■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
穂高古墳群F9号墳と群に入れてもらえなった古墳
8月10日(土)2013年度穂高古墳群F9号墳の現地説明会
國學院大學考古学研究室が2009年度より考古学実習として夏場に10日間ほど調査してました。
昨年度も説明会があったそうですが、気が付きませんでした。
2010年に来てるけど調査された感じはなかったけどな。

この古墳は国営アルプスあずみの公園内にあります。
この公園に入るためには入園料が必要となります。
今回は13:30開始だったのでちょいと早めに13時前に到着。
入口に向かうと現地説明会のプラカードを持っていた方がいたので行ってみた。
名前を聞かれ、280円を徴収された。
まだ時間があるので待っていてくれとのこと?
どうも豊科郷土博物館が主催で見学会を開いているようだ。
お金は団体割引の入園料でした。

時間になったので現地に案内されます。
國學院の方が説明をしてくれましたが、いつもとは違う。
まだ発掘作業中です。
時間がないから作業は中断できないのかな。
作業のじゃまにならないように見学します。

IMG_2481a.jpg
手前が羨道で玄室はちょと低くなってます。

IMG_2486a.jpg
石室内、無袖式で長さ約7m、幅1.3~1.8m

IMG_2503a.jpg
周溝の確認の為にトレンチを入れたが確認できなかった。

出土品
説明では馬具と言ってたのですが見当たらないので聞いたら過去の出土品で今回展示してあるものは本年度の出土品とのことでした。
IMG_2492a.jpg
勾玉は出土したて。
IMG_2499a.jpg
IMG_2524a_20130813233634fb4.jpg
馬の骨

集合がかかったときに石室内に掃除機投入、何をしてるのか覗き込んだら
IMG_2547a.jpg
いろいろでてるではないですか。

本年度で調査終了の予定でしたが玄室内を掘りきれなかったの次年度も調査するらしい。期待してます。
となりにF10号墳があるのですが天井石が残っているので後世の為にそのままにしておくそうです。
なぜ?意味が分りません?

これで現説は終了なので作業が休憩になるのを待とうかと思ったけど、もうひとつ古墳を案内してくれと言うので着いていきました。

須佐渡口南古墳
須砂渡口ゲート(通常は閉鎖)をでて、道を渡り、南に行く道を行くと小林古墳の標柱があります。
そこから林の中に入っていくとあります。
IMG_2561a.jpg
直径10mくらいかな、盗掘を受けたあとがあります。
F9号墳の横にF10号墳がありこの古墳間にも1基あったようでこの古墳も穂高古墳群に含まれるのでは?
ちょいと前まで行政区域が違っていたので入れてもらえなかったでそうです。
ここで、博物館の見学会は終了ですが近くにもう1基あるとのことなので行ってみることにした

岩原古墳
須佐渡口南古墳の道を山口家庭園の方に向かいます。
ちょうど山口家庭園の裏あたりにあります。
IMG_2574a.jpg
ここは判別しにくい。

折角なので山口家庭園に寄ってきました。
400円はちょっと高いな。

静岡県湖西市の神座古墳群が今年も駒沢大学考古学研究所で発掘調査中です。
行ってみようかな。
スポンサーサイト


史跡探訪(関東・信越) | 22:19:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。