■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

天空の城めぐり2:雲海に沈む城
姫路城を後にして岡山県に向かいます。
行き先は備中松山城がみえる臥牛山にある展望台。
こちらも竹田城と同様に雲海に浮かぶ城が見れるスポットです。
最近こちらも人気がでて混んでるとか?

岡山県に入ると雪がちらほらと降り始めてきた。
ちょいと想定外、でもスタッドレスタイヤだから安心。
高速を降りてR484から最後の山道に入ると積もってきました。
相棒は助手席で気持ちよさそうに寝ているのでゆっくり慎重に進み、駐車場に到着。
1時前くらいの到着でしたが、我々だけでした。

一度展望台の下見
IMGP8347a.jpg
あたりは真っ白

2時ごろに2組目の見学者がきて、5時過ぎにごろには10人くらいになったかな。
この展望台、三脚は4台しかたたりません。
事前情報ではその中でも2台分しか見れないとありましたが、大丈夫でした。
展望台前の木が伐採されていて展望台はすべて、その下からでも見えるようなってました。
見学者が増えたので役所が対応してくれたようですね。

仮眠をとりつつ、様子を見に行きます。
CIMG0903a.jpg
高梁の町がだんだん霧に包まれてきました。

CIMG0908a.jpg
日の出のころには町が完全に埋まってます。

CIMG0917a.jpg
もっとこい!

CIMG0920a.jpg
もうっとこい!、お城は右の山です。

IMGP8365a.jpg
だめか。

CIMG0915a.jpg
しかし、良い眺めだな。

もうちょっとねばってみよう。
IMGP8387a.jpg
お城の廻りに霧発生。

IMGP8391a.jpg
どうかな。

IMGP8400a.jpg
埋もれてしまった。

IMGP8396a.jpg
やっぱだめか、諦めて登城することにする。

さて、隣で撮影していた常連さんの話によると今年は13回来てまとに撮れたのは1回だけだったそうだ。
条件がそろわないと見れないのは分っていたけど、タイミングよく行くのは無理だね。
スポンサーサイト


史跡探訪(四国・中国) | 21:27:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad