■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
下関市 観音堂古墳
下関市へ6月7日へ行って2週間以上たってしまったけど、このときの目的の観音堂古墳現説の報告
この古墳の存在は知っていて、近くの仁馬山古墳の現説へ行った際にさがしたが見つからなかった。
現説があることがわかり、公開された写真を見るかぎりしょぼいが行ってみることにした。
現説は午後からだったので午前中は平家蟹さんに市内の古墳を案内していただきました。
朝早くからありごとうございました。
IMG_5980a.jpg
現地にいくと以外と石室の底部が残っていました。
上の写真は説明が始まる前に撮ったので、出土品の上にカバーがかかっています。
白い布の下に鉄剣があります。
IMG_6005a.jpg
水晶の切子がいくつか見つかっています。
特徴は大きさこそ違うが出土品や石材など秋根2号墳と共通してることが多いことです。
このあと秋根2号墳へ行きましたが確かに、石材は両方とも礫岩を使っていてつくりも似ている気がします。
ちなみに、この石室は移築する計画があるそうです。
とりあえず道路工事で見れなくなってしまうが、いつか目にすることが出来るでしょう。
感想:下関市はうらやましい。結構、古墳を移築して残してくれてるよね。
植松1号墳の石室内が見えなかったのが残念。
IMG_5835a.jpg
これではまったく覗けない!そういば昨年もどっかでこんなのあったなどこだったかな?


スポンサーサイト


史跡探訪(関西) | 23:18:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。