■カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

丸山古墳石棺
日曜日は静岡市清水区の尾羽西山遺跡(古墳群)の現説へ行ってきました。
この報告の前、同日に見つけてきた丸山古墳石棺の報告をします。
この石棺は2,3年前まで登呂遺跡の北駐車場横にありました。
P1110494a.jpg
囲いの中に家型石棺と組合式箱型石棺の身が置かれ蓋はなんと
P1110490a.jpg
裏に放置されてました。
登呂遺跡の整備工事が行われ、その時に石棺もどこかに移動されました。
どこへ行ったか気にはなっていたが整備工事が完了すれば戻ってくるかも知れないし、なければその時に確認すればいいかなと思っていました。
先日、姫路へ行った際に関西の方に静岡市埋蔵文化財センターの軒下に置いてあったと聞きました。
でも、埋蔵文化財センターはたしか、平日しか開いていないと思っていたがホームページを見たら第1、第3日曜日は開館していることが分かりました。
現説にあわせ見てきました。
IMG_6073a.jpg
今は覆い屋がないので中まで見れるし触れる!
蓋はどこだ?
IMG_6075a.jpg
あったよ、また屋根なしのところだ、どんどん痛んでいくよな。
IMG_6071a.jpg
説明板の写真ですが発掘時には縄掛突起や、角のラインがはっきりしていたが今ではその面影はない。
スポンサーサイト


静岡探訪 | 22:15:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad