■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
石棺
引き続き、九州で見てきた石棺の紹介。
まずは、清水原石棺
P1010202a.jpg
塚坊主古墳の横に置かれている家型石棺です。
過去に来たことがあるが気がつかなったよ。
今回は事前にチェックしておいてよかった。
つづいて、江田船山古墳の横口式家型石棺。
ここはいつでも見れます。(日中だけかも?)
ガラス越しに見ることができます。
私が1番目だったようで、ガラスに水滴がびっしり、ワイパーを何度も動かしてこの状態です。
P1010218a.jpg
永安寺東古墳に行く途中にある小路古墳
前にも着たことがあるついでに寄ってみた。
前は狭い道に入るのが怖くて広い道に路駐したが、古墳の手前が廃屋になっていて車で入っていっても大丈夫だろうと思い突っ込んでみると、おっ!新しい家が建っている。
バック、バックまた路駐。
P1010251a.jpg
石棺の身だけしか残っておらず、説明板によると家型と書いてある。
舟形のような気もするけど。(特に根拠はない)
次は経塚古墳
田川市の経塚遺跡とは別物。
玉名市の経塚・大塚古墳群の1基です。
P1010310a.jpg
これは舟形石棺だそうです。家型とどう違うの?端の傾斜かな?
蓋がずらして置いてある。
ありがたや、中が覗けるぞ!
P1010300a.jpg
中には朱に染まっていて、石枕もあります。
今度は田川市の経塚遺跡の石棺墓
R1038138a.jpg
トレンチの中を歩いていく出てきました。
石棺内が今は濃い茶色になってしまっていますが、開けた時は真っ赤だったそうです。
おまけ
R1038129a.jpg
蓋付土坑墓です。
写真手前の物は蓋を開けたときは真っ赤だったそうですが、現在は風雨にさらされ色が落ちてしまっています。



スポンサーサイト


史跡探訪(九州) | 21:17:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。