■カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
愛知県岡崎市の複室構造石室3、神明宮1号墳
岡崎市丸山町宮山の神明宮の境内に2基の円墳がります。
1号墳が複室構造石室です。
直径19m、高さ2.7mの円墳です。
石室長が11.6mあり西三河最大の横穴石室とのことだが、岩津1号墳の方が大きく感じられた。

墳丘は樹木の覆われよくわからない。
IMG_4223a.jpg

前室前に扉あり。
IMG_4231a.jpg

奥室内
IMG_4237a.jpg

奥壁が赤い!
IMG_4260a.jpg
ベンガラが塗られています。
こんな、碑もあります。
IMG_4280a.jpg

せっかくなので2号墳
IMG_4209a.jpg

石室はだいぶ崩壊
IMG_4236a.jpg

奥壁付近
IMG_4205a.jpg

スポンサーサイト
史跡探訪(東海・北陸) | 22:27:20 | Trackback(0) | Comments(0)
スーパームーン
今日は酒を飲まずパソコンに向かうつもりだった。
帰ってきてとりあえずテレビをつけたら、今日はスーパームーンだって。
ちょっとくつろいでいたら、バイク屋さんから電話が入って修理が完了したから取りに来ても良いよとのことなので引き取りにいくことにした。
外にでて月を探したが曇って見えない。
全然だめじゃんと思ってバイク屋に向かうとちゅうで時々、月が見えた。
バイク屋さんでお支払い、うお~!想定以上の金額じゃ!
結構一度に距離を走るから消耗品は仕方がない、それ以外にこけて壊した部品代がいたい。
ちなみに海津市の狐平古墳に向かう坂でこけました。
坂がきついとのうわさでしたが、バイクなら楽勝かと思って進んでいくと、道の横の木が折れて道をふさいでました。
止まったはいいが、ずるずる後退し踏ん張りが利かずこけました。
荷台のボックスの固定ツメが壊れ、ボックスが外れて坂を転がり落ちていく、ぼーぜんと眺めているしかありません。
道をはずれてその先は崖、それ以上いったら回収不能になるよ!止まりした運が良い?

まだ、完全には治しきっていないのに大出費!
自棄酒じゃ!つまみを買って、外で月が見えるのをじっと待つ。
CIMG5880a.jpg
コンデジでズームを利かせてよっぱらいの手持ちでこれだけ写れば良し!
なんか、かゆいと思ったら蟻がうごめいているぞ。
しまった、つまみに買ったフライドチキンに蟻がたかってる。
部屋に戻ってからも蟻との格闘です。

日記 | 23:20:44 | Trackback(0) | Comments(0)
発掘現場
最近の古墳の発掘調査情報

岐阜県岐阜市 洞第2古墳群
DSC_0183a.jpg
岐阜県文化財保護センター が調査中。
古墳が6基確認されていて4基調査中のようです。
どれも天井はなさそうです。
9月26日(土) 13:30から現地説明会があります。

岐阜市岐阜市 小洞古墳群
ここも東海環状道路建設に伴い岐阜県文化財保護センター が調査中。
6基の古墳が確認されているそうだ。
DSC_0187a.jpg
天井石の残っている石室もありそうなので現説を期待してます。

新潟県新潟市 牡丹山諏訪神社古墳
昨年発見され新潟県内では珍しく埴輪が出土してます、今年は2次調査
9月19日に現地説明会がありました。
埋葬施設も調査すると書いてあったので期待してました。
前日の新聞発表で「粘土槨(かく)」と呼ばれる埋葬施設の一部と推測される粘土層も見つかった。とあり期待して行きました。
IMG_4467a.jpg
今回の調査で直径30~32m程度の円墳がほぼ確定、幅10mの堀がめぐっていることが確認できた。

肝心の粘土郭は
IMG_4458a.jpg
写真の右側、コンクリートの参道横ででてます。
ただし、粘土郭の上部で木棺が埋まっているかもしれなが、参道下まで伸びている可能性がある。
また、削平された残りかもしれないそうだが、とりあず今回は調査しないとのこと。
今後の調査に期待しましょう。
新潟大人文学部が調査をしており、橋本教授の話では長持型石棺がでるのではと期待したそうだが、粘土郭状の遺構がでたのでそれはなさそうとのこと。
理由としては時期的に5世紀前半の築造で宮城県や山形県からも長持型石棺がでているのでここからでてもおかしくないとのこと。
私の知る範囲では山形県での出土例は聞いたことないけどね。

今回の出土品
IMG_4488a_201509232039268fd.jpg
赤色顔料が塗られた勾玉。
他にも須恵器片や埴輪片など

静雄県湖西市 神座古墳群
ここ数年、夏にあると駒沢大学が調査してます。
地元なんでが、現説に行ったことがありません。
いつも終わってからのぞきに行きます。
今年は撤収したあとに行きました。
IMG_4361a.jpg
年々きれいになっていくね。
来年こそは現説に行こうと思う。

続きを読む >>
史跡探訪記 | 00:54:54 | Trackback(0) | Comments(1)
愛知県岡崎市の複室構造石室2、岩津1号墳
岡崎市岩津町の岩津団地内に元々6基(現地の説明板には7基とあるけどたぶん6基が正しいようです)あったが1号墳のみ公園になり保存されてます。
直径18m、高さ4.5の円墳です。
石室は複室構造で全長10mあります。
IMG_4173a.jpg

それでは羨道から
IMG_4175a.jpg

前室
IMG_4178a_201509092237184cd.jpg

後室
IMG_4229a.jpg
奥壁と側壁の一部に赤いところがあり、これらがベンガラか?

奥壁から玄門をみて
IMG_4188a.jpg

羨道部を奥から
IMG_4199a.jpg

史跡探訪(東海・北陸) | 22:56:11 | Trackback(0) | Comments(0)
愛知県岡崎市の複室構造石室1、石田1号墳
石田古墳群は細川小学校の南側にあり、2基の円墳です。
1号墳が複室構造石室です。
直径20mの円墳です。石室長は8m
IMG_4165a.jpg
この前のお盆やすみの時に行ってきのですが、前回来たときとなにかが違う?
古墳の前に家が建ってました。

この家の裏側あたりが石室入口
IMG_4142a.jpg
羨道部の天井石はなくなっています。
扉があるところが前室入口

前室
IMG_4145a.jpg
マグサ石の上があいてます。

奥室
IMG_4149a.jpg

奥壁手前に石棺状の仕切り石
IMG_4152a.jpg

玄室からみて
IMG_4156a.jpg


史跡探訪(東海・北陸) | 23:19:28 | Trackback(0) | Comments(2)
お盆休みでの三河の古墳めぐり
先週の土日は現説がいくつかあったけど、土曜日は急用が出来行けず、日曜日は朝は雨が降っていたのでやめ。
つまらんな。

お盆休みのときに見てきた古墳を紹介します。
こんな時期に古墳巡りはするもんじゃないと毎年思いながらも行ってしまいます。
このときは、夕方に三河安城駅へ行く予定があったので三河の古墳を探してきました。

幸田町:日向山古墳
山頂にあるので虫が気になっていたけど問題なかった。
IMG_3928a.jpg
他のサイトを見ると石室は開口していたが、現在はシートが張られてます。
けど、穴が開いてます。
IMG_3920a.jpg
石室内に手を突っ込むと、一気に10箇所以上も蚊に食われました。
防虫対策しなければいけないね。(毎年反省)

蒲郡市:前野古墳
薬屋へ寄って、前野古墳に向かう。
ここは、何年から前に前野の町の中を徹底的に探したが見つけれなかったのでリベンジ
なぜ見つけられなかったの?最近地図を見ていて気が付いた。
蒲郡市には形原町前野と豊岡町前野があり、前回は豊岡町を探していたけどこの古墳は形原町にあった。
IMG_3513a_20150831224003a6a.jpg
墳頂に神社がのっている、廻りは建物でなかなか墳丘をみれるところが少ない。

西尾市:岩場古墳
何年か前に吉良町歴史民俗資料館で見た埴輪円筒棺
IMG_2796a.jpg
古墳も現存するので今回行ってみたが、安全上の問題から所有者の許可を得られなかった。
IMG_3531a_2015083122400394c.jpg
ふもとに説明板があり、古墳はこの上

西尾市:吉良八幡山古墳
岡山八幡社の裏にある全長66mの前方後円墳
PANO_25658a.jpg
無理やりパノラマ、左が後円部です。

ついでに近くの宮下古墳
IMG_3551a_20150831224005a3d.jpg
たぶん、これだと思う。

安城市:崖古墳
姫塚古墳の南にあります。
数年前までは
P1000632a.jpg
道路に墳丘を削られ、崖ッぶち状態でした。
近年、宅地開発のため調査されたらしい、もうないかと思って行ってみたら
IMG_3567a_2015083122400700e.jpg
残ってました。

ついでに姫塚地下抗墓
IMG_3574a.jpg
どうも地下式横穴墓のことらしい。
周辺にはいくつもの地下式横穴墓が見つかっている。
南九州以外で地下式横穴墓があるのはめずらしいね、南九州の人たちが移住してきたのだろうか?

史跡探訪(東海・北陸) | 00:24:48 | Trackback(0) | Comments(8)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。