■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■プロフィール

oobuta

  • Author:oobuta
  • 静岡県在住の眼鏡をかけたぶたのような人です。
    時々、ひげをはやし熊のようになったりもします。
    最近は史跡探訪にこっているのでHPも作ってみました。
    リンクにありますので興味のある方は見てください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
円筒埴輪ではありません。
先週に岡山に行ってきた。
目的は総社での八絋古墳群の現説です。
これについては他でも紹介されているので、また今度。
今回の足は正月と同様に友人に車をだしてもらった。
なのでやばいところにはいけない。
現説は午後からなので、まず古代吉備文化財センターへ行く。
IMG_6428a.jpg
この展示物には説明がない。
写真では分からないが文様がほどこされている、気になる。
係員の方にどこから出土した円筒埴輪かきいてみる。
「○○遺跡からの出土品です。」(遺跡名称は忘れてしまった。)
えっ!古墳からの出土した円筒埴輪ではないかと聞くと「埴輪ではありません。特殊器台です。
弥生時代の物で、これが大和に行き簡略化せれ円筒埴輪になったのです。」
知らんかったよ。
IMG_6422a.jpg
左側が円筒埴輪、右側が特殊器台。
似てるな、ご先祖様になるわけだ。
スポンサーサイト


史跡探訪(関西) | 22:11:40 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
埴輪の先祖
先日は一瞬でしたがどうも~(^o^)…おつかれさまです。

ココ、正確には古代吉備文化財センター。
まぁ、各市にある埋蔵文化財センターの元締めみたいなところではありますが(^^;

特殊器台って本来は壷なんかを乗せる、その名の通り“台”だったらしいのですが、
並べてるうちこっちがメインになってしまったような(笑)
箸墓古墳あたりにも渡って埴輪になって吉備に逆輸入されたんぢゃないかという定説。

で、出土場所は楯築遺跡か矢部遺跡か宮山遺跡か・・・etc
でも結局ある意味古墳です。
“古墳”の定義が『古墳時代に造られた墳墓』なので、
弥生時代の墓は古墳ではなく“墳丘墓”、
それを含めた一帯が○○遺跡となっちゃってます。

古墳時代がいつからってハッキリしないのにおかしな話しではありますが(^^;
かつては古墳と名乗ってた墳墓も調査後に“弥生墳丘墓”に改名を余儀なくされたものもチラホラ~
こんなドタバタって吉備だけなのかにゃ?
2009-07-18 土 02:44:44 | URL | かまどねこ [編集]
吉備の文化
ご指摘の箇所修正しました、ありがとうございます。
ひさびさに、駐車場から歩かされる現説でしたね。
友人と2人で行ったから良かったけど、1人だったらちょっと苦痛。
まあ、駐車場があるだけでもまだましか。
古墳が墳丘墓に改名したものがあるとは知りませんでした。
陶棺のほとんどが岡山から出土しているのも興味深いですね。
巨大古墳がいくつもあるし、吉備の古代文化は奥が深そうですね。
ちょこちょこと行きたいところですが、ちょっと遠すぎです。
2009-07-18 土 20:26:05 | URL | oobuta(管理人) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。