■カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
五郎山古墳リターンず
この前の装飾古墳公開ではじっくり撮影できなかったんので、今度は事前申し込みで見学。
まず五郎山古墳館でビデオを見ます。
発見の経緯から装飾の説明があります。
次にレプリカを見ます。
何度みてもここのレプリカは最高の出来だと思います。
他のガラス越しでしか見ることの出来ないところはこういったレプリカを作ってもらいたい。
石室の構造は前室と玄室の複室です。
前室玄門、玄室玄門にそれぞれきしみ石が2枚づつありますね。
PB110219a.jpg
それでは中に入っていきます。
PB110190a.jpg
う~ん、狭い。
IMGP1455a.jpg
狭いところを通れない人も大丈夫、玄門の上部に亀裂があるように見えますが、ここがワレてスライドして通路が現れます。
P1090205a.jpg

前室に入り、玄室の袖石に装飾がみれます。
PB110193a.jpg
IMGP1450a.jpg

玄室内
PB110205a.jpg
奥壁にいろいろ描かれていて側壁にも船が描かれてます。
IMGP1447a.jpg

レプリカを見終わると、現物の見学になります。


続きを読む >>
スポンサーサイト
史跡探訪(九州) | 16:58:24 | Trackback(0) | Comments(3)
長野県の装飾古墳と古墳?
上田市の新宮寺古墳
ここは2回目、いつもながら肝心なところを見落としたので再訪です。
PB040459a.jpg
普通の石室かと思いきや玄室右側の側壁に装飾があります。
神宮寺古墳
図面に丸くなっているところです。
IMGP1189a.jpg
茶碗のように彫りこまれた底に黒く円が描かれています。
市の説明には「日輪〔にちりん〕(太陽)のような紋様〔もんよう〕があり、まじないのための装飾の一種とも考えられています。」とあります。
出土品から7世紀の築造と思われます。

この日は舟窪古墳群にも行きました。
前の日記に山登りにはふさわしくない服装をした人に遭遇したと書きましたが、良く考えた自分もふさわしくない格好をしてました。
黒いバイク用ジャンパー、ジーンズ、全体的に黒色です。
熊に間違えられそうな格好です。

舟窪古墳群は5基から成り、崩壊しかけた石室が見れます。
5基はおおよそ横並びですが、上方であやしい石材発見!
PB040562a.jpg
石室の一部か?
PB040565a.jpg
ちょっと離れて見てみると高まりを感じます。
ひょっとして新発見の古墳か?

史跡探訪(関東・信越) | 12:40:16 | Trackback(0) | Comments(1)
博物館めぐり
先週末は博物館めぐり
土曜日は登呂博物館
1Fで静岡県埋蔵文化財センター主催の「土器ドキ動物ランド」(無料)
IMGP1576a.jpg
IMGP1582a.jpg
2Fで【特別展】「舟の力」(有料)を見てきました。
IMGP1590a.jpg
IMGP1601a.jpg
IMGP1608a.jpg
古代の船の展示で舟や舟型製品、埴輪、舟の絵画が刻まれた製品、装飾古墳が展示または紹介されてます。

日曜日は東京へ行きました。
まずは上野の森美術館で「ツタンカーメン展」
前々よりやっていたことは知っていたけど、入場料が3000円(土日祝日料金)と高い為行く気にはなれなかったけど廻りの人たちが行ってみたいと言い出したので行くことにした。
ただ、めちゃ混むみたいのは分っている現地で行列を見たらやめてしまう恐れがあるのでコンビニで当日券を買っていきました。
8:30ごろ到着、すでに200人以上の行列、何時になったら入れるのか?
本来は9:30開館なのですが、早めの開館で1時間ほどで入館できました。
PB180005a.jpg
とちゅうスカイツリーを眺めて待つ。
PB180006a.jpg
入口付近
何十人かごとに分かれて入館するので、初めは後方にいて人が減ったところでじっくり展示を眺めることができましたが、最初だけであとは流れに身を任せです。
1時間くらいで完了。
ハードカバー仕様・DVD付の図録、5000円を購入しちゃいました。

次は東京国立博物館に向かいます。
PB180010a.jpg


続きを読む >>
日記 | 17:44:06 | Trackback(0) | Comments(0)
熊本県嘉島町:井寺古墳と和水町:穴観音古墳と玉名市:大坊古墳
ここは、事前申請すれば休日でも石室内に入れるのでありがたい。
今回は2回目、ここも何度みてもすばらしい。

PA211018a.jpg
PA211027a.jpg
直弧文の装飾がすばらしい。
残念なのがカビが増えている気がする。
IMGP0801a.jpg
IMGP0796a.jpg

今回気が付いたのは天井石
PA211026a.jpg


ドーム状にへコミが加工されてる。
ひょっとして石棺蓋を転用?違うだろうね。
帰ってきて、いろいろ確認作業をしてたら石室入口横の石材を見てくるのを忘れてた。
放置されてる石材にも装飾があるのだけど、あ~もう一度行きたい。

天井石が加工されているのは和水町の穴観音古墳の玄室
PA211056a.jpg

アーチ状に加工されてます。
ここも装飾古墳かも知れないと言われてますが、煤でよごれてわかりません。
羨道側壁に赤色がちょっとだけ見れました。
IMGP0887s.jpg
IMGP0891a.jpg

今年は玉名市の永安寺西古墳も行きましたが、大失敗
まともな写真がありませんでした。
ガラスが汚れてたからと言いたいけど、腕がないだけでしょう。
なぜがフララッシュ焚いても良いよと言われた。
でも反射して写らないでしょうけどとも言われたけど。

大坊古墳、こちらも今一だった、前回の方が良かった。
IMGP0934a.jpg
IMGP0933a.jpg

見学施設に石材がころがってます。
PA210021a.jpg
閉塞壁かと思ったのですが、調査時に見つかったけどどこの部分の石材か不明だそうです。
宇賀岳古墳にも見学通路に石材がころがっているのですが、これもどの部分の石材か不明だそうです。
PA210846a.jpg


史跡探訪(九州) | 17:43:41 | Trackback(0) | Comments(0)
福岡県筑紫野市:堀池遺跡現地説明会
11月11日(日)堀池遺跡の現地説明会に参加しました。
10日も開催されて約300人訪れたそうですが、この日の朝10:00の開始時点で30人程度
ひさびさに少人数の現説
PB110017a.jpg
まず全体説明
PB110012a.jpg
時期ははっきりしませんが古代の道の跡が見かってます。
その後、墓域になったようで木棺墓や土坑墓がみつかってます。
メインは平安時代の木炭槨木棺墓
PB140005a.jpg
外側に方形の周溝、主体部の廻りに円形の周溝が掘られてます。
墳丘墓と言ってましたが、上円下方周溝墓でもいいんじゃないと思いました。
周溝は埋め戻されていて、墓抗のみの見学です。
PB110021a.jpg
PB110026a.jpg
白いところから釘が見かってます。
ここに木棺があったことになります。
木炭槨木棺墓は畿内でいくつか見つかっていて、それ以外は新潟と太宰府市だけで九州では2例目
さらに墓抗内から越州窯系青磁の唾壺、全国初の完品出土(割れてたけど)非常に珍しい。
PB110034a.jpg

被葬者は太宰府で相当な有力者ではないとと考えられます。

史跡探訪(九州) | 21:57:01 | Trackback(0) | Comments(0)
装飾古墳公開and現説
11日(日)日帰りで九州まで行ってきました。
自分でも馬鹿だなと思うけど、欲望を抑えられない。
今年はは珍しく鳥栖市の田代太田古墳・ビャーガサン古墳と広川町の弘化谷古墳の公開日が同じ日になりました。
一石二鳥!、行くしかない。
当日は筑紫野市で堀池遺跡(木炭槨木棺墓)の現説、大分県玖珠町で四日市遺跡(石棺群)の現説もある。
玖珠町の現説は天気が悪いので中止になるだろうからあきらめました。
(昨日確認したら18日に延期になったでそうです。)

行く方法はいつものJRで前日移動がリスクと時間を考えると一番良いのだが、予算を抑えたいし今回はJR以外を試してみたい。
羽田空港からだと駐車場代が高いのでパス。
静岡富士山空港からは安い航空券がとれない。
名古屋小牧空港からならJAL(FDAの飛行機なんですけどね)で割引料金で予約できた。
高速代と燃料代を考えると同じくらい。
でも、リスクがでかい。
朝、7時半のフライとなの余裕をみて3時半に出発、ゆっくり走って休憩しながらで3時間かかった。
遠いよ。
名古屋小牧空港は2回目のなんですが、前回の記憶がまったくない。
搭乗口が1階にあるのが驚いた。こんなんだったかな?
一旦通路から出て飛行機に乗り込むので、外で機体の写真を撮ってる人が多くいました。
同じことを羽田空港でやったら注意されましたけど、ここではOKのようです。
博多空港についてレンタカーを借りて出発。
ここで雨が降ってきたのでコンビニで傘を購入したけど、結局つかうことはなかった。
まず、堀池遺跡の現説へ行きました。
PB110023a.jpg

次は田代太田古墳へ行きました。
ここで、いつものメンバーに会いました。
IMGP1258a.jpg

次はみやき町の山田古墳群、蕨手さん・筑後国造さんと合流して行きました。
ついでに、筑後国造さんが前日に見つけてきた巨大奥壁をもつ東山古墳をみて、解散。
PB110106a.jpg

私は弘化谷古墳へ向かいます。
ここはすぐ退散、予定より早かったので岩戸山古墳と4号墳と資料館へ行きました。
資料館にはいろいろ石人があるのですが、今回は鶴見山の武装石人・岩戸山の武装石人頭部、石馬がすべてそろってました。
IMGP1370a.jpg

ここには何度も来てるけど、この子たちはよく出稼ぎに行ってしまうのでやっとすべて見れました。ラッキー
次はまた五朗山古墳
事前予約で見学なのでビデオを見て、レプリカを見て、現物を見行きます。
こんかいはじっくり挑戦したけど、いまいち。
IMGP1470a.jpg

成果はまだちゃんと確認して、カメラの設定をもっと勉強しないといけないのと三脚を持ち込んだけど小さすぎだった。次回の課題だ。
これで終了の予定でしたが、ちょっと時間ができた。
太宰府天満宮へ行ってみたいけど、そこまでは余裕はないので春日市で1箇所古墳を見ていくことにした。
でも、鳥栖筑紫野道路へでたら大渋滞、そういえば前来た時も大渋滞だった。
街中は予定どおりには進まないのであきらめて空港へ向かう。
結局、予定通りの時間に到着となった。
空港内でカツカレーを食べたけど、うまくない。
甘すぎ、やっぱカレーは辛いのが好き。
飛行機は予定よりちょっと遅れて名古屋小牧空港に到着。
飛行機を降りた時点で雨はやんでた。
福岡で傘を買ったけど、使うことはなかった。
ラッキーだった。
行きは名神小牧ICで降りたけど、帰りは名二環経由で名古屋ICから東名にのることにした。
ナビではすぐに名古屋高速に乗るルートがでるけど無視。
数kmだけで数百円とられるのはもったいない。
名二環に入ってけど、昔の東名阪じゃないのか?
名古屋から東名に入ると雨が降ってきた。
大雨です、風は強い、神経使う。
帰りはノンストップで2時間半、疲れた。
今回の博多空港19:00発なので18時くらいには空港にもどらなければなない。
我が家に到着が23時なのでJRで帰ってきた時とそれほど変わらない。
ただ、博多20時くらいの便があるので後一時間向うにいられるけど、到着時間を考えるとやだな。
車の移動が長くなるのでつらい、別の方法を探らなければ。









日記 | 12:51:41 | Trackback(0) | Comments(0)
霊泉寺温泉
この前の長野県の記事で霊禅寺温泉に宿泊したと書きましたが、霊泉寺温泉の間違いでした。
記事は修正しました。
なぜ気が付いたかというと、「せんじくんは盗作だった」とのnews記事を見てわかりました。
せんじくんとは、霊泉寺温泉のゆるキャラらしいのですが私は見ませんでしたけど。


インフォメーション | 21:46:56 | Trackback(0) | Comments(0)
熊本県宇城市:宇賀岳古墳
岡岳総合運動公園にあります。
PA210785a.jpg
墳丘は石室保護の為のものでニセモノ

装飾古墳なんですけど
PA210844a.jpg
それ以外にも阿蘇凝灰岩で造られた切石がすばらしい。
PA210788a.jpg
ちょっと分りにくいけど、ここの玄室は2重天井になっていて下段の天井は中央部が開口している。
奥が石棚の様になってます。

装飾は
IMGP0728a.jpg
なかな紋様がわかりづらい。
刀掛け用の突起があります。
その下に2本の直線の線刻があります。
IMGP0719a.jpg
写真をアップでみてもらえれば分ります。
できれば玄室の中へ入ってみたい。

史跡探訪(九州) | 22:26:01 | Trackback(0) | Comments(0)
またまた九州
今、博多空港にいます。
いつもの装飾古墳公開です。
あわただしくまわってきたので疲れた。
これからからもっと疲れるはず、飛行機で一休み。


日記 | 18:41:54 | Trackback(0) | Comments(2)
また長野へ
先週末はまた長野県へバイクで行ってきました。
今回は東部地区へバイクで出動

朝早めに出発、朝霧高原付近で気温は6℃くらいだったのでまだまだ平気。
山梨の清里ラインを通って佐久へ抜けるのですが、清里の山林を抜けて野辺山に入って開けたところに来たら周辺が霜で真っ白。
寒い。ちょっと山を下ったところでコンビ二で休憩したら余計寒くなってふるえてきた。
がまんして、御代田町→小諸市→東御市→上田市を古墳めぐり。
草を刈ってくれてるところも結構あったけど、ちょっと近づきたくないとこもありまた春に来ることにした。
それでも、久々に30カ所位まわった。
紅葉を楽しみながらのツーリング
PB030022a.jpg

この日の最後に上田市の辰之口高塚古墳へ寄ったけど、民家の敷地内にあるので家主さんにごあいさつして見学しさせてもらいました。
最初は無愛想で「古墳じゃなくて高塚だよ」と言っていたけど、ちょいとよいしょしたらご機嫌で話が長くなる。
やばい、宿に遅れそう。
でも、良い情報をGET!、国分寺の資料館で上田市内の古墳の特別展示をやってるらしい。
この日は霊泉寺温泉に宿泊。
幹線道路からはずれて3kmくらい真っ暗な道を走る。
予定時間までに宿に到着。
ちっちゃい温泉宿なんですけど、自分にはこんなところが良い。
広島で宿泊できるスーパー銭湯みたいなところに泊まったけども人だらけでもう行きたくない。
岡山の温泉旅館は部屋から温泉までめちゃくちゃ遠いので面倒だった。
ただ、部屋が2階で便所が1階なのが面倒だった。

2日目、朝食をとり8時に出発、夕暮れまで頑張る予定でしたが日が暮れると寒くなるし、頭が重い風邪?それとも前日の酒が抜けてない? 夕方には帰宅することにした。
宿の近くの古墳から神宮寺古墳と舟窪古墳群へ行く。
舟窪古墳群は谷間の沢沿いの道を歩きながら山に入って行くのだが、白い服を着た女性がいた。
何もない山の中で不釣合いな服装の女性、幽霊に遭遇か?
びびった。向こうから挨拶されて正気にもどった。
もう一人母親らしきひとが斜面にいたけど、なんでこんなところにいたのだろうか?不思議
上田城へよろうと思ったが、お祭りで込んでそうなのでやめて、信濃国分寺資料館へよって丸子郷土博物館へ行って鳥羽山洞窟遺跡で終了。
帰りは白樺湖経由で茅野市へぬけた。
PB040647a.jpg
白樺湖の奥の丘が巨大前方後円墳に見える、病気かな。
久々に茅野市へきたので尖石縄文考古館に寄り道。
縄文のビーナスをみた。
PB040692a.jpg
いい尻してますね。
本物は出張中でレプリカが展示中でした。
まっすぐ帰ってきました。
寒かった。
昨年買った防風ジーンズがまったく利かなくなってしまったのだが大失敗。
たしかに買った時と感触が変わってしまったのは分っていたけどね。
新しいのを注文しなきゃ。










日記 | 23:26:47 | Trackback(0) | Comments(0)
長野県上田市:信濃国分寺資料館
信濃国分寺資料館で特別展「権力者と富裕者の幽世-上田市域の古墳総まくり-」が開催中
11月11日(日)までです。
ネットにも出ていないような古墳が紹介されてます。

普段は丸子郷土博物館にある鳥羽山洞窟遺跡(曝葬遺跡)の出土品もこちらにあります。


インフォメーション | 12:38:24 | Trackback(0) | Comments(1)
熊本県宇城市の古墳
先月見てきた熊本県宇城市の古墳
宇賀岳古墳はまた後日にして、残りを一挙公開

道免古墳:円墳?
PA210683a.jpg

国越古墳:前方後円墳
PA210703a.jpg
PA210695a.jpg
装飾古墳ですが、閉塞石で塞がれ中は見れません。
この閉塞石には取手がついてます。

東塩屋浦古墳:円墳?
PA210709a.jpg

宇城弁天山古墳:前方後円墳 畑の中らしい
PA210711a.jpg

鴨籠古墳:円墳
PA210716a.jpg
竪穴石室?、ここから出土した石棺には装飾がほどこされており現在は熊本県立美術館に展示されてます。

大塚古墳:前方後円墳
PA210783a.jpg

年の神1号墳:?
PA210793a.jpg
たぶん、刳り貫き式玄門
PA210798a.jpg
約20体前後の人骨が見つかっています。
塚原平古墳の石室もこんな感じではないかと思う。

年の神2号墳:?
PA210816a.jpg
PA210819a.jpg

松橋年の神古墳:?
PA210821a.jpg

御陵東原1号墳(御陵古墳)
PA210851a.jpg

御陵東原2号墳
PA210858a.jpg
たぶんこの民家の庭にあったはずでしたが、訪れたときにはなくなってました。場所が違うか?

北園鬼塚古墳:?
PA210860a.jpg
PA210867a.jpg

女夫塚古墳:前方後円墳
PA210891a.jpg

池尾塚古墳:円墳
PA210898a.jpg

大道夫婦塚:左側が女塚、右側が男塚
PA210909a.jpg

豊福古墳と狐塚古墳を探したけど見つけられませんでした。
豊福古墳は現在、役所でも場所を特定できていないそうです。
狐塚古墳は民家の庭に天井石があるだけなのであきらめました。

史跡探訪(九州) | 12:44:39 | Trackback(0) | Comments(2)
熊本県宇城市:塚原古墳群
塚原平古墳を探して地元住民にリサーチしながらたどり着いたのが塚原1号墳
不知火グランドの奥にあります。
PA210742a.jpg
石室が露出

前日、蕨手さんよりあると聞いていたので探してみた。
IMGP0693a.jpg
IMGP0699a.jpg
IMGP0703a.jpg
キズだらけでどれが線刻なのか分りません。
我が家に資料があるのですが、捜索困難な為それらしいところの写真をUPしてみました。

本命の塚原平古墳を探すします。
近くで井戸掘りしていた夫婦に聞いてみたが、塚原平は知らないが隣りの林にも2,3箇所古墳があると言うので入ってみた。
PA210747a.jpg
たしかにあります。
PA210757a.jpg
石室は埋まってました。
まだ奥にあるようですが、時間がないのと雑草がひどいのでやめ。

麓に下っていくときに塚原平古墳を発見。
PA210764a.jpg
あれ、石室に扉があって中が見えません。
あとで聞いた話だと、装飾はないけど石障があるため保護の為封鎖したそうです。
説明板によると約20体の人骨が出土してます。

追記
スカイトレッカーさんより、コメントをいただきました。
石障ではなくコの字型の仕切り石があるだけのようです。
たしかに、説明板にもそのようなことが書かれておりました。


史跡探訪(九州) | 23:13:58 | Trackback(0) | Comments(2)
福岡県朝倉市:鬼の枕古墳跡
甘木公園の地図に鬼の枕古墳の記載あり。
DSC01213a_20111028193135.jpg
いざ、現地に行ってみるとそれらしきところはありません。
東屋がある付近がちょっともっこりしているのでその辺かと思っていた。
最近気が付いたのですが、GoogleMapに東屋の所に鬼の枕古墳がある。
前回、蕨手さん、筑後国造さんと訪れて、古墳自体は市役所の駐車場を造る際に造成されてなくっていて、石室の石材があるとのことで探してみた。
石材はあったが、写真を取り忘れたので今回再訪してみた。

PA200675.jpg
この先に古墳があった、前方部がちょっとのこってるかもしれない。

忠霊塔近く石材はあります。
PA200676.jpg
前回は日暮れで雨が降っていたので気が付かなかったのですが、加工されてるじゃん。

駐車場近くにも似たような石があったけど、あれも石室石材かもしれない。

史跡探訪(九州) | 21:29:45 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。