■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
福島探訪その1
昨日は福島県へ行ってきた。
今年3回目、次は来年のつもりだったのだが、野地久保古墳の現説です。
このnewsを見たとき行ったことのある所では?
確認すると行ったのは谷地久保古墳でした。
現地案内図を入手してみると野地久保は谷地久保のそばだった。
上円下方墳と記事にあったが主体部については書いてなかったが、ひょっとして谷地久保古墳
と同じ横口石槨ではないか?期待して行ってみた。
その前に、矢吹町の谷中古墳群(前回は雑草だらけだったので)を再訪
まだ、かれかけた雑草が多く残っていたが石材が見れたからok。
ついでにそばにある鬼穴古墳による。
次は石川町の悪戸古墳群(なんかかっこいい)へ再訪。
前回9号墳を見落としていた。
地主さんに挨拶へ行くために敷地内を歩いているとあった。
こんなところにあったのか。
満足。
続いて大壇古墳群へ行く、白河市に入り笊内4号墳を見に東風の台公園に行く。
古墳自体はすぐ見つかったが石室には扉があり鍵がかかっている。
入れない、見れないショック、隣の体育館の管理人さんに聞いてみたが役所にきかないと分からない
と言う。
現説で係員さんに聞いてみると役所に連絡をくれれば見せてくれるらしい。
と言うことは休日はだめだ。
さて、現説へ行く前に谷地久保古墳も再訪。
開始1時間前に現地に到着。
説明前に現地を見させてもらった。
確かに上円下方墳だ。
床石と書かれた大きな石材がある。
ひょっとして石室の床石?
一回りしてがけ下を見ると大きな加工された石が転がっている。
ひょっとし横口石槨の石材?
そうでした、古墳の前に道を作るときに捨ててしまったそうです。
ああ、残念。
つづく
スポンサーサイト


史跡探訪記 | 22:11:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。