■カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

天空の城めぐり8:日本のマチュ・ピチュ、竹田城
それでは竹田城に登城
山頂付近の駐車場をめざす。
登り口は2箇所あって、片側は冬季通行止めのつもりでいったけど。
一方通行になっていて、麓の駐車場から通行止めでした。
約2kmあるくことになります。
自動車道路をてくてくあるいて登り、山頂駐車場付近から歩道を登ります。
この歩道も整備されていてGOODです。
お城の近くで工事中の為、ちょっとだけ山道に入ります。
この辺でA君のペースに着いていけず、先に行ってもらいました。

途中、雪が降ったりしたけど南千畳につくころには快晴
CIMG1015a.jpg

CIMG1029a.jpg

CIMG1030a.jpg

IMGP8574a.jpg

IMGP8576a.jpg

IMGP8585a.jpg

IMGP8603a.jpg

IMGP8620a.jpg

IMGP8623a.jpg
この日は修復工事の為、天守台に登れませんでした。
天守台から見た南千畳が良い景色らしいのですが残念。
TVの撮影をやっていたので聞いたらニュース番組だそうだ。
マチュ・ピチュ感はあったけど、緑が生い茂った季節の方がよさそう。

近年、大人気で来場客が増えてあちこち痛んでいるので整備工事を行っているようですが、いつまでかかるのかな?
どこのサイトで見たか忘れたけど、雪が降ると地面がぬかるむので冬期の登城は遠慮願いたいと書いてあったね。
それより一番の問題は転落防止でしょうね。
昔は石垣の端までいけたようです。
こんなところにベンチがあります。
CIMG1040a.jpg
現在はトラロープを張って立ち入り制限してます。
たしかに危険です。
昨年も転落者がでたでそうです。
フェンスを設置すると景観を損ねるからやらないでしょうね。。

昨年の雲海発生状況を調べたらやはり11月~12月初旬によく発生したようです。
11月は紅葉の時期と重なり混むようですが、行ってみたいな。



スポンサーサイト
史跡探訪(関西) | 12:51:56 | Trackback(0) | Comments(0)
天空の城めぐり7:天空の竹田城
赤穂城を後にして朝来市にて宿泊
翌朝は天空の城を見に立雲峡に登ります。
雪がぱらつくが積もってまいませんでした。
真っ暗な中から山登りです。
他の客に交じって登っていきます。
備中松山城にいた常連さんの話では第2展望台でもいい感じで見れると聞いていたので、私はここに陣取りました。
展望台と言っても2人くらいしか居れません。
A君は第1展望台へ行きあとで情報を聞くことにしました。
CIMG0990a.jpg

CIMG0995a.jpg

CIMG1005a.jpg

結果、だめでした。
霧が発生しましせん。
雪が降ってきたのでA君に電話して第1展望台の情報を聞いてみると、人だらけで危ない状況とのこと。
あきらめて下山することにしました。

途中で雪がやんで、城の方をみるとわざわざ上までいかなくてもいい感じで見れるとおもいました。
IMGP8542a.jpg

IMGP8554a.jpg

さて、このあと竹田城に登るか迷いました。
城の方も雪が積もっているようなので、行きたくないなと思ったけどA君が折角来たのだから登ってみましょうと言うので登城してみることにしました。
つづく

史跡探訪(関西) | 12:42:02 | Trackback(0) | Comments(0)
天空の城めぐり6:赤穂城
岡山城の後は宿泊地の朝来市に向かう途中にある赤穂城。
ここも天空の城とはまったく無関係だけど日本100名城に入ってるし一部復元されてるとの情報があったのでよってみた。

本丸付近を目的地としてナビ通りに進んでいくと住宅街がはいる。
本当にこんなところ?と思っていたら空き地と石垣がでてきた。
なんか殺風景な感じですが本丸をめざす。
車を置いて、まず二の丸庭園の説明板がありどこから入りのかな
IMGP8503a.jpg
この門からかな、いや閉まってます。
実はまだ整備中のようです。そう書いておいてよ。

それでは本丸に向かいます。
IMGP8504a.jpg

IMGP8519a.jpg
天守台
IMGP8527a.jpg
建物があったところはコンクリート床で示されてます。

IMGP8522a.jpg
庭園

外に出て資料館へ行こうと思ったが近道はなさそう、ぶらぶらしながら移動
IMGP8531a.jpg

IMGP8537a.jpg

資料館も見て、ここの印象はさびしい感じがする。
なんだろう、平城だから?石垣が低い?
石垣がきれいすぎて歴史を感じないのかな。
あと
IMGP8515a.jpg
蒸気がでてる煙突がみえてからなな。


史跡探訪(関西) | 12:49:32 | Trackback(0) | Comments(0)
また郷ヶ平から鹿
1月14日 一部訂正しました。
静岡県浜松市の郷ヶ平古墳群から出土した埴輪を復元したら雄雌のペアの鹿が出来たので浜松市博物館で展示しているので行ってみた。

IMGP9105a.jpg

全国で5例程です。
また3号墳から出土かと思ったら6号墳からの出土のようですね。
6号墳はかなり前に調査されたやつですね。
昨年5月ごろに調査された時の出土品です。
すっかり忘れてました。現説がなかったので記憶に残ってなかったな。
6号墳は昭和20年ごろの調査ではそうをささげる人物の埴輪がでています。
そのころの出土品かと勘違いしてました。

3号墳の出土品はテーマ展示で「馬を語る」にいました。
IMGP9144a.jpg
馬曳き埴輪です。
これも珍しいようですね。

追加しました。
IMGP9146a.jpg
(1月26日)

見返り鹿はどうなってるのかな?

静岡探訪 | 20:44:18 | Trackback(0) | Comments(2)
天空の城めぐり5:烏城
次は岡山城です。
漆黒の壁なので「烏城:からすじょう」と言われていると岡山の友人に聞いたのですが、「うじょう」と読むらしい。
天守閣は太平洋戦争時に焼失、現在のは復元です。
でも好きです。
川面に浮かぶ漆黒の五角形の天守閣
CIMG0978a.jpg

IMGP8455a.jpg

IMGP8468a.jpg

IMGP8459a.jpg

月見櫓
IMGP8485a.jpg
現存です。
小さいけど唐破風があっていいですね。

天守閣の正面
IMGP8492a.jpg
この面は好きではありません。
石垣がもっと高ければかっこよくなのでは。

何度か来てるけど、今回初めて天守に入った。
IMGP8496a.jpg
後楽園が良く見えます、この時期はつまらなそう。


IMGP8497a.jpg
金色はGOOD

史跡探訪(四国・中国) | 12:40:50 | Trackback(0) | Comments(0)
天空の城めぐり4:鬼ヶ城
備中松山城の次は備中高松城へ行く予定でした。
豊臣秀吉の大返しの舞台となった城で遺構は面白ものはないですけど自分的には有名だと思っていたのですがA君は知らなかったという。
鬼ヶ城とはどんなとこですか?と聞いてきたので、こっちの方が今回のテーマに近いから行き先変更。
CIMG0959a.jpg
鬼ヶ城は古代山城です。

今回は復元されている西門周辺だけ見てきました。
CIMG0968a.jpg
CIMG0966a.jpg
CIMG0965a.jpg

この後、総社まできたので、A君をこうもり塚へ連れていき、造山古墳も見てもらいましたが反応はいまいち。


史跡探訪(四国・中国) | 21:42:34 | Trackback(0) | Comments(3)
天空の城めぐり3:日本一高い山城
備中松山城に登城します。
臥牛山展望台を降りて高梁の町に向かいます。
町に入る手前の駐車場からのながめ

CIMG0940a.jpg
町が雲海に埋まってる。

CIMG0938a.jpg
お城には雲海はまったくなし。

駐車場に向かいます。
ここへくるのは2回目なのですんなり行けた。
休日は麓の駐車場までしか行けないと思っていたけど、上の駐車場まで行けました。
でもこっからが大変。

15分くらい登ると石垣が見えてきます。
IMGP8407a.jpg

二の丸に見慣れたものが
IMGP8415a.jpg
横穴石?と思いきや雪隠(トイレ)だって。

本丸に入ります。
IMGP8422a.jpg

この先は有料
IMGP8425a.jpg

現存天守閣(国重要文化財)
IMGP8429a.jpg

二重櫓(国重要文化財)
IMGP8431a.jpg

このほか、三の平櫓東土塀が重要文化財になってます。

タイトルの「日本一高い山城」について、駐車場に看板に書いてありました。
高梁市のホームページでは、国の重要文化財で、現存天守を持つ山城としては最も高い所にあるとあります。
しかし、国の重要文化財で、現存天守を持つ山城はここしかないんだけどね。



史跡探訪(四国・中国) | 12:46:51 | Trackback(0) | Comments(0)
天空の城めぐり2:雲海に沈む城
姫路城を後にして岡山県に向かいます。
行き先は備中松山城がみえる臥牛山にある展望台。
こちらも竹田城と同様に雲海に浮かぶ城が見れるスポットです。
最近こちらも人気がでて混んでるとか?

岡山県に入ると雪がちらほらと降り始めてきた。
ちょいと想定外、でもスタッドレスタイヤだから安心。
高速を降りてR484から最後の山道に入ると積もってきました。
相棒は助手席で気持ちよさそうに寝ているのでゆっくり慎重に進み、駐車場に到着。
1時前くらいの到着でしたが、我々だけでした。

一度展望台の下見
IMGP8347a.jpg
あたりは真っ白

2時ごろに2組目の見学者がきて、5時過ぎにごろには10人くらいになったかな。
この展望台、三脚は4台しかたたりません。
事前情報ではその中でも2台分しか見れないとありましたが、大丈夫でした。
展望台前の木が伐採されていて展望台はすべて、その下からでも見えるようなってました。
見学者が増えたので役所が対応してくれたようですね。

仮眠をとりつつ、様子を見に行きます。
CIMG0903a.jpg
高梁の町がだんだん霧に包まれてきました。

CIMG0908a.jpg
日の出のころには町が完全に埋まってます。

CIMG0917a.jpg
もっとこい!

CIMG0920a.jpg
もうっとこい!、お城は右の山です。

IMGP8365a.jpg
だめか。

CIMG0915a.jpg
しかし、良い眺めだな。

もうちょっとねばってみよう。
IMGP8387a.jpg
お城の廻りに霧発生。

IMGP8391a.jpg
どうかな。

IMGP8400a.jpg
埋もれてしまった。

IMGP8396a.jpg
やっぱだめか、諦めて登城することにする。

さて、隣で撮影していた常連さんの話によると今年は13回来てまとに撮れたのは1回だけだったそうだ。
条件がそろわないと見れないのは分っていたけど、タイミングよく行くのは無理だね。

史跡探訪(四国・中国) | 21:27:44 | Trackback(0) | Comments(0)
のぼうの城
先日テレビで放送された「のぼうの城」を見た。
現在の埼玉県行田市が舞台となってます。
行田市と言えば「さきたま古墳群」

忍城を石田三成が包囲した時に本陣を置いたのが丸墓山古墳で、テロップがでました。
その後に忍城を水攻めするために堤防を作るシーンで地面から埴輪がでてきました。
でも割られてしまいましたな。

この映画を撮った監督さんはひょっとして古墳マニアではないのか?と思いました。


日記 | 20:59:41 | Trackback(0) | Comments(0)
天空の城めぐり1:夜の姫路城
天空の城と言えば、今大人気の雲海に浮かぶ竹田城!
いつかは見に行きたいと思いつつも踏ん切りがつかないでいた。
今回は会社中間のA君が見たいと言うので、じゃあ行きましょう。
他にも雲海に浮かぶ城があるね、ちょいとハードスケジュールになるけど行きますか。

昨年12月20日、仕事終わりで集合して、新幹線に飛び乗る。
姫路駅へ行き、レンタカーを借ります。
マイカーで出動したいところですが、目的地の朝来付近は雪が降りそうなので今回はスタッドレスタイヤ付のレンタカーにしました。
駅レンタカーで姫路駅は22:30まで店が空いているのはありがたい。
とりあえず、岡山県まで突っ走る予定でしたが、ちょっと寄り道。
姫路駅に着く手前から姫路城が見えてきますが、ライトアップをやってましたので寄り道することにした。

IMGP8316a.jpg
この晩は晴れていて満月に近いくて夜空がきれいだった。
IMGP8321a.jpg
IMGP8327a.jpg
IMGP8337a.jpg
三の丸広場に着いたときにはライトアップは終わってしまってました。
10時までだったようですね。

史跡探訪(関西) | 20:43:48 | Trackback(0) | Comments(0)
静岡県東部の古墳の今
今日は富士市の古墳をちょこっと見て富士宮市の古墳を見てきた。
すべて再訪、ひさびさに現状がきになったのでね。
正月に見た分を含めて変わってしまったところを紹介します。

富士宮市:神祖山ノ神古墳
IMGP8990a.jpg
IMGP8987a.jpg
前は近づけなかったけど、今回は墳丘までいけました。

富士市:石坂古墳群の二タ塚1号墳(市指定史跡)
IMGP8956a.jpg
前は近づけたけど周辺に家が出来て近づけなくなった。
墳丘は草ぼうぼうになってしまった。

富士市:石坂古墳群の二タ塚2号墳(市指定史跡)
IMGP8957a.jpg
古墳の前にブロック塀は出来るわ(古墳にいけますけど)、草ぼうぼうになってる。

富士市:千人塚古墳(市指定史跡)
IMG_5253a.jpg
石室前のシートがはがされました。ラッキー!

富士市:山の神古墳(市指定史跡)
IMG_5406a.jpg
伐採されて墳丘が分るようになりました。
前方後円墳なんですけど、後円部しかなさそうなのが残念。

沼津市:東原5号墳
IMG_5309a.jpg
1/2サイズに復元された古墳で石室があったのですが、埋めてしまったようです。
残念!

沼津市:高尾山古墳(旧辻畑古墳)
IMG_5327a.jpg
IMG_5337a.jpg
2日の朝、集合場所に向かってバイパスを走っていくと後方部に芝生が見えた、保存が決まり整備工事はじめたのか?
と思った。
しかし、現地に来てみるとそうでもなさそう。
草が生えてきただけだったようだ。


静岡探訪 | 20:06:40 | Trackback(0) | Comments(0)
初古墳めぐり
今年は2日から古墳めぐり始動!
2,3日で昇寛さんと富士市、沼津市、長泉町・三島市・伊豆の国市をへて西伊豆町まで足を伸ばしました。

ひさびさに行くと変化があり、見れなくなったところがある反面、伐採されてみやすくなったところとかシートがはがされていたとここがあったりしました。
天気もよく富士山もそこそこ見えてよかったな。


CIMG1167a.jpg
CIMG1227a.jpg
CIMG1229a.jpg
CIMG1322a.jpg
CIMG1321a.jpg


日記 | 22:04:53 | Trackback(0) | Comments(3)
正月
IMG_1749a_20140101202207109.jpg
あけましておめでとうございます。

昨年はなかなか更新できなかったけど今年はちょっとでも頑張ります。

今日は十数年ぶりに旧友と会うことになり焼肉ランチ。
正月そうそう焼肉ランチなんて贅沢は初めて。
焼肉を食い終わり、おっさん二人でどこへ行くか?
食事中話がでた日本平へ行ってみた。
DSC_0087a.jpg
日本観光地100選の第1位になったこともあるようだが、どこがすごいのか良く分らない。
展望台から三保半島を眺めてみた。
富士山は雲ってみえないね。

暇なので世界文化遺産になった三保の松原へ行ってみた。
松原の駐車場へ行くにはだいぶ混んでいたので御穂神社近くの臨時駐車場に停めて御穂神社で初詣。
DSC_0088a.jpg
ここから神の道と書かれた松並木の中をあるきます。
10分かからずして到着
DSC_0092a.jpg
3代目羽衣の待つ
海岸にでると
DSC_0096a.jpg
真ん中辺に富士山があるのですけどね。
天気がいまひとつでしたね。

古墳めぐりは明日から活動開始です。

日記 | 20:34:03 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad