■カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

平成26年の最後
やっと仕事が終了、これから明日からの小旅行の準備をしなけらやいけない。
最後の最後までばたバタです。

今年も一人で遠征に行くとトラブルを起こしてしまう。
それでも帰ってこれたからOK!
今年はカーレースを見にいけたし、マイカーで鈴鹿サーキットを走行できたし、車も買ったし
来年はF1を見に行こうかな。

来年は更新頻度をあげないとね、せっかくのねたがお蔵入りしてしまうのでね。

それでは最後に

今年もいろいろな方にお世話になりました。
皆様方、ありがとうございました。

来年も飛び回りますのでよろしくお願いします。



スポンサーサイト
日記 | 21:14:06 | Trackback(0) | Comments(1)
静岡市:駿府城坤 櫓(ひつじさるやぐら)
今年もあとすこし、いろいろやらなければならないことばかり時間が足りない。
ネタがお蔵いりになる前に書いておきたい。

駿府城に櫓が復元されたと聞いていた、すっかり忘れてた。
最近になって大村用品店のCM(地元では有名な店)をみて思い出した。
今年の春にオープンしたそうだ。
場所は内堀の北西、市立病院の向かいです。
IMG_4531a.jpg

IMG_4526a.jpg

ひさしぶりに駿府公園の中に入ったけどだいぶ変わってしまった。
おっと訂正、平成24年4月から「駿府公園」→「駿府城公園」になったんだって。

二ノ丸から櫓に入れます。
ただし、有料
IMG_4504a.jpg

IMG_4508a.jpg
まだ木が新しい

床下が見れます
IMG_4512a.jpg
コンクリートではなく三和土(たたき)工法です。
日曜日にビフォーアフターでやってましたね。

徳川家康が関が原の合戦時に使用していた甲冑のレプリカ
IMG_4517a.jpg
記念撮影用ですが、かなりの高額らしい。

ここからが問題
IMG_4510a.jpg
3階建てなんですが、建築基準法により1階しか公開できないので上の階は吹きぬけから覗くようになってます。

櫓を復元したのに上階へいけないとは、それはすべて元通りに復元する為に木造にしたかららしい。
上に登れない櫓なんて意味ないじゃん。
そもそもなんで木造だとだめなんだろう?掛川城とはOKなのにね。
階段が急すぎるからか?
このために4億円以上かけてるらしい、これよりも早く天守閣を復元してほしいね。

駿府城の中には有料施設が3箇所ある。
東御門・巽櫓、紅葉山庭園、坤 櫓
東御門・巽櫓、紅葉山庭園はセット券がありちょっとお徳。
坤 櫓は単独券のみ、3箇所まとめてくれても良いのではと思ったら、静岡市公園整備課が担当ですが指定管理者が別の会社なのでだめらしい。
同じ管理者ではだめのかな?

静岡探訪 | 23:11:22 | Trackback(0) | Comments(2)
佐賀県白石町:妻山古墳群
蕨手さん装飾古墳今昔紀行で「平成26年佐賀県杵島山麓・小城・多久線刻装飾古墳探訪記2 -妻山古墳群6、7号概説と大胆仮説の提示-」の記事が書かれています。
6、7号墳は1基の前方後円墳との仮説は同感です。

6号墳の石室入口付近
IMG_4060a.jpg

反対側からみて
CIMG4065a.jpg
下に外護列石のように石材が巡っています。
もしかしてここが裾かも?

obito氏作成地図の2号墳?
CIMG4060a.jpg
40mくらいの前方後円墳でしゃないでしょうか?

くびれ部付近に穴があり、カメラを突っ込んでみる。
CIMG4047a.jpg
されに奥へ
CIMG4049a_20141222230926068.jpg
横幅は狭く、向きから見ても竪穴式石槨ではないかと思いますが?
いや、7号墳も狭いからな、なんとも言えないな、いや横穴では向きが変?

近くには石がたくさんありもっこりたところ、これも古墳?ちがうかな?
CIMG4040a.jpg

2号墳?の前方部の先 
CIMG4055a.jpg
石室らきしところがありましたが崩れて埋まってました。
掘り起せば線刻がでてくるかな



史跡探訪(九州) | 23:36:00 | Trackback(0) | Comments(1)
高松城跡内濠遊覧 和船「玉藻丸」
入城して本丸を見た後月見櫓に向かう途中の水門のあたり何かやっているようなのでみたら声をかけられた。
「乗る?」、「まだ間に合うよ」、ついつられて「はい」と言ってしまった。
お堀の中の遊覧船です。

緊急時の浮き袋を腰につけ、笠をかぶり餌が入った竹筒をもたさてれ、せかされながら舟に向かう。
前に乗っていたお客さんを待たしてしまったようだ。

さあ出航
CIMG3796a.jpg

天守閣が書かれたうちわを渡され、天守台の上にあわせてイメージするのですが
CIMG3788a.jpg
位置があいません。

なかなかいい眺め。
CIMG3797a.jpg

CIMG3803a.jpg

舟の廻りには鯛などの魚が寄ってきます。
CIMG3806a.jpg
天然の鯛が真近でみられることは滅多にないかと。
CIMG3783a.jpg

CIMG3805a.jpg
満潮時には水門より水位が上がる為に魚が入ってくるが、干潮になると外に出れなくなって居ついてしまう。
おまけに餌をくれるから快適?

CIMG3791a.jpg
この大きい鯛に食べさせてあげたいのですが、齢なのか動きが鈍い、近くに投げてあげても他の魚に食べられちゃう。

そもそも、この舟は高松城城主の松平家の子孫の方が寄付してくれたそうだ。

今年の営業はもう終わってしまった。
来年は3月1日からです。

http://www3.ocn.ne.jp/~madai/wasentamamomaru.html

史跡探訪(四国・中国) | 22:57:31 | Trackback(0) | Comments(0)
昼の高松城
西入口
CIMG3738a.jpg
ここから二ノ丸へ入る

鞘橋
CIMG3773a.jpg
本丸への唯一の通路

本丸天守台
CIMG3743a.jpg
近年、石垣が積みなおされました。

本丸
CIMG3761a.jpg
天守台入口階段
CIMG3779a.jpg
やたらと矢穴が残ってます。雑だね。

水門
CIMG3770a.jpg
ここのお堀は海につながってます。

内苑
CIMG3811a.jpg

月見櫓
CIMG3816a.jpg

艮櫓
CIMG3777a.jpg
時間切れ近くまで行けなかった。

時間がなくなった訳は
CIMG3842a.jpg


史跡探訪(四国・中国) | 23:33:09 | Trackback(0) | Comments(0)
青い高松城
11月に高松へ行ってきました。
ちょうどこの日は高松城のブルーライトアップが行われてました。
駅をでて西門へ
IMG_2202a.jpg

中へは入れないので月見櫓へ
IMG_2223a.jpg

IMG_2236a.jpg

IMG_2243a.jpg

う~ん?ちょっとねブルーライトはどうかな?
見物客はだれもいないしね。
艮櫓もライトアップしていたようだが疲れたので駅にもどる。

IMG_2246a.jpg
駅前はかなり様変わりしたな。

史跡探訪(四国・中国) | 22:20:37 | Trackback(0) | Comments(0)
岩原横穴群Ⅰ-31,32号墓
岩原横穴群Ⅰ-32号墓
IMG_0584a.jpg

IMG_0586a.jpg

IMG_3699a_201412142233126a6.jpg
この辺に彩色があるはずなんですが、なんとなく赤味がかかってる感じ。

外壁の靫。かなり剥落していますが良く見ると矢を示す線が残ってます。
IMG_0589a_201412142232472d1.jpg
IMG_3702a.jpg

ついでに隣りの31号墓
IMG_0580a.jpg
IMG_0582a_201412142232375cd.jpg
あらためて見ると赤味がかったところがある気がするが


史跡探訪(九州) | 22:39:49 | Trackback(0) | Comments(0)
江戸城の生き物
IMG_3461a.jpg

IMG_3471a.jpg

IMG_3492a.jpg

IMG_3649a.jpg

IMG_3513a.jpg

IMG_3514a.jpg

IMG_3515a.jpg

IMG_3567a.jpg

IMG_3531a.jpg

IMG_3530a.jpg

IMG_3524a.jpg
IMG_3532a.jpg


日記 | 22:42:04 | Trackback(0) | Comments(0)
装飾古墳めぐり
田代太田古墳の公開にあわせて、12月6,7,8日の3日間、福岡・熊本・佐賀・大分の装飾古墳めぐりをしてきました。
いつもお世話になっている、蕨手様は3日間、筑後国造様には2日間おつきあいいただきました。
いつもありがとう御座います。
足腰もなんとか持ちこたえてくたけど、明日が心配だな。

IMG_0578a.jpg

IMG_0629a.jpg

CIMG4020a.jpg

IMG_3970a.jpg

IMG_3786a.jpg

IMG_3759a.jpg
IMG_3666a.jpg

IMG_0905a.jpg

IMG_0678a.jpg

IMG_0717a_20141209005006241.jpg

IMG_4425a_201412090051039bc.jpg

IMG_4317a.jpg

CIMG4049a.jpg

IMG_4158a.jpg



史跡探訪(九州) | 00:56:35 | Trackback(0) | Comments(0)
日本国宝展 土偶勢ぞろい
11月30日(日)東京国立博物館の「日本国宝展」へ行ってきました。
DSC00171a_2014120422531699e.jpg


人!人!人!人!人!人!
いやになる。
国宝土偶5体、勢ぞろいを見たいのでがまん。

写真撮影禁止なので別の場所で撮った手持ちの写真で紹介

 縄文のビーナス 長野県茅野市 棚畑遺跡出土
IMG_5233a.jpg



 仮面の女神 長野県茅野市 中ツ原遺跡出土
IMG_5243a.jpg


 合掌土偶 青森県八戸市 風張1遺跡出土
IMG_6567a_2014120422542844a.jpg


 縄文の女神 山形県舟形町 西ノ前遺跡出土
公式サイトを見てください。


 中空土偶 北海道函館市 著保内野遺跡出
写真がないのでこちらを見てください。

常設展示のテーマ展示「西日本の埴輪 -畿内・大王陵古墳の周辺」
こちらはすいてました。

DSC00042a_20141204225308663.jpg
DSC00056a.jpg
DSC00082a.jpg
DSC00063a.jpg
埴輪に直孤紋

このあと上野の森美術館で「進撃の巨人展」を見るつもりでしたがもう待つのは無理
ひさびさに秋葉原へ行こうと思ったけど人混みはやだな。
いつもだと、お帰りなんですが今回は日比谷公園へ向かいました。


史跡探訪(関東・信越) | 22:59:45 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad