■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
山梨の史跡文化財セミナーに参加してきました。
最近、おかしい。
先週は甲府市で宿泊、普通の旅行ならともかく古墳めぐりで近くで宿泊なんて西伊豆に続きどうかしている気がする。
2月24日に山梨県立考古博物館主催の第56回史跡文化財セミナーに参加しまいた。
23日に岐阜南部を攻めて、湯村温泉で体を休めるつもりでした。
前日に天気予報をみたら朝方に雪がふるようなのでやめ。
奈良の菖蒲池古墳の現説に行くかとも考えたけどやめた。(2年前だったら間違いなく行っていただろう)
23日朝起きても出かける気にならない、宿をキャンセルするのももったいないので甲府周辺でどこが良いか考えた。
そうだ、横根・桜井古墳群の横根支群西ブロックを攻めよう。
また、山歩きだ。
分布図がでてこないので、甲府市立図書館へより分布図get
12時に現地に到着
前回は下方も3基程度しか見つけられなかったので、今回はコンプリートをめざす。
さてさて、山へ入っていく道がみつからない。
前より笹薮が繁殖してようだね、適当に笹薮につっこむ。
先人の足跡を探しながら一番したの39号墳に着く。
P2232542a.jpg
これは分りやすいほうです。

後は表示がなければ気が付かないのが多い
P2232521a.jpg
結局、18基中14基(たぶん)見つけました。
戻ってきたらもう15時、3時間かかった。
まだ宿に入るのは早いので、横根支群南ブロックへ行く新しい橋が出来ていたので渡って駐車場へ行ったら農作業の車があって置けない。
周辺をみたらすごいことになってたのでやめ。
御室山古墳の石室掃除にいこうかと思ったけど、面倒なのでやめて甲州市の針塚古墳を見てきた。
宿へ向かうが渋滞、う~んやだやだ。

湯村温泉のホテルに宿泊
露天風呂の一部が電気風呂になってたのだけど気が付かずに入ってしまって一瞬あせった。
分ってしまえば感電体験できた楽しかった。

24日は史跡文化財セミナーです。
今回のテーマは「加牟那塚、穴塚周辺の古墳群」
集合場所は千塚公園、到着したら風が強くて寒い。
この公園は遺跡の上にある、遺跡は保護されている。

まず加牟那塚古墳
P2242600a.jpg

P2242575a.jpg
石室内に入れてもらえました。
30人くらい入れる石室です。

次は証文塚古墳、称念寺の墓地になってます。
お寺さんより、お茶と甘酒とキュウィをいただきました。
ありがとうございます。

次は千塚小学校、ここは塚本遺跡で校舎建設の際に調査されたようです。
校舎に出土品が展示してあるようですが、今回は入れませんでした。

つづいて穴塚古墳の前に信玄堤
「信玄堤」といえば甲斐市に築かれたものが有名らしい。
私はよく知らないのだけど、そういえば、この前に横を通ったな。
甲府市の荒川にも残っています。
そばにミニチュア霞提がありここで説明を聞きました。
P2242619a.jpg

それでは穴塚古墳
P2242625a.jpg
ここも石室があり扉があります。
今回は開きませんでした、まあ中に入る必要はない十分みれます。
P2242624a.jpg

P2242628a.jpg
午前中はここまで、千塚公園に戻って昼食なんですが戻る途中でインドカレー(焼きたてナンつき)を購入
外は寒いが車の中は日が当たっているので暖かい。
気持ちよく昼寝ができました。

午後は万寿森古墳から
今回、ここがあるので申し込んだです。
P2242640a.jpg
石室入口の草も刈られてます。
ついに中にはいれました。
P2242650a.jpg
なかなか大きい。

つづいて湯谷神社と湯村温泉、
次に塩澤寺、普段見れないお地蔵様を見ることができました。
お寺さんからお土産をいただきました。

最後に、大平古墳群
P2242694a.jpg
2基に石室があります。
ここにくるのは4度目くらいかな。
P2242696a.jpg
みんなで石室にたかる姿は巣にはいる蟻みたい。

これにて終了。
良い一日でした。

しかし、翌日から最悪の事態が続く、明日の夜から九州へ行くつもりなのだが、いけるか心配だ。
スポンサーサイト


史跡探訪(関東・信越) | 23:14:19 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
ご利用ありがとうございます。

グーグル検索でブログを拝見致しました。
露天風呂の電気で間違いなく弊館であると思いました。

ご紹介とても嬉しく思います。
またのご利用お待ち申し上げております。
2013-05-26 日 17:06:57 | URL | 湯村ホテル [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。