■カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

岡山県岡山市:弥勒堂古墳
岡山市北区の苫田温泉のため池の東側の山中に弥勒堂古墳はある。
昨年夏、googlemapを見て近くまで道があるそうなのでバイクでチャレンジしたが、途中で進めるような状態ではなくなったので断念した。
今回は、どうしようか?
P1271441a.jpg
ため池の南側から山に入るルートをみつけた。
でもそのまま進むと違うところへ行ってしまいそうなので、適当に山の中に入ります。
斜面をよじ登ったりして、スマホで場所をチェックしながら進むがなかなか進まない、やばい日が暮れる。
途中でなんとなく古墳っぽいところがあったけど時間がないのでパスしたけどこれは間違いないでしょう。
P1271401a.jpg
なんとか1時間以上かかった到着した。
P1271439a.jpg
中にはいります。
P1271418a.jpg
あった、石棚。でかい!棚というよりベットだね。

あ~日が暮れた、早く山をおりなきゃ。
元来たところから戻ると時間がないのでそのまま下ります。
例の元栗園で出ました。ここにも古墳があるはずだがそれどころではない。
雑草が多く足元が見えないところで石がごろごろしるし、棘トゲが痛い。
道が見えた、助かった。
旅館の裏にでた。
今回はこの旅館に泊まるのでそのままチェックインして温泉に浸かりたいとこだが、その前に晩飯を食べてに下界にくだる。
晩飯をすませ旅館にチェックイン。
部屋に案内されてびっくり。
P1271442a.jpg
石室の奥壁が飾ってあるよ。(うそです。)
まあ立派な部屋です。
これが朝食付きで3600円でした。
日曜宿泊だと安くようです、ラッキーでした。
スポンサーサイト


史跡探訪(四国・中国) | 21:36:47 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
元栗園はもう冬場でも通れる状態ではないんでしょうか。
帰りは多分旅館の建物の下を潜って戻ったと思いますが
あそこを通っていけば一番近道だけど行くときは通っていいかどうか分からないよね。
どちらにしろ栗園が通過困難なら難しいか、通れる内に行っておいてよかった(笑)
2013-02-12 火 09:38:58 | URL | 平家蟹 [編集]
旅館の裏が抜け道とは思いませんでした。
分っていればもっと楽にいけたんですけど、最近はそんなことばかり。
でも、スマホのGPSのおかげで目的地にはたどりつけます。
元栗園は荒れ放題、雑草で地面が見えないところで石が転がっているので何度もつまづきました。
冬になっても笹藪とシダ系のやつは枯れないから難儀してます。
2013-02-12 火 12:46:51 | URL | oobuta [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad