FC2ブログ
 
■カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

長野県伊那市の古墳3(老松場古墳群)
老松場古墳群は7基からなり、1号墳は双円墳かもしれないとされてましたが平成27年に小学生が測量したら前方後円墳か前方後方墳の可能性がでてきました。
新聞とかに取り上げられたりして、発見の経緯などいろんな意味で全国的に注目さているので本格調査されることになったそうです。
伊那市教育委員会と関西大学が3年計画で調査を行い、今年が初年度。
伐採して現状の確認までみたい。

1号墳
DSCN3073a.jpg
これが問題の前方後円墳?
全長30mで5世紀初頭の南信地方最古の前方後円墳になる可能性あり?

2号墳
DSCN3220a.jpg
直径約1.2m 高さ約1.2mの円墳

3号墳
DSCN3261a.jpg
直径約10m、高さ0.65mの円墳

4号墳
DSCN3258a.jpg

5号墳
DSCN3230a.jpg

6号墳
DSCN3254a.jpg
4・5・6号墳はまだ測量されてませんが、10m程度の低墳丘の円墳かな?

7号墳
DSCN3239a.jpg
短径20m、長径22m、高さ約3mの円墳と思われます。

この周辺の古墳は低墳丘の円墳ばかりですが7号墳は異質、1号墳と7号墳はなにが出るかな?
来年以降の調査が楽しみです。
それ以前に伊那市は古墳がたくさんあるけ過去に4基しか調査してないんだって。
これを機に確認調査でもやってもらいたいね。
スポンサーサイト


史跡探訪(関東・信越) | 20:10:20 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad