■カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
山梨の史跡文化財セミナーに参加してきました。
最近、おかしい。
先週は甲府市で宿泊、普通の旅行ならともかく古墳めぐりで近くで宿泊なんて西伊豆に続きどうかしている気がする。
2月24日に山梨県立考古博物館主催の第56回史跡文化財セミナーに参加しまいた。
23日に岐阜南部を攻めて、湯村温泉で体を休めるつもりでした。
前日に天気予報をみたら朝方に雪がふるようなのでやめ。
奈良の菖蒲池古墳の現説に行くかとも考えたけどやめた。(2年前だったら間違いなく行っていただろう)
23日朝起きても出かける気にならない、宿をキャンセルするのももったいないので甲府周辺でどこが良いか考えた。
そうだ、横根・桜井古墳群の横根支群西ブロックを攻めよう。
また、山歩きだ。
分布図がでてこないので、甲府市立図書館へより分布図get
12時に現地に到着
前回は下方も3基程度しか見つけられなかったので、今回はコンプリートをめざす。
さてさて、山へ入っていく道がみつからない。
前より笹薮が繁殖してようだね、適当に笹薮につっこむ。
先人の足跡を探しながら一番したの39号墳に着く。
P2232542a.jpg
これは分りやすいほうです。

後は表示がなければ気が付かないのが多い
P2232521a.jpg
結局、18基中14基(たぶん)見つけました。
戻ってきたらもう15時、3時間かかった。
まだ宿に入るのは早いので、横根支群南ブロックへ行く新しい橋が出来ていたので渡って駐車場へ行ったら農作業の車があって置けない。
周辺をみたらすごいことになってたのでやめ。
御室山古墳の石室掃除にいこうかと思ったけど、面倒なのでやめて甲州市の針塚古墳を見てきた。
宿へ向かうが渋滞、う~んやだやだ。

湯村温泉のホテルに宿泊
露天風呂の一部が電気風呂になってたのだけど気が付かずに入ってしまって一瞬あせった。
分ってしまえば感電体験できた楽しかった。

24日は史跡文化財セミナーです。
今回のテーマは「加牟那塚、穴塚周辺の古墳群」
集合場所は千塚公園、到着したら風が強くて寒い。
この公園は遺跡の上にある、遺跡は保護されている。

まず加牟那塚古墳
P2242600a.jpg

P2242575a.jpg
石室内に入れてもらえました。
30人くらい入れる石室です。

次は証文塚古墳、称念寺の墓地になってます。
お寺さんより、お茶と甘酒とキュウィをいただきました。
ありがとうございます。

次は千塚小学校、ここは塚本遺跡で校舎建設の際に調査されたようです。
校舎に出土品が展示してあるようですが、今回は入れませんでした。

つづいて穴塚古墳の前に信玄堤
「信玄堤」といえば甲斐市に築かれたものが有名らしい。
私はよく知らないのだけど、そういえば、この前に横を通ったな。
甲府市の荒川にも残っています。
そばにミニチュア霞提がありここで説明を聞きました。
P2242619a.jpg

それでは穴塚古墳
P2242625a.jpg
ここも石室があり扉があります。
今回は開きませんでした、まあ中に入る必要はない十分みれます。
P2242624a.jpg

P2242628a.jpg
午前中はここまで、千塚公園に戻って昼食なんですが戻る途中でインドカレー(焼きたてナンつき)を購入
外は寒いが車の中は日が当たっているので暖かい。
気持ちよく昼寝ができました。

午後は万寿森古墳から
今回、ここがあるので申し込んだです。
P2242640a.jpg
石室入口の草も刈られてます。
ついに中にはいれました。
P2242650a.jpg
なかなか大きい。

つづいて湯谷神社と湯村温泉、
次に塩澤寺、普段見れないお地蔵様を見ることができました。
お寺さんからお土産をいただきました。

最後に、大平古墳群
P2242694a.jpg
2基に石室があります。
ここにくるのは4度目くらいかな。
P2242696a.jpg
みんなで石室にたかる姿は巣にはいる蟻みたい。

これにて終了。
良い一日でした。

しかし、翌日から最悪の事態が続く、明日の夜から九州へ行くつもりなのだが、いけるか心配だ。


スポンサーサイト
史跡探訪(関東・信越) | 23:14:19 | Trackback(0) | Comments(1)
西伊豆の古墳 パート2
前回の沼津市井田の丸塚古墳群、井田松江古墳群の出土品が戸田(へだ)造船郷土博物館にあるので行ってみた。
P2102181a.jpg
展示スペースはこれだけ、棚があいてるじゃん、もっと展示して。
目玉は18号墳の出土品
銀製円頭太刀柄頭(クリックして拡大してみてください)
P2102191a.jpg
金製圭頭太刀柄頭
P2102193a.jpg
ここまで沼津市です。広くなったね。

南下して土肥へ
ここには古墳はないと思っていたが、ありました。
伊豆市立土肥図書館に出土品が展示してあります。
P2102219a.jpg
太刀は坂古墳、その他は油面1号墳の物
坂古墳は現存しないことが分っていたのでさがしませんでした、油面古墳は図書館の裏山にあったようですが見つかりませんでした。

栗原昔穴古墳
西伊豆町の西伊豆中学校横の長光寺が入口とあったのでそこから山に入った。
大間違い、1時間以上山中をさまよいました。
長光寺に入る道のちょいと先の交差点か北側(山側)には行っていくのが正解。
標識もあります。栗原の集落の真ん中を抜ける感じで山に入って行きます。
防砂ダム突き当たりますが右にまがりダムの下を通っていってからちょい登ってダムをぬけます。
谷沿いに奥に入っていくのですが、大きな倒木がありますが交すか乗り越えます。
それなりに道になってますので迷わないでしょう。
しばらく行くと
P2112230a.jpg
標識があります。
あせってはいけません。
この奥が古墳じゃありません(私はつっこんじゃいました)
右におれ登っていきます。ちゃんとした歩道があります。
P2112232a.jpg
到着!直径16mの円墳です。
情報どおり石室露出していて中は埋まっていると思っていた。
確認してみると、奥壁付近が入れます。
P2112254a.jpg
P2112258a.jpg
この程度の石室は関西へいけばごろごろしてるのに、わざわざ苦労して来る必要があるのか?
自問自答、静岡県内最南端の高塚古墳だからだよ。
否、遺跡地図で調べたら南伊豆町にも古墳群があることになっている。
さすがにそこまでは調査に行きたくはないね。

静岡探訪 | 17:44:10 | Trackback(0) | Comments(2)
西伊豆の古墳 パート1
どこから西伊豆と言ってのか分らないが、今回は沼津市の江浦からスタートです。

江ノ浦横穴群
P2102058a.jpg
ヤマハマリーナ沼津の北方の斜面分布、92基確認されてます。

江ノ浦古墳群
江ノ浦横穴群を登って行くと舗装道路にでます。
直接この道にでるのは面倒なので、今回は横穴群を経由してけどしんどいな。
さらに上に行く小道があります、あとは登るだけのはずだったのですが、ひさびさに来たら笹薮になってるよ。
そこを抜ければ古墳群、小型円墳が4基あります
4号墳
P2102068a.jpg
P2102072a.jpg

2号墳
P2102088a.jpg

1号墳
P2102097a.jpg

3号墳
P2102113a.jpg

多比横穴群
江ノ浦横穴群からR414に戻ってトンネルを抜けると多比にでる。
江月寺の西側に24基分布している。
前来たときには下から開口を確認できたが、今回は藪で見なくなっていたのでパス。

井田丸塚古墳群
R414を東に行くと狩野川放水路のところで県道17線へ、海岸線を下ります。
沼津市井田の集落の北側付近に丸塚古墳群の説明板があります。
過去2回ここまではたどりついていた、けど見つけられなかった。
ここからが問題です、前はそのまま道なりに奥まで行ってしまった。
今回はスマホで事前ポイントをマークしてあるので場所確認すると、右側に行く必要がある。
林の中を突き進む。
発見!
説明板等に4基とあるけど、1998年の報告書では3基となっています。
今回は報告書での号数で表記します。
1号墳、直径約15mの円墳
P2102130a.jpg
2号墳、直径約5mの古墳
P2102136a.jpg
3号墳、11m×7.5mの円墳
P2102143a.jpg

井田松江(いだすんごう)古墳群
県道17号を南下する井田集落の南側、右側に駐車場でありその下に分布しており整備されてます。
ちょいとメジャーなところなので詳細は省略
石室は18号が見学できるよういなってます。(19号墳も覗き込めば見れます)
P2112271a.jpg
P2112330a.jpg
18号墳の石室なんですが、ちょっと違和感が?
箱式石棺の小口側壁が倒れて空いちゃっている。

井田松江南古墳群
井田松江古墳群のところの駐車場の道路をはんさんで南側の崖上にある。
ここの道路を拡張するときに見つかって、ぎりぎり保存されることになったらしい。
1号墳は調査され、石室と箱式石棺が見つかっている。
簡単に登れるところはなさそう、適当なところから山に入ると先人の足跡を発見
調査時に通った道か?どんでもない、崖をよじ登る、あっロープが残ってた。
なんとか1号墳に到着
P2102157a.jpg
石室は埋められてしまっていた、石材の上部が見れるだけ
P2102159a.jpg
脇にあった石材、天井石か?

1号墳の上に2号墳(未調査)
P2102162a.jpg
小型の円墳

その上にも古墳らしき高まりがあった。
下りはすべりながら降りてきたので早かった。


静岡探訪 | 22:44:05 | Trackback(0) | Comments(0)
西伊豆ツーリング
2月11,12日に西伊豆ツーリングへ行ってきました。
遠くへ行きたいけど、行きたくない。
頭がおかしくなってます。
そういえば、西伊豆町に古墳があったな、そろそろ行ってみるか。
西伊豆なんて日帰りコースなんでけど、魚が喰いたい!あったかい風呂に入りたい!
で、泊まる事にして宿を探す、土肥あたりで食事つきでひとりOKで1万円以下をさがしたけどない。
結局、松崎町の雲見温泉となりました。

早く出発して1日目に古墳をがっつり見て2日目は観光するつもりだった。
前日、21時すぎになって飲みに誘われた。
普通だったらお断りだけど、明日は近場だしせっかく誘ってくれtのでのこのこ出かけてしまった。
案の定、朝起きれません。
10時半すぎに出発!今回は高速道路を走らないのでETCは必要ないのでビックスクーターで出動

P2102119a.jpg
ひさしぶりの海!、富士山を見ながら沼津から海岸線沿いに走る。

1発目の江ノ浦古墳群、ひさびさに来たら、予定外の藪コキ、疲れた。
2発目の井田丸塚古墳群、3度目の正直で発見
3発目の井田松江南古墳群、デンジャラスゾーンで疲れた。

13時過ぎてやっと戸田の町に到着。
戸田といえばタカアシガニと深海魚。
こぎたないオッサンが入っても大丈夫そうなお店に入ってみた。
混んでます。
ちょっと待ってテーブルに座れたけど、注文してからが長く待つことに。

深海魚のはんぺん
DSC_0050a.jpg
すり身を揚げた物です、う~ん、淡白

タカアシガニ入り天丼
DSC_0051a.jpg
蟹の味は蟹?、天丼としてgoodでした。
タカアシガが生簀にたくさんいたけど写真を撮り忘れた。
まあいいや、戸田造船郷土資料博物館に向かいます。

P2102178a.jpg
この先っぽに博物館があります。
ここに井田松江古墳群の出土品が展示してあります。
さらに駿河湾深海生物館がありここにタカアシガニの剥製があります。
P2102198a.jpg
タカアシガニは足を広げると3mを超え、世界最大の蟹です。
アンガールズの田中はそっくりだと思った。

やばい時間がない。
土肥図書館へ寄って15時、16時には宿へ入らないといけない。
栗原古墳に向かうが諦めたら、道を間違えた。
今回はナビもないのでスマホでチェック。
山道を抜けてぎりぎりセーフ。

今回の目的の晩飯
刺身に金目鯛の煮付け蟹、伊豆の定番料理です。
P2102229a.jpg
温泉につかってゆったり。

2日目、遺跡地図をみると南伊豆町に古墳群があるこになっているので行く予定していたが、風が強いのでやめた。
結果的には行かなくて正解だったと思っている。
山中にあり、この後不確定なところは全滅だったからね。

栗原古墳を見て、元来た道を戻りながら古墳をさがす。
不発続き。
井田松江古墳群は何度も来てるけどいいね。

大瀬崎、富士山が曇って見えません。
P2112398a.jpg
ここにも古墳があったようなんですが不発
見たくない物をみてしまったよ。
沼津市街で遅い昼食をたべて、終了。

日記 | 22:38:53 | Trackback(0) | Comments(0)
岡山県岡山市:弥勒堂古墳
岡山市北区の苫田温泉のため池の東側の山中に弥勒堂古墳はある。
昨年夏、googlemapを見て近くまで道があるそうなのでバイクでチャレンジしたが、途中で進めるような状態ではなくなったので断念した。
今回は、どうしようか?
P1271441a.jpg
ため池の南側から山に入るルートをみつけた。
でもそのまま進むと違うところへ行ってしまいそうなので、適当に山の中に入ります。
斜面をよじ登ったりして、スマホで場所をチェックしながら進むがなかなか進まない、やばい日が暮れる。
途中でなんとなく古墳っぽいところがあったけど時間がないのでパスしたけどこれは間違いないでしょう。
P1271401a.jpg
なんとか1時間以上かかった到着した。
P1271439a.jpg
中にはいります。
P1271418a.jpg
あった、石棚。でかい!棚というよりベットだね。

あ~日が暮れた、早く山をおりなきゃ。
元来たところから戻ると時間がないのでそのまま下ります。
例の元栗園で出ました。ここにも古墳があるはずだがそれどころではない。
雑草が多く足元が見えないところで石がごろごろしるし、棘トゲが痛い。
道が見えた、助かった。
旅館の裏にでた。
今回はこの旅館に泊まるのでそのままチェックインして温泉に浸かりたいとこだが、その前に晩飯を食べてに下界にくだる。
晩飯をすませ旅館にチェックイン。
部屋に案内されてびっくり。
P1271442a.jpg
石室の奥壁が飾ってあるよ。(うそです。)
まあ立派な部屋です。
これが朝食付きで3600円でした。
日曜宿泊だと安くようです、ラッキーでした。


史跡探訪(四国・中国) | 21:36:47 | Trackback(0) | Comments(2)
岡山県総社市:吉備考古館
吉備考古館
岡山県総社市地頭片山183、作山古墳の南方の御崎神社境内にある。
はじめて岡山に古墳探訪に来たときに訪れたのだが開いていなかった。
それからすっかり忘れていたけど、ひさいびさに思い出して調べてたら事前予約が必要だった。
電話で予約して日曜日に行ってきた。

P1271111a.jpg
建物が古めかしいが、1942年開館だそうだ。
そのうち建物自体が文化財になりそう。

建物の前の手洗鉢はひょっとして石棺蓋?
竜山石か?
P1271109a.jpg

中に入るといきなり頭蓋骨と陶棺
P1271003a.jpg

昭和初期に収集された考古資料が展示されてます。
P1270974a.jpg
P1271024a.jpg
P1271074a.jpg
P1271092a.jpg
IMG_1456a.jpg
IMG_1489a.jpg

なかなかすごい、分る人が見ればすごい発見があるかもしれないような感じ。
それまでに、建物がもつかどうか?

岡山の陶棺は土師質ばかりと思っていたけど須恵質の物も結構あるんですね。




史跡探訪(四国・中国) | 22:31:57 | Trackback(0) | Comments(4)
京都へツーリング
昨日は京都府八幡市の女谷荒坂横穴群の現説へ行ってきました。
ひさしぶりにバイクで行ってみた。
この時期に京都まで日帰りはつらいな。
寒いので新東名の浜松SAでをおでん食べたら、行く気がしなくなって長々休憩してしまった。
現説の前にマイナー古墳の捜索、現説後に城陽市、宇治市の古墳を見て終了
宇治平等院も行ってみようかと思ったけど、早く引き上げたかったのでやめました。
20時には帰ってきたのですが、すぐ寝ちゃいました。
今日も晩飯をたべたらねちゃいました。

岡山の分の写真も整理が終わってないのに、もう週末の予定を検討中
寒そうなので暖かいところへ行きたいな。

日記 | 00:23:27 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。