■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
佐賀県白石町:妻山古墳群
蕨手さん装飾古墳今昔紀行で「平成26年佐賀県杵島山麓・小城・多久線刻装飾古墳探訪記2 -妻山古墳群6、7号概説と大胆仮説の提示-」の記事が書かれています。
6、7号墳は1基の前方後円墳との仮説は同感です。

6号墳の石室入口付近
IMG_4060a.jpg

反対側からみて
CIMG4065a.jpg
下に外護列石のように石材が巡っています。
もしかしてここが裾かも?

obito氏作成地図の2号墳?
CIMG4060a.jpg
40mくらいの前方後円墳でしゃないでしょうか?

くびれ部付近に穴があり、カメラを突っ込んでみる。
CIMG4047a.jpg
されに奥へ
CIMG4049a_20141222230926068.jpg
横幅は狭く、向きから見ても竪穴式石槨ではないかと思いますが?
いや、7号墳も狭いからな、なんとも言えないな、いや横穴では向きが変?

近くには石がたくさんありもっこりたところ、これも古墳?ちがうかな?
CIMG4040a.jpg

2号墳?の前方部の先 
CIMG4055a.jpg
石室らきしところがありましたが崩れて埋まってました。
掘り起せば線刻がでてくるかな

スポンサーサイト


史跡探訪(九州) | 23:36:00 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
捕捉いただきありがとうございます。 列石や埋没石室 未確認古墳群探索等 杵島山で必要な作業 沢山ありますね
2014-12-24 水 13:55:07 | URL | 蕨手 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。