■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
高松城跡内濠遊覧 和船「玉藻丸」
入城して本丸を見た後月見櫓に向かう途中の水門のあたり何かやっているようなのでみたら声をかけられた。
「乗る?」、「まだ間に合うよ」、ついつられて「はい」と言ってしまった。
お堀の中の遊覧船です。

緊急時の浮き袋を腰につけ、笠をかぶり餌が入った竹筒をもたさてれ、せかされながら舟に向かう。
前に乗っていたお客さんを待たしてしまったようだ。

さあ出航
CIMG3796a.jpg

天守閣が書かれたうちわを渡され、天守台の上にあわせてイメージするのですが
CIMG3788a.jpg
位置があいません。

なかなかいい眺め。
CIMG3797a.jpg

CIMG3803a.jpg

舟の廻りには鯛などの魚が寄ってきます。
CIMG3806a.jpg
天然の鯛が真近でみられることは滅多にないかと。
CIMG3783a.jpg

CIMG3805a.jpg
満潮時には水門より水位が上がる為に魚が入ってくるが、干潮になると外に出れなくなって居ついてしまう。
おまけに餌をくれるから快適?

CIMG3791a.jpg
この大きい鯛に食べさせてあげたいのですが、齢なのか動きが鈍い、近くに投げてあげても他の魚に食べられちゃう。

そもそも、この舟は高松城城主の松平家の子孫の方が寄付してくれたそうだ。

今年の営業はもう終わってしまった。
来年は3月1日からです。

http://www3.ocn.ne.jp/~madai/wasentamamomaru.html
スポンサーサイト


史跡探訪(四国・中国) | 22:57:31 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。