■カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

鹿児島の古墳(竪穴式石槨)
鹿児島県は見ることが出来る石室が少ないな、長島町だけはたくさんあるけどね。
今回見てきた竪穴式石槨です。

萩原遺跡の竪穴式石室
DSCF2750a.jpg
DSCF2745a.jpg
姶良市民族資料館に移築されてます。
板石というか、平な石を探してきて積んだ感じです。

安養寺丘(宮里)古墳
DSCF2665a.jpg
なかなか簡単には見つかりそうもないところにあるが、今回は案内してもらってよかった。
石柱には宮里古墳となってます。
DSCF2671a.jpg
墳丘の木の根周辺に板石が散乱してます。
石室石材です。
DSCF2687a.jpg
木の根の隙間をのぞくと石材がみえます。
根っこで石室は破壊されているようです。

天辰寺前古墳
DSCF2695a.jpg
DSCF2692a.jpg
2009年10月に多数の貝製腕輪を装着した女性人骨と、銅鏡や鉄製品などの副葬品が出土したとで新聞に載ったりしたらしいのですが知りませんでした。
直径28mの円墳です。
調べてみると「5世紀ごろの築造で下部が板石積石棺蓋で上部が板石積の石槨技法を用い、天井部をドーム状に持ち送っている。」とあった。
下部が石棺蓋の意味が良く分らないが興味深いね。
この古墳は道路工事で消滅する予定だったけど、まだ残ってる。
なんとか保存してほしいところだ。

船間山古墳
DSCN6369a.jpg
直径17mの円墳で墳頂に石槨があります。
DSCN6378a.jpg
社の中に天井石(蓋石?)が露出でしてます。
DSCN6372a.jpg
隙間から中をのぞくと板石を積上げるのが分ります。
隙間からでは中の形がはっきり分りませんが、四角ではなさそう?
社の周りに板石が散乱しているので破壊されてしまっているのかもしてませんね。



スポンサーサイト
史跡探訪(九州) | 22:34:08 | Trackback(0) | Comments(0)
鹿児島の古墳(地下式板石積石墓)
昨日は天気が悪かったので1日中寝てたら、重度の花粉症?
我が家には変なものが育っているのか?

鹿児島の報告、まず地下式板石積石墓
これは珍しい熊本南部から薩摩しかない(私の知る範囲で)
だいぶ前に水俣市でちょこっと見たことがるけど、よく分っていなかった。
今回は違った目で見てみたかった。

別府原(びゅうばる)古墳群
DSCF2605a.jpg
DSCF2611a.jpg
DSCF2620a.jpg
形状は円形で天井石は平に置かれてます。
側壁は傾斜しているものと垂直の物がありました。

横岡古墳群
DSCF2632a.jpg
DSCF2637a.jpg
ここは2基、展示されてます。(+復元1基)
ぱっと見た感じ箱式石棺のようにも見えますが、台形になってます。
下の写真をみると小型竪穴石室のようにも見えます。(積み方違いますけどね)

大住(うずん)古墳群
DSCF2741a.jpg
たくさん番号杭がありますが、穴があるのは三箇所
この番号杭があやしい、同じ番号があるし、あまった杭?説明板のところにたくさん置いてありました。
DSCF2712a.jpg
形は円形のような五角形のような
中に入ってみます。
DSCF2733a.jpg
カメラのパノラマ機能を使ってみたけどうまく繋がってないところがありますね、さておき斜めに石材を積んでいるのが分るかと思います。

永山古墳群
DSCF2836a.jpg
ここもたくさんありますよ。
DSCF2859a.jpg
DSCF2837a.jpg
斜め石材を積んだものもあれば、うまい具合に天井が平に置いたものもあります。

箱式石棺の発展形かと思っていましたが、石室ですね。



史跡探訪(九州) | 21:39:38 | Trackback(0) | Comments(0)
銚子の古墳
日・月曜日に鹿児島へ行ってきました。
ベンガラさんとスカイ氏には大変お世話になりありがとうございました。
まだ荷物の整理もできてないので報告はちょっとかかるかな?
それまでのつなぎで、千葉県銚子市の古墳

野尻古墳群1号墳
DSCF1574a.jpg
DSCF1575a.jpg
古墳群としては前方後円墳1基、方墳3基、円墳7基となっている。
前方後円墳の1号墳が市指定史跡です。
全長34mとなっていますが、だいぶ削られているようで墳形はいまいち。


史跡探訪(関東・信越) | 22:53:50 | Trackback(0) | Comments(0)
車塚古墳・姫塚古墳現地説明会
だいぶ遅くなりましたが昨年12月23日に行われた茨城県大洗町の車塚古墳・姫塚古墳現地説明会レポートです。

今回の調査が車塚・姫塚古墳ですが、磯浜古墳群の全体での説明でした。

まずは
日下ヶ塚古墳(常陸鏡塚古墳)
DSCF1108a.jpg
DSCN5981a_20120110214140.jpg
全長105mの前方後円墳です。
DSCF1125a.jpg
あちらこちらにビニルシートが張られていて調査してるの?
違いました、先の地震でひび割れができてしまい、雨水がはいると崩れてしまうのでシートで保護しているそうです。
DSCF1126a.jpg
後円部から前方部を見たところですが、半分くらいなくなってます。
前方部の先にある磯浜海防陣屋を造る為に土砂取りしてしまったそうです。
ここの主体部は調査済みで出土品は國學院大學にあるとのことでした。
前に國學院の博物館に行ったときの写真を確認したところ展示されてました。
IMG_1313a.jpg

坊主山古墳
DSCN5977a.jpg
前方後円墳です。大きさは...資料が行方不明すいません。
私有地なので今回は入りませんでした。

姫塚古墳
DSCF1181a.jpg
現存墳丘、円墳と思われておりました。
でも今回の調査で前方後方墳であることが分りました。
DSCF1172a_20120109222132.jpg
白いラインが前方部の周溝
これで前方後方墳と分るのか?くびれ部の周溝は確認できなかったが後方部から直線的周溝が見つかっているからだそうです。
出土品は
DSCF1243a.jpg
DSCF1246a_20120109222545.jpg
丸底土器、これは珍しいようで前期古墳であることが分った。

車塚古墳
DSCN6000a_20120110214258.jpg
直径88mの中期初頭築造と推定される円墳です。
道路あたりが墳丘裾で、周溝は姫塚古墳の方までのびてます。
DSCF1234a_20120109222359.jpg
DSCF1198a.jpg
DSCF1188a.jpg
DSCN5956a_20120110215107.jpg
DSCN5965a.jpg
3段築成で墳頂部の縁に円筒埴輪、中段からも円筒埴輪、壺型埴輪、裾部から朝顔型埴輪が見つかってます。
葺き石もよく残ってます。
全部ほればすごいと思うのだけどこれで終了らしい。
来年度は日下ヶ塚古墳と磯浜海防陣屋跡の調査を行うそうです。
また現説やってくれるのかな、それまで霞ヶ浦周辺は温存しておきましょう。

史跡探訪(関東・信越) | 21:58:12 | Trackback(0) | Comments(0)
奈良県と高槻市へ行ってきました。
今日から仕事はじめなんですが、はまってます。
疲れたので簡単に報告を
へたれ根性をたたき直すために、奈良の難所古墳and巨大石室をめざしてバイクで出動です。
まず天理市の塚平古墳、笹薮がすごく道中危険らしいとのことでしたがあっさり見つかりました。
古墳手前100mくらいまで道があり、100mくらい笹薮の中を進むのですが、先人の跡をさがして進んだらすぐ見つかりました。
周辺古墳をみながら、お昼は天理らーめん本店へ行きました。
奈良に来るたびに食べてみようと思いながらつい天下一品に行ってしまう。
今回は天理らーめんを目的にしました。
二つ目の目的を達成

もうちょっと天理で古墳を見て桜井市に向かいました。
ムネサカ古墳へ向かいます。
途中、大神神社の手前で大渋滞、裏道を探して進んだが最後に神社の前にでてしまいました。
ここの信号が長い、なかなか変わらん。
いらつきながらムネサカ古墳に到着。
ここは、笹がそこそこはえてます、まだ早かった?
古墳に到着したはずだけど石室がみつからない、裾を廻ってるつもりでしたが作戦変更
一旦、墳頂に登って探したらみつかりました。

まだ時間があるのでエンドウ山古墳にチャレンジ
トンボ広場から山を登れば良いらしいので登ってみたが分りません。
スマホで場所が載っているサイトで確認したら、尾根が2つ3つ違う?
ここからでは行けそうもないので下って再チャレンジ
見つかりません。
タイムアップ
失敗です、位置情報が違っていたようです。
やっぱ、とんぼ広場奥のようですね。

ホテルは現地についてから探したのですが、なんと朝食付きで2012円の正月プランのホテルがありポイントを使って12円の支払いですみました。

今回のもうひとつ目的奈良市埋蔵文化財調査センターへいくこと。
平日しか見れないのでこんな時しかこれません
大和郡山で泊まったので周辺古墳を2基みてから奈良市へ向かいます。
9:00ジャストに到着。
意外と見るものが少なかった。
夕方に用事があったのでこのあとは水木古墳を見て帰る予定でしたが、夕方の用事がキャンセルになったので時間に余裕ができたので高槻市の埋文センターと今城塚古代歴史館へ行ってきました。
このまま帰ると高速道路代が高額になる、この日は半額になりません。
また、奈良にUターン。
エンドウ山に再チャレンジしようかと思ったけど、道中で吹雪いたりして奈良に入っても天候に回復しないので明日香村でうろうろして帰ってきました。

なんか中途半端だったな。




日記 | 23:09:50 | Trackback(0) | Comments(0)
お正月
あけましておめでとうございます。
DSCF0278.jpg
辰年ということで、高松塚古墳の青龍

もうひとつ正月っぽい装飾壁画?
DSCF0999a.jpg
着物を着た人たち、幡バッケ横穴にありました。(後世の落書きでしょうね)

1月1日に焼津へ初詣へ行きました。
ついでに港めぐりをしてきました。
おやじ様の要望で近くの港の釣人のようすをみにいくのですが、今年は吉田港・小川港・焼津港・用宗港を廻ってきました。
NEC_0046a.jpg
NEC_0048a.jpg
大漁旗や日の丸をあげてる船が多かったです。
帰って来てから、毎年恒例の運試し。
ドラゴン紫龍に賭けたのですが、やられっぱなし。
まあ、昨年よりはましな結果でした。

1月2日本日は静岡県立美術館へ行ってきました。
DSC03390a.jpg
企画展「草原の王朝 契丹 美しき3人のプリンセス」
世界初公開と書いてあるけど、厳密には九州国立博物館で公開になってるんですよね。
なかなかすばらし物がありました。
この手の展覧会を見るたびに思うことがあるのですが、また気が向いたら書きましょう。
実家に帰るとおでんを腹いっぱい食べて太りそうなので、美術館周辺の谷田古墳群を散策。
林の中を歩いたりしたけど古墳らしいところはあるけどこれだと言う物は見つからなかった。
DSC03372a.jpg
保護されている17号墳
DSC03359a.jpg
54号墳にいた猫
最近、古墳に猫が多い?古墳犬と違って静かでいいね。
また猫かと思ったら
DSC03370a.jpg
タヌキ発見!、昼間でこんなに近づいたのは初めてです。

実家に居てもしょうがないので帰ってきました。
明日はどこかへ古墳を見に行くぞ!



日記 | 21:21:04 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad