■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
玉丘古墳2
玉丘古墳のデータから。
前方後円墳 全長109m、後円部径65m、高さ9m、前方部幅58m、高さ7mの三段築成で、東側のくびれ部に半円形の造り出しを設けてます。
築造は4世紀末ごろと思われます。
兵庫県下では5番目の大きさです。
明治16年に盗掘されてます。(掘られた記録がのこっている)
昭和6年に測量調査(石棺と墳丘を3日間で調査)
それから土砂が積もってちょっと前まではこんな感じになってました。
IMG_5872a.jpg
長持型石棺と言われてもこれでは想像できませんね。

今回84年ぶりに掘り出され姿を現しました。
IMG_1755a.jpg

IMG_1750a.jpg

IMG_1749a_201503302216207a3.jpg

長側石
CIMG4348a.jpg
緑色になっているところが今まで露出していたところです。
今回石材は動かしていないと言っていましたが、破片は動かしてますね。

短側石
CIMG4344a.jpg
2個の突起付

欠けた破片
CIMG4385a.jpg

IMG_1787a_201503302216280cc.jpg

蓋石
CIMG4338a.jpg

CIMG4324a.jpg
側面に格子模様が掘り込まれてます。

続く
スポンサーサイト


史跡探訪(関西) | 22:44:38 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
以前から思っていたのですが格子文様がある長持形石棺って装飾古墳に入るんじゃないですかね??九州などで同様の彫刻が石棺に施文されていたら装飾古墳となりそうです。
2015-03-31 火 02:36:26 | URL | スカイトレッカー [編集]
現地説明会案内に装飾が施された石棺と書いてありました。
装飾古墳と言ってもいいと思うのですが、それを決めるは誰?
装飾については次回書きます。
2015-03-31 火 12:48:48 | URL | oobuta [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。