■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京都の装飾古墳
この前の日曜日に東京へ行ってきました。
東京23区内で唯一の装飾古墳の壁画がみれるところがあることが分かったんです。
場所は世田谷区立郷土資料館です。

不動橋横穴群11号墓の線刻画
IMG_0272a.jpg
世田谷区成城にあって、1993年の調査でされてます。
右側部分が展示されてます。
IMG_0273a_20130529232951.jpg
レプリカと書いてないので現物剥ぎ取りだと思ってます。(未確認)
こけしのような人物が2体描かれてます。

上の人物
IMG_0275a.jpg
下の方にペニスのようなものがえがかれてますが、飾りの付いた太刀だそうです。

下の人物
IMG_0277a.jpg
涙を流す人物をあわらしているようです。

この日はあと東京国立博物館へ行って終了。

早く出かければよかったのですが、なかなか出かける気分にならない。
東博もこの時期は5時過ぎでも入館できるから助かった。

ちなみに、東博の考古資料展示は6月3日から7月8日まで展示入れ替えの為閉室になります。
次回の展示から屋外にある石棺も見学できるようになるとうれしいんですけどね。
スポンサーサイト


史跡探訪(関東・信越) | 23:51:50 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-05-30 木 18:35:59 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。