと思うのですが?

史跡探訪(関東・信越) | 19:55:13 | Trackback(0) | Comments(0)
茨木・千葉へ
23日は車塚・姫塚古墳の現地説明へ参加してきました。
その前に幡バッケ横穴へ行ってきました。
地震の影響はなさそうでした。
ラッキーなことがありました。
東海村の真崎古墳群へも行きましたが、こちらは原発事故の影響がありました。
十王横穴の確認したかったのですが時間がなくて諦めました。
現説の後、帰るか泊まるかなやんで泊まることにしたのですが近くでホテルがとれないので鹿島まで移動しました。
その前に鉾田市でちょこっと古墳をみました。
24日は鹿島・神栖・潮来、千葉へ移動して銚子市、香取市で古墳を見て予定終了。
神栖で古墳を見つけられなかったのですが、ナビの設定ポイントがずれてた。
またやっちまったよ。
神栖へはもう行くことはないだろうから大ショック。

日記 | 15:36:48 | Trackback(0) | Comments(0)
明日の予定
明日は茨城県大洗町の車塚・姫塚古墳の現地説明会へ行くつもりです。
バイクで行きたいけどウィンカーが不調なので車で行きます。
本当は寒さに耐えれそうもないからですけどね。
今晩は忘年会があり、明日は早起きする自信がない。
早起きできてもまた、すぐUターンしちゃいそうだけど、ここで書いておけばすぐにはへこたれないだろう。

追記
やば!
食い過ぎた、おなかいっぱいで動けません。

インフォメーション | 16:51:09 | Trackback(0) | Comments(0)
最近みた石人
大阪の報告の前に九州ネタを

福岡県みやま市:石神山古墳
DSC02122a.jpg
IMG_3667a.jpg
赤色顔料も残ってます、下の黄色くなってる部分がありますが違う色が塗られていたのか?

福岡県広川町:石人山古墳
IMG_3616a_20111220211026.jpg
IMG_3613a_20111220210613.jpg
こちらも赤色顔料が残ってます、写真はあわてて撮ったので失敗だ。

熊本県荒尾市:三ノ宮古墳
IMG_3541a.jpg
IMG_3535a.jpg
傷みがはげしいが赤色顔料はのこってます。

今年は岩戸山古墳へ行きませんでした。
ここの資料館へ行けば、たくさんの石人を見れます。
結構、出張しているものもあったりして行く度にあったりなくなってりして。
それ以外にもすでに出稼ぎに出ているものいます。

大分県日田市の石人
IMG_1881a_20111220212358.jpg
右側の石人は後世のものです。
場所は南部中学校の裏山です。yahoo地図
IMG_1883a.jpg
IMG_1891a_20111220212513.jpg
ここへ来たのは3度目、過去2度は暗い時にきたのでよく分らなかったので靭かと思ってたのですが、
靭を背負った武人でした。

関西大学博物館
IMG_5307a.jpg
石人頭部と石靭、でも痛みがはげしいね。

史跡探訪(九州) | 21:38:50 | Trackback(0) | Comments(0)
へたれライダー出動
17・18日はバイクで大阪北部へ出動しました。
天気予報を気にしてましたが、前日の寝る前にチェックしたところ途中で6時ごろに雪マークが.....
朝起きて天気予報をチェックしたが、変わらずでどうしようかと考えてたら(ただ面倒になってきただけか)
予定時間を1時間すぎてしまったのでとりあえず行って見ることにした。
エンジンをかけるがセルは廻るがかからない。
行くなと言うおつげか?やっぱ中止か?
押しがけして、だめで、もう一度セルを廻したらかかった!行くぜ!
寒いのはがまんできるけど、風が強くてつらい。
なんとか、茨木ICまできた、なぜかこのあたりから高槻のへんまでナビがGPSを受信しなくなる。
まず茨木市立文化資料館へ向かう。
だいたいの位置まできたけどわからん、こんな時はスマートフォンの地図ソフトが役立つ。
それでも到着には苦労した。
あとは順調に資料館をいくつかと古墳を見て廻った。
初日の最後の方で不発というか失敗して。
やるきがなくなって終了。
茨木駅近くに宿をとって早めにチェックイン(暗くなっちゃうから行動不能でしね)
残り予定を見て明日の行動を検討する、奈良へ行こうかなとも思う。
結局、2日も高槻周辺からスタート、しょっぱなは効率よく廻れたので適当なところで切りあげて奈良へ行こうかと思ったりして。
でも、阿武山古墳、そのあとの石槽探索で時間を食ってしまい奈良は断念。
寝屋川・四條畷まで足を延ばして15時に終了
帰りは第2京阪道路で帰るのだが、我がナビにはでてない。
ICの辺りを目的地にセットして行ったのだが、途中看板がでているのに曲がる交差点を間違えて遠回りになった。
その時思ったのが、寝屋川から四條畷まで移動するのに遠まわりしてた。
最新の地図だったらもっと早く移動できたかもしれない、ナビごと変えるか、地図更新しようか悩む。
今回、ほとんどがまあ坊さんの「まぁ坊の思いつくまま考古学日記」を参考にしていただきました。
失敗の一つはここでしっかり読んでいなかったのでアプローチの方法を間違えました。
石室があるのにフェンスの向こう側だった。
もうひとつの失敗は今回は簡単なとこばかりのつもり藪こきツールを持っていきませんでした。
だいたいの場所しか分らなかったので断念したけど、もう1カ所は場所も特定できたけど藪がすごすきで侵入できなかった。
最低限のツールは持ち運ぶべきだね。


日記 | 12:42:12 | Trackback(0) | Comments(2)
どうする?週末は?
昨日は「ふたござ流星群」を見ようかと思ったけど雲ってたのでそうそうに諦めました。
寒い中、夜空を眺めながら、hotコーヒーを飲むのもいいなと思うこのごろ。

さて、今週末どこへ行くか悩んでます。
西へ行きたい、バイクで行きたい。
九州は無理、福山か岡山か高松か和歌山へ行くか?やっぱ無理。
大阪と奈良のプランを立てました。
問題は現説情報と天気。
天気は今朝の予報ではなんとかなりそうでしたが、夜になってみたら途中で雪マークついてるよ、やば。
現説情報、とりあえず行きたいところはない。
ちょと惹かれるのが福岡県大野城市の「古野遺跡の第4次調査」
詳細はこちら
つい行きたくなるけど、今回は行かないぞ。

天気よ、良くなれ~!

追記
古野遺跡の情報
方墳2基、円墳19基
方墳2基は石棺系竪穴石室(どんなの?)
円墳の6基は竪穴系横口式石室のようです。
銅鏡も出土してる。
行きたいけど、行かない。
誰か行ってくれなかな。

日記 | 21:47:58 | Trackback(0) | Comments(0)
皆既月食と今日の日記
昨日は皆既月食がありました。
昼に分ったのですが、撮影してみる気になった。
こんな日に限って残業で帰りがいつもより遅い。
晩飯は外ですませてので、さらに遅くなってしまった。
帰ってきて風呂に入って、ぐだぐたしてたら忘れるところだった。
カメラと三脚を持って外にでて、撮ってみました、寒かった。
DSCN1102a.jpg
DSCN1106a.jpg
DSCN1122a.jpg
DSCN1132a.jpg
完全に欠けるとこまでみて、逆に欠けるとろまで見たかったけど、日曜日は昇寛さんとの約束があるので遅刻するわけにはいかないのでここまでやめました、眠くなってきたしね。

今日は平塚市、大磯町の古墳をいくつか見てきました。
期待してたところが見れなかったり、あまり期待していなかったところが良かったりして。

塚越古墳
DSC03235a.jpg
今回は草が刈られていて良かった。

善福寺横穴
DSCN5745a.jpg
もうちょっと早く来ればもみじがきれいだったかも。

昇寛と別れて、箱根を越えて帰ることにした。
時間に余裕があったので山中城へ寄ってみた。
前回は畝掘・格子堀が工事中で見れなかったけど、今回はばっちし見れた。
DSC03330a.jpg
富士山も雪化粧してきれい。


日記 | 23:02:15 | Trackback(0) | Comments(2)
福岡南部の石棺
九州にはたくさんの石棺が残ってますが、舟形石棺が多いですね。
先月もたくせん見てきました。
ちょっと紹介します。

広川町:石人山古墳
IMG_3606a.jpg
DSC02094a.jpg
横口式家型石棺、蓋石の直孤文がすばらしい。

大牟田市:古城山家型石棺
IMG_3503a.jpg
歴史資料館に何個か展示してありますが、唯一の家型石棺

大牟田市:石亀城古墳石棺蓋
IMG_3641a_20111207221858.jpg
IMG_3648a.jpg
結構大きいです、石碑に改造されているので言われなければわかりませんね。
そうだ、似たものがあったぞ。

福島県会津若松市:隠里石
DSC03665a.jpg
DSC03671a.jpg
舟形石棺の蓋石と言われてます。
蒲生氏郷が会津若松城を改築工事を行った際に出土、たたりを恐れて諏方神社に移したらしいのですが
舟形をしてますが板石状です、四角溝があるので身は箱式石棺か?

みやま市:清水小学校の石棺
ネットで長持石棺の蓋石があると見た、でも写真はどうみても箱式石棺しかか見えない。
現物を見てみることにした。
DSC02238a.jpg
やっぱ箱式石棺でした。
あらためて、元情報をみると「水上小学校玄関前の長持型石棺の石蓋」、「清水小学校庭石棺」と二つ書いてあった。
混同して清水小学校の長持型石棺と思ってしまったようだ。
やっちまったよ、来年中にはみやま市再訪決定!

玉名市:宮の後古墳
IMG_3345a.jpg
IMG_3344a_20111207225958.jpg
家型石棺風ですが舟形石棺です。


史跡探訪(九州) | 02:23:21 | Trackback(0) | Comments(0)
へたれライダー
3日は茨木・富山・三重・大阪で行きたい現説があった。
しかし天気が悪かった、朝起きてどこか天気予報が変わっていないか確認したがどこも微妙。
九州の記事を書こうかと思ったがoobuta日記が開かない(最近よくあるだよね)で、TVを見てたら寝ちゃいました。気が付いたら夕方だ。
とりあえずみなさんの更新情報を確認してたら、装飾古墳今昔紀行で双脚輪状紋と大日山35号墳の埴輪について書いてあった。
そいえば、岩橋千塚古墳群はここ3年間は年1回は行っていたけど今年は行っていないな、そういえば特別展示をやっているので例の埴輪を見れそうだな。行くか。
準備して一眠りして夜中に車で出動!(夜中は寒いからね)
しかし、出発して30分でUターン。
なんか、行く気がうせた、なぜか関西へ向かうと心にSTOPがかかってしまう。
帰りにファミマをはしごしながら「スライム肉まん」をさがすがなかった。
家に戻り、どうするか再検討。
そうだ、積石塚だよ、愛知にもあるんだよ。
で豊川市と新城市へ行こう、帰りに登呂博物館も行きたいね。
準備して、5時すぎにバイクで出発することにした。
早めに準備が終わったのでちょっと横になったら、寝ちゃった。
気が付いたら6時だ、やっちゃった、ちょいと遅れて出発だ。

旗頭山尾根古墳群
IMG_4969a.jpg
積石塚群なんですけど、ススキの原っぱになってました。
時期が早すぎたか。

歩いていると暑くなるのでジャケットを脱ぐと寒くなる、温度調整が難しいバイクで来たときの問題。
おまけに下痢気味でちょっと辛かった。

他、ちょろちょろして2時を過ぎたところで蒲郡ICの近くだったので豊川めぐりは中断して登呂博物館へ向かいます。(予定通りに出発していればコンプリートできたのに、最近だめだね)
企画展「古代へのまなざし~芹沢介が愛した縄文・弥生~」
IMG_5205a.jpg
展望室スペースからの眺めで今回は富士山が見えました。
IMG_5209a.jpg

ついでにもうひとつ興津で古墳を見ようかと欲張ってみましたが、真っ暗になってしまったので諦めました。
でも清水港を一望できるところがあったの来てよかった。
DSC05934a.jpg

さてと、今年も後一ヶ月を切ってしまった。
ちょっと頑張って記事を書くの、なんとか関西方面へ行ってみよう。






日記 | 22:01:51 | Trackback(0) | Comments(1)
多治見・御嵩のマイナー古墳
多治見市:虎渓山4号墳
虎渓山1号墳が県指定史跡で有名です。
4号墳は市指定史跡ですが、古墳サイトでは出てきませんね。
東濃西部総合庁舎の北の雑木林の中にあります。
DSC02963a.jpg
径20m程度の円墳で積み石塚です。
DSC02965a.jpg
墳頂に大きな石材があります、石室材でしょうか?
虎渓山古墳群にはまだ残っている古墳があるようですが、山の中だったりするので止めました。

御嵩町:伏見高倉山古墳
場所は国道21号線の高倉口交差点近くの交番の裏山にあります。
全長41.5mの前方後方墳です。
DSC03024a.jpg
DSC03019a_20111204051353.jpg
竹林になっていて見にくい。
近くに東寺山西古墳(1号墳)が前方後方墳で、こちらは県指定史跡になってます。


史跡探訪(東海・北陸) | 05:20:27 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad