■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

北山C遺跡 第4次発掘調査現地説明会
平成25年12月15日(日)に三重県桑名市の北山C遺跡の現地説明会へ行ってきました。
新名神高速道路の建設地として発掘調査が行われていて第3次調査までに中期古墳が13基見つかってます。
現説資料によると円墳6基、方墳5基、数が合いません?
第4次調査では方墳13基、土坑墓2基がみつかりました。
残念ながら畑の開墾により周溝が残る程度です。

古墳6
CIMG0758a.jpg

古墳9
CIMG0762a.jpg

古墳11
CIMG0774a.jpg

古墳8
CIMG0786a.jpg

古墳8の主体部、なんとか底を検出
CIMG0787a.jpg

古墳1
CIMG0816a.jpg

古墳1の奥にある土坑墓
CIMG0821a.jpg
ここからは刀子が出土しました。

出土品
CIMG0824a.jpg
CIMG0825a.jpg
土器類は周溝から出土

出土品
CIMG0829a.jpg
左上の刀子が古墳8からの出土で他は古墳1奥の土坑墓から出土しました。
スポンサーサイト


史跡探訪(東海・北陸) | 22:02:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad