■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

昨日の千足古墳
1月28日(月)岡山県岡山市の千足古墳へ行ってきました。
その前に造山古墳へ
この日は機嫌が良い。
♪ぞ~うざん♪ぞ~うざん♪墳丘がながいのね♪そ~よ、さくざんも長いのよ~♪
歌いながら、うっすら雪が残っている道を気をつけながら登っていく。
装飾古墳に認定?の石棺蓋はどうなったかな?
P1281451a.jpg
P1281448a.jpg
相変わらずのようで。
陪塚群をみて最後に千足古墳に向かいます。
P1281476a.jpg
今回の調査で帆立貝形前方後円墳であることが判明したらしいが、どのトレンチこれ?
P1281496a.jpg
調査員を見つけて聞いてみたが、「それです。」
なんかそっけない。
石室を見せてもらえませんか?と聞いても「だめです、公開してません。」
って言ってどこかへ行ってしまいました。
墳丘上の白いピラミットストーンのようなところが石室保護テントです。
この日は足場を組み立てる工事の準備をしてました。
ひょっとして石障を戻す準備か?
あとで聞いた話だと、今のテントは雨漏りがするので建て直すそうだ。
今日の状態は古跡探訪録載ってます。
あれ?石室公開してるじゃん。
自分の力不足を感じる。

岡山市埋蔵文化財センターへ行きますよ。
IMG_1511a.jpg
IMG_1514a.jpg
IMG_1528a.jpg
IMG_1526a.jpg
IMG_1508a.jpg
現地で見たときよりも劣化してる気がするが?
修復が終了かと思ったが、まだ乾燥させただけで保存処理はしてないそうです。
現状で有効な保存処理がないそうです。
それならずっと公開してくれれば良いのにと思うのですが、できればレプリカを隣りに置いてくれれば劣化具合が良く分るのではないかと思うのですが。

千足古墳の石障のは高松塚古墳壁画と同等の価値があると思うのですがお金の掛け方が全然違うね。
知名度の差なのかな?
スポンサーサイト


史跡探訪(四国・中国) | 23:30:51 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
おはようございます。

千足古墳の石室、現地で頼んだら見せてくれました(^^;
現地にいた方が違ったのかもしてませんね。

仰る通り、高松塚古墳だろうが千足古墳のような装飾古墳だろうが価値は同等だと思います。
高松塚は壁画自体が史跡とは別に国宝となっていますよね?これに関して以前某元文化財研究所の先生に伺った事があるのです。すると回答は
「装飾古墳は高松塚のような美術的価値が無い」
という残念なお言葉をいただきました・・・・

文○庁さんやらの目は節穴だな、と思っちゃいました。
2013-01-30 水 08:21:30 | URL | スカイトレッカー [編集]
日曜日に行こうかと思っていたけど、月曜日ならひょっとしてと思って行ってみたけどだめでした。
しょうがないことです。
埋文で聞いてみたら今は公開しないけど公開出来るように整備する予定と言ってましたので期待してます。

高松塚のついては納得がいかないことばかり、ちゃんとした回答が得られないのが気に入らないが一個人が吠えたところで無駄と思ってます。
価値については時代によって価値観が違うのでしかたがないことです。
そういえば、埋文で九州には直弧文がいくつか残っているけど開けっぱなしになっているので劣化してしまっているが、千足では水没しているか劣化しないと思っていたと言ってました。
どんな状態にしろ定期メンテナンスをしないからだめじゃないのかと思うのですがね。
2013-01-30 水 12:39:56 | URL | oobuta [編集]
直弧文、端のBタイプ・・・取り出す直前まではちゃんと残ってたのに、、、あきらかに壊しちゃってますがその件について何も発表は聞いておりません(汗)

地元的には、現在石室は見ようと思えばいつでもみられるのですけど(オフレコ)もう無惨なものです。カビ発生の対策としてアルコールでもつかったのでしょうが、3年前と比べても色落ちはヒドイです。もう真っ白(汗)直弧文をさておいてもあの石室は『美術的価値』に相当するとおもうのですが・・・・。
ダミーの仕切板の痕跡からも、この1年・・・また水没してたようですし。
で、また“屋根”を作り直すという無駄な作業を始めてます。
なぜ水が溜まるのか?・・・未だに気づいてないのは情けないかぎりorz
2013-02-03 日 22:30:36 | URL | かまどねこ [編集]
石室に関しては整備して公開すると言ってましたので信じて待ちます。
価値に関しては、価値観の問題と思うのですが、埋文の職員の説明の中で「直孤紋の石障は九州にいくつかありまsすが」と言っていた思い出しました。
高松塚は2例しかない壁画古墳ので貴重ということで文化庁が直々に乗り出してることか?
まあ、それでも岡山市は石障を公開して写真を撮らしてくれたことには感謝してます。
2013-02-04 月 23:48:40 | URL | oobuta(管理人) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad