■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
九州探訪(福岡・佐賀)記
先週の土曜日に佐賀県鳥栖市に行く用事があったのでついでに古墳を見てきた。
まず、うきは市の安富古墳。ここは石室内に入れる。
お勧めは屋形古墳群の珍敷塚古墳。
墳丘は残っていないが、装飾石室が見ることが出来る。
ただし、例のごとくガラス越しだけどね。
事前の申し込みとかは必要なく隣の家に古墳を見たいと言うと鍵を開けてくれる。
久留米市内では下馬場古墳を探訪
ここも装飾古墳で石室入口にドアがある。
近くの民家で鍵を借りることができ、中に入ることができ、ガラス越しではなく直にみることができる。ただし照明がないので懐中電灯が必要。残念なのが色あせてきてしまっている。
肉眼ではわかりずらくなっている。(強力ライトを持っていけばはっきり見えるとおもうが)
鳥栖市へ行き田代大田古墳を探す。
ここも装飾古墳であるが中は公開していない(年1回公開日がある)ので
とりあず、説明看板を探すも見当らない。
ぐるりと1周して、民家の中に説明看板があるのをみつけつけた。
民家に行き見学を申し出ると教育委員会の許可がないと駄目だと言われた。説明看板をみるだけで、石室内に入りたいなど行っていないのにな!
しょうがないのであきらめ、他3箇所見て帰る。(午前中しか時間がなかったので)
さて、oh!史跡探訪をそろそろ更新したいのだが、時間がない。
20日ごろには仕事も落ち着いてくるのでそれからがんばるつもりだ。
スポンサーサイト


史跡探訪(九州) | 07:29:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。