■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
茨木探訪記
今週末は横浜の知人の家へ遊びに行く予定で在ったが、先方から連絡がない。
木曜日に地元の静岡新聞に大阪府茨木市で八角墳の記事あり土曜日に現地説明会があると書いてあった。
ローカル新聞に載るくらいだから横浜へ行くのはやめて大阪へ行こう!
ただ八角墳も見るだけではもったいないので茨木市周辺の古墳を見ようと思い調べました。
※探訪した結果は後日、oh!史跡探訪に掲載します。


まず八角墳の場所を大阪府に問い合わせる。
新聞には遺跡名称はないし、問い合わせ先も載っていない、大阪府文化財保護課が調査をしているとだけ書いてあった。
桑原遺跡ということが判り、駐車場がないのでバスで来てくれとのこと。(実際には駐車場もあり車で来る人もいた)
古墳のある街並みから”(http://www.y-morimoto.com/)にいろいろ載っているので計画を立てました。

土曜日、朝一の新幹線に飛び乗って出発。
8:40ごろに茨木駅に到着。
改札をでてバス乗り場と書かれた出口に向かうがバス停が妙に少ない
目的のバス停がない?
反対側のバス停に向かうとたくさんバス停があるではないか!
バスに乗り込み福井バス停で下車。
まず海北塚古墳に向かう。
歩道に石柱がありすぐ判った。
次は紫金山古墳に向かう。警察病院の駐車場北側にあるようなので脇を通るが駐車場が見えるが上がる道がない、かなり遠回りとなったが上から降りてきた。(一回警察病院に入ればはやかった)
職員駐車場のそばにくると案内板があり青松塚古墳の案内もあった。
(古墳のある街並みからには載っていない)
病棟内と書いてあったので病院に入り受付の看護師さんに聞いてみた。
紫金山しか知らないとのことだったが調べてくれて管理棟まで案内してくれた。そこから別の方が古墳まで案内しくれた。
(ありがとうございました。)
そのあと紫金山古墳を探訪する。
次は新屋古墳群へいく、墳丘は見れないようなのでやめようかと思っていたが近そうなので行ってみた。
新屋座天照御魂神社へ行き説明看板を探すがない?
神社の方がいたので聞いてみた。参道の入口にあるようなので
お参りしてから参道入口へ向かう。
説明看板をみて将軍塚、将軍山古墳を目指す。
住宅団地の入口に案内板があり鼻摺古墳も書いてあった。
とりあえず、将軍塚へいく。住宅団地の上部にあり、参道入口は住宅にはさまれたところにあり判りにくい。ここにも案内板がほしいな。
本来は福井バス停へ戻り、安威古墳群を目指すつもりだったが、意外と
鼻摺古墳が近そうなので案内板の書いてある方向にむかう。
その方向に小山が見えるのでそれかない、でもでかすぎると思ったらやはり違っていた。(耳原公園の小山だった。)
耳原公園を歩きながらあの小山が古墳だったら天皇陵クラスだなと思いつつ公園をでると鼻摺古墳が見えた。
全体をフェンスで囲ってあるようだが、中で子供が遊んでいる。
フェンスを乗り越えたか?ひょっとして入口があるのか?探してみた。
ありました、ちょっとだげフェンスがないところがありました。
ここから進入。
次は耳原古墳に向かう。
鼻摺古墳の横で工場かなにかの工事をやっていた。(帝人の工場?)
工事の敷地の脇を通ると帝人研究センターの横になったのでこのまま進む。
一旦、研究所を離れるが平行して進み神社脇から正門にでる。
実は耳原古墳は帝人大阪研究センター内にある。
守衛さんに見学を申し出るとノートに記帳して見学説明を受ける。
(民間企業の敷地内なので許可地以外にいくと捕まる。)
車で来ても駐車させてくれるようです。
次に桑原遺跡に行くのに研究センター前からバスに乗るのだが
あまり時間がない(乗り遅れると30分以上待つことになる。)
あわてて見学して桑原遺跡に向かう。
このとき正午ごろだった。
説明会は13:00からとなっていたが、もう始まっていた。
遺跡内各所に学芸員が居て説明してくれたいた。
ここで付近の古墳の分布図を入手。
川の反対側に古墳がありそうなので寄ってみることにした。
分布図では塚状になっていたが、住宅になっていた。
他を探すが入れない。
しょうがないので安威古墳群のうち2基ある北稜中学校へ向かうことにした。
すぐ近くに見えるが道がなさそう、2~30分歩くかなと思ったら空地
から中学生が出てきた。
その中学生に聞くとちょっと山道だけどいけるとのこと。
ラッキー近道発見!5分で行けた。
安威古墳群の2基を見て茨木サニータウンのバス停に行く。
このとき2時くらい、1日の予定はすべて終了したがまだいけそう
天気も持ちそうなので一旦阪急茨木市駅に行く。
阪急茨木市駅で一旦昼食と思ったが次のバスが居たので飛び乗る。
大田バス停で降り、大田茶臼山古墳を探訪、陪塚を2基眺めながら
二子山古墳を目指す。
ここも陪塚なので、道路をまげてまでして残った。
次は近く番山古墳を探訪。さらに近く新池ハニワ工場遺跡へいく。
ちょびっと休憩して、この後を考える。
塚原古墳群へ行くにしても、今城大塚へ行くにしても20分は歩く。
闘鶏山古墳が15分くらい(墳丘が見れない可能性大)
まだ3時なのでまだいけそうがだ、疲れた。帰ろう。
バスに飛び乗り摂津富田駅へ行く。
高槻駅へ行き、駅近くの昼神車塚古墳を探訪し本日終了。
かなり遅い昼食をとり、生ビールを飲む。うまい!
帰宅することにした。
余談ではあるが、今回は1泊するか悩んだ、天気の問題のあるので大阪についてから決めようと思っていた。
来るときに新幹線で外を眺めていると豊橋~三河安城間で2箇所も古墳が見えた。(帰りも米原の付近で1箇所発見)
仕事で新幹線を利用するが初めての発見だ。(いつも寝てるから気がつかないだけかも)
今回は節約してゴールデンウィークあたりに探訪しよう。
今回は日帰りに決定。
とういことでゴールデンウィークは愛知県内を探訪予定です。
スポンサーサイト
史跡探訪(関東・信越) | 09:32:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。