■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
静岡県沼津市の高尾山古墳について4
前回の更新からだいぶ時間がたってしまった。
その間に沼津市長が、「取り壊し方針を白紙撤回する」と表明した。
保存の方向に向かうようだ。
私の意見を書こうと思ったけどやめておく。

現状
IMG_3189a.jpg
後方部から

IMG_3193a.jpg
前方部から

IMG_3200a.jpg
西側は道路で削られてます。

沼津市埋蔵文化財センターにある主体部のレプリカ
IMG_2664a.jpg

IMG_2666a.jpg
副葬品の復元は予算の都合で年々レベルアップしていく予定だそうだ。

木棺の剥ぎ取り
IMG_2684a.jpg
水銀朱が残ってます。
木棺剥ぎ取りの後に棺台状の遺構が見つかってます。

出土品(企画展の時に撮影)
P9090184a.jpg

P9090185a.jpg

P9090187a.jpg

前回の回答
現説の翌年も調査が行われ墳丘にトレンチを入れて調査を行っており、そこからも230年ごろ土器が見つかっているそうです。
やはり墳丘に並べられいたと考えられるそうです。

現説時、方形周溝墓とされていたものは報告書では不明遺構とされ古墳時代以降の遺構ではなかとされている。
くびれ部にある穴は防空壕跡らしい。


スポンサーサイト


静岡探訪 | 21:32:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。