■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
菊川市探訪
菊川市の法明寺古墳で発掘調査が先月より開始されたことが分かった。
県内の現説の情報は入りにくいので(後で新聞報道で分かることが多い)
今の内に様子をみてこよう。
場所を確認するために、静岡県web遺跡地図で確認しようとしたが地図エンジンに障害発生で
見るとことが出来ない。
住所は確認できた、菊川市和田とある。
あれ?光明寺古墳と同じ付近だな。
ひょっとして自分が名称を間違たのか?
あそこは墓地になっているからずっと現状維持だと思うんだが
まあ、行ってみれば分かることだ。
おう!
やっぱ、光明寺古墳が法明寺古墳だった。
P1070900a.jpg



看板に6月13日までとあった。
もう終わり?
気になったので現地にいた方に話を聞くことができた。
手前の道路拡張工事の為に一部調査している。
13日までは準備工事で、これから本格的な調査に入るそうです。
また変形してしまうのか?
余談ではあるが、隣のお寺(毘沙門堂)が建壊しが決定したようだ。
もうくずれかけれたからね。
そのお蔭で周辺の林が伐採され見やすくなった。
帰りは別の道を通ると八幡ヶ谷古墳が見えた。
昨年の12月に現説があったところです。(これも後から知った)
暮れに覗きに行った所ですが、道路工事の為の調査なのでもうなくなっているかと思っていたが
まだある。
もう一度覗いていこう。
P1070949p.jpg
右側の高まりが八幡ヶ谷古墳、左側の高まりが瑞泉寺古墳
崖の上にあるのですが、前回来た時に近く方に登る道を教えてもらっていたのですんなりいけたのですが、登り口は草だらけ。
最近は誰も登っていないようだな。
前回見れなかった八幡ヶ谷古墳の主体部跡を見ることができた。
瑞泉寺古墳の方は雨で土砂が流れだしてるようだ。
さらに奥に志味堂横穴群も調査されたので見てきた。
P1070963p.jpg

7基開口している。
さらに奥に3基開口しているので見てきたが、横穴は崩れ始めている、近づけんな。
途中の道もいつ崩れるかわからないような状態。
雨上がりは危険だな。
瑞泉寺古墳に戻ってきて周辺を見ると古墳のような高まりがいくつかあった。
確認する為に図書館へ寄っていくか。
しかし、道を間違えた戻るの面倒なので次回にする。
前に来たことがある横穴をいくつか見てきたが、この時期はだめだね。
そんなか、新たに横穴を発見!(早めに図書館へいかんとな)
あとは船久保古墳を見てきた。(たまたま近くを通ったので)
とくに変わりはないな。

スポンサーサイト
静岡探訪 | 20:47:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。