■カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

榛名湖
今日はめちゃくちゃ暑かった。
熱中症一歩手前くらいの状態に陥ったけど水分補給でなんとかしのいだ。
けど補給しすぎで重くなったな。
こんな日は涼しいところに行きたいな。

前回のつづき
浅間ミュージアムのあと軽井沢歴史民族資料館へ行く予定だったが時間がないし疲れたので宿泊地の榛名湖に向かう。
危ない目にあったりしたのでナビどおりに行けばいいのだけど、せっかく軽井沢まできたのでツーリングを楽しみたいのでナビを無視して日本ロマンチック街道を北上、途中で県道54号線に入って高崎市を目指す。
標高が高いせいか、すずしくて気持ちいい。
草津街道にでて、県道33号線から榛名湖に向かうのだがその前に食料調達。
ホテルには食事がなく、口コミをみると遅くなると周辺のお店が閉まってしまい食事ができないと書いてあったので念のため食料調達するつもりだった。
草津街道にでスマホでコンビにチェック、便利だなと思ったけど最寄は県道33号線の先11kmになる。
往復22kmにもなる、まいったな失敗だったなと思いつつ雑貨屋があったので入ってみたけどまともな食い物はない。
けど仕方がないので飲み物だけ調達。
榛名湖を目指すぞと思ったらコンビにがありました。
助かった、弁当を購入できた。
県道33号線に入ってもうひとふんばり。
変な石発見!
P7140228a.jpg
男根岩です。
もうちょっとで榛名湖につくところでホテルから電話がかかってきました。
まず、着いたら電話をして欲しいとのこと、その後の説明を受けたけどなんか変、まあいいか。
榛名湖に着いたのでホテルに入る前に一周してみました。
P7140232a.jpg
逆さ榛名山
夕暮れでしたが岸に釣り人が多くいました。
ホテルに到着、電話したけど出ません。
しばらく周辺を歩いてみました。
P7140234a.jpg
10分くらいして再度電話したら出てくれました。
おみやげ屋併設なんですけど閉まっていて隣りのドアがロビーでした。
明かりもついておらず、やってる雰囲気ゼロ。
部屋に案内してもらい、まず対岸の温泉施設へ行ってその後食事も済ましてくださいとのこと。
ホテルの宿泊客を言えば無料になるらしいが、面倒だな、後で距離を測ったら3.5kmあり歩いたら1時間かかるよ。
19時ごろだったけど周辺のお店やはまだやっていた。
わざわざ弁当を買う必要なかった。
偶然、この日はレーザービームが見られるとホテルの人が行ってたので期待したした。
P7140241a.jpg
P7140242a.jpg
音楽がなっているよだが、遠くてよく聞こえないな、隣りの家族連れの客は楽しんでいたようだ。
このホテル、部屋から湖畔が見れて眺めがいいのだが、エアコンがない。
結果的には必要なかったけど、やっぱほしいな。
翌日、6時に起きてパンツ一丁で湖畔を見に行くと
P7150247a.jpg
ボートの釣客から丸見えじゃん。

チャックアウトするためロビーへ行くと誰もいないけど、お土産屋があいていた。
そこで料金を支払い。
なるほどね、このお店はあさ早く夜は閉まるのが早いのね。

今回ののメインイベントに参加すぐべかみつけの里博物館を目指します。
続く

スポンサーサイト
日記 | 23:15:45 | Trackback(0) | Comments(0)
浅間縄文ミュージアム
前回のつづき(7月14日のこと)
野辺山から下って佐久市に入るとちょっと暑くなってきます。
兜山遺跡の現説に向かいます。
現地に着くと昇寛に会いました。
あいかわらず、早いですね。
この後、新海神社古墳群を案内してもらいました。
予定外の石室が見れてラッキーでした。
この辺は後日報告したいと思います。
ここで昇寛さんと別れ御代田町に向かいます。
途中、五稜郭で有名な龍岡城のすぐを通ります。
龍岡城へは2回着ているので今回は寄りらないつもりでしたが、本丸から少し離れたとこに桝形があったので寄り道。
P7140065a.jpg

めがね塚古墳で大変な目にあい古墳探しは終了
御代田町浅間縄文ミュージアムへ行きます。
入口脇に敷石住居跡
P7140094a.jpg
中に入ります、入館料は500円とちょっと高め。
P7140097a.jpg

P7140106a.jpg
P7140110a.jpg
石棒ですがちょっと変わってます。
P7140139a.jpg
奥の部屋には国重要文化財の土器がたくさん展示してあります。

現在、企画展示で「はにわ - 古墳からの使者」が9月2日まで行われてます。
P7140182a.jpg
P7140185a.jpg
P7140190a_20120722225919.jpg
下が佐久市からの出土品
P7140211a.jpg
地元の古墳からの出土品は
P7140208a.jpg
めがね塚古墳群から出たこれだけ。

この後、軽井沢歴史民族資料館へ行く予定でしたが疲れてきたので中止。
この日の宿がある榛名湖へ向かいます。
つづく

日記 | 22:48:36 | Trackback(0) | Comments(0)
日本一の駅

先週末は日曜日に保渡田古墳群で「熱気球・古代東国体験」参加しました。
その前に土曜日に出発して山梨から長野を通って群馬で一泊して保渡田古墳へ行く計画です。
予定外で昇寛さん、厩橋のヒトさんのおかげで知らない古墳や現説に行けました。
ありがとございました。

土曜日は佐久市で兜山遺跡の現説へ行く予定で午後3時までに行けば良いので余裕がありますが
朝、雨がやんだらバイクで出動です。
道路が乾くまで待ってたら行く気がなくなるが分ってますから。

いつものように精進湖から峠越え、下ってくると甲斐風土記の丘公園の横を通ります。
ここで朝食、この時期とうもろこし販売が朝早くからやってるんですよ。
生とうもろこしもがあるんです。
4年前から食べてみたいと思っていたけど、いつも時間がないの諦めてましたけど今回は全然余裕。
生とうもろこしは、甘かった。

佐久市へ向かう途中に駅の標高が日本の1,2,3の駅があります。(普通鉄道の駅で)

第3位:JR小海線、甲斐大泉駅 標高1,158m 山梨県北杜市
P7140001a.jpg

第2位:JR小海線、清里駅 標高1,274m  山梨県北杜市
P7140003a.jpg
甲斐大泉駅の次の駅、清里は別荘地であり観光地なので駅もちょっと立派ですね。
なぜかこの駅で横川の峠の釜めしが買えます。(3月~11月のみ販売)

第1位:JR小海船 野辺山駅 標高1,345.67m 長野県南佐久郡南牧村
P7140006a.jpg
ちょっとおしゃれな建物
P7140008a.jpg
清里の次の駅です
P7140009a.jpg
なかもちょっとおしゃれ。

日記 | 23:04:05 | Trackback(0) | Comments(1)
ぐ~たらな日々
最近はなにする気になれない。
理不尽なことばかり。
つい普段はしない晩酌する。
そんでテレビをみてるとすぐ意識がなくなっていく。
さらに、いろいろ壊れていく。
パソコンの調子が悪い、windowsの起動中に止まってしまうことがたびたび、ついにはPOST画面も出なくなった。
なぜか一旦HDDのケーブルを抜いて起動したら治った。
先週末はひさびさに気合を入れて、伊賀市へ行こうと思った。
朝早く起きて、バイクで出動しようとしたがエンジンがかからない?
原因不明、あきらめてふて寝。
昼近くになって調べてみることにしたら一発始動!
なぜだ?神様が行くなと言っている気がする。
岡山の古墳探訪のバイブル?『いにしえ吉備の自転車古墳さんぽ』をアマゾンに注文して1週間たつけど音沙汰なし
大人気で在庫がないのかな?
このままではいかん!
今週末は土曜日に山梨県の清里から長野県佐久市へ行って軽井沢を通って群馬県の榛名湖へ行くぞ。
日曜日は保渡田古墳群の気球乗船イベントに参加だ。
そしたら静岡の実家まで帰らなければならない。
しんどそうだ、準備をしなければならないので今週は禁酒だ。
あとは雨が降らないこと祈るのみ。


日記 | 12:52:36 | Trackback(0) | Comments(0)
船石遺跡の古墳
前に紹介した佐賀県の船石遺跡のあやしい石室について発掘調査報告書を入手しました。

鼻血石
IMG_7279a.jpg
これが1号墳で竪穴系横口式石室の天井石です。
石室は全長約2mです。
よくみると鼻血石の下に側壁の石材が見えます。

例のあやしい石室は2号墳でした。
IMG_7331a.jpg
左側は側壁で1枚の平石でした。

3号墳が船石の北側に存在しますが、石室の下部しか残っていなかったようです。
埋め戻してしまったのでしょう、気が付きませんでした。
この石室が大きな平石で側壁、奥壁それぞれ1枚づつで構成されていて大きな箱式石棺のよう感じだったようです。

船石
IMG_7286a.jpg
2号支石墓で下には竪穴が見つかってます。

亀石
IMG_7288a_20120419215959.jpg
1号支石墓で下から甕棺が見つかってます。

この周辺で19基の甕棺が見つかってます。
まだ埋まっているようです。


史跡探訪(九州) | 21:22:16 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad