■カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

宮城県亘理郡山元町:合戦原遺跡現地説明会
だいぶ遅くなったけど、7月25日に行われた合戦原遺跡の現地説明のレポート
細かいことは山元町のホームページの現地説明会資料をみてください。

合戦原遺跡はの防災集団移転促進事業及び災害公営住宅建設事業に伴い平成26年から調査が行われていて、平成26年度調査については今年の3月8日に行われてます。

今回は2回目の説明会になります。

A地区、平成26年度調査範囲
PANO_20150725_132309a.jpg
横穴群

A地区 平成27年度調査範囲
IMG_3750a.jpg
横穴群

C地区 
IMG_3770a.jpg
木炭窯、製鉄遺構

C地区の奥の合戦原古墳群
PANO_20150725_141238a.jpg
後から入手した資料では7基あるはずですが、現説資料では6基しか記載されてません。
もう1基はどうなったのか?
ここは開発の範囲から外れているので公園として整備保存されるそうです。


続きを読む >>
スポンサーサイト
史跡探訪(東北) | 22:41:35 | Trackback(0) | Comments(0)
大阪府池田市:池田茶臼山古墳現地説明会
8月22日(土)、大阪府池田市の池田茶臼山古墳の現地説明会に行ってきました。
ちょいと資金繰りがきびしいのでやめようかと思ったけど、葺き石・埴輪列(自分の勘違いでした)が見れるのなら何とか行きたい。
運よく高速バスの予約がとれてしまったので行ってきました。
午前中は大阪城で時間調整して午後からだったのですが、おそろしい程の人の少なさ。
20人いなかったかもしれません。関西の現説なのでもっと大勢いるかと思ったけどあまりのすくなさにびっくりです。
説明もシンプルで15分程度で終了
今回の調査は近年、墳丘が風雨により侵食されてきたので整備をふまえたうえでの墳丘の確認調査です。
池田市と関西大学の協力により調査が行われました。

前方部から
PANO_20150822_124543a.jpg

第1トレンチ後円部南側
IMG_4891a.jpg
第2トレンチクビレ部南側
IMG_4895a.jpg
第3トレンチ 前方部南側隅
IMG_4970a.jpg
大きめな石材が基底部
第3トレンチ前方部先端
IMG_4910a.jpg
葺き石とその先に落ちたと思われる円筒埴輪片
基底部の下に1mほどのテラスがあります。

第4トレンチ 前方部先端
IMG_4974a.jpg

第5トレンチ前方部北側
IMG_4905a.jpg
葺き石は見られません。

第6トレンチ クビレ部北側
IMG_4917a.jpg
ここからも埴輪片が多数でてます。

第7トレンチ 公園部北側
IMG_4913a.jpg
葺き石があるところが基底部

埴輪列があると思って行ったのですが、私の勘違い。
先日見た発掘現場と今週末の現説で埴輪列があるので、葺き石・埴輪と書いてあったので勝手に埴輪列があるのと思い込んでしまった。

あまりにも早く現説がすんだので歴史民族資料館へ行こうかと思ったが、池田城で休憩して帰りました。
帰りのバスは6時間半、安いけどつらいな。


史跡探訪(関西) | 23:04:01 | Trackback(0) | Comments(0)
静岡市:異龍坪遺跡現地説明会
8月23日(日)静岡県静岡市の異龍坪遺跡現地説明会へ行ってきた。
駿河区宮川に東名高速道路のスマートIC建設に伴う調査を行っていて、今回が2回目の説明会らしい。

登呂遺跡と同じ平地式の住居跡と掘立建屋跡が見つかっています。
IMG_5084a_20150823222248b66.jpg
IMG_5017a.jpg

もう完掘に近い状態で、住居跡の盛土は取られてしまってます。
ここの特徴は周溝部に突起があります。
なんの為なのか分りません。
IMG_5094a.jpg

出土品
IMG_5074a.jpg
この土器から弥生時代後期か古墳時代前期とみられます。
IMG_5064a.jpg
掘立建屋の柱の底板、これは扉を転用したもの?、ネズミ返しを転用したものが見つかってます。

静岡探訪 | 22:30:16 | Trackback(0) | Comments(0)
三重県 明和町:金剛坂遺跡 現地説明会と 津市の鳥居古墳
8月8日 金剛坂遺跡の現地説明会へ行ってきました。

金剛坂遺跡は金剛坂の町一帯に広がっており、過去に開発のたび調査されていて多くの古墳も見つかっています。
今回は町の南方で宅地開発の為の道路を作る部分の発掘調査が行われました。
2基の方形周溝墓と9基の方墳、1基の古墳が見つかりました。

1号方形周溝墓
IMG_3220a.jpg

2号方形周溝墓
IMG_3793a.jpg
こんな状態で方墳と方形周溝墓の違いが分るのか?
周辺に落ちていた土器で判断できたそうです。

他の古墳、今回は道路部分のみなので中は宅地造成者の負担で調査か?
IMG_3250a.jpg

IMG_3225a.jpg

IMG_3236a.jpg

IMG_3222a.jpg
ほとんど基底部のみで周溝が確認できる程度です。
周溝から須恵器などが出土してます。


IMG_3230a.jpg


隣接する林に辰之口1,2号墳があります。
今回は1号墳が調査されました林の中にIMG_3261a_20150819214542c72.jpg
残念ならが古墳ではなく、近代に作られた盛り土だったことが確定しました。

2号墳は林の中、行ってみたけど
IMG_3835a_20150819214545dd3.jpg
この草の中のようです。
これでは分りません。

この日は松坂市に寄って津市の三重県総合博物館へ行ってきました。
耐震問題で閉館していましたが、昨年開館したので補強工事が終わったと思ってました。
違ってました、新しい建物を別の場所へ建てて引っ越してました。
まあ鳥居古墳、松の鼻古墳の出土品があるようなので入ってみましたが、ありません。
聞いてみたら展示替えしたようです、考古学資料の展示はありません。
損した気分、県立の博物館は料金も高いからね。
博物館と一緒に引っ越した鳥居古墳の移築石室
これは外にあるので無料で見学できますが、この時期ではね
IMG_3490a.jpg
IMG_3492a_201508192205027b8.jpg
IMG_3914a.jpg
だめだこりゃ。

最後に愛知県高浜市やきものの里かわら美術館の「市制45周年記念特別展 馬、たてまつる―埴輪からおまんと、競馬まで」をみてきました。
この辺からも埴輪が出土しているのかと期待していったのですが、茨城県や浜松市からの借り物ばかり、近くでは岡崎市の物と豊橋市の馬具が展示してありました。
期待はずれ。

史跡探訪(東海・北陸) | 22:10:31 | Trackback(0) | Comments(0)
愛知県で
今日は割りといい天気だったね。
朝食後、散歩をかねて岡崎城へ
IMG_4178a_20150818221953a1d.jpg
一度ホテルへ戻って休憩して岡崎市内で石室を見学
IMG_4228a.jpg

IMG_4271a.jpg

豊川市へ行って発掘調査現場を見学
IMG_4325a.jpg

ついでに国分寺跡、国分尼寺跡を見て終了
IMG_4340a.jpg
最終日だけは、予定通り順調でした。

日記 | 22:22:11 | Trackback(0) | Comments(0)
お盆休み旅行中
8月15日からお盆休みに入りました。
愛知県で古墳をちょっと見て、三河安城でA君をピックアップ。
なので今回はバイクでなく車で移動です。
移動中は快適。
ホテルにチェックインして、急遽送り火を見に行くことにした。
点火が20:00からなのでちょっと早かったので大仏殿の夜間公開に行ってみた。
IMG_3608a_20150817211204e19.jpg
IMG_3642a.jpg
時間をかけ過ぎた、送り火を見に行ったときにはもう消火したあと。

8月16日は午前中、奈良公園を散策
IMG_3762a.jpg
IMG_3952a.jpg
A君と別れ、1日奈良公園で遊ぶつもりだったので時間が空いてしまったので天理の古墳をちょい見。

今日は伊賀市へ寄って豊川町の船山1号墳の調査現場へ行くつもりだった。
IMG_4050a.jpg
途中、大渋滞にハマッテ、なんとか岡崎まできたがまた渋滞。
高速を降りてR1を走るも雨が降ってきたのであきらめた。
早いけど岡崎のホテルに入りました。
明日は岡崎の古墳を見て帰る予定だが、天気が心配だな。

日記 | 21:20:14 | Trackback(0) | Comments(0)
静岡県沼津市の高尾山古墳について4
前回の更新からだいぶ時間がたってしまった。
その間に沼津市長が、「取り壊し方針を白紙撤回する」と表明した。
保存の方向に向かうようだ。
私の意見を書こうと思ったけどやめておく。

現状
IMG_3189a.jpg
後方部から

IMG_3193a.jpg
前方部から

IMG_3200a.jpg
西側は道路で削られてます。

沼津市埋蔵文化財センターにある主体部のレプリカ
IMG_2664a.jpg

IMG_2666a.jpg
副葬品の復元は予算の都合で年々レベルアップしていく予定だそうだ。

木棺の剥ぎ取り
IMG_2684a.jpg
水銀朱が残ってます。
木棺剥ぎ取りの後に棺台状の遺構が見つかってます。

出土品(企画展の時に撮影)
P9090184a.jpg

P9090185a.jpg

P9090187a.jpg

前回の回答
現説の翌年も調査が行われ墳丘にトレンチを入れて調査を行っており、そこからも230年ごろ土器が見つかっているそうです。
やはり墳丘に並べられいたと考えられるそうです。

現説時、方形周溝墓とされていたものは報告書では不明遺構とされ古墳時代以降の遺構ではなかとされている。
くびれ部にある穴は防空壕跡らしい。




静岡探訪 | 21:32:18 | Trackback(0) | Comments(0)
今日は
しばらく仕事でくたくた。
今日は出勤のつもりだったが、休みになったので実家に帰るついでに磐田市図書館、掛川市埋分、静岡市埋分へ行ってきたよ。
帰ってきて、いろいろ記事を書かねばと思うのですがルータが調子が悪い。
なんとかネットに接続できたけど、明日は早いのでもうねます。

日記 | 22:18:22 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad