■カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

大晦日
今年も、もうすぐ終わり。
お世話になった方々にお礼申し上げます。
来年も宜しく御願いします。

スポンサーサイト
日記 | 23:34:45 | Trackback(0) | Comments(4)
カメラ


私の求めるカメラは小さく、広角で、そこそこズームが出来て、暗い所でもくっきり写るカメラがほしい。
あとホットシューつきがよい。

カメラについて詳しくはないが、自分の知識として暗いところで有効なのは
明るいレンズ、大口径レンズ、センサーが大きいほど良い、最近は画像処理エンジンによっても違うのか?
これらのことを考えるとミラーレス一眼が良いかと思う。
SONYのNEX-5N、オリンパスのPEN、パナソニックのGX1、ニコンのV1
V1は広角に向かないので脱落、あとは値段しだいで

今年の秋の九州での装飾古墳公開前になんとかしなければ。
昨年、五郎山古墳の撮影でズームが足りないとこを感じてたので愛機Canon G12にテレコンを付けようかと思ったが、候補外のペンタックスK-01 Wズームキットが激安だったので購入した。
PC310009a.jpg
大きさが問題だったが、装飾古墳対策用と考えれば大きくても良いと考えた。
センサーがAPC-Sサイズでレンズマウントが他の一眼レフカメラと共通(Kマウント)
あとあとレンズの購入の幅があっていいかなと思った。(これが怖い、レンズは高額)
RAW撮影ができるのであとからじっくり現像できる。(G12にもあるけどつかったことはない)

じっくりテストしてからのつもりだったけど、外での撮影は1回だけ石室はなし。
この時にワイコンもテストをしたけどピントが甘くなってしまうので使わないことにした。
いざ九州へ行ってみて問題発生、ちょっと暗くなるとオートフォーカスできず、シャッターが切れない。
ストロボを強制発光にしても光らない。
仕方がなくマニュアルフォーカスで撮影。
帰ってからメーカーに電話したらそういう仕様ですと言われた。
もう一度、九州へ
田代太田古墳での他の方の写真を見比べると惨敗な気分
スカイの写真はやはり良い、蕨手さんコンデジも発色が良い
バイクで長野県へ行くときも持って行ってみた。
石室撮影で何度もフォーカス調整するの面倒で、後からみるとピントが合っていなかったり散々。
東京国立博物館で使ってみたが、何とかオートファーカスは効くがズームが足りない。
ずっとコンデジを使ってきてっると18-55mmは中途半端でつかいにくい、レンズを切り替えるのは面倒

さらに言えば作りが安っぽい、
否、安く作ってある。(だから安いんだけど)
PC310008a.jpg
SDカードを入れるのにゴムカバーをはずすのは切れそうでやだ。
こんなカメラ使い物ならん、封印するかと思ったりした。
その前に、画面がおかしくなった。
キャップをつけた状態で電源を入れると画面は真っ黒のはずが砂嵐が出るようになった。
ピントが合うとモザイク状態になる。
撮った画は問題ない。
またメーカーに電話してみた。
リセットして下さいと言われた、それだけ?理由は?
とにかくリセットしてくださいと言うのでやってみたら直った。
ついでにオートフォーカスの件も聞いてみたがやっぱ前回同様
あきらめるかと思ったが、取説をじっくり読んでみた。
あるじゃん!
SETUPの中に
・フォーカス優先
・レリーズ優先
の項目が、フォーカス優先になっていたのでレリーズ優先に切り替えたら全然OK!
とりあえず使えるようになった。
ワイコンをつけてもいい感じなので外付けストロボも購入。
これはオークションで買ったけどガタガタ品、失敗。
でも、電車移動のときにこの大きさは不便
使いやすくて安いレンズを買おうかと思ったら、使えないレンズもあるようだ。
SDMモータのタイプだめののようだ。
先日、山梨に行ったときAEがおかしくなった。
帰って来てリセットしたら直った。
なんなんだこのカメラ?

ボーナスがでたので衝動買い、オークションで買っちゃいました。
オリンパス、E-PM1
ワイコンもつけたよ。
PC310010a.jpg



続きを読む >>
日記 | 21:53:30 | Trackback(0) | Comments(2)
まだまだ行くよ~、山梨へ
今日も山梨へ行ってきた。
最近バイクへ乗ってないので、案の定バッテリーが上がってた。
充電をかねて、次回の下見をしてきた。

甲府市南部と中央市をふらふらしてきました。
でも寒いというか、凍結が怖いので日が出てる間だけ。

今日、驚いたのはこれ
PC240012a.jpg
鳥居原狐塚古墳、きれいになってるよ。
おっとここは市川三郷町になるね。
2年前の状態
IMG_1626a.jpg
説明板まであぜ道通ったのだが、今は舗装道路になってた。
今年は山梨の古墳はきれにされてる所が多い気がする。

行かなかったけど遠くから王塚古墳が良く見えました。
PC240024a.jpg
もう一枚
PC240032a.jpg
奥の雪山は別世界に思えて来る。


史跡探訪(関東・信越) | 23:03:31 | Trackback(0) | Comments(0)
山梨はつづくよ~どこまでも~
先週の日曜日と今日とひきづづき昇寛さんと山梨県内の古墳探訪。
朝の山越えが怖いけど、両日とも気温がそれないりにあり問題なし。
甲府市北部と笛吹市南部まで廻ってきた、まずまずの成果です。

IMGP3022a.jpg
「題名:古墳と富士山」

IMGP2991a.jpg

IMGP2759a.jpg

IMGP3197a.jpg

IMGP3306a.jpg

IMGP3398a.jpg

IMGP2804a.jpg
先週はちょっとがんばって山を登ってみたら、甲府盆地が霧に覆われてました。
山登りかその前に石室から出るときにえびぞりになったのが悪かったのか、1週間、腰が痛かった。
昨日、一日寝込んだら回復したよ。

PC160023a.jpg
万寿森古墳なんですが、年々ひどくなるってる気がする。
たまには石室公開してくれないかな。


史跡探訪(関東・信越) | 23:04:19 | Trackback(0) | Comments(1)
大阪府堺市:百舌鳥古墳群
この前、ニサンザイ古墳の現説のついでに百舌鳥古墳群を廻ってきた。
40数基あるようですが、全体を紹介しているサイトは見つからない。
とりあえず、堺市の百舌鳥古墳群マップにある40基制覇をめざしてた。
雨、雹にも耐え、足の激痛にも耐え制覇したつもりでしたが、帰って確認したら39基でした。
1箇所忘れた。
それにしても1日に39基も廻って石室が1箇所もないのは珍しい。
おまけにほとんど墳丘に近づけない。
ある意味つまらないところだった。

ちょっと紹介します。
名称は百舌鳥古墳群マップの名称で書きます。

御廟山古墳
IMGP1856a.jpg

いたすけ古墳
IMGP2018a.jpg

旗塚古墳
IMGP2048a.jpg

履中天皇陵古墳
IMGP2055a.jpg

竜佐山古墳
PC010272a.jpg

孫太夫山古墳
PC010240a.jpg

なんだか古墳のような気がしなくなってくるので

続きを読む >>
史跡探訪(関西) | 22:55:10 | Trackback(0) | Comments(0)
また酔っ払いのたわごと
今日も昇寛と山梨へ行ってきました。
新しい発見はあまりなかったけど、一番良い状況で見ることができたのがGOOD
帰ってきて、急遽宴会に参加。
外で七輪やって(寒空でやるなんで頭がおかしいじゃないの?)部屋に入って鍋。
気が付いたらこんな時間になってた。
TVは選挙速報で面白くないし、ちょうどよかったかな?

土曜日は奈良の植山古墳で現説があった。
2年前に見学してるけど、今回は屋根がはずれている状態。
行かなければと思って出発したものの、すぐ心がおれました。
天気が悪そうなのでやめてしまいましたけど回復したようですね。

今年も残り2週間くらいとなりましたが、このブログもさぼり気味ですが年内に百舌鳥古墳群レポとカメラのペンタッタクK-01のレポを書く予定です。

他にも未公開古墳があるので書かねばとおもうのですが、他にやることが山積み。


日記 | 23:15:20 | Trackback(0) | Comments(0)
Welcom 山梨へ
山梨県の古墳を探す人が少ないが、意外と石室がたくさんある(静岡や神奈川より)、積石塚もあります。
我が家から高速道路を使わずに行ける。(高速がないんですけね、愛知県へ行くより近い)
よく行くところですが、あまり公開できてません。
ついに、昇寛さんが山梨県に進出! Welcomです。
案内させてもらいますよ。
今回は、甲州市・山梨市・笛吹市(旧春日居町)を攻めました。
甲州市は図書館へ行っても情報がなくノーマークのところでした。(最近になってネットで1箇所だけみつけたけど)
昇寛さんより全国遺跡地図山梨県のデータを送っていただき、見てたらなんと「地下式横穴墓」がある!
ちょっと前に福井県で見つかったけど、まさ山梨にあるとは思わなかった。
國學院博物館にある、彩色陶棺も笛吹市出土、おそるべし山梨県。
全国遺跡地図山梨県のデータを元にさがしたところは不発もあるけど、甲州市に意外とのこっているのにはおどろき、石室もありました。

今回の成果、塚の上に大木
IMGP2427a.jpg
IMGP2476a.jpg
PC090021a.jpg
こういった感じは好きです。

さらに鎮目の長谷寺の御住職に半壊の石室と積石塚古墳かもしれないところ案内していただきラッキーでした。
PC090053a.jpg

今年は予定外の出費が多くて財政難なのでしばらくは山梨を研究しようと思います。
問題は寒さ。
今年はやたらと寒くなったね、昨日は愛知県で雪が降ったようだしね。
富士宮バイパスから精進湖から山を越えて甲府へ抜けるのだが、凍結が怖い。
過去の経験から日が出ている間は大丈夫だと思っているのだが、今回は本栖湖のあたりで-6℃
ちょっとやばいかな、でも富士川から上がっているルートもあるからなんとかなるよ。




史跡探訪(関東・信越) | 22:31:48 | Trackback(0) | Comments(1)
oh!史跡探訪について
私のメインページ?
先週末、ホーム画面を修正したらアップロード失敗で真っ白になってしまいました。
とりあず、画面が表示できるようにはなりましたが、かなりリンク切れところがあります。
当面はこのままの状態となります。


インフォメーション | 21:39:48 | Trackback(0) | Comments(0)
ニサンザイ古墳:禁断の地での現説
12月1日(土)、大阪府堺市のニサンザイ古墳の現説へ行ってきました。
ニサンザイ古墳は百舌鳥古墳群の中にあり、全長290mの前方後円墳です。
PC010041a.jpg
陵墓参考地なので宮内庁管理で立ち入ることはできませが、今回は堺市と宮内庁が同時調査を行い一般公開するというので予定を変更して行ってきました。

10:00ごろ到着して受付で10:15説明開始の整理券をもらいました。
この整理券が重要で集団に紛れ込んでも周壕を渡るときに持っていないと追い出されてしまします。

まず説明を聞きます。
墳丘の管理が宮内庁で周壕を堺市が管理していて、それぞれ管理地内で同時調査です。

説明が終わり前方部を眺めながら周提を歩いていきます。
IMGP1873a.jpg
公開以外とところでも何箇所が調査しているようです。

造り出し付近に仮設の橋が架けられてます。
PC010070a.jpg
それでは整理券を渡して、橋を渡ります。
IMGP1890a.jpg


続きを読む >>
史跡探訪(関西) | 23:11:38 | Trackback(0) | Comments(3)
地獄の百舌鳥古墳群
今日は百舌鳥古墳群を攻めてみた。
レンタサイクルで走ってきた。
雨が降ったり、氷も降ったりした。
何度も引き上げようかと思ったけど予定はこなした。
途中、左足に激痛が、動けない。
なんと動けるようになったら右足も激痛。
それでも頑張った。
明石のホテルで湿布をはりまくり。
明日は大丈夫か?心配です。


日記 | 20:06:07 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad