■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
島根県松江市:岡田山古墳群
島根県松江市の八雲立つ風土記の丘公園内に7基分布(内3基は箱式石棺墓)

1号墳が全長21.5mの前方後円墳で石室がある、普段施錠されているが展示学習館で鍵を貸してくれる。
なので、展示学習館に向かうとちょうどガイドさん出てきて「古墳の石室内を見たいのなら、今から一緒においで」と言われてたのでついて行きました。


公園内の説明をしながら2号墳
IMG_4202a.jpg
直径44mの円墳、島根県内第3位の大きさ。
ここは未調査です。

目的の1号墳
CIMG0191a.jpg
CIMG0187a.jpg
説明板が新しくなっていました。
石室内の絵があり、石棺内に大人が入っているように書いてありますが実際はそれほど大きくありません。
内寸で長さ115mm×幅35mmだったかな?

とりあえず入ってみましょう。
IMG_4225a.jpg
家型石棺の前に箱式石棺?があり、家型石棺の開口と繋がっています。
箱式石棺?内から「額田部臣」の銘文入り大刀が見つかっています。
家型石棺は横口式?と思いたくなるが、もともと子供用につくったけど大人を入れるこになって急遽側壁をはずしたとかの説があり、はっきりしてないようです。

IMG_4234a.jpg
石棺内にも若干赤色顔料が残っています。

IMG_4235a.jpg
縄掛け突起が1対-3対の8本です。これもめずらしいのではないでしょうか?

残りの古墳は?
あとから分ったのですが、1号墳にくっついているようです。

展示学習館にはここの出土品ほか石塚古墳の埴輪などがあり、目玉としては「見返り鹿埴輪」
ガイドさん曰く、「国内2例しかなく、見れるのはここだけです。」
たしかに現在見れるのはここだけですが、浜松市からも出てるから3例です。
銘文入り大刀も展示してありますので、写真撮影禁止ですが見る価値あり。
スポンサーサイト


史跡探訪(四国・中国) | 12:35:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。