■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
尾羽西山遺跡、現説
6月21日に行われた、静岡県静岡市清水区の尾羽西山遺跡の現説の報告
名称は遺跡となっていますが内容は古墳群です。
土器類の散布地で造成する前に調査したら古墳群だったようです。
地元での現説ということもあり、期待して行ったのですが.........
小雨のなか現場説明会を開いていただいたのだが、いい内容ではなかった。
それでも行った甲斐はあった。
事前の発表では5基の古墳とされていましたが、2号墳はほとんど痕跡がないので正式には4基となりました。(現説資料にも5基と印刷されていたがボールペンで修正しってあった)
3号墳は痕跡があるていどで詳細不明
1・4・5号墳が横穴石室です。
IMG_6070a.jpg
人がいるところが4号墳、左側が1号墳
1号墳から組合式箱型石棺が見つかったとのことだった、足場が悪いので今回は公開さてませんでした。
4号墳の石室を見せてもらえました。
IMG_6054a.jpg
一番残存状況が良いもので天井石も1枚残っていました。
気になったのは現室内の板石で作られて四角い区画。
資料は石棺状の施設と書いてあるが、聞いてみると石棺のようだが大きすぎるので石棺状と表記したとのことです。
これが一番特徴的な気がするが、説明がなかったな。
まだまだ調査中で出土品も土器の一部しか展示さててませんでした。
もう現地は公開しないと言っていたが見学させてほしいな、OKなら会社を休んでも行くのに。


スポンサーサイト


静岡探訪 | 20:51:52 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

大刀・馬具・ガラス玉・土器など出土品展示 企画展 「尾羽西山遺跡展」 古墳時代後期の3基の円墳  (静岡県静岡市清水区横砂東町33-2 静岡市埋蔵文化財センター)
静岡市埋蔵文化財センターで、企画展 「尾羽西山遺跡展」が開催中です。常設展示室では、静岡市内の遺跡・古墳から出土した石器・土器や、三池平古墳の出土品などが展示されてい ... 2011-02-11 Fri 21:25:15 | 00shizuoka静岡観光おでかけガイド

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。